ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    fruit1749_TP_V

    882: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 20:34:47.07 ID:AEGDtNH2.net
    昨夜家族で焼肉の食べ放題に行って来ました。
    本来は120分1人2480円なのですが、15分で2480円取られ高くつきました。
    とは言うのは、ラストオーダーの時間間際に入店したからなのですが、いくらなんでも酷くないですか?
    そんな説明聞いていないと店に抗議したのですが、入り口に書いてあるの一点張りで支払わないなら警察呼ぶぞとまで言われ渋々支払って帰ってきました。
    私たちのミスで仕方ない事でしょうか?

    fruit1748_TP_V

    907: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)14:24:23 ID:xdf
    誘導されてまいりました
    友達から妊婦様と言われ、意味を掴みあぐねていると調べたら?と言われました
    言葉の意味を調べたところ、2ちゃんねる発祥だったようですので、私の何が妊婦様に該当するのか教えていただきたいのです

    私はマタニティーマークをつけています
    理由としましては、先天性の病気があり、意識を失って倒れることがあるため、その時に妊婦であることがひと目でわかれば、適切な処置ができるとかかりつけ医に助言を受けたからです
    倒れた時に直ぐにわかるよう、私はかばんの外側にマタニティーマークをつけていました
    具体的な病名や飲んでいる薬は、かばんの中に常備していますお薬手帳に記載があります
    まだお腹は目立たない状態です


    友達と恩師のお見舞いにでかけた際、公共交通機関を利用し、往復3時間ほどの移動を行いました
    その際電車やバスがそこそこ混み合っておりました
    私はそこで、3度席を譲られる経験をしました
    一度目は行きのバスの中です
    譲ってくださった方は初老の男性で、優先席の一人席からお立ちになり、「バスはよく揺れる、危険ですから」とお声をかけてくださいました
    私は友達もいますし、大丈夫ですとお断りしましたが
    男性は「お一人のお体ではないですから」とおっしゃい、また前に座っていた男性の奥さんも「どうぞご遠慮なさらないで」とおっしゃったので、お言葉に甘えました
    その間友達は立っぱなしでした
    次は帰りのバスです
    バスがクラクションと共に急ブレーキをかけたため、握り棒から手が滑った私は軽く吹っ飛んでしまいました
    転ぶのは免れたのですが、少し足を捻ってしまい、それを見ていた女性が「私はすぐ降りますから」と席を譲って下さいました
    ヒヤッとしたこと、足首に違和感があったことでお言葉に甘えました
    やはり友達は立っぱなしでした
    最後は自宅までの電車の中です
    ラッシュ時にさしかかるところで、乗り込んだ時には掴むところがありませんでした
    私は足首の痛みが増していて、それを誤魔化しながら駅まで歩いて電車に乗り込みました
    階段の上り下りで足首がかなりズキズキしており、車内に入るときに歩き方がかなりおかしかったので、それに気づいた若い女性が席から飛んでくるようにやってきて「座ってください!」と席を譲って下さいました
    普段なら頑張って立ちますが、疲れもあり、譲っていただきました
    友達は一時間、ひとごみに揉まれて立っぱなしでした

    駅について別れ際、友達から妊娠したからって人に甘えすぎていて不愉快だ
    特に最初、初老の男性から席を譲ってもらった場面、恥ずかしくて一緒にいたくなかった
    マタニティーマークをそんなことに使うなんて下衆た行為だ
    一緒にいる私の存在を無視してる
    あなたみたいな人を妊婦様という
    と言われました

    私が今回席を譲っていただいたこと、トータルで見て大変非常識な行為だったでしょうか?
    妊婦したことで体の変化が自分でも解かるのですが、どこまで他人に甘えていいのかわかりません
    無理をして倒れるのも怖いですし、自分でどこまで頑張れるのか、まだ安定期ではないのでわからないのです

    fruit1747_TP_V

    711: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/11/08(月) 19:13:32 ID:5pngz0sR
    当方男だけど、泥したのがママだったのでこちらにカキコ
    自分が中学生の頃の話
    当時、自分は母方の両親と一緒に暮らしていた
    おじいちゃんが風邪をこじらせて亡くなった後、自宅で葬式をした。
    当日は親戚のみで葬式をしたが、その時に来ていた父の姉である伯母にセガサターンを盗まれた。
    数日後、セガサターンを抱えた伯母が凸してきて、盛大に自爆して発覚した。

