ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    😂衝撃的な出来事😂

    547 :ガールズにちゃんまとめ 2014/11/28(金) 02:09:27 ID:Fr6
    ここでいいのかわからないけど吐き出させてくれ。

    人を轢きこ○したけど全くお咎め無しで終わった。
    タヒんだのは大学生なんだけど坂道を下って俺の車の前に飛び出した。
    深夜だったから気がつくとかのレベルじゃなくて突然目の前に人がいたってレベル。
    50km/hぐらいで走ってたんだけど一瞬でフルブレーキ。
    でも何かがボンネットにぶち当たって吹っ飛んでいった。
    何秒か呆然としていたと思う。フロントガラスに薄っすら血とか付いてたから人を撥ねた実感があった。

    ハッとして手当をと慌てて車から飛び出して被害者見たけど血だらけで曲がっちゃいけない角度で首がねじれてた。
    終わったと思った。衝突音が結構激しかったから周辺の家から人が集まってきて警察とか呼んでくれた。
    俺は被害者のご遺体のそばで座り込んでた。
    正直に言って被害者の惨状みてから何をしたのかほとんど覚えてない。
    警察が来て事情聞かれてそのまま警察署に連れて行かれて逮捕された。
    その後、親が迎えに来てくれて釈放。
    その際におそらく俺にお咎め無しになると警察官から言われた。
    俺の車についていたドライブレコーダーと交差点角のコンビニなどの防犯カメラから被害者の著しい過失(赤信号無視、逆走、酒気帯び)が判明したから。
    遺体からは相当な酒が検出されたらしく、しばらくしてから不起訴になった。
    親からもお前は悪くないと言われ相手の親からもご迷惑をおかけしましたと言われて責められることもなかった。
    賠償とかの話も一切出ず、事故車は親が処分した。

    俺が人を轢きこ○した事実はあるけど、それが罪にはならなかったことがすごくモヤモヤしてしまう。
    先がある大学生をこ○してしまった。
    確かに俺は悪くないって言えるけど、心のなかで俺がこ○したって意識が消えない。
    少しでも罰を受ければ少しはそういった意識が軽くなるのかもしれないけど全くないから罪を意識してしまう。
    大学生ぐらいの年齢の子を見るとあの大学生もこういった生活していたのかと想像してしまう。
    命日には必ず花を供えに行ってるけど心のモヤモヤが全く晴れない。

    今も心の中は修羅場だ。どうすればいいのかわからない。

    671 :ガールズにちゃんまとめ 2016/08/09(火) 21:43:45 ID:m6w
    まとめサイトで指定席乗っ取られの話を読んでたら急に思い出した笑劇の事件を思い出したので書き捨てる

    俺はよく分からないくらい自分の予約した指定席に誰かが座ってる、という体験がある。そもそも電車で移動することが多いというのもあるかもしれないが
    その日は出張で大阪に行くので東京から7時過ぎくらいののぞみの指定席を取った。2列席窓側が理想だったが、2日前ではこの時間の指定席はなかなか希望の席にはならず1A、つまり海側3列席の窓側だった
    朝飯の弁当を買って、さて席でゆっくり食らうか、とおもったら既にその席には先客がいた
    そいつは蟹だった
    蟹ですよ蟹。みんな知ってるカニ?
    白い発泡スチロールの箱に入った大きなタラバだかズワイだかの蟹だった
    俺はえ?と思って何回も何回も席番を確認したが間違ってない。一旦外に出て列車番号も間違ってないか確認したが間違ってない
    再度戻ると通路側におっさんが座っている。そのおっさんも思いっきり蟹をガン見している
    あと2分ほどで発車するが誰も来ない。蟹は泰然としておられる

    発車ベルが鳴って動き出すが、やはり誰も来ない。思わず変な笑いがこみ上げる
    思い切っておっさんに「あなたのでは無いですよね?」と聞くが、おっさんも声にならないのか「ぉうううっぅん」とか言う
    腹が減ってるので、俺は意を決して蟹様の発泡の蓋を締めて、座席下にもある蟹関係の土産ぽいものを全て網棚にあげた
    そして憤然として座ろうとしたら、「すみません、すみません、、」などと言って普通の中年サラリーマン風の男が現れた。その男に「あなたの?」と聞くとただただ「すんません、本当にすんません」と言って網棚の蟹達を受け取ってそそくさと後ろの号車へ移っていった

    なんだったんだ、という顔をして通路側のおっさんと目が合い変な微笑を浮かべたのは今では笑い話でしかない思い出

    836 :ガールズにちゃんまとめ 2017/09/15(金) 03:49:15 ID:ZVG
    残業して暗い夜道を歩いて帰宅してたら
    道路右側の塀のかげから下半身むき出しのおっさんが
    勢いよく飛び出してきて
    「ねぇねぇーわぁーーー」って叫びながら
    道路左側の用水路に消えた

    救急車と警察どっちを呼べばいいか迷った

    1 :ガールズにちゃんまとめ 2014/04/26(土) 20:12:59 ID:sd33vwonk
    先輩「あのなぁ、その歳で新しく入ってきて普通に接してもらえると思ってんの?」

