ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    💔離婚・別れ💔

    ELLY_DSC8989_TP_V

    1: 1 2016/01/08(金)09:46:45 ID:lq5
    タヒにたい。

    kawamura1030IMGL3937_TP_V4

    676: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/10(木) 10:15:04.29
    専門家に相談する前に書き捨て。
    嫁が浮気していた。同棲か最悪結婚している。
    確かに別居して離婚届に名前書いてハンコ押して渡した。
    本当に出すとは思わなかった。
    前に会社に勤めてたパートのおばちゃんとばったり会って俺に「ご近所だったんですね」と言って発覚。
    地元の役場で子連れの嫁と会ったらしい。で、当然俺もそこに住んでいると思ったんだろう。

    valentineIMGL7108_TP_V4

    46: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/12(金) 21:36:53.94
    旦那がメシマズスレに書き込んでた。
    ・メシマズ
    ・専業主婦のくせに家事ができない
    ・俺のほうが料理上手

    旦那に「家にいてくれ」と頼まれたから仕事辞めたんでカチンときた。
    スレを見たことを告げ、
    「今までごめんなさい貴方に甘えてたわ。来週から働く」
    「家にお金入れるし家事折半にしよう食事はそれぞれ自分で作ろう」というと旦那大慌て。
    旦那は嫌がってたけど低姿勢で押しきった。

    料理してる最中に「俺の分あるよね?」と聞いてきたんで、
    「…私のご飯じゃ不味いんでしょ?私の味覚おかしいんだもんね…
    貴方は貴方の好きなように作って、本当にごめんね…」と悲しげに一人で食べた。
    毎朝旦那の為に弁当作ってたんだが、自分の為に弁当作って出勤。
    旦那物欲しそうにちらちら見てたw

    フルタイムで食事も洗濯もアイロンがけも自分一人でやるなんて、
    独り暮らしをしたことがない旦那には難しいみたい。
    一週間で根をあげてたけど素直に謝らないもんだから、
    こちらも許す気になれない。

    2ちゃんでかまわれるのが楽しくて嘘かいたって言えばいいのに。
    貴方の望む通りに私の不味いご飯は一生食べさせないよ。
    メシマズ汚嫁をさくっと返品させてあげるから、さっさと離婚届にサインして。
    後悔したって遅いよ。
    貴方も「旦那は低レベルなATMです」と嫁が2ちゃんに書き込んでたらどう思うのさ。

    valentine0I9A0060_TP_V4

    800: 1/2 投稿日:2014/01/13(月) 21:25:53.90 ID:kqf5mXku
    大学に入りたての頃、田舎から無理矢理上京してきた私は完全に田舎者貧乏モサ子だった。
    サークルに紛れ込んだものの、あらゆる意味で人前に出るのが恥ずかしく、
    裏方として隠れるように過ごしていた。?
    そんなある日、イケメンなサークルの先輩に交際を申し込まれた。
    罰ゲームの類か、「ちょっと○○まで付き合って」
    の聞き間違いかと思ったけどそんなことなかった。
    あまりの奇跡っぷりに舞い上がった私を
    先輩は鏡の前まで連れて行き、私の顔に化粧をはじめた。
    (先輩はサークルのメイク担当。男性なのに上手過ぎ)
    眉を整えられ、化粧をされ、私はどんどん見たことのない姿に。
    あっという間になりたくてもなれなかった今風の顔になっていた。
    ビフォーアフターが終わった瞬間、先輩はがっかりした顔で
    「ごめん。思ったより化けなかった。別れて」と言った。
    意味が分からなくてポカーンとなってたら、
    なんか化粧したらものすごく好みの顔になるから付き合いたいと思ったけど、
    思ったよりそうでもなかったので取り消しにして欲しい
    的なことを言われ、すごいショックだった。??

    valentine0I9A0050_TP_V4

    354: ◆.py/XyorEmC0 投稿日:2013/10/25(金) 23:39:05.71
    16歳から付き合ってた女が在日で、向こうから「特に結婚する気は無い」と言ってたので22歳で別れた。
    結構本気だったので凹んだけれど、仕事の転勤や引越しなどで、忙しくなって忘れる事が出来た。
    それから3年たって結婚をすることが決まったので、地元で親に会ってもらって結婚の承諾を両方からもらった。
    その後で新居や家具、日用品などの準備をしていた時にきたメール。

    このページのトップヘ