ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    MIZUHO319002_TP_V

    215: 名無しさん@おーぷん 2015/12/18(金)22:23:48 ID:V3S
    義姉(夫の姉)の子供である多動の男児6歳を託児され続けた1年間が修羅場でした。
    当時私は新婚ホヤホヤ。
    まだネットを知らず、託児ママだのいい嫁キャンペーンだのいう単語は知らなかった。
    でもあの時期私がやってたことはまさに「いい嫁キャンペーン」だったんだと今にして思う。
    とにかく夫家の人と仲良くしなくちゃ、という思いで一杯でした。

    義姉は専業主婦。当時の私は県外の夫についていくため退社して、新居から職探し中。
    義姉は朝7時にチャイムを鳴らし、甥とともに来訪。
    朝ごはんをうちで食べ、テレビを観て、甥の英語教育DVDを見せて、お昼を食べて、
    私にDVDと甥を預けて義姉は外出。
    甥は多動と診断が出ただけあって、一時もじっとしてない。力も強い。叩かれたら大人でも涙が出るくらい痛い。
    さすがに疑問に感じ、夫に「義姉さんの来訪を控えて欲しい」と頼むが
    「え~……自分で言いなよ。ねーちゃんは怒るだろうけど、俺シラネ。おまえのせいだから」
    今思えばそこで夫に愛想を尽かしておくべきだった。
    しかし「いったん結婚したら添い遂げるもの」という変な信念があった&データ主義な自分は
    「もっと夫と話し合ってわかってもらわなきゃ!そして話し合うための材料を得なければ」
    と、義姉を迎え、甥の世話を継続。

    MIZUHO319001_TP_V

    594: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/17 06:25:07.77 ID:iOYddQ0P
    現在彼女と同棲する計画をたてています。
    彼女の会社には福利厚生として住宅手当があり、家賃の半額(ただしマックス5万まで)がでます。
    一方自分の会社には住宅手当ありません。

    二人で物件を見に行き、お互い気に入った12万の物件に決めかけていたのですが、家賃の負担割合のことで揉めてます。
    自分は、家賃から彼女の住宅手当分を引いたものを、二人で折半すると思ってました。
    (12万ー5万=7万を二人で折半)

    ところが彼女が、家賃補助は私の給料のうちだし、12万を折半した額を払うのが普通じゃないのと言ってきました。
    つまり、彼女1万+家賃補助5万、俺6万の負担割合です。
    でもこれってすごくおかしいですよね?
    彼女が1万しか払わないってことは、本来であれば2万円相当の部屋にしか住めないはずなんです。
    5万も家賃補助が出るのは高い部屋に住むおかげなのに・・・
    さっそくお金のことで揉めて、早くも気が滅入りそう。

    86

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)13:55:51 ID:Qzd
    彼女「この景色綺麗だね」

    俺「だねー」

    デート終了後

    彼女「私と会話する気ないでしょ」






    なんでやねん


    125

    458: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)11:15:08 ID:fZnjRZaLG
    俺がガキの頃、うちの親父は「ちょっとここ押して」と頭を指さし、押してもらうと同時にブッと屁をこくという技を得意としていた。
    たいがいの場面でウケた。うちのアホな俺&弟妹などはそのたび大喜びだった。
    親父はなぜか自由自在に屁が出せる男で、アホな俺はそんな父を本気でスゲエと思っていた。

    ある年、俺たちはお彼岸に仏壇のある本家へ行った。母は用事があってなんでか行かなかった。
    本家には何家族かすでに集まっていて、なぜか雰囲気がトゲトゲしていた。
    でも食事が始まると酒も入ってなごやかになり、いつもの空気になった。
    奥では本家の長男と嫁さんが相変わらず暗い雰囲気だったが、俺たちは下座にいたのであまり関係なかった。

