ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    408

    792: 1 2009/07/07(火) 19:17:15 ID:na54UIzVO
    携帯から投下しやす。読みにくかったらすみません。

    私と糞太郎は友人の紹介で出会い、付き合い始めた。
    糞太郎は優しい性格で、今でいう草食男子(笑)のようなタイプ。
    二人の共通の趣味などもあり、交際はとても順調だった。

    月日は流れ、付き合って2年半になる秋、
    大学4年生の糞太郎の就職が無事に決まり、私たちは結婚前提で同棲をスタート。
    まだ正式に婚約したわけではなかったけど、
    お互い両親と何度か食事などしていたし、糞太郎のご両親も私によくしてくれていた。
    糞太郎は同棲を始めてから私にべったりで、家に二人でいれば休みなくキス、
    たびたび幸せ家族計画のような話もしてきて、付き合ってからの2年半で最高にラブラブな時期でありました。

    糞太郎は付き合い始めたころからコンビニでバイトしていて、
    引っ越してからは原付で20分ほどの距離になってしまったけれど、
    馴れていて働きやすいという理由でバイトを変えることはなかった。

    そして同棲を始めて1ヶ月が過ぎたころ…。
    糞太郎が突然、バイトの時間を深夜の22時~5時に変えると言い出した。
    今までは18時~22時でバイトしていたのに、なぜいきなり深夜に?と聞くと、
    「大学も暇になったし、今からでも少しずつ結婚資金を貯めておきたいんだ」との答え。
    結婚資金を貯めたいという理由に感激した私「嬉しい!お互い頑張ろうね!!」

    KAZ93_yureruhanabana_TP_V

    615: 名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土)16:01:59 ID:Bi0fafPha
    妹がストーカー被害に会ってた。

    最初はただの下着泥棒だと思ってたけど、下着だけじゃなくて、衣類全般が盗まれるように。
    妹の衣類は一切外干ししなくなった。
    ある日妹が「なんか私の自転車毎日汚れるんだよね」と言う。白っぽいねばねばした液体が掛っているらしい。
    うちのマンション修繕中で、今駐輪場の屋根がない。だから上の部屋の人が何かこぼしてるのかな
    中国人でも住んでるのかな、なんて真顔。毎日ウエットシートで拭くのが面倒。生臭くてイヤとこぼす。
    俺と母は真っ青。真実は妹には告げられない。
    妹は朝練があるから出かけんの早いんだよね。俺は大学までチャリだから俺が起きる頃には誰も家にいない。


    KAZ93_kosumosu02_TP_V

    740: 名無しさん@HOME 2009/01/03(土) 14:33:12 0
    スイーツ(笑)甚だしい嫁が妊娠。
    それはいいけど生まれる子供に、
    「心愛(ここあ)」とか「まりぃ」のような
    いかにもDQな名前をつけようとする。
    いくら言っても「時代が違うんです」とか
    「国際感覚が大事」とか言って聞き入れない。

    近所の奥さんが犬を数匹買ったので、
    どんな名前がいいかしらという相談に
    上記の名前を挙げておいた。
    気に入ってもらえて犬の名前に決定した。

    さすがに、うれションしながら走り回る犬と
    我が子が同じ名前になるのも嫌なら、
    彼女の大嫌いな近所の奥さんと
    同じセンスだというのは嫌だったらしく、
    無事に孫の名前は「桜」のような大人しい、
    普通の名前に落ち着いた。

    名前は全部仮名です。

    407

    559: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/03/26(木) 14:57:29.48 ID:gkFOE3cS
    スレチやったらごめんなさい。怒髪天を衝くとはこのこと
    娘が生まれたとき、姑が「乃梨子(のりこ)でのんちゃんって呼ぶのはどう?」とかなり強めに言いだし
    乃梨子はいい名前だし「のんちゃん」が可愛いし、字画でも問題なかったのでそうつけました。
    そして今、今更! のりこは姑が若いときに車で引き杀殳したお子さんの名前で、その子が親にのんちゃんと呼ばれていたとカムアウト。
    ずっとその亡くなった子に悪いと思っていた。贖罪のつもりでかわいい孫にその名前をつけたって(漢字は違うが)
    私の娘は関係ないだろ!!!!

