ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    EL140095240_TP_V

    44:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/09/05 01:05:56.93ID:5LI66c5G.net
    以前、友人と2人でそこそこ高額な料理店に行った時の事です。

    店に入った時間は少し遅めでしたが、まだラストオーダー前でしたので、普通に注文しました。
    料理を食べ始めて割とすぐ、店主らしき人が突然大声で、
    「お客さん方、すいません。もう閉店の時間なんで」と言い出しました。
    私ら以外はすべて食べ終えて雑談モードの客ばかりだった為、
    「あらもうそんな時間?」という感じでみんな出て行きました。

    取り残されたのは私と友人の2人のみ。

    大急ぎで掻き込みましたが、とても食べきれず、なんとか半分くらい食べたところで友人と顔を見合わせ、
    「途中だけど出よっか」「うん…」という感じで帰り支度を始め… ようとした所で、
    店主の奥さんらしき女店員さんが、デザートをお盆に乗せて来ました。
    「え、頼んでませんが」と言うと、
    「これはお詫びです。さっきもうすぐ閉店時間って言ったけど、あれ嘘なのよ。
    まだ時間はたっぷりあるのでどうぞゆっくりして行ってください」
    との事。
    (゚Д゚)ハァ?と思ってるところへ、店主がニコニコしながらやってきた。
    「さっきあっちの席にカップルが座ってたっしょ。男の方がすっげー大声でウッゼェ話延々としてて腹が立ってさぁ。
    俺はああいう男は大嫌いでね。もう我慢出来ねぇって思って、帰らせたわけだよ」
    と得意顔。
    奥さんも「うちの亭主、男らしいでしょ」って感じ。
    「はぁ…」
    と言いながら、店主夫妻が武勇伝らしき過去話を延々語り続けるのをBGMに、食事を終え、デザートも頂きました。
    なんというか、断れる雰囲気じゃなかった…。
    内心すごく呆れたというか、こっちは料金高い料理を楽しみにして行ったのにろくに味わった気がせず、えらい迷惑被ったのですが、
    社会人になったばかりの世間知らずな女同士ではどう反応していいか解らず、とにかくさっさと退店する事ばかり考えてました。

    店主の言っていた「カップルの男」ですが、言われてみればちょっと声の大きい男セイがいたなとは思いましたが、
    狭い店内なのに私達の席からはたいした騒音でもなかったし、店主の方がよほどどうかと思いました。
    初給料が出て、初めて自分で高額の料理を… という時だったので、台無しにされて、とても気分が悪かったし、
    変な店もあるもんだと衝撃でした。

    206

    438: 名無しさん@HOME 2014/12/11(木) 18:22:50.39 0.net
    2CHにどっぷりはまっていた旦那にこれだから女は、と暴言を受ける
    →浮気しているんだろと言われるようになる
    →DNA検定をしろと言われ、了承する

    218

    944: コピペ 投稿日:2005/03/27(日) 20:22:53 ID:JksiwmXV
    オレじゃなくて、いやね、ウチの母親なんですよ。母親が台湾に旅行するってんで、お守り持たせた訳ですわ。
    母親の入ってる団体の慰安旅行だから別にそんな危ないわけじゃないんですけど、ウチの母親飛行機乗ったことない
    イナカモンなんで、怖がったから持たせたんです。
    お守りっていっても、翡翠の玉(漏れが山で拾ってきて磨いてキーホルダーに加工したやつ)なんですけどね。

    で、無事帰ってきたおかんがなんか暗い顔してんの。どうしたの、楽しくなかったのか?ってきくと
    「財布落とした」って。台北かどっかのタクシーの車内にうっかり忘れてきたみたいだ、って言うんですよ。
    財布はともかく、漏れに貰った翡翠の玉を入れてたのが申し訳ない、ってなんかもうタヒにそうな顔で

