ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    🍀ほっこり🍀

    PPO_shikkuiichigonosyo-tocake_TP_V
    620: åç„¡ã—の心子知らず 2011/06/13(月) 15:21:29.12 ID:2MVGHQlF
    先々週末に茶おりでて、先週1週間は自宅安静指示がでた。
    医者には「1週間大人しくしてなさい」といわれて、そのとおりに生活。

    で、今週はちょっとずつ動き始めようかなーって思ってた矢先、、
    (先週は家事旦那任せだったので、家事開始しようかなー程度)
    先ほど、義母から電話がきた。

    「順調?」って聞かれて「茶おりでたんですよー」っていえなくて、
    「はい、順調です^^」って言ったら、
    今週の木曜ランチしましょーって誘われてしまったorz
    順調といった手前、「実は・・・」とは言えず、
    OK出してしまった・・・。

    我ながらアホだと思うんだけど、家から15分歩いて駅いって、
    そこから20分くらい電車乗って義母とランチか・・・大丈夫か?
    と心配でならない。

    義母のこと嫌いじゃないからランチ自体はいいんだけど、
    先週は絶対安静だった身(食事とトイレ以外寝てろといわれた)
    ああああどうしよう。
    旦那にも怒られるんだろうな・・でも今更断れないよどうしよう。



    KMajisainohanataba_TP_V
    397: ä¿®ç¾…場まとめ速報 2011/04/01(金) 00:44:50.18 ID:Vc1Achud
    興奮して眠れないので吐き出しカキコ

    息子が泣きながら帰ってきて言った。
    「母ちゃん、家はセコイのか?セコ一家なのか?」
    吃驚して問いただすと、どうやら某ママ友の悪ガキにからかわれたらしい。
    「花粉症一家の癖に、家にティッシュすらないセコ一家だ」と。

    そこで息子を仏間に連れて行き、我が家の方針を説明した。
    ・東日本はとんでもないことになっている。多くの子供やお年寄りが困っている。
    ・我が家は「買ったつもり」で工夫してお金を浮かせ、困っている人に使って頂く事にする。
    ・いまこそ「江戸しぐさ」を学び、実行するべき。
    ・我が家の家長である父ちゃんがそう決めた。我が家では父ちゃんが一番エライ。
    よそのお宅はしらん。我が家は父ちゃんに従う。

    子供は6歳。
    『大丈夫かな?理解できるかな?』と心配になった。
    が、聞かれたのは一つだけ。
    「パパとママは喜んでくれるか?褒めてくれるか?」
    「勿論!お兄ちゃんになったと喜んでくれる。絶対!!」
    「なら、セコでいい!セコ一家でいい!!」満面の笑みを見せてくれた。
    が、セコはどっちだ!!あぁ腹が立つ。

    我が心の友であり、義妹のみっちゃんへ。
    貴女の子供は本当に良い子だよ。見てる?
    笑った顔がますます貴女に似てきたよ。
    貴女の代わりは務まらないけれど、私、一生懸命に頑張って育てるからね。



    MKJ_esumeraruda_TP_V

    270: 素敵な旦那様 2005/04/21(木) 15:33:06
    長文ですまんがどうしても言いたい!

    今日、会社の改装工事により、突然午後からが休みになってしまった俺。
    それで突然家に帰って嫁さんをランチに誘おうと、うきうきで帰った。
    そしたら、自宅の前にタクシーが停まってて、丁度そこから嫁さんが降りるところ。
    手にね、ケーキの箱みたいなの抱えて、俺に気付くことなく、ゆっくり自宅に入っていく嫁。
    最近ますます綺麗になったなぁなんて見惚れつつ、驚かすつもりで俺もこっそり帰宅。

    で、いつ声かけようかと迷ってる俺に気付かないままの嫁は、おもむろに料理開始。
    こっそり見てたら、大鍋出してきてね、シチューみたいな煮込み料理を作ってる。
    昼から煮込まなきゃなんない料理なんて、記念日ぐらいしかないんだけど
    嫁さん、にこにこしながらそれを作ってるわけ。

    おかしいな、って思った。
    シチュー(?)に、ケーキに…今まで見たこともないぐらい晴れやかな嫁の横顔。
    でもどっちかの誕生日でもないし、結婚記念日でもないし…
    俺的には全然、その「特別な日」の予感に思い当たる節がない。

    とりあえず隠れてるのもなんだし、腹も減ったし、で…
    俺、思い切って嫁さんにそっと声かけたのね。
    「ただいま~」って。

    461: ãŠã•ã‹ãªãã‚ãˆãŸåç„¡ã—さん 2010/02/02(火) 19:10:00 ID:0Wxw8Uos
    流れ読まずに投下。 
    武勇伝じゃない気がする上に、かなり昔の話なんだけど。 

    俺には妹がいるんだが、これが何と10も年が離れてる。 
    しかも俺が13、妹が3歳の時に母親がタヒんじまったんで、 
    俺が母親代わり(父親は生きてるからさw)みたいなもんだった。 
    父親は仕事で忙しかったから、妹の世話はほぼ俺の担当。 
    飯食わせたり風呂入れたり、つたないながらも自分なりに一生懸命やってたと思う。 

    妹が5歳の時のこと。 
    保育園に妹を迎えに行ったら、なぜか大泣きしてやがる。 
    その日、お遊戯会の役を決めたんだが、妹はやりたかった役になれなかったらしい。 
    まあそれは仕方ねーだろ、あきらめろと最初は諭してたんだが 
    よく話を聞いてみると、どうもおかしい。 
    劇にはいろんな動物や妖精や探検家?が登場するらしく、 
    女の子の一番人気は妖精。妹も当然妖精がやりたかったようだ。 
    希望者多数だったので、決定は恨みっこなしのジャンケンにゆだねられるも、 
    妹は見事勝ち抜いて妖精5人のうちの一人に選ばれた。 
    ところが、先生が「○○ちゃん(妹)は動物の方がいいんじゃない」と妹を妖精役から外したという。 
    そんな馬鹿なと思いながら、俺はすぐに保育園に電話して確かめた。 
    そこで分かったのは、劇の衣装は保護者が作らなければいけないこと。 
    そして、妖精のひらひらの衣装はとても難しく、俺の家では無理だと判断され、 
    お面などを作れば済む動物役に妹が割り振られたことだった。 

    KZ1796042_TP_V4

    112: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/07(水) 13:17:45.37

    托卵の娘を俺一人で育て、先日嫁に出した。

    このページのトップヘ