    盗まれた時に入っていたゲームが「サクラ大戦2」だったが、伯母は何を勘違いしたか知らんが、
    「子供にやらせていたら、ネ果のシーンがあった!こんないやらしいゲームをやらせるなんて!」と文句を言いに来た。
    確かにサービスシーン的なカットはあったし、レニが女だと発覚したシーンには興奮したけど、そこまで大げさに言うほどいやらしいものではない。
    一緒に来ていた伯母旦那に事情を話すと、伯母にビンタ一閃。
    叔父は玄関前で土下座。
    まあ無事に戻ってきたので、とやかく言いません。とだけ伝えて帰ってもらった。
    さらに数日後、当時まだ持っていなかった新品のプレイステーションを持って再度お詫びに来た。
    自分の知らないところで泥されて、気がついたら新品のプレイステーションを手に入れていた。
    その時にもらったプレイステーションは今でも奇跡的に動いています。
    セガサターンは母に踏まれて逝きました。

    flower201261782_TP_V

    196: 名無しさん@おーぷん 2014/07/16(水)19:46:05 ID:???
    夫婦そろって大河ドラマ見てた時、突然旦那が「暗黒jkの人って誰?」と言った。
    意味がわからず「え、意味わかんない」「だから暗黒jk」「は?」「え?」
    みたいな会話をひとしきりした後、暗黒jkじゃなくて安国寺恵瓊(あんこくじえけい)だったことに気付いた。

    旦那に言ったら真顔で
    「大河ドラマ見ながら話してるのに、突然jkの話なんかすると思う?」
    「会話してる状況を考えれば、jkの話じゃないってわかるでしょ?」
    「考えて会話できないのってアスペじゃない?」
    って言われた。

    確かに、今まで生きてきて「なんでこの会話の流れで急にその話を?」と思ったら聞き間違いだったり、
    聞き間違いだと気付かずに会話を続けて相手を困らせたりすることがたくさんあった。
    私アスペかも…と衝撃を受けた。

    flower201261779_TP_V

    828: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/05/25(水) 13:04:54.35 ID:I5oaUJrS
    泥と迷ったけど未遂だったのと、どう考えてもキチなので

    仕事帰りに近くのレストランで食事してたら、髪留めを盗られた
    しかも、髪 の 毛 ご と
    いきなり後ろから髪を引っ張られて、子供が悪戯してるのかと思い注意しようと
    振り向こうとしたら耳元でハサミの音がした。一瞬何が起きたのか理解できず硬直
    で、妙に頭が軽くなったと思ったら束ねていた髪がうなじ近くまで消えていた
    お店の人が飛んできて、慌てて犯人を拘束してくれた
    犯人は後ろの席にいた子連れの若いママ
    「こんなドブスより、この子(連れていた子供)の方が髪留めにふさわしい」とか叫んでいた
    近くにいたママの知り合いらしいおばさんが「○×さんこの子、男の子でしょう」と言っても
    「△(多分男の子の名前)は男の子にするんだからいいの!」と話がかみ合わない
    どこから見ても女物の髪留めなのに、男の子らしくさせるんだったら要らないんじゃないか?
    実は子供をだしにして自分が欲しいんじゃないか?とか
    本当なら怒るところなのに関係ないことばっかり考えてた

    結局キチママは警察に連れて行かれ(髪切っても傷害の現行犯適用されるらしい)
    お店からは美容室代+αをいただいた(食事代は払おうとしたが受け取ってもらえなかった)
    カット代は店よりもキチママに払わせたかったが初犯じゃなくて
    色々と面倒なタイプの人種らしいので被害届提出の後は警察に任せた

    flower201261774_TP_V

    784: 名無しさん@おーぷん 2015/03/20(金)15:02:49 ID:KVh
    体調が悪いなら電車やバスに乗るなと言う人

    学生の頃、電車でヒールで踏まれた
    運悪く指を踏まれたんだけど、骨が砕けるように複雑な骨折をしていた上にかなり足がえぐれてた
    それから学校に行く前に病院によってから登校する生活になった
    消毒のために毎日病院に行くはめになって面倒くさかった記憶があるけど、指が腐って切断しなければいけないかもしれないと言われたので、ビビりながら通院してた
    指は紫を通り越して黒くなっていたし、爪はあるのか無いのかわからない状態で、足はなんか忘れたけどがっちりカバーみたいなのを付けられていた
    指一本のために松葉杖生活
    電車では毎日席を譲ってもらっていた