    あほだなあ、おかんが無事で帰ってきたんだからじゅうぶんなんだっつーの、って言ってもまだ立ち直れないの。

    EL140093911_TP_V

    99:名無しさん@HOME2008/08/25(月) 14:07:39 0
    びっくりした事でもあるんだけど。
    トメは典型的に私の子育てに口を出してくる。
    本人は親切心のつもりが、私にはウザイだけで重荷。
    で、日曜日に夫と偽実家へ行った時もやれああしろこうしろと煩い。
    夫も「俺たちのやり方があるの!それ以上ウザイと孫とあわせねーぞ!」と
    脅すも、全然効果ない。
    夫には何を考えてるか判らないオタクっぽい兄がいる。
    義兄は、一人暮らしで仕事こそしてるが言い方悪いけど見た目がスゴイ。
    巨大だし、TシャツをズボンにINだし、髪の毛はズルズル長いし、親戚の話だと少女のフィギアとか言うのが好きらしい。
    昨日は義兄が来てて、義兄が来てる時は私は悪いんだけど凄く警戒して娘を抱いている。
    そんな義兄がいるのに、トメはやれその場で乳あげてみろ見てやる。やり方とか指導すると煩い。
    夫も交えて「やれ!」「ダメだ!」「別室へ行く!」「かえる!」のやり取りをしてると。
    義兄が机をバン!と叩いて、立ち上がった。
    「え?」って思って全員で義兄を見たら、義兄がトメの腕をつかんで叫んだ。
    「母ちゃん!他人の男が俺がいるんだぞ!?キモイに決まってるだろ!アホか!」
    って叫んで、サッとふすまを開けて、
    「嫁子さん、あっちが父ちゃん(ウトは亡くなっています)の書斎。誰も使ってないから。」
    と、そっちへ逃がしてくれました。
    私も凄く悪い思考の持ち主で、「まさかカメラとか仕掛けて!?」とか思ったけど、そういう気配もなく。
    ゆっくりと授乳できました。
    戻ると、義兄がトメと夫を説教中。
    「母ちゃんはそうやってお婆ちゃんに言われるのがイヤだって自分の実家で俺たちを育てたんだろう?
    夫君も、怒鳴るだけじゃなく嫁子さんと娘ちゃんが落ち着くまで家に無理に連れてくるなよ!」
    人は見かけによらないものだなーって思いました。
    義兄に帰りに「嫁子さん、俺がいるとき警戒してるでしょう?嫌な思いさせてゴメンな」
    って言われて、「ごめんなさい」と謝ってしまいました。
    帰りがけに夫に聞いたら、義兄にはちゃんと彼女はいるんだけど、まあまだ結婚までに至らない感じらしい。
    それを早く言えって!先入観だけで見てた私ちょっと恥ずかしい。
    けど義兄超感謝です!

    EL140093542_TP_V

    950:名無しさん@おーぷん2016/10/10(月)20:04:01ID:It4
    妹が「人生に絶望した。私は力がほしい」って言ったから
    「どんな力がほしいの?」って聞いたら
    「全てをほふる力」と答えたので、なんとなく動物関係かなと思って
    「どんな猫でもなつくみたいなやつ?すごくいいね!」と言ったら
    「ほふるもわかんないのかよ。バカ。Fラン」と悪口を言われました
    受験大変なのはわかるけど、傷つきます
    傷つきました

    202

    859: 名無しさん@HOME 投稿日:2007/09/07(金) 08:47:27 0
    シンプルなのいこうか

    工口ウトが私の入浴を覗こうとしたんで
    まとったバスタオルを芝居がかった動きでハラリと落とし
    私「満足しましたか?」
    ウト「おお~お(゚ー゚*)(。_。*)」
    私「(^ー^)ニヤッ」
    ウト「(゚∀゚*)ニパァ」