    そのうち、いとこたちが親父のまわりに集まって「あれやって、あれやって!」とせがみだした
    そう、例の必杀殳技だ。
    いとこたちの中には本家長男夫婦の子も混ざっていた。ほろ酔いの親父はこころよく
    「はいここ押して」ムギュ「ブッ!」と豪快に屁をぶっぱなした。アホどもは大爆笑だった。
    そこで本家の長男嫁さんが子供を探しに来たので、
    調子こいた親父「アキコさんちょっとここ押して」アキコさん「はい」ムギュ「ブッ!!」
    もう爆笑につぐ爆笑だった。
    アキコさんも爆笑していた。そしてアキコさんは「あー笑った笑った」みたいに涙を拭いて、子供の手をひいて座敷を出て行った。
    それっきりアキコさんは戻ってこなかった。

    marbee0319sakura2_TP_V

    432: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/22 13:13:53.13 ID:BkUg0rVr.net
    生き方が不器用で、言葉足らずで周りに誤解を与え、評価を落としたり損をする彼だった
    大学の頃から付き合ってて、就職先も一緒
    大学ではそんな気にならなかったけど、社会に出てからはそれが浮き彫りになりはじめた
    就職先では、最初の内は付き合ってる事は内緒にしとこうって事になってた

    例えば先輩の彼女(ギャル系、顔すごく可愛い)を見て
    「こんなんが好みなんですね!」と言い、先輩は「こんなん?」って感じでちょっとムッとしてしまった
    後で彼の話を聞くと、全く悪気はなく、本心は
    「こんな感じの目が大きくてかわいい系の子が好みだったんですね!」って意味だったらしい

    酷かったのが、お昼ご飯を食べない彼を見て、先輩に「お昼食べないの?」って聞かれた時
    「はい!お母さんから毎日お昼代に1000円貰ってるんですけど、節約してそれを貯めてるんです!」
    と元気いっぱい答える彼。ドン引きする周囲…
    案の定陰では噂になり、成人して給料貰ってる大人がママから毎日お小遣いもらってるwwwって認識で話は進んでたけど
    彼の大学在籍中、お父さんが交通事故で植物状態になり
    お母さんも体があまり良くないので、あまり長い時間は働けず
    収入源がほぼなくなってしまったので、彼はバイト代や、就職してから給料をほとんどお母さんに渡してた
    そこからお昼代を出勤毎に1000円貰ってて、彼はそれを節約してるっていうのが真相
    お昼くらい私がごちそうするよと言っても、それは悪いからいい!とほとんど断られてた

    言葉足らずなだけで、本当にいい人だったし、すごく頑張り屋な彼でしばらくは付き合ってたけど
    言葉たらずで他人を怒らせたり、評価を落とす度に、徐々に冷めてったし
    何より一緒にいて支える自信がなくなってしまい、お別れしました


    marbee0319sakura_TP_V

    445: 名無しさん@おーぷん 2015/08/03(月)23:56:12 ID:jJH
    昔、イオンに入ってるチェーンのアパレル店で人生初のバイトをしてた
    研修時間がおわり、いざ戦力として働けるようになってすぐ
    バイトに行く際、車が一時停止無視で私の方にハンドルを切り突っ込んできたので、おもいっきり轢かれた
    病院に行って検査した結果、手に繋がる神経の一部がちぎれていた
    運動神経は無事だったんだけど、靭帯も傷んで翌日はベッドから起き上がれないまま痛みに耐えることになった
    結局握力が戻らなくて、自分の鞄さえ持てないくらいになった