    406

    507: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)12:03:05 ID:WJX
    母が亡くなった。
    あったかどうかも分からない葬儀には当然参列もしなかった。
    小さい時に別れてから一度も会っていないので、どんな顔になってるのかも知らない。知りたくもないけど。
    幼少時にあった色んなことを思い出すままに吐き出して、母の事は一切合財忘れたい。
    すごく長いです。吐き出しに付き合ってくれる人だけ読んで下さい。
    勝手なこと書いてすみません。多少フェイクありなので矛盾があったらすみません。

    小学校の1年生の時に両親が離婚して、私は父に引き取られ、2つ年上の兄は母に引き取られた。
    両親は元々同じ中高に通っていた同級生同士だったらしく、離婚後それぞれの実家に戻ったので
    親が離婚したのに子供は同じ小学校に通って、別々の家に帰るという歪な生活になった。
    母の実家は割と裕福で祖父母が揃ってたけど、父の実家は母子家庭だったので祖母だけ。
    父は父としての愛情をちゃんと注いでくれる人だったけど、残業や出張が多いから
    普段は祖母とふたりっきりの生活。
    その祖母はとても厳しい人で、お箸の持ち方が悪かったりすると手をピシッとすぐ叩かれた。
    学校からは真っ直ぐ帰れってしつこくて、遊びに行くのはちゃんとランドセルを置いてからって言うし、
    子供でも洗濯物を畳んだり、お茶碗を拭いたり、そういうお手伝いをちゃんとやれって言う人だった。
    “働かざる者食うべからず”の人。
    父が休日になると公園に連れて行ってくれて、祖母がお弁当を作ってくれるのは嬉しかったけど。
    でもやっぱり、引き取られるなら母の方が良かったなぁって思ってた。
    母の実家は大きな家でお金持ちだったから、お兄ちゃんはいいなぁって思ってた。


    ある日、学校の帰りに友達に誘われてつい寄り道をしてしまい、その事で祖母にひどく叱られた。
    それで母にすごく会いたくなった。
    父の実家と母の実家は、同じ校区の逆方向の端と端って感じだったから3~4キロあったと思う。
    それをテクテクテクテク歩いて行った。
    やっと母の実家に辿りついて、母に抱きしめて貰う自分を想像しながら玄関に飛び込んだ。
    「おかあさん!私子だよ!きたよ!」

    KAZ86_kasanaruhana_TP_V

    400: 名無しさん@おーぷん 2016/03/04(金)11:54:01 ID:BLH
    適当に私の復讐を投下

    私達夫婦は共働き
    2人とも30代で結婚して2年目経過

    夫自体は優しい人だし家事もやってくれるので不満はないが
    義母がどうも苦手で・・・
    会うたびにチクチク嫌味をいってくる

    まぁ内容自体はたいしたことないスルーしている
    ただ私が義母に何か小言を言われている時
    夫は完全に無視するのがちょっと悲しかった
    援護してほしいわけじゃないが、小言の内容は
    私が悪いわけじゃない内容ばかりだからちょっとくらい
    何か言ってくれても・・・と思ってた

    そんな先週末
    夫実家に出かけた際にまた義母から小言まつり
    ブチブチと何かいっているが私はスルーしてたのに
    突然義母のある一言に夫が便乗しやがった

    義母「2年たっても子供できないなんて畑が悪いのかしら」
    ちょっとカチンときたが話を流そうとしていたら突然

    夫「本当だよマジで!子供できないのは嫁のせいなんだよ!」と
    ぬかしやがった

    一旦切ります

    KAZ85_20130323-P3230244_TP_V

    169: 名無しさん@おーぷん 2014/11/03(月)03:27:59 ID:DOl07mygG
    昔語りになりますが書かせてください。
    私は夫のDVが原因で離婚しました。
    結婚してすぐにバブルが崩壊、それでも何とか幸せにやっていたんですが、
    リーマンショックの時に私は資格職なのでリストラされませんでしたが、
    夫はリストラに会い解雇されてしまいました。そのころからモラハラが始まり、
    少しするとDVも始まりました。最初のころにリストラされて気持ちが荒んでいるからだと思い、
    許してしまったことがいけなかったんだと今では思いますが、当時はどうしていいのかわかりませんでした。
    そうしてだんだんと薬なしで眠ることができなくなってしまいました。

