ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    2019年06月

    shikun5V7A3928_TP_V

    101:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/14(日) 23:21:36.23ID:sMie0r4v
    高校時代、担任と教頭に親を呼び出された上で「迷惑な人間」と罵倒されたこと

    私は怠け者なくせに要領が良く、一夜漬けの受験勉強で進学校の特進クラスに1位の成績で入学した
    が、事前説明になかった厳しい制約にウンザリし、すぐに立派なダメ生徒になった
    でも要領が良いので、学校の試験はダメでも全国模試の結果は良かった
    全国1位、偏差値70、適当に書いた難関大学A判定など…(私自身は専門学校進学を決めていた)
    そのうち誰かが聞きつけ泣いて担任に愚痴ったらしく(なんで不真面目なあの人が私より上なのか的な)、担任からの風当たりが強くなった

    そしてセンター試験が迫る頃、試験形式でセンター過去問をやり、その場で自己採点、という授業があった
    担任は努力は報われる的な話をした後、恐らく私への嫌味や他の生徒のヤル気を上げるため、「アンタは何点?」とニヤニヤしながら聞いてきた
    しかし要領の良い私はセンター試験とも相性が良く、対策なしで余裕の8割超えだったため、愚痴った子が更に発狂、担任ブチ切れ、「生活態度が悪い!」と親を呼び出された
    そして会話すらしたことのない教頭にまで「いるだけで他人を不快にし集中力を削ぎ落とす、クラスにとって迷惑な存在」と親の前で罵倒された
    別に騒いで授業妨害したことはないし、そもそも何度も特進やめたいと懇願してたのを「進学しなさい!」と除籍してくれなかったのは学校側なのに、なんでここまで?と心の中で修羅場
    今は無事卒業して目指していた職につきのんびり暮らしてるが、偶然にも高校にほど近い職場のため生徒を見かける機会が多く、たまに思い出しては今も修羅場っている

    NSLH_STUDIO_003_TP_V4

    216: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)15:32:22 ID:1GnZ3AjHj
    昨日一人でこじゃれたカフェに晩ご飯食べに行ったのよ。
    仕事上がりでクタクタでね。
    ホールは女の子一人で忙しそうで
    全然、ぜんっぜん注文を取りに来ない。
    手を挙げたり大きく声を上げたりしたけど
    視線すら合わず20分経過。仕方ないから
    自分でカウンターまで行って注文した。

    カウンターにはイケメンが一人。
    私が注文良いですか?って言ったら
    にっこり笑って「はい、僕で良かったら」。
    アホバカお前まずは申し訳ありませんだろう!
    という気もしたけどまあ普通に注文。
    食事中、ホールの子とカウンターの子が
    こっちをチラチラ見てなんか言ってる。
    私はてっきり反省会でもしているのかと思ったよ。
    私も客商売だけど、
    客に歩かせて注文させるなんて
    あっちゃならない事だからさ。

    RED19526B005_TP_V

    669:離婚さんいらっしゃい2012/06/22(金) 15:06:18.36
    【自分の年齢・性別】
    35歳男
    【相手の年齢】
    42歳女
    【結婚年数】10年
    【子供の有無】無し
    【相談内容】(なるべく簡潔に・自分・相手の経済状況についても簡潔に)
    自分と嫁で20万ずつぐらいで、月に40万ぐらいです。3日程前に、嫁から同じ職場に好きな人が出来たので、
    これから先一緒に暮らして行くのは難しいと言われました。

    自分は愛しているんで、離婚はしたく無いと説得しましたが、嫁の意志と覚悟が固い様で、嫁に変化がありません。
    共働きなのに、炊事・洗濯を嫁任せにして来た事にも、もう疲れた、自由になりたいとまで行っていました。
    自分はあまりのショックに水と煙草ぐらいしか受け付けず、夜も録に眠れません。
    素直に離婚するべきか、もっと説得すべきかアドバイスをお願いします。

    RED19526B002_TP_V

    620:名無しさん@おーぷん2016/01/02(土)19:11:16ID:t3C
    嫁にキレられました。
    嫁の実弟が最近病気で盲目になった。その事に関してコメントしたのだが、そのコメントが嫁にとって不愉快だったらしく、
    最低限の家事はしてくれてはいるが、基本無視。
    「俺だったら、目が見えなくなったら周りに迷惑をかけるので命を断つ」と言いました。
    嫁はそれに対して、
    「確かに盲目だと周りの助けが必要。それが『周りに迷惑をかける』と思う人もいると思う。
    でも弟の周りの人は善意で助けてるし、迷惑だなんて思ってない。
    あんたのその意見、人によっては正解なのかもしれないけど、当事者の身内に話す内容ではない。非常識」
    「盲目者はさっさとしねと言っているように聞こえる」
    と言ってきました。

    nissinIMGL1044_TP_V4

    407: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/07(金) 11:29:18.28 ID:TYquVaSZ
    付き合う手前の頃。彼の車で出かけることになった。
    しばらくして「ちょっとお茶でも飲もうよ」となり、入った先は自動車販売店。
    あれ?整備でもしてもらうのかな?と思い、さっさと降りる彼について店内へ。
    ドカッとソファーに腰を下ろすと営業マンが声をかけてきた。
    あれとこれのカタログ見せて~と彼。
    営業マンが見繕って持ってくる間に、アイスコーヒーが運ばれてきた。
    彼はそれをチューっと飲み干し、お代わりリクエスト!
    えー??と思いつつ、私も習ってちびちび飲んだ。
    持ってこられたカタログをパラパラ捲り、ウーンだのフーンだの言い、
    お代わりのコーヒーをまたチューっと飲み干し、
    「じゃー検討してまた来ますわ!」と慌しく席を立った。

    このページのトップヘ