    ある日、病院から学校までの電車で席を譲ってもらったら、女の人から「席を譲ってもらわなきゃいけないのなら、電車を使ってはダメでしょ」と言われた
    「あなた最近毎日席を変わってもらってるわよね、人の好意を前提とした生き方は卑しい人間のやること」
    「他人に迷惑をかけることが解っているのなら公共交通機関を使ってはダメ、お父さんがお母さんに送ってもらいなさい」
    「そうやって他人に甘えるように教育されてるけど、そういうのは子育て放棄した親が他人に子育てをまかせる育児放棄」
    大体こんな感じのことを降りるまでずっと言われ続けた
    周りの人は関わっちゃいけないと判断したのかスルーしてた

    そのうち病院にいく頻度も週1くらいになり、足の仰々しい固定器具も無くなった
    その頃、またあの女の人が電車に居るのを見つけた
    その時は妊婦の人に絡んでいた
    妊婦の人も席を譲ってもらっていたらしく、「他人の好意を前提とした公共交通機関の利用は~」と説教
    大人なんだから自分で車を運転して移動しろとまで言っていた

    そしてまた別の日、足もすっかり良くなって経過を見てもらいに病院に行った後、またあの女の人がいた
    また誰かに絡んでたけど、もう聞いていたくないので車両を変えた
    「親に電話してすぐ迎えに来てもらえ」と言っていたので、子供に絡んでたんだと思う

    驚くことにこの体験を話すと、稀にこの女性に同意する人がいる
    女性は何ら間違ってない、あんたが間違っている、あんたは親に病院と学校の送り迎えをしてもらうべきだったと
    父親いないし、母親は正社員で働いてたから無理だよと話しても、意見を変えなかった
    この人たちとはけして解りあえないと思う

    flower201261773_TP_V

    130: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)19:45:16 ID:T97
    友やめスレには微妙にスレ違いかも知れません。

    長文嫌いな人はスルーよろしく。
    短く纏める才能がありませんでした。

    5年ぐらい前、当時30代後半の頃の話だけど。
    AとBの3人でお茶してた時に
    Aが唐突に「脂肪吸引やろうと思ってる」と言い出した。
    そんなに太ってるふうには見えなかったけど
    本人曰く「下半身デブがコンプレックスで、下腹部もぷよぷよが気になるから」らしい。
    Aはいわゆる洋梨型の体型なんだけど、デブってほどでもないと思ってた。
    Aがそんなこと言い出したら私なんて生きていけないぐらいのデブってことになるし(涙
    ちなみに当時の私は153cmで57kgあったw
    「えー、別にそこまですることないんじゃない?」って言ったら
    その言葉はスルーされて
    「それでさ、私子も一緒に行こうよ」って誘われた。とほほ。
    私、痩せたいとは思ってるけど脂肪吸引したいなんて言った事ないのに~と返事に詰まってたら
    「ひとりで行くの怖いし。私子もそうでしょ?ふたり一緒だったら行きやすくない?」
    「○○美容整形外科がいいらしいんだ。実績もあるし。下腹部と太腿だったら30万ぐらいだって」
    「それだけで痩せられるんなら高くはないよね。ね、行こう行こう!」
    ってひとりでテンションあげてんの。
    「いや、私はいいから」ってようやく言ったら
    「どうして?お金ないの?」って急にきつい口調に変わった。
    「いや、お金があったとしても、30万なんて大金、そんなことに使えないよ。
     第一私、別に脂肪吸引したいなんて思ったことないし」
    って言ったら、横からBが(Bは痩せてる)
    「だよねぇ。自分の貯金からだとしても30万は大きいわ・・・」とつぶやいた。
    そこからAの演説が始まって、痩せられたら自分に自信が持てて
    着たい服が着れて、生活にも潤いが出る。それが30万で手に入ると思えば決して高くはない。
    ~と、そんなふうなことを延々説明しだした。
    「ごめん、悪いけど無理。30万あったらテレビ買い替えたい」
    ってキッパリ断ってからAがむくれて、その後何となくAとは気まずくなった。
    突然、そうするのが当り前のように誘われたことで、ちっぽけな私のプライドがチクチクしたし、
    金銭感覚がこんなに違ってたのも、今後のお付き合いに疑問を感じ始めてたし。
    続きます。