    ある日また些細なことで夫に暴力を振るわれ、そのときたまたま火の付いたたばこが灰皿の上にあることに気付いた夫に
    耳の後ろに根性焼きを入れられました。私は夫にいつか杀殳されると思いました。
    そしてその日の夜、夫が飲むビールに眠剤を入れました。
    危険なことはわかっていましたが杀殳されるくらいなら杀殳してしまっても仕方がないと思いました。
    その日夫に私は両耳の後ろに2つづつ根性焼きを入れられたので、夫が眠ってから
    手首と足首を背中の方で縛り、エビ反りのような格好にさせて目が覚めるのを待ちました。
    次の日の昼過ぎにようやく夫は目を覚ましました。
    そして夫がどなり始めたので、包丁を目の前に置いて静かにしないと刺すからねと言いました。
    夫は面白いくらい無口になりました。
    私は夫の口に猿轡をかますと、夫の両耳の後ろに3つづつ根性焼きを入れ、
    離婚しないと毎日お前が寝たらこうしてやるからなと言いました。
    夫は素直に離婚届けを書いてくれました。その後私はマンションを出て行き土地を離れたので
    夫がどうなったかは知りません。
    でも自分が人に根性焼きができるくらい冷酷になれる女だと分かったので、できるだけ人にかかわらないように
    気を付けて生きています。
    読みにくい文章になってしまいすいません。

    405

    801: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)00:06:43 ID:BXl
    学生時代に付き合ってた女の話。
    両親共に医者で、見た目も言動もいかにも裕福な家庭で育ったという印象の美人だった。
    付き合って一ヶ月くらい経ったあたりで、
    その子が俺が一人暮らしをしているアパートで夕飯を作ってくれる事になった。
    普段はお茶代とか俺が出してたからか
    今日の夕飯は全部私が御馳走するねと言ってくれて嬉しかった。
    パスタとかサラダとか、女の子らしい物を作ってくれるんだろうなと期待してたけど
    作ってる最中から醤油系味噌系の匂いがしてて、アレ?って思ってた。
    出来たよー食べよーと出されたのは

    ・大根の葉っぱを混ぜたご飯
    ・豚汁系の味噌汁(里芋とかキノコとかが入ってた)
    ・茹でたササミときゅうりを味噌マヨで和えたもの
    ・白身の魚とキノコのホイル焼き(緑色のレモンみたいのが添えられてた)
    ・厚揚げと小松菜と鶏モモの煮物(醤油味)
    ・小松菜のおひたし

    細かく覚えてるのは、彼女がひとつひとつ説明してくれたから。
    あと当時の自分の日記(手帳に書いてる)にも詳しく残ってたww
    大根の葉っぱは彼女の家に出入りしてる八百屋から譲ってもらったとか(タダで?)
    小松菜が余ったからお浸しにしちゃった、かぶってごめんねとか(使い回しかよ)
    俺がいつも学食で揚げ物ばっか食べてるから
    油をあまり使わないメニューにしたよとか(あてつけか?)
    ホイル焼きは薄味にしたけど
    物足りなかったらポン酢(スーパーでは見たことない謎のポン酢)を
    かけてねとか(じゃあ薄味にしなきゃいいのに)
    なんだか嬉々として説明してたけど
    俺のばーちゃんが作るメシみたいなばばくささが衝撃過ぎた。
    お嬢様だと思ってたけど、意外と貧乏なのかなーとか思った。
    別に、お嬢様だから付き合ってたってわけじゃなけど。
    その後なんとなく別れっちゃった彼女が
    春に結婚するってFBで見て、当時の衝撃を思い出した。
    彼女の旦那になる男がビビらない事を願っておこうww

    ELL88_pinkkosumosu20140915082413_TP_V

    380: 名無しさん@おーぷん 2016/04/02(土)00:37:24 ID:f8q
    夫も私も知らないうちに次男ができていた話(フェイクあり)

