ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    TAKEBE160224230I9A0524_TP_V
    594: 名無しさん@HOME 2006/03/24(金) 12:18:26
    まあ、実際「何とかなるだろう」と嫁がいやがってるのに、近距離別居敢行して、現実で頭打つどころか全身打撲でもしない限り、現実認識できんやつもいるしな<俺のことだけどonz 

    いまは嫁と子のあと追いかけて、遠距離で平和です。10円禿げも治ったよ。ちっと薄くなったけどなonz

    ELL19613048_TP_V
    前編はコチラ



    241: ほのぼのレープ ◆ZGUtGQDR8o 2016/06/21(火) 12:40:36.70
    昼休みに会社からです 
    ここ数日、進展はありません 
    土日は買い物の時以外は同じ場所にいたし、月曜日の帰宅の時間差にも怪しい会話はありませんでした 

    一つだけ変わったことと言えば、日曜日から寝室を別にしました 
    フラバがひどいので一人で眠らせてくれと言って、私はリビングに布団を敷いて寝ています

    SHIKUN122200A7_TP_V
    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/09(木) 08:27:28.45
    妻は今年で29歳、子供はまだいません 
    その妻が先日、会社の飲み会の後に同僚に襲われました 
    世間体もあり警察には被害届を出さず、弁護士さんを通して和解しましたが、妻を襲った男が何食わぬ顔で妻と同じ職場にいることが許せません 
    それと妻が汚いものに見えてしまって顔を合わすだけでも不愉快で 
    一体私はどうしたらいいのでしょうか?

    zubotty20716DSC_4987_TP_V
    366: 名無しさん@HOME 2011/04/25(月) 23:51:28.57 ID:NL9Fd8jH
    泥ではないんだけど、思わず「泥棒!」と言いたくなった話。

    家を買おうと思って色々と物件を探していた私。
    安い新築を買うより、年季の入った日本家屋が良いなと探していた。

    或る良さそうな物件を見つけたので現地を見に行く事になり、子持ちの友人と一緒に見に行った。
    (友人も家の購入を考えていて、求める家の方向忄生は違ったけど私が誘った)
    物件は江戸末期の建築で関東大震災も二次大戦も生き延びた異様な安定感と安心感を醸し出す古民家、
    昔ながらの農家の造りで蔵も門も有り、こういうのを求めていたんだと私は密かに興奮。
    長らく空き家だった為にリフォーム必須の物件だったけど、東京迄1時間で裏山迄オマケについてとんでもない安さ。
    少しやりくりすれば貯金で買えるかなと算段し、数日後不動産屋に電話した。

    「……えーと……お友達の方から既に手付金を頂いてまして……すみません……」

    友人は私よりも早くお金を作り、ローンではあるが既に売買契約を結んだと言われた。
    「ローンの審査が通らなければ白紙になりますし……」とは言われたが、恐らく通るだろう。
    凄く気に入った物件だったのに!そりゃ早い者勝ちだけど!私が見つけたのにこの泥棒!

    一言言って欲しかったなぁとは思いつつも、こういうのはそういうものだろうし友人はとても良い奴なので諦めた。
    でもやっぱりちょっと悔しい、あんな良い物件もう出て来ないだろうし。

    友人からはそれからすぐに「ごめんね、運命感じちゃったの、リフォーム済んだら入り浸って」と言われた。

    FCFS_ichigonoprin_TP_V
    971: 名無しさん@HOME 2012/05/05(土) 18:47:00.63 ID:AkFYg6/G
    私は独身なのですが、埋めがてらカキコ。

    暇にまかせてアウトレットに行ってきた。
    歩き疲れたので、おやつついでに歌いながら混ぜてくれるアイス屋でアイスを買って食べていたら女の子がやってきた。

    「おねえちゃんのアイスおいしそうねー。」と言われたので
    「これはお姉ちゃんのだから、好きなのをお母さんに買ってもらいなね。」と答えた。
    そしたらその子はあーんと口を開けて私を見ている。
    まさかこのアイスをよこせと言っているのか?嘘でしょ?と思っていると
    その子は自分の母親の所に行ってあのお姉ちゃんアイスくれないーと泣き声をあげた。
    その母親は子供と一緒に私の所まで来て「今日は何の日か知らないの?こどもの日よ!こどもの日!だから家の姫ちゃまにアイスよこせ!」と捲し立ててきた。
    あんまりにも腹が立ったので「アイスも買えない貧乏人なのに姫とか笑えるんですけどwそんなにアイス食べさせたいんですか?
    私の食べかけ恵んであげましょうか?恵んで欲しいって言えば恵んであげてもいいですよ?」とpgrしながら言ってやった。

