ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    KZ1796028_TP_V4

    687: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/04/01(水) 09:54:08 ID:lZ7mvKPz
    ウチのおばあちゃんの家も、畑と山があるんだけど、農作物目当てに
    新興住宅のセコケチが沸いてくる。
    畑をしているだけで「素朴な」「気のいい」「でも、寂しがりやの」おばあちゃんと勘違いしているセコケチ。
    「おばあちゃん」とベチャベチャ甘く呼びかけられて気色悪いと話していたが、ある程度あしらっていたようだ。
    もちろん、何もやらない。そこにいるのは勝手だから、しゃべらすだけしゃべらせて絶対あげないんだって。

    ELLY_DSC8896_TP_V

    47: 名無しさん@おーぷん 2016/06/28(火)21:42:46 ID:OCh
    十数年前女子高生だった頃、通学中の電車の中でいきなりお尻を触られた
    初めは誰かの手か鞄が当たっただけかと思ったんだけど、お尻に触れたまま手を離さずに
    なでたり弄ったりと明らかに故意に触り続けている事が分かった

    私は勇気を振り糸交って「キャー!痴/漢ですっ!!」と叫び、とっさに後ろにいた
    小太りのさえない男(今でいうAKBオタクみたいな)の手を捕まえた
    男は必タヒに違います!と否定していたが、たまたま近くに乗っていた友人A子の
    「コイツが触ってました!」という証言もあり、男は次の駅で周りの乗客に降ろされてそのまま駅員に引き渡された

    後日、男が痴/漢容疑で逮捕され会社もクビになった事を警官の方から教えて貰った

    しかし高校の卒業式前日になって、A子から「大事な話がある」と呼び出された
    何かと思って話を聞くと、実は痴/漢というか私のお尻を触ったのは自分だったの…と言うでは無いか!
    A子によると、当時私を好きだったB男の事をA子が好きで、でも私は別に付き合ってた彼氏がいたから相手にしていなかったのだが
    B男は諦めきれずに若干ストーカー気味にアプローチを繰り返してきていた
    自分の気持ちには気付いてくれないし振り向いてもくれないのに何故○○(私です)だけ!?
    と嫉妬に駆られ、思わず傘を盗んだり(別の誰かに盗られたのかと思ってた)財布からお金を1000円だけ抜き取ったり
    (これも気が付かなかった、当時も今も1000円ぐらいなくなった程度じゃ気づかないw)などのイタズラをしていたそうだ

    で、電車での痴/漢もそのイタズラの一つで怖がらせてやりたいだけのつもりだったようだが
    予想外に私が騒いだのと、犯人(らしき)男を捕まえてしまった為、怖くなったA子は思わず私に調子を合わせてしまったそうだ

    泣きながら語るA子に思わず私ももらい泣き、腹の中を語り合った私とA子は今でも付き合いがある親友の一人だ


    KZ1796027_TP_V4

    213: 愛とタヒの名無しさん 投稿日:2014/01/08(水) 16:04:50.51
    23歳、高卒ニート、子供嫌い、料理好き、容姿はいいと言われる女ですが、
    27歳、院卒研究職年収700万、家事得意、性格優しい、専業主婦OK、同居の可能性なしの男性と付き合ってます
    私のスペックで、彼氏以上のスペックの男性と結婚できますか?
    彼氏と結婚すると転勤は恐らくないかわりに田舎に住むことになるので悩んでいます


    KZ1796025_TP_V4

    501: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/08(水) 20:41:53.73 ID:ZOhFOpPL
    今年38歳未婚の女上司が、最近年齢に関する話題に過剰反応して衝撃的に怖い。

    この間部署内の何人かで雑談してた時
    「AさんとBさんって同期でしたっけ?」
    「いや、ちがうよ。Aさんのほうが1年年上だよ」
    「そうなんですか。じゃあこの部署で今一番年上なのって……」と、そこまで話した時、
    突然その女上司が、ガタンッ!!と大きな音を立てて立ち上がって、すごい大きな歩幅で部屋を出て行った。

    RED19428D005_TP_V

    28: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)20:35:24 ID:mXn
    先月祖父が他界したんだけど、親が長年世話になった主治医に礼金を30万渡したらしい
    俺としては、世話になった人に親がやりたいっていうんだから別にいいと思うんだけど、彼女がキレてる
    勝手に携帯を見て、俺と親のメールをチェックして、寝ていた俺を文字通り蹴り起こして詰ってきた
    親がやったことだから関係ないと言っても納得せず、俺が医者のところに行って返してもらってこいと殴られた

