568

50: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/04/19 19:29 ID:Qpn0Uy+e
私の職場のAさんの話です。

Aさんが学生の時、家の近くにできたばかりの
ファーストフードのお店でアルバイトをすることになった。
そして働きはじめて3日目の夜。
閉店間際に、明らかに893らしきおっさんたちがやってきて
「誰に断って商売しとんじゃゴルァ!!」と因縁をつけてきた。
店内の掃除をしていたAさんは、ビビりながら店長を呼ぶと
店長は「気づかなくてすみませんでした、今日のところは
これで勘弁していただけませんでしょうか」
と言ってスマイル(¥0)を浮かべ、レジの下から分厚い紙の封筒を差し出した。
893は封筒を受け取り、中身も見ずに
「ここの店長はわかっとる奴だな。まあ、これからもがんばりや」
と満足そうに帰っていった。

あとでAさんが
「いいんですか、あんな大金」と店長に聞くと
店長はスマイル(\0)のまま
「バーカ、金なんか渡してないよ。あれは今月の終わりまで使える
30円割引券の束だよ。たくさん余ってたからちょうどよかったよ」
と答えたそうだ。

「今月末までって、あと2日しかないじゃん!」
と、Aさんは中身を知った893が仕返しにこないかとドキドキしたが
次の日にその893のパシリらしき人が買いに来ただけで
(もちろん割引券を使用)
何事もなく、現在もそのお店はとても繁盛してるそうだ。
53: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 04/04/19 20:59 ID:bCUT63QL
>>950
店長GJネー
引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1079924016/
他サイト生活系人気記事