19322F007_TP_V

411: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 12:58:17.15 ID:weLv8HNk
祖父が亡くなり火葬場で焼いてもらっている最中、落雷で火葬場が停電したこと
隣で焼いてもらっている一家と一緒に復旧まで5時間待たされた

その後、祖父は骨だけになって出てきて
祖母が「焼かれすぎてもうたんや!」と泣き崩れたので家族全員騒然としたが、
よく考えると当たり前の話だった

412: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 13:06:38.63 ID:3p8znQ6J
お婆ちゃんは焼肉パーティーでもしたかったんか。

413: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 13:42:11.11 ID:0XAgT/Xy
きれいに骨格標本になるのを想像してたとか。

414: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 14:29:35.08 ID:tMK2Lbp3
むしろ骨だけになってない方がやばいだろw
とんでもないグロになるぞ。

415: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 14:44:13.50 ID:3p8znQ6J
深刻なのは〔骨も残らない、灰だけ〕のほうだよね。骨壷に喉仏とかの贅沢も言ってられない。
赤ちゃんなどの場合は頭蓋骨を含め脆く、非常になりやすいとか。
骨がもろくなる病気などは成人でも頭蓋骨しか残らなかったりとか。

そういう心配があるときはね、途中で中を見て引き上げ時を確認するんだってさ(ウゲゲ

416: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 14:45:37.81 ID:tMK2Lbp3
>>415
うわぁ…大変な仕事だな。

417: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 14:50:41.18 ID:V5aoeTOS
まぁ骨は灰にならないんですけどね

418: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 14:52:46.60 ID:31opdj+x
釜を開けたら灰だけというのも困るけど、できれば灰になる寸前の形だけ
おおまかに留めている程度まで焼いていただけるとありがたい。

骨壺にいれるために頭蓋骨や骨盤、大腿骨を砕いている様子は、生前を
よく知る人だとちょっと見るに忍びない。

419: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 14:54:54.74 ID:M9tucoRI
お婆ちゃんとかは骨粗鬆症でかなりスカスカになってたなあ。
太い骨のは形がかろうじて残ってるけど、大概崩れてるし。
標本みたいに綺麗に残ってたら逆に怖い気が…

420: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 15:20:12.68 ID:QoRjakSa
>>419
77で他界したうちの母方の祖父がそんな感じだった
火葬場の人も「ここまで形が残るのはめずらしい」って驚いてたよ

なにが困るといって長い骨は折らなきゃ骨壷に入らないわけで
あれもこれもポキポキと折り続けるのを見るのはちょっとイヤだった
(当地の骨壷は大きいので、あらかたの骨を入れることができる)

423: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 17:19:11.88 ID:NoTLUtH4
赤ちゃんや年寄りの骨でも係りの人に少し包むとうまいこと形が残るように焼いてくれるって聞いたことあるけど本当かな?

424: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 17:22:10.29 ID:lxZwnbHN
やっぱ土葬こそベストじゃね? 樽に体育座りで収めるの

425: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 17:54:32.44 ID:eM7KozTe
>>424
今でさえ墓が足りないってのにそんなでかいのにしたらあっという間に溢れるわ。

426: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 20:30:09.00 ID:JQbCt7et
>>424
屈葬ね

428: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 23:07:51.19 ID:dpH1tWvO
>>424
ベストかもしれないけど穴掘るの大変なんだぞ。いろんな意味で。

422: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 16:17:37.75 ID:tZA198ro
停電で火葬が止まるって火葬場って電気釜なのか、それとも暗くて危険だから火を落としたのか
どっちなんだろう

427: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 22:25:10.44 ID:weLv8HNk
>>422
停電した火葬場は電気釜だった。ボタン押して点火してたし
ちなみにその火葬場は火事で全焼し、今は新築されている

429: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 23:35:20.78 ID:ADkGMZm8
火葬場が火事で全焼って衝撃だなおい

431: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/12(日) 23:55:50.29 ID:bXC4NBKn
火葬場の人って話術、巧みと感じない?
さほど場数を踏んでないのではっきりとした事は言えないが、しめっぽい空気にならないような話術を感じる事が多かった。
職場としてはいちいち葬式の雰囲気に呑まれていては続けられないんだろうけどさ。面白さとも違う乾いた話術。黙っている人は珍しい。

指揮棒?引き伸ばし式の金属のやつを持ち出して骨格の解説を始めた人にはさすがに驚いた。ここが喉仏に始まりつま先まで体めぐり。

432: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/13(月) 08:36:34.65 ID:DHSS4s2r
>>431
うちのばーちゃんの時もそんな感じだったな。
で、頭蓋骨の内側に黒くなってる範囲があって、
「脳内出血とかで亡くなられた方はこうなります。ここらで出血してたんですね。」って言っててなっとく。
ばーちゃんそれでタヒんだんだ。

434: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/13(月) 08:56:05.41 ID:s/CnATqM
>>431
棒で骨の説明はうちのほうの火葬場でもやるけど
あれ、骨以上に台が熱いままなんで、手を近づけて説明してると軽い火傷になるらしいよ
「説明しなきゃいいじゃん」という考えかたはあるかもしれないけどw

433: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/13(月) 08:55:53.01 ID:r4RZ2m8k
エッセイを読んでいると、火葬場の職員のトークにまつわる話や都市伝説
めいた話はけっこう見かける。

その脳内出血や大病を患うと骨が灰になる、癌がタヒ因だと判る等々の話は定番になっているようで、
医者でもある作家が、真に受けた遺族がクレームを付けたりしてくるけど
医学的に出血で骨が黒くなるのはありえないと書いていたな。

435: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/13(月) 10:02:40.47 ID:vUcEDnCb
今まで10回以上葬儀に出てるけど、いつも火葬場の人は
「こんなにきれいな骨も珍しいですよ」と言うから
あれは営業トークなんだと思うことにしてる。
営業でもなんでも丁寧な説明や褒め言葉は
遺族にとっては嬉しいだろうしね。

436: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/13(月) 11:22:05.20 ID:+jK0x+K+
大都市で釜が50位あるような火葬場しか行った事ない~。
いつも思うんだけどすごい流れ作業的。
狭いし神主と牧師とお坊さんが入り乱れてカオスになってる。

そんなゆったり説明してくれる火葬場、ちょと羨ましい


引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1326456766/
他サイト生活系人気記事