ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    💔離婚・別れ💔

    PPH_e-deruwaisu_TP_V4

    106: 名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木)21:07:28 ID:IgO
    妊娠中どれだけ悪阻が辛くても腹が張って辛くても旦那は何もしてくれなかった。
    実家は当時里帰りできない事情があり初めての妊娠で不安だった。
    食べた直後に洗面所に駆け込みリバースしてても(食事中なのに…)と言いたげな不機嫌顔。
    重いものを持つのが辛くてごみ出しをお願いしたら、
    「今さ、専業主婦だよね?俺これから仕事なんだけど」と切れ気味の笑顔で言われた。
    お腹が邪魔で足の爪が切れないからお願いしたら「何様?」
    他にも色々ある。

    無事に出産して旦那は子供を可愛がっていたし、
    育児に奮闘して妊娠中の事は忘れていた。

    ある日旦那が具合悪そうにしていた。
    寝込んでいる旦那が「水を…」と頼んできたので持ってきて渡そうとした。
    直後に妊娠中に受けた仕打ちを思い出した。
    感情を抑えきれなくて水を旦那の顔にぶちまけて怒鳴り付けた。
    「私が辛いときに何もしてくれなかったのに何で自分は労ってくれると思ってるの!?」
    「誰の金で生活してるんだってあんた思ってるけど、誰の子を産んでやったと思ってるの!?」
    「毎日毎日吐いて辛かったのに、あんた一度も心配しなかったよねえ!?」
    「何で自分は心配してもらえると思ってるの!?」

    旦那はびっくりしていた。
    私もちょっとびっくりした。
    今まで怒鳴ったことがなかったし、そもそも怒るタイプでもなかったから。

    PPC_seiketukanaruikkaku_TP_V4

    17: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)15:04:17 ID:xzNa3E21q
    1回目の結婚の時の修羅場。
    25歳で結婚。同い年の相手。
    結婚後も夫婦共に正社員で働いていた。
    27の時に子供ができなくて不妊治療開始。
    原因は夫側にあったが、不妊治療はハッキリいって
    女側の負担が半端ない。
    割と早い段階から顕微授精を受けていて
    仕事との両立はきつかったけど
    費用ねん出のためには辞められなかった。
    幸い私の職場は不妊治療に理解があり
    他にも治療中の人が数人いた。
    顕微授精は3ヶ月に1度受けていたが
    片道車で一時間の専門病院へ仕事が終わってから
    お尻に注射を打つためだけに通い、
    採卵手術の時と受精卵を戻すときには有休を取っていた。
    夫は自分に原因があることは頼むから黙っててくれと願い、
    かと言って原因がないのに私が原因ですと言うのもなんだし、
    夫両親には双方に特に原因は見つからなかったが
    相性が悪いのかもしれない、ということにしておいた。
    が、夫両親は子供が出来ないのは女に原因があると信じて疑わない人たちで
    息子は嫁を思いやって"そういう事"にしてると思っていた。
    なのでよく義母からはチクチクと嫌味を言われてきた。

    MKJ_akaikikunoka-petto_TP_V4

    1077: 名無しさん@おーぷん 2015/02/15(日)01:01:47 ID:ZpV
    旦那と結婚13年目。
    12年夜の方はレス。旦那放置。ATM。
    そんな旦那から離婚の申し出。
    箸にも棒にも引っかかることのない奴と思ってたら
    彼女がいるんだって。
    あたしが悪いのかしら?


    587

    341: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:jwqZlf+i
    娘が真実愛(まりあ)です
    結婚に反対されたまま強引に結婚して出産したんですが
    実家がお寺なので決別の意味と愛を貫くという意味もこめて真実愛にしました
    でも色々あって離婚することになり実家に戻ったのですが
    お寺の子なのに名前がマリアという妙なことになってしまって
    意地をはってしまったことに後悔してます

    581

    228: 名無しさん@おーぷん 2015/02/16(月)23:35:09 ID:2bF
    彼氏に「結婚したいなら別の人を探して」と言われた時。8年付き合ってw
    その時はショックでショックでまさに「捨てないで~あなたじゃなきゃダメなの~~」だった。
    友人にその話をしたら「じゃあ結婚式費用浮いただろうから旅行行こう!」と言われてハワイへ。
    正直呆然としてて「何で私飛行機乗ってるんだろう。しかもビジネスクラスの」って感じで
    夢心地だった。

    このページのトップヘ