    DSCF8722-Edit-Edit_TP_V

    767:名無しさん@おーぷん2015/05/05(火)14:50:10ID:Jae
    小学校時代の友人がまさしくスレタイ的な変化をしていた。

    友人とは小中が同じで仲良くやっていたが、高校大学は別になり、私がSNSを当時やっていなかったこともあって、だんだんと疎遠になっていった。

    再びその友人と交流が始まったのが、大学を卒業して地元で就職し実家に戻ってきたころ。
    友人も他県の大学を卒業し、地元の県の大きな市にある会社に就職し、実家大好きな友人がよく地元に戻ってくるようになったので
    それをきっかけにたまに遊ぶようになった。
    友人が就職したのは車の販売店で、ノルマが厳しいこともあって私にも何か買うか契約してくれないかとの話を持ちかけられた。
    元々JAFには加入しようと考えていたので、友人を介してJAFに加入し、消耗品であるウォッシャー液を購入した。
    何回も話を持ちかけられるのは嫌だったので「これっきり」という約束で。しかしこれがある意味目をつけられるきっかけになったのだろうと今では思っている。
    一回だけなんて言わず、最初から断っておけばよかったと思う。
    妙だなと思ったのは私が誕生日を迎えたときのこと。友人が誕生日プレゼントをくれたのでなかを見ると、全部車の整備に使うクリームやスポンジといった
    車用品が詰められていた。
    実用的なものはうれしいが、車好きでもない私にこれを誕生日プレゼントとして渡すなんて、もしかしてノルマ消化が絡んでるのではと
    私は思った。実際、友人とあったときにノルマが厳しいという話は聞いている。
    もしかして友人は良くない方向に向かっているのでは?と考えてしまったけれど、それを決定づける出来事が起こった。
    突然友人から電話をよこしてきたので携帯にでると、申し訳なさそうな声で
    「(私)ちゃん、お願いがあるんだけど名義貸してくれない? 迷惑はかけないから……」と言ってきた。
    やっぱりノルマがどうこうという話だったが、「嫌。例え相手が親や妹だろうと名義は貸さない」と即答すると、
    「そうだよね、ごめん……」と言って電話は切れた。
    これはもう行き着くところまで行き着いたな、と感じたが、幸いこれ以上は向こうから接触してくることはなく、
    事実上の絶縁状態となった。

    それから二年が経った。ある日、上記の友人とは別の子で、小中大がいっしょだった友達から急に電話がきた。
    何事かと思ってでると、「同窓会のお知らせ」だった。出ないことを伝えてしばらく世間話をしていたけれど、
    ふと友人は別の子もターゲットにしたのだろうかと気になったので、
    「そういえばさ、同級生同士でトラブルとかないの?大人になるとあるじゃん。金銭とか宗教とか」と聞いてみた。
    そしたらすぐに「(私)ちゃんも(友人)ちゃんからなんか言われたの?」と聞き返された。
    まだ友人の名前は言ってないのにこの反応、絶対に何かやらかしたなと思っていたけれど、トラブルの内容が想像の斜め上を言っていた。
    男の元同級生の一人が、ある日「俺もそろそろ車欲しいな~。中古の軽でいいからさ~」みたいなことをツイッターでつぶやいていたらしい。
    それからしばらくして友人に呼び出されたので会いにいくと「車欲しいって言ってたよね?あとは契約書書いてもらうだけだから」と。
    なんとたかだかツイッターに書き込んだだけの内容に反応して、車一台用意したらしい。しかも中古じゃなく、新品を。
    同級生は「いやいやいや!あれ本気じゃないから!」と断ったらしいが、そこからの友人のキレっぷりはものすごかったらしい。
    あまりのアレっぷりに唖然としたが、逆に「一番仲良かったけどな」みたいな微妙な未練は断ち切れたのでよかったのかもしれない。

    そんなアレな元友人が転勤で実家に戻るという情報をゲットしたので記念カキコ('A`)
    元友人家族からの知らせなので間違いない。再び同じ町の住民となってしまうので、何もないことを祈る。

    DSCF2626-Edit_TP_V

    2:名無しさん@おーぷん2016/04/27(水)05:28:12ID:3YY
    昔、学生時代にスキー旅行と言うのがあったんだ。
    1泊2日でスキーと温泉が堪能できるという事だったんだが
    その晩飯が最悪だった。おかずが少なくて不満だったがそこはまだ良い。
    テーブルにおひつが1つあって最初によそったんだが明らかに足りない。
    なにこれ少なくね? って感じで特に最後の1人はめちゃくちゃ少なくて
    ちょっと分けようか? いや良いよ、そっちもそれじゃあ足りないぐらいだろと
    ちょっとコレは文句を言わないといけないかなと思ってたら引率教師から一言あって
    「ご飯のお替りはたっぷり用意してもらってるから好きなだけ食って良いからな!」と
    なんだおかわりあるのかと、ほっとして、とりあえずさっさと食って1回はおかわりに行こうと言ってた。

    しかし、なかなか開始の挨拶がなく、みんなで早く食わせるよ、さめるだろうがとブツブツ言ってたら
    また引率教師から一言あった。「残念だがお替りはもうなくなってしまった。もうおかわりはないからな。」と
    「ちょっと待てよ、まだ始まってもないだろ? 誰も食べてないのに何でおかわりがなくなるんだよ?」と
    あちこちで騒ぎ始めたんだが、「なくなっちまったのはなくなったんだからしょうがないだろ。あきらめろ。」と訳がわからん。
    誰も手を付けずに揃うのを待ってるのに、何でなくなるんだよ。もう食ってる奴がいるのかよ?と
    周りを見回しても誰も食ってないし、開始の合図を待ってる状態だ。
    「それじゃあ、みんないきわたったな、はい、いただきます。」って
    今から食い始めるのに、もうおかわりがないってどうなってるんだよ?

