ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    BIS151026173927_TP_V

    471: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/25(火) 22:48:34.16 0
    小さなことなのですが、相談に乗ってください。
    旦那が年上7歳差の夫婦で結婚1年です。
    私は東京から旦那の実家のある田舎に嫁ぎました。
    先日旦那の上司の家に招かれ、手料理をご馳走になりました。
    気を遣いながらだったので正直、料理にあまり集中できなかったのですが、食べ終わって私が箸を置いた後、
    旦那が私のお皿に箸を伸ばし、お皿にくっついていたご飯粒を食べました。
    その時、私はすごくみっともない、行儀が悪いなとは思ったのですが、
    お互いそのことについて何も触れませんでした。

    ところが、今日2人で外食に行き、食事が終わって店を出た後に旦那がとても不機嫌になったので、
    何が気に入らないのか聞いたところ、私が食べ終わるところをずっと観察していて、
    お皿にご飯粒や食べ残しがあったことが許せない、やめてくれ、何とも思わないのかと言われました。
    先日の上司の家で食事した時も、非常に恥ずかしい思いをしたんだと。

    私からすると、人のお皿の食べ残しに箸をのばす旦那の行動の方がみっともないし、
    自分はこれまで気にしたこともなく、
    まして人の食べ終わったお皿なんか観察もしないので、なんだか素直に納得できず、もやもやします。
    たくさん残したのではなく、私は完食したつもりでした。お皿に残ってたのは野菜のヘタとか、ご飯粒が少し位だったと思います。

    179

    424: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)17:52:48 ID:???
    前触れもなく警察が家に来て「奥様はいらっしゃいますか」と言ってきた時が修羅場だった。
    「お話が聞きたいので、お願いします」と刑事が嫁を連れて行ったのでとても混乱した。
    どう考えても普通の主婦なのに、何だ!?と思ったが、嫁があっさり「はい、分かりました」と言った
    ので余計に訳が分からなかった。

    後から説明があった。
    嫁は、とある事件の犯人と顔見知り。
    その犯人が逮捕されて、余罪を調べる過程でうちの嫁に行きついたらしい。
    嫁は犯人に狙われていた立場で、大変な目にあって逃げていたそうだ。

    ELFA_45dadI_TP_V

    1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2018/03/04(日) 21:17:33.869ID:0ff4trpd0
    店員「~デザインはこんな感じで…。ご予算はどれくらいですか」
    彼氏「80万くらいで、最大で90万までは(ボソッと小さく、でも聞こえた)」

    80万www

    4IS_aozoratosakuranoki_TP_V

    847: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/14(火) 17:33:00.20 0
    私が何度も約束を破ってしまって、それについては申し訳ないと思っているのですが
    夫がそのことを子供に振れ回り、子供から冷たい目で見られるのが耐えられません
    やめてって言っても最初に約束を破ったのはお前だろ、と取り付く島もありません。

    せめて子供の前ではいろいろ言ってほしくないのですが、どうすればいいでしょうか?


    今まで破ってしまった約束
    ・子供が生まれた時、休日の育児は半々と約束したが、私の体調が優れず家事も含めて土日は夫に任せきり
    ・子供が小学校に上がったら仕事をするという約束だったが仕事が見つからない
    ・結婚前お互い同居はなしの約束だったが、新居でしばらく私の両親と同居することになった
    ・朝寝坊を繰り返し、夫に朝食の準備をさせてしまう

    277

    696: 1 投稿日:2011/10/26(水) 16:10:11.36 ID:ecxozYqL
    大したこと無い昔話だけど、書込み少ない今のうちに。

    学生の頃、あるSC内のテナントとして入っているゲームコーナーでバイトしていた頃の話。
    そのゲームコーナーは子供向けの乗り物等のゲーム中心、その上フードコートも隣接していたから、

    放置子がいっぱい…というか、おそらく親が買い物や食事している間の託児所と認定されてた。
    当時はまだ若い上に女ってことでまるで保育士替わり。
    基本的にバイト一人だったから大変だったけど、コーナー自体狭くあまり大きな問題は起きたことがなかった。

    そのSCが、ある時期から閉店時間を夜10時から12時に延長することになった。
    だけどゲームコーナーは10時で閉めることになっていて、その日もいつも通り片付けをしていたんだけど、
    未就学児っぽい兄弟がずーっと遊んでいる。
    閉店するよって声をかけようとすると隣の売り場へ走って逃げるし、まあいっかーと思って、裏にゲームの電源を切りに行ったんだ。
    そうしたらブレーカーみたいに一度で全部切れるから、いきなりシーンと静かになったことにびっくりしたみたい。
    裏から戻ってきたら、誰もいないゲームコーナーで「ぎゃあああーん」って泣き叫んでいる兄弟…