    私と夫は互いに三十代後半の時に初婚同士で少し遅い結婚をした 子供は男の子一人 夫の実家で義父母と同居
    さすがに年齢的体力的にキツいので第二子は考えていなかった

    だが義父母としては やはり内孫が一人というのは寂しかったのだろう、孫産め攻撃とまではいかないものの
    「親戚の誰々さんの所は子供が三人もいる、あなたももう少し頑張って」とか「一人っ子は可哀そう」とか
    「後継ぎが一人だけというのは何かあった時に困るから(何かって?)」位の事は言われることもあったが
    そのたびに「やだーお義母さんそれは夫さんに文句を言ってくださいよ『もっと早く結婚してれば若くて子供バンバン産める嫁さんつかまえられたのに』って(笑)」と笑って流していたら そのうち私たちには何も言わなくなった

    それから数年がたち 子供は小学校の低学年に
    ある日ちょっとした連絡ごとで小学校に電話をかけた 電話を受けてくれたのは教頭先生
    こちらの用件が済んだところで教頭先生が
    「ちょうど良かった、じつは○○さん(私)にお聞きしたいことがあったんですが」
    と遠慮がちに切り出してきた

    「つかぬことをお伺いしますが、息子くんには“太郎”くんって弟さんいらっしゃいますか?」

    ELL88_akiirohurawa-arenji20140918153808_TP_V

    426: 彼氏いない歴774年 2011/10/18(火) 07:26:17.72 ID:f0zBvncY
    思いがけず、隣の部屋の女性をストーカー被害から救ってしまったこと。長文です。
    女性は夜の仕事なので、昼間寝ていて夕方出勤してたらしいんだけど、
    私は引っ越してきたばかりだし、生活サイクルが違うので一度も会ったことがなかった。
    私が仕事から帰ってくる7時~8時くらいに、隣の部屋に帰ってくる(と思ってた)
    20代後半~30代前半くらいの男性とエレベーターで一緒になったりしたので、
    てっきり男性の一人暮らしだと思い込んでた。

    ある日私が出勤しようとした朝に、その部屋から女性がごみ出しに出てきた。
    その部屋の男性の彼女だろうと思って適当に朝の挨拶して通り過ぎようとしたら、
    たまたま近所に住む大家さんが来て、最近痴漢の被害が多いからあんたたち二人とも
    女の一人暮しなんだから気をつけるのよと言った。
    あれっ?と思った私は女性と大家さんに
    「あれ?でも彼氏さん?もしかしてお兄さん?と一緒に住んでますよね?」
    と言ったら女性の顔がみるみる真っ青に。
    何でそんなこと言うのかと言われて、よく見かける男性のことを言ったら
    そんな男性とは済んでいない、完全な一人暮らしだ、合いカギを誰かに渡した
    こともないと泣きだしてしまった。
    更に彼女にによれば、取り込んだだけの洗濯物が畳んであったり、流しに放置した
    食器が洗ってあったり、冷蔵庫に買った覚えのない有名ケーキ店のケーキがワンホール
    入っていたりしたらしい。
    でも帰宅後に自分が酔った勢いでやったのかも・・・と考えていたんだって。
    その日のうちに大家さんが警察に連絡して、彼女は出勤したふりして大家さんと一緒に私の部屋に。
    夜8時頃、男性が彼女の部屋の鍵を開けて侵入したところを中で待ち構えていた警察官が御用に。
    男性は彼女が勤めてる店に花を運んでくる業者のスタッフで、開店直前の店に裏口から侵入し、
    彼女のバックから鍵を抜き取って合いカギを作成、後にこっそり戻したらしい。
    「自分は金がないから彼女の客にはなれないし、せめて私生活で役に立ちたかった」
    と言っていたんだって。
    鍵は大家さんが無料でつけかえてくれたけど、彼女は
    「東京はやっぱり怖い」と言って故郷に帰ることにしたそうだ。
    東北の出身で、震災で父親の勤めていた会社も彼女の勤めていた会社も無くなってしまい、
    学生の妹もいるので家計を助けるために東京に出てきたと言っていた。
    故郷で仕事見つかるといいなあ。
    私が積極的に何かした訳じゃないけど、男性と彼女が鉢合わせする前にわかって良かった。

    このページのトップヘ