ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    🍀ほっこり🍀

    461: ãŠã•ã‹ãªãã‚ãˆãŸåç„¡ã—さん 2010/02/02(火) 19:10:00 ID:0Wxw8Uos
    流れ読まずに投下。 
    武勇伝じゃない気がする上に、かなり昔の話なんだけど。 

    俺には妹がいるんだが、これが何と10も年が離れてる。 
    しかも俺が13、妹が3歳の時に母親がタヒんじまったんで、 
    俺が母親代わり(父親は生きてるからさw)みたいなもんだった。 
    父親は仕事で忙しかったから、妹の世話はほぼ俺の担当。 
    飯食わせたり風呂入れたり、つたないながらも自分なりに一生懸命やってたと思う。 

    妹が5歳の時のこと。 
    保育園に妹を迎えに行ったら、なぜか大泣きしてやがる。 
    その日、お遊戯会の役を決めたんだが、妹はやりたかった役になれなかったらしい。 
    まあそれは仕方ねーだろ、あきらめろと最初は諭してたんだが 
    よく話を聞いてみると、どうもおかしい。 
    劇にはいろんな動物や妖精や探検家?が登場するらしく、 
    女の子の一番人気は妖精。妹も当然妖精がやりたかったようだ。 
    希望者多数だったので、決定は恨みっこなしのジャンケンにゆだねられるも、 
    妹は見事勝ち抜いて妖精5人のうちの一人に選ばれた。 
    ところが、先生が「○○ちゃん(妹)は動物の方がいいんじゃない」と妹を妖精役から外したという。 
    そんな馬鹿なと思いながら、俺はすぐに保育園に電話して確かめた。 
    そこで分かったのは、劇の衣装は保護者が作らなければいけないこと。 
    そして、妖精のひらひらの衣装はとても難しく、俺の家では無理だと判断され、 
    お面などを作れば済む動物役に妹が割り振られたことだった。 

    KZ1796042_TP_V4

    112: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/07(水) 13:17:45.37

    托卵の娘を俺一人で育て、先日嫁に出した。


    007AM18610B_TP_V

    838: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/11(火) 22:00:34.56 ID:vIZPI72F
    身ばれ覚悟で。
    私がした武勇伝ではないけども。

    自分は20代。
    父母は中学のときに離婚で、どっちにもついてかなくて祖父母に育ててもらってきた。
    そんで今はじいちゃんの仕事を継いで、昔の時計とかラジオとかを修理する店で働いている。
    修理してほしいと持込みされた品は今まで押入れだったり、蔵に放置されていたものだったりするのでたいていホコリや油、土まみれ。
    修理が終わるころには手も顔もズボンも作業エプロンも真っ黒になるほど。


    で、あるとき若い男性が
    亡くなったじーさん家の倉庫から沢山貴重な時計やら蓄音機やら発掘したので直してほしいと来た。
    私が見ても結構な貴重品たちで、修理代はちと値が張るが、昔のものは何度でもきちんと動くように設計されているから、お任せ下さいと仕事を受けた。
    そのときの男性は、「動くようになって帰ってくるんだー!!楽しみ!!」ってキラキラしていた。
    4日後に修理完了の電話をし、引き取りに着てもらった時にはなにやらお綺麗な彼女さんを連れていらっしゃった。
    小さな店に20代の若い方が来ること自体珍しいのでちょっと緊張して挨拶をしたら
    私を見るなり彼女さんが小声で
    「・・・わっ・・・なに・・・きたないカッコ・・・いやだぁ・・・」と。

    fruits0I9A7666_TP_V

    310: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)19:03:21 ID:mqx
    今朝の満員電車に揺られてたら、途中の駅でお婆さんが乗ってきた。
    背筋もシャンとしてて綺麗な格好していたけど、結構年に見えた。
    お婆さんの前に立ってた20代に見える青年が席譲ろうとして立ち上がったら「あら、ありがとうね。でも日本を支えてる企業戦士を差し置いて座れないわ。あと二駅で降りるからお気に入りなさらないで。」と。

    でも…。と言う青年に、「ちゃんと英気養ってからお仕事行ってね。」とにこにこしながら言い、二駅先の乗り換え駅で「ありがとうね。イケメンに声掛けられちゃったって自慢してくるわ。」と降りて行った。
    青年は嬉しそうだったし、周りもちょっとほわっとした。

    475: åç„¡ã—の心子知らず\(^o^)/ 2014/10/09(木) 02:00:54.90 ID:Ost1ZHCV.net
    今日、某出版社から息子宛てにメール便が届いて 
    はて?と思って息子が帰ってきたので開けさせたら 
    ある漫画の作者からファンレターの返事とサイン色紙が入ってて 
    もう息子狂喜乱舞ww興奮してもう寝ない寝ない。

    いつの間にファンレターなんか出してたんだろう 
    きったない字で書いた住所を郵便屋さんは苦労して解読したんだろうなとか 
    色々考えてしまった。 

    というか未だに漫画家にファンレターなんて慣習あったんだなあと 
    昭和生まれの母は思うのでした。

    このページのトップヘ