    そしたら近くにいた若いお嬢さん方が大爆笑。
    「やべーw乞食だww」
    「姫wアイス乞食姫w」
    「うわーマジうっぜー。アイスくらい買えよww貧乏人ww」等々援護射撃。
    クレクレは顔を真っ赤にして去って行きました。

    それにしても人の食べかけを子供に食べさせようとするとは…。
    理解出来ない思考回路です…。

    ANJ77_ehonwomiru20141115105326_TP_V
    703: 名無しさん@HOME 2012/04/30(月) 01:07:16.84 ID:9vNZsnff
    投下がないのでお茶請けにでも
    数年前、SCの衣料品売り場の繁忙期短期バイトに行った
    ある日レジに5歳くらいの女の子がフリフリのパニエ内蔵のスカート持ってきて財布の中身を見せる

    しょんぼりしてカートがほしいんですけどぉ、おか「このスねがたりませぇん」
    財布の中には小銭がジャラジャラと「200円くらいあるかな?」ってくらいしか入ってない
    スカートは6800円くらいだった

    女の子「おかねがたりませぇん、どうしたらいいですかぁ?」
    私「えーと、お母さんは?」
    女の子「おかあさんはあっちですー、おかねがたりませぇん、このスカートがほしいんです~」
    そう言われても「じゃ、私が足りない分出してあげるねっ☆」とか「じゃあ、200円にしてあげるっ☆」なんて言える訳ない、短期バイトだし

    私「ごめんね、私は力になれないからお母さんに言ってね、買ってくれるかもしれないよ」
    女の子「わかりましたぁ~、お母さぁ~ん」(走っていく)

    小さいのに丁寧語が使えるし、売買の仕組みを理解して欲しいからって未清算のものを店外に持ち出さない良い子だ~(・∀・o)と思った

    010KZ1868_TP_V
    427: 名無しさん@HOME 2019/05/18(土) 03:17:01.55 ID:VCi5U3Am.net
    この間彼女と旅行に行った時、帰りの新幹線で60~70代と思われる男忄生が、自分達が取った指定席に座っていた。
    どいて貰うよう話すが、聞く耳持たず、段々と言い合いになり、こちらも強い口調で返す。
    最終的には駅員を読んでどいてもらったが、彼女が帰りに一言も喋らない。

    疲れたのかと思っていたら、駅を出たとき、
    彼女「俺くん、優しい人だと思ってたのに、お年寄りの人にああいう言い方するんだ」
    俺「最後は多少強い口調になってかもしれないけど、向こうが全然どいてくれなかったんじゃない」
    彼女「なんかちょっと無理だと思っちゃった…」
    ここで一気に冷めてしまったので
    俺「分かった。無理だと思うんなら別れようか」
    と言ったところ、彼女も承諾し、晴れて彼女は元カノになったが、どうも元カノの友人達に説教されたらしく、復縁を求めてきた。
    俺としてはもう冷めてしまったし、こういった些細な価値観の違いは結婚後に響くと思うので、復縁を断り続けている。
    ただ最近、自分の友人からも「ヨリもどしてあげたら?」と言われる始末。
    どうしたものかと悩む日々です。

    TSU18_boushia-a_TP_V
    875: 名無しさん@HOME 2011/03/03(木) 11:41:04.20 ID:0NjAuYJ5
    さっきクレクレされた。

    前提として、年中の男児がいます。火曜日からノロにかかり幼稚園を休んでいる。

    思った以上に症状が重いので今週は行けそうにないので、幼稚園に次男の荷物を取りに行った後に
    昨年亡くなった母の保険の請求で必要な診断書を貰いに荷物を持ったまま病院へ。

    診断書(依頼は済んでいて受け取りのみ)を待っている間に見知らぬ親子に次男の幼稚園バッグを
    クレクレされた。「かわいいから貰ってあげるから」
    「これが指定バッグなので無理。ってか、なんで?」
    「子供がいないんだからそんなバッグはいらない」
    クレクレの隣にはぐったりとした2歳位の女の子が座っていた。
    「うちの子、ノロに罹って幼稚園を休んでいるだけで卒園はしませんし、
    そんなにバッグが欲しければ次男の園に入れば貰えますよ」
    完全にロックオンされて困ったので、クレクレの子に
    「これはおばちゃんの子供がまだ使うんだ。欲しかったら幼稚園に入ってね」

    女の子に言った後に呼ばれたのでダッシュで手続きして逃げて小児科の外来にこのことを
    報告しておいた。うちの次男持病もちで、小児科の専門外来に罹っているんだよね。
    クラークさんは「あぁ、あの人ですね。分かりました」と言っていました。

    なんでも、よく追剥らしきことをしているらしく、幼稚園グッズは初めてだとか。
    確かにバッグはかわいいけど、裏に大きく名前書かれているの欲しいのかな?