    あと感覚神経やられたので、触覚もダメになった
    一月して動けるようになり、バイト先に挨拶に行った
    店長はガチギレして、穴が空いた分をなんとかしろと言われた
    医者からは腕を無理に動かさなければ筋肉が弱らないよう、軽い運動は許可されていたので、人出が足りない日の3時間だけバイトに出てレジ打ちだけすることに決まった
    医者の診断書を出して、大人しくレジ打ちに専念していたとき、人の波が引いた時に店長や他のバイト(全員年上)がやってきた
    似非関西弁バイト「診断書みたで、神経きれてんやろ?」
    私「はい」
    ギャルバイト「切れてるのに動いてるじゃんw」
    ケバイト「大げさw中2病じゃんw」
    似非バイト「なんやねん、手動かんかったらおもろかったやん」
    私「運動神経ではないので」
    店長「じゃあ動かさないとなぁ?」
    私「無理に動かしてはダメなので」
    クソ店長「リハビリかねてきてるんでしょ?ほら動かしてあげるよ」
    そういってクソ店長に腕をつかまれ、ぐるぐる腕を回され、傷んだ靭帯のあたりをグリグリえぐるように押され、勢いをつけて思いっきり引っ張られた
    何かブチッと肩で嫌な音がした
    クソ店長「これで治りが早くなるなぁ、俺、治療費貰わなきゃなぁ」
    結果、翌日腕が全く動かなくなった
    肩の大事な部分が切れたらしい
    その後引っ張られた方の肩だけ10年たつ今でもグラグラして、寝返りが打てない
    親が店に怒鳴り込みに行ったが、モンペ扱いして追い返された
    本社に連絡したが、握りつぶされた
    結局クソ店長には仕返しもできなかった
    結構色々戦ったけど、できたことはその店舗を潰すことだけ
    クソ店長がどうなったかはわからん
    30歳にして薄毛で気にしてたから10年間ツルッパゲになる呪いをかけ続けている

    168

    426: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 03:56:31.44 ID:FBd/eyHD.net
    「凄く」ってほどじゃないけど、自分として驚いたこと。
    前日はじめてギックリ腰を経験して医者とマッサージに行った。
    マッサージでは、何度も「あれ?」「あれ?」と言われながら腰や背中を押されて、
    医者ではレントゲンを見つめた医師が何度も指を指して「ふんふん…ふん?」を繰り返してる。
    マッサージの「あれ?あれ?」と医者の「ふんふん」はどうやら同じことで、数を数えるものだった。

    結果、「背骨が1本多いですね」ということだった。
    あんな大事なものの数が人によって違うのか?!と驚き、家に帰って亭主に話したらひっくり返るほど驚いてた。
    夫は「背骨が1本多い」を縦2列だと思ったらしい。

    kumakichi0221032_TP_V

    995: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/08 20:45:08.41 ID:zPIqsHav.net
    少し昔の話
    嫁があんたは家事も全然手伝ってくれないとキレて実家に帰った
    しかし毎朝風呂掃除して朝食の洗い物もして土日は洗濯物から家の掃除、夕食も作っている
    さらに言えば部活で遅くなることの多い娘と友達二人の送迎、息子も部活で土日に保護者の手伝いとか試合に行くときの送迎もやってる

    しかし私にも言いたいことが有る
    なんで専業なのに子供らの弁当は作らない、食事もほとんど出来合いか冷凍かレトルトで酷い時はコメすら炊かないで近所のコンビニで買う
    洗濯物の取り込み忘れは日常茶飯事、畳むのは各自でしろと言い張るから結局私がやってる
    風呂もお湯溜めるだけなのにそれすらしてない、というか設定さえすれば毎日定時にお湯はりとか追い焚きもしてくれるのに何なんだ…
    洗い物だって食洗機と乾燥機が一緒になったやつなのに何を文句をいうことがあるのか
    掃除も平日は絶対にしてない…いったい昼間に何してるの?