    MMK_hosigatanomurasakinoohana_TP_V

    526: 1 投稿日:2012/08/03(金) 13:01:39.37 0
    空気を読まずに投下


    大学の講義が終わったあとタイミングよく兄から電話。
    何でも義姉に連絡をしても返事がない、電話にも出ない。
    どっちにしろ体調を崩している犬の様子を見てきてほしい。と言われた。
    ということで、その日は講義もなかったのでそのまま兄の家へ直行。
    インターホンを鳴らしても出てこないし電話をしても出ないので、
    合鍵を使って家の中に入るととんでもない光景。
    泣いてぐったりしている義姉の上に父が乗っかっていた。
    いわゆるそういう行為をしていた。


    ぽかーんとする私を父が最初に見た。そして「おう…」と言って服を直すとそのまま家を出て行った。
    私は父を追いかけるより義姉のもとへ。
    話を聞くと「孫が生まれないのはお前かアイツが欠陥品だからだ。とりあえず俺のもので試してみよう」
    と言われたらしい。
    それ以降は泣きじゃくっていてどうしようもないのでとりあえず動けなくなっている義姉を風呂に連れて行きシャワーを浴びさせ服を着させて兄に連絡。
    兄が帰ってくるまで私にしがみつく義姉に本当に申し訳ないとしか言えなかった…。
    犬も空気を呼んでか義姉にぴったりくっついていた。

    zubotty22124_2311_TP_V

    173: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/10/15(金) 14:38:54 ID:/Jx4t6nb
    流れぶった切ってすみません。
    結構前の話で未遂ですが。
    うちの旦那はラッセンの絵が大好きで、展示会によく行っている。
    でも、ラッセンの絵は一枚数十万円するから、手が出せないでいた。
    そんな中、我が家に第三子が産まれ、その記念に旦那がラッセンの絵を購入。
    作品名は「ファイブドルフィンズ」で、イルカが五匹描かれているもの。
    第三子が産まれたことにより家族が5人になったので、その絵が欲しくなったそうな

    その絵をリビングに飾っていたんだが、ある日近所のママ友Aに盗まれそうになった。
    深夜なにやらリビングからガサゴソ音がすると思って行ってみると、ラッセンの絵を取り外そうとしている怪しい奴がいた。
    慌てて電気をつけると、怪しい奴は、ママ友Aだった。
    逃げようとしたので、掴んで引き倒して寝技に持ち込んだ。
    柔道やっててよかった。
    騒ぎを聞き付けて起きてきた旦那が警察に通報。
    ママ友A御用。
    それからなんやかんやあって、泥ママ一家はどこかへ引っ越して行った

    zubotty22124_2295_TP_V

    976: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)20:11:56 ID:???
    私(25歳♀)が短大の学生だった頃の話。
    看護系の学校だったため、ストレートの学生と、社会人の学生が半分ずついた。
    私は高校を出てすぐに入学したのだが、社会人の30歳程の女性と仲良くなった。
    入学して1月後くらいの頃に、その女性から「食事にでも行かない?」と誘われ、近所のファミレスへ。
    もちろん、相手が年上とは言え同じ学生同士で友人同士なので、奢られるつもりはなかったのだけど、女性が「なんでも好きなもの食べてね」とおっしゃったので、「ありがとうございます」と答えた。

    ただただ奢られるのも申し訳なかったので、その日コンビニで買っておいたおやつをいくつかプレゼントした。
    その後、楽しくおしゃべりして、いざ会計時、店員さんに「お会計はご一緒ですか?」と聞かれた彼女は、「あ、いえ、別々で」と何事もなかったかのように言った。

    というのが、とても小さいけれど衝撃だった話。

    YUKI0211036_TP_V

    849: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/22(金) 20:14:55.85 0
    長いしタヒ人が出るので注意。

    11年前兄が交通事故でタヒんだ。
    目撃者、証拠などから相手の25歳男の信号無視が分かったがそれ以外も酷かった。
    反省の色なしで、通夜に来たがヘラヘラ笑ってた。
    「お互い運が悪かったッスねー俺も怪我してんスよ」と言いながら包帯アピール。
    両親は落ち着いた表情で「それは大変でしたね、タヒんだら楽になりますよ」とだけ返した。
    加害者は「いやー親が悲しむんでタヒねないッス、結婚も決まってんで」とまた笑った。
    加害者と話したのはそれが最後だった。


    やっと落ち着きを取り戻した3年前、また辛い日々が始まった。
    車で3分の距離に加害者家族が家を購入、引越してきた。
    わざと選んだ場所ではなく事故のことなど忘れていたらしくたまたまだった。
    双子の男女の子供と妻と加害者の4人家族。
    両親は近所で買い物ができなくなった。
    私も実家に帰る度切ない気持ちになった。

    地獄は今年の春に終わった。
    加害者は一般道を80㎞で信号無視し停車中の大型トラックに正面から突っ込んだ。
    意識がある中苦しんで数時間後に亡くなった。

    一報を聴いた母が泣いたのが修羅場だった。
    家族の誰もが因果応報だと思ったし加害者家族には申し訳ないがホッとした。
    なのに母はあれからしばらく元気がなかった。
    しかも初盆に加害者の墓参りに行ってたらしい。
    母の気持ちが分からない。

    気持ち悪い終わりかたで申し訳ない。

    このページのトップヘ