    流石に、忍耐力にも限界が来たから部屋から叩きだしたけど、DVされたと偽って警察連れて来やがった
    俺の殴られた痕と、彼女のヒス罵倒を聞いていた隣人の証言のおかげで不問になった
    そうしたら、今度は俺の親が医者に礼金を渡している!違法だ!と警察に訴えた
    主治医の先生は、国公立病院勤務じゃないから違法でもなんでもないので彼女の要求は一切通らず、警察は彼女を置いて撤収した。
    再度彼女を叩きだして、知人友人に根回ししたけど、彼女の味方が半分近くいて吃驚した
    彼女の言うとおりに、医者から金を取り返してきて、その金で彼女のご機嫌取れとまで言ってくる馬鹿までいて呆れた

    RED19428D004_TP_V

    6: 名無しの心子知らず 2013/10/18(金) 11:35:57.31 ID:TBPUzJnl
    ファミレスでちょっと絡まれた
    ピザとパスタ注文したんだけど隣の母親(母親と幼稚園位の女児)が俺の事ロックオン
    「わ~!○○ちゃん見て!ピザだよ!○○ちゃんも食べたいよね~おいしそうだね~」
    あくまで俺に直接言わず、子供と会話している風を装っていた
    女児は「ピザだね~」とか言ってた

    全く気にせずピザとパスタにタバスコぶっかけたら母親キレる
    「ちょっと、○○ちゃんが食べたいって言ってるの!聞こえないの!?」

    こいつと喋るのも面倒くさいなと思い呼び出しボタンスイッチオン
    即来た店員に「隣の乞食が五月蠅いから席を変えてくれ」と言うと母親またキレる
    「酷いのはこいつ(俺)です!小さい子供の気持ちを踏みにじった!!」等叫ぶ叫ぶ

    だがここで俺への援護射撃
    リーマン「ちげーよ、母親が一方的に集ってたんだよ」
    別店員 「全部聞こえていました」
    女児  「あのピザママのじゃない」

    母親、般若みたいな顔になって自分のテーブルのコップを叩き落とし
    女児の手を思いきり引っ張って御退店
    店員に「お会計を!」と言われ丸めた1000円を店員にぶつけて帰って行った

    俺への被害はほぼゼロだったけど、女児がかわいそうだった
    夜の10時過ぎに小さい子供連れ回してる親はマトモじゃないのが多いな 


    KZ1796024_TP_V4

    740: 素敵な旦那様 2006/02/11(土) 21:37:35
    中三の頃、母がタヒんだ
    俺が杀殳したも同然だった・・・

    あの日、俺が楽しみにとってあったアイスクリームを、母が弟に食べさせてしまった
    学校から帰り、冷凍庫を開け、アイスを探したが見つからなかった
    母親に問い詰めると、弟が欲しがったのであげたと言った
    その時楽しみにしていた俺は、すごく怒った
    母親に怒鳴り散らし、最後に「タヒね!」と叫び、夕飯も食べずに部屋に篭った

    RED19428D003_TP_V

    492: 名無しさん@HOME 2007/01/26(金) 23:33:46
    (良トメ話なので嫌な人はスルーしてください)

    今日の近距離別居トメ。
    ある書類を持って行ったら、真剣な面持ちで「嫁子さん、ちょっと・・・」と中に招かれた。
    「誰にも言わないでほしいの、息子クンにもよ。お願い、約束して。」
    今までそんなトメは見たことがなかったので、なんだ?もしかして借金か?と思いながら
    おそるおそる話を聞いてみたら、

    「あのね、あの・・・私、お付き合いをしてみようかと思う人ができてね・・・。」と。

    ウトは9年前に亡くなった。(私が嫁いでくる前だけど)
    おととしに下のコトメもお嫁に行き、やっと肩の荷が下りた頃だろうなと思ってた。

    「いいですね、トメさん充分寂しい思いしましたもん。ウトさんだって許してくれますよ。」
    と言うとワァアアアと泣き崩れた。
    「素敵な人だなあと思うたびに自分はなんて汚い人間なんだって思ってた。
     人間として最悪な感情を持ってるんだと思ってた。違うの?違うの?」と。

    「人を好きになるのに、何が汚いんですか?トメさんがウトさんに申し訳ないと思う気持ち以上に
     ウトさんはトメさんを一人残して申し訳ないと思ってるはずですよ。」と言うと
    もう鼻水や涙やらで顔ぐっちゃぐっちゃにしながら
    「でもねでもね、一番好きなのはウトさんなのよ?生涯ウトさんなのよぉぉぉおお」
    と私にすがるようにきたので、「トメさんそれはウトさんに言ってくださいよw」と言ったら
    急いで仏壇に向かい、(なんだっけ?度忘れしたけど音鳴らすやつ)をΩ\ζ°)チーンと鳴らしまくってたw

    そのあと私の元に戻ってきて、「あのね!○○さんっていってね、今年還暦の人でね!」と
    その素敵な人とやらを紹介してくれた。
    すっかりウトさんのことは忘れたようだったけど、まあいいか。
    最後に「息子クンに言わないでよぉ~」と念を押された。

    今うずうずしている私がいる。

    このページのトップヘ