    子供らも同じ感想で別に居なくても問題なくない?という娘の意見が採用されてすぐには話し合いせずに様子見することになった
    そしてますます嫁が昼間何うやってたのか分からなくなる
    朝食作る時間は流石に厳しいので前日の夕食の時に一緒に準備して更に弁当用も作って冷蔵
    風呂は全員入ったらすぐに洗ってしまうのと同時に残り湯使って洗濯機回して浴室暖房使って干してしまえば次の夜には乾いて部屋干しの臭いもない
    買い物も仕事帰りに行けば何も問題ない

    結果、娘から弁当多すぎと不評貰っただけで何の問題もない
    浴室暖房で電気代が上がるかと思ったけど昼間にテレビやら空調が動いてない分減ったぐらい
    食費も出来合いとか買うよりも遥かに安くなったし食材を腐らせて無駄にすることも無くなった
    仕事で遅くなったりした時用に子供の小遣いを増額してもまだ嫁が居た時よりも出費が少ない程だった
    強いて言うなら娘の下着の洗い方が分からんかったので娘に聞いたら怒られたけど父親が女セイ物の下着の洗い方を熟知してても嫌だろ…
    流石に娘も下着は自分でやるようになったが…

    もうちょっと続く

    ELL88_shinbijyu-mu20140221tex_TP_V

    407: 名無しさん@おーぷん 2014/05/27(火)16:21:14 ID:f3m7aOJYj
    当時29歳の私には、結婚願望と出産願望があった。
    結婚して子供産んで、夫と子供たちと幸せに暮らしたいと思っていた。
    付き合って5年目の彼氏はそんな私の願望をよく知って理解してくれていた。
    プロポーズの時の言葉も「10人でも100人でも産ませてやる!結婚してくれ!」だった。
    私は喜んでプロポーズを受け入れたが、これが地獄の始まりだった。

    結婚後も彼は徹底して避妊。生でヤったことは一度も無い。
    私がどれだけ懇願しても避妊具を外してくれることはなかった。
    彼は、「子供は作らない。あんな理セイの無い生き物嫌いだからさ」と言ってきた。
    10人でも100人でも産ませてやる!って言ったじゃん!と抗議すると、
    「アレは雰囲気作りのノリ。本気にしたの?こちとら結婚できりゃそれでよかったからさ」と返された。
    私は顔面蒼白。わんわん泣いた。毎日、話し合いの場を設けようとしてもうざったそうに逃げられる。


    私の脳内に離婚がチラつき始めたころ、妊娠が発覚。彼とはずっと避妊し続けてきたのに驚いた。
    彼に報告すると、「はああああ!?ありえない!避妊してきたんだぞ俺たちは!他所の男とつくってきたんだろ!」と疑われた。
    もちろん浮気もしてないし、男セイ経験は彼だけ。それを何度訴えても聞き入れて貰えず、義両親や私の両親を巻き込む大修羅場となった。
    「欲しい物ねだりに失敗したからって浮気するとか最低な人間がすることだ」と両親の前でになじられ、タヒにたくなった。
    両親は一貫して私の見方をしてくれた(娘との約束を破った彼君が悪いといってくれた)。
    しかし「彼女とそんな約束はしてないし、証拠も無い。どんな理由があろうと浮気はダメでしょ。あなた方は浮気を容認するんですね?」と言われて黙ってしまった。
    私はぶち切れ、「私はこの子を産みます。産んだらDNA鑑定をしましょう。もし彼君と親子関係が証明されなかったら慰謝料でもなんでも払いましょう。
    逆に親子関係が証明されたらわかってますよね?」と言ったら、彼はキョドり始めた。周りは気づいてないようだったが、私はすぐ違和感に気づいた。
    彼は「そこまでしなくてもいいだろ。DNA鑑定という言葉を出せば優勢になれると思った?今更そんな虚勢張らなくていいからw」と、
    どうにかDNA鑑定を阻止するような言動を見せてきた。

    続きます。

    160


    609: 名無しさん@おーぷん 2014/10/16(木)01:23:55 ID:Jjkzz8aGQ
    夏休みに海外にボランティアに行った時の修羅場

    私等が行く地域はユニセフが援助をした比較的十分な設備が整ってる地域だと聞いた
    寄付金で作られた井戸が去年完成して、配給所もある
    配給所は農作物の出来高を見て撤退する予定らしい
    現地では農作業や井戸の整備などをすると聞いていたのだけど、現実は違った

    このページのトップヘ