    flower201261772_TP_V

    244: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/23(水) 00:12:02 ID:NRH4fgsN
    全品¥100円の回転寿司(カッパではない)で「スプーンが曇っている!店長を呼べ!」と
    怒声を上げるジジイがいた。
    自分はどこぞのOBだとかどこぞの役員だとか過去の栄光を並べて、混雑した店の中でネチネチと
    店長を責めていた。
    (その妻は、夫マンセーで「うんうん、そうよそうよ宅の主人の言うとおり」と尻馬に乗っていた)
    人の歯が当たれば細かい傷でスプーンは多少曇るもの。
    自分の席のスプーンも見てみたけど不潔な感じは一切しなかった。

    店長は一生懸命に謝罪してスプーンも取り替えると言っているのに、ジジイは自分がどれだけエライか
    (シランガナというローカルなレベル)をかざしつつ店長を頭ごなしに叱り続けた。
    そんな中どこからか「そんなに綺麗なスプーンで食べたきゃもっと高い店に行けよ!」と声が上がった。
    店内ジジイの振る舞いに気分が悪かったのか「そうだそうだ!」と言う感じになり、老人は歯軋りしながら
    「もう来るか!」と捨て台詞を吐いて帰りましたとさ。
    あれからそのジジイが来てないかどうかは知りませんがいつも繁盛しています。

    flower201261771_TP_V

    888: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/10/06(木) 14:35:47.10 ID:MfS8ScTIO

    流れ豚切りすまん。
    中学生時代に大病でタヒにかけた。 そしたら両親

    母親「そんな病気になるなよ!看病面倒くさい!」
    父親「俺も嫌だ!金ないし!」
    と、離婚して私を捨てて出ていった。
    中学校の先生には何故か辞める直前には無視、ロッカー勝手に漁られる、生理用品を男の先生数人いる前でぶちまけられる。

    面倒は叔母が見てくれたので無事に18歳には完全回復!
    元気になったら腹がたったので復讐開始。

    flower201261770_TP_V

    748: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/02(土) 15:39:40.58 ID:kIu8YOjj
    メシマズの元彼女の冷め話。

    ちょこちょことメシマズなのを注意してたんだが、
    人の話を聞いてないのか一向に直らずちょっと食うの辟易していた。

    そんな折、彼女がいつも俺君が文句を言うからお母さんと作ったんだからね!
    と俺を彼女の自宅へと招待(母親とは面識あり)
    リビングへ通されると、何か匂いがヤバイ。
    直感的にこれは食ったらダメだと頭の中で警報がなった。

    母親と一緒にニコニコしながら、俺君食べてね!と…。
    流石に無理だこれはと思ったので、君も食べてよと言うと
    私達はもうお腹いっぱいだからとか言って食べようとしない。


    その時俺の中で何かがキレので
    二人で食べてください。食べないと言うならこの場でお前と別れるけど
    どっち取る?とキレた顔で凄んだら、すごすごと食べ始めた。

    一口二口で「もういらない…」とか言うので「何で?全部食べなよ」と
    嗚咽する二人に最後まで食べさせた。
    数時間後、二人は救急車に運び込まれた。

    ちなみに食材は何かというと牡蠣。
    消費期限がとっくに切れてるものを調理して食わそうとしてたそうで
    大丈夫だと思ったんだって。牡蠣が真っ黒とかそれだけで食いたくねぇんだけど。
    牡蠣から飛び出てる白いもの一体正体なんだよ。

    このページのトップヘ