    で、後で聞いた話。おひつから茶碗によそった後で、おひつを持って行っておひつにご飯を入れに行った奴がいたのよ。
    それを見た釜の近くの連中が、俺も俺もとおひつを持ってお替り入れに行ったわけ。
    そのせいで食事が始まる前にお替りはなくなるは、いつまでたっても食事が始まらないからおかずもご飯もさめるわで最悪な状態だったわけ。
    奥の方のテーブルからは釜の近くは見えないからそっちに人が並んでるのなんて見えないし
    そもそも、始まってもないのにおかわりとかそんな発想出てこない。
    しかも、お替りに並んだ奴の最後の3人の時点でまだご飯は結構残ってて
    全員がおひつにご飯を入れたとしてもまだ残るぐらいだったらしいんだけど
    その状態で「じゃあ、きっちり三等分な」って言って3人で残りのご飯を山盛りにして全部さらったらしい。
    それを見て教師は、お替りなくなった。って言ったらしいんだけど、おかしいだろ?
    全部とる必要ないよね?残すのが当たり前だよね?そんなおかしなことしてたら止めるのが普通だよね?

    元々神経が弱かっら俺は、この話を聞いてからちょっとおかしくなってしまってトラウマみたいになって
    スキーが出来なくなった。毎年何度もスキー場に行ってて、靴も板も持ってたのに
    それ以来スキーをすることが出来なくなってしまったんだよ。

    そして、それから10年以上たって、俺のトラウマがスキーだけじゃないことが発覚した。
    娘の誕生日にホールのケーキを買ったのよ。お誕生日おめでとうのメセージプレート乗ったキャラもののヤツ。
    で、嫁が包丁でケーキを切り分けようとして「じゃあ、きっちり三等分にするね」と言って、切ろうとしたら。
    「三等分とか何言ってやがんだ!ふざけんな!わけ分からねェ!」って急に立ち上がって叫び出したのよ。俺が。
    嫁も娘もぽか~んとした顔して俺のこと見てて俺も何が起きたのかわかんなくて
    「えっ?あれ?なんで?俺、どうしたんだ?」ってほうぜんとしてたら娘、泣き出すし
    必至で謝って、なだめて、「俺は、ちょっとだけで良いから、残りは2人で全部半分こしていいから」って言って、さっと切り分けて
    娘の皿にでっかいケーキ乗っけてなんとか乗り切った。

    その時は本当に何が起きたのか全然わかんなくて、俺は一体どうなっちまったんだろう?って怖くて堪らなかった。
    だいぶたってから、スキー合宿の時に俺に三等分の話を教えてくれた人と話した時に、アレでトラウマになったんじゃないかってなって
    いろいろ試してみたら、マジで「きっちり三等分」でスイッチ入っておかしくなるのが判明した。
    医者に通って薬飲んで、今では平気になったんだけど
    念のため、家族で何かを切り分けるときは四等分した後で嫁と娘でさらに半分こしてもらってる。
    自分のあまりの神経の細かさと弱さに衝撃だったよ。

    191

    269: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/01/18(月) 20:56:56 ID:xEwK6dSq
    10代の頃、就職して初めて一人暮らしして、初めて猫を飼った
    ベタベタに可愛がっていたわけでもないが、ツンデレのかわいいやつ

    数年後できた元彼はその猫が気に入らなかったらしく、ある日
    コンビニに行った隙に蹴りやがった
    ちょうど蹴ってる時に帰ってきて、慌てて全身で抱きかかえたら、
    元彼は「家具で爪研ぎしやがった!」とほざいた(うちの家具ですが何か

    猫に怪我がないか泣きながらなで回してると、泣いてることを
    誤解したらしい元彼が急に優しい声になり
    「俺の言うこと分かるだろう?すぐに捨ててきたら俺だって怒らないよ?」と
    勘違い発言。

    このページのトップヘ