    かかりつけ医は追剥婆が一時いたから警戒していたけど…。
    総合病院に行く時は気をつけないと

    SnekoDSC03485_TP_V
    411: 名無しさん@HOME 2010/09/14(火) 21:20:16 0
    DQ返しになるかなぁ?スレチかも。
    過去に私をイビリすぎて、現在私のみトメとは没交渉。…だけど、それでも何とかイビってやろうと
    色々やらかしてくれる。

    私のメアドをどこかで晒すとか、電話番号を変えた次の日に公衆電話からイタズラ(たぶんトメ本人)
    とか、どこかにスパイがいるみたいでなかなかスッパリ切れない。
    昨日このスレで饅頭怖いネタを見て思いついて、こいつがスパイじゃないかと思う人何人かに
    「この前○○食べたら急に湿疹が出た、大人になってからのアレルギーって治らないんだっけ~?
    ショック~」みたいなことを言ってみた。○○はカニとか卵とか全員別のものにして。
    今日、早くも旦那宛にトメから荷物が来て、中身はアレルゲン食材。
    仕事早いなトメw
    スパイは義弟嫁でした。私がイビられてりゃ自分は大丈夫とでも思ったのかな。

    DSCF9933_TP_V
    878: 名無しさん@おーぷん 2016/07/28(木)12:07:20 ID:27w

    吐きだし。

    15年ぐらい前に元夫がBUMP OF CHICKENの「天体観測」にハマって
    どう感化されたのか突然天体望遠鏡を買い込んできて天体観測にハマってしまった。

    いい歌だとは思うし私も好きな歌だけど、だからって・・・。

    首都圏暮らしだから星がよく見えなくて残業拒否して遠方に出掛けるようになって
    ナントカ流星群が見れると言っては有休とって出掛けていって
    月食だなんだって、もう有休なんて無くなって欠勤扱いになってまで
    何泊もして出掛けるようになった。

    独身じゃないんだから加減を知れって何度言ってもロマンだと言って聞いてくれず
    一時はリストラされかけたことも。

    5、6年そんなことが続いたが、天体観測仲間との間でトラブルがあって
    (どんなトラブルだったかは分からないが深刻そうだった)
    それ以来憑き物が落ちたように興味を失くしたが、
    気が付けば同期の中でぶっちぎりで後れを取ってて、ひとりだけ何の役職もない平社員。
    そして妻である私はチームリーダーになっていた。
    (元夫と私は同じ会社の別支部です)

    それでもまだ危機感が無い。

    あまり叱咤すれば拗ねる忄生格なので、ほどほどに尻を叩いてたんだが
    義父母からは夫より出世するなんて空気が読めない嫁だと言われ
    義母には仕事やめて専業で夫を支えよとまで言われたけど
    そうすると将来的にお義母さまの老後の面倒を見る余裕は無くなりますが?と言ったら黙った。
    幸い子供がいなかったので、騙し騙し夫婦やってきたって感じ。
    実際忙しかったので離婚のなんのって話をするヒマが無かったってのもある。
    でも今思えば本当に馬鹿だったと思う。夫婦になった以上、
    できることなら添い遂げたいとも思ってた。

    仕事や趣味に対する考え方が違う時点で本当はもう無理だったんだ。

    一昨年、夫の3年も後から入った後輩が夫の上司になってから荒れに荒れて
    その姿をみっともないと感じてしまった。
    夫が流星群だなんだって会社休んで趣味に没頭していた間、その後輩は努力してたんだろうが。
    役職や出世に興味はない。そんなものより人生を楽しみたいってのが夫の口癖だった。
    その結果がこうだったってだけだろうが。
    私ももう彼のことを夫とは見れなくなり本気で軽蔑する前にと思って離婚を切り出した。

    子供みたいに口を尖らせて拗ねて拗ねて、でも判子は押してくれた。
    離婚届けを出したら速攻で会社を辞めて彼は実家暮らしを始めたようだ。
    離婚後、同僚たちから「(離婚するの)おせーよ」と言われまくった私。

    結婚や離婚を安易に考えるのもダメなんだろうけど
    早い段階で現実を把握して次に踏み出す勇気も必要だったんだろうなと今は思う。

    このページのトップヘ