    後輩「すいません。私は何をしたらいいですか?」

    先輩「コーヒー入れろ」

    後輩ブラックでだす。

    先輩「俺は甘党なんだよ!くそ!」
    後輩を殴る。

    俺らヒヤヒヤ

    先輩「お前クビにしてやろうか?ホームレスにでもなってろや!」

    後輩「君クビね」

    先輩「あぁ?」

    後輩電話
    上司慌てて走ってくる。

    後輩実は偉い人。社内の雰囲気を確かめるために新人に扮してやってきた。

    先輩偉い人を殴る。
    先輩クビ。

    119 :ガールズにちゃんまとめ 2012/06/10(日) 14:35:09 ID:JX+cS6TG
    これで終わって欲しいと祈りをを込めて書き込み。
    先日、コンビニのキャンペーンで、対象商品を購入したレシートを使って懸賞に応募できるっていうのがあり、
    それに挑戦するために、行きつけのコンビニで商品を箱単位で注文していて晩飯を買いに行くついでに受け取りをした。
    数箱あったから台車を借りて車に積み込んでいたら、幼稚園児ぐらいの子供を連れた母親が寄ってきて、
    「何それ?何でそんなに買ってるの?」といきなり問い詰めてきた。
    何こいつと思いながらも、キャンペーン云々の事情を話して台車を戻しに行こうとしたら、
    「そんなに無駄遣いする余裕があるんだったら、何かおごってくれるんでしょ?」と肩を掴まれた。
    心底ウザイと思いつつ、車に鍵をかけて母親を無視して台車をコンビニに返しに行ったらその親子もついてくる…
    どうやら無視を了解と思ったらしく、コンビニに入ると子供に「何でも好きなの買っていいよ~」と言い、
    母親もハイテンションで商品を物色し始めてた。これ以上関わり合いになりたくなかったから、台車を返してすぐに店を出て、
    車に乗り込み駐車場を出かけたところで気付いたらしく、血相を変えて追いかけてきてた。
    待つ義理はないのでそのまま逃走し、その日は無事に逃げ切れた。

    701 :ガールズにちゃんまとめ 2015/05/17(日) 00:43:52 ID:???
    血縁関係の修羅場でてるみたいなのでついでに。

    数年前、嫁さんの両親にお付き合いの挨拶に行こうとしたら、
    ちょうど一族総出の宴会があるから連れてこい!となったらしく
    ああ、これは結婚させられる流れだな、とgkbr。
    でも逃げ出したらかっこ悪いし、結婚することも考えてたので
    勇気を出して顔をだした。
    「(嫁)さんと結婚を前提にお付き合いさせていただいています(俺)です!よろしくお願いします!」
    と頭を下げたら、ええぞええぞ!ええ度胸だ!いい男じゃないか!
    と喝采をいただいて、よっしゃ!と思った瞬間。

    「……(俺)?お前、なんでここに……」
    「……え、親父?」

    嫁さん親父の従妹でしたorz
    そこから嫁さんの実家で意見が真っ二つに割れて修羅場。
    最終的に結婚を認められたけど親父と義従弟になったという事実に内心修羅場でしたとさ。

    555 :ガールズにちゃんまとめ 2009/12/26(土) 15:04:16 ID:YCpo11kW
    数年前の年の暮れ、うちが商売やっていたときの話。
    ある日の正午頃、店でパートしている図々しいババアから俺の携帯に電話があり、
    「大変です!売り上げ金を数えてみたら、10万円足りません!」とのこと。

    このババア、40台半ばで入社数ヶ月。子持ちを理由にしょっちゅう無断で休むので、
    店としては悩みのタネだったが、とにかく人手不足だったのでこっちも我慢して使っていた。
    売り上げ金てのは当座に入れる現金のことで、普段は責任者に管理させるのだが、
    その日は午後から早上がりというので、金庫から金を出し、俺が店に到着するまでの数時間、
    そのパートに預けることになった、というわけ。

    (数えてみたら足りません…って、バカが無い知恵糸交って考えた結果がこれかよ…)
    犯人は最初から分かっていた。パートに「現金○○円を預けるから」とは言ったが、
    「現金を数えろ」とは一言も言ってない。まあ、今までの職務怠慢もあることだし、
    このババアには地獄を見てもらおう、と俺と若手社員君の二人で店に向かった。

    店に着くやいなや、俺は「自販機の金を数えてきて!大至急!」とパートに命じ、店の外へ向かわせた。
    若手社員君は店の事務所(営業時間は無人のことが多い)へ急行。後に彼が手柄を立てることになる。
    その間俺は、パートの私物をチェック。カバンや上着の中にはない。とすると残る可能性は一つ。
    これが現在の残金です、とパートが戻ってきた。自販機の小銭を計数気で数える俺。
    「う~ん、やっぱりいつも通りの売り上げだなあ。パートさん、ちょっと時間ある?バックヤードまで来てくれる?」
    と本人の同意を得て裏に連れ込む。そしてまずは平身低頭に言う(これがコツ)

    「あの、大変申し訳ないんだけど。いや、貴方を疑ってるわけじゃないんだけどね。
     念のため、身体検査させてくれる?なに、ポケットとか、簡単なところでいいから。」
    「ええ、いいですよ。そうしてくれた方が、あたしも身の潔白を証明できますし。どうぞ」
    とまずは胸ポケット。次にズボンの前ポケットと後ろのポケットを調べるが、やはり出てこない。
    「ごめんね、疑ったりして」とこれで終わりにしようとした。「店に戻りますね」とパートが言い、
    俺は黙って、しかし鋭い眼力でパートの動きを追った。(続く)

    1 :ガールズにちゃんまとめ 2014/11/11(火) 19:23:34 ID:KULC+q/h0.net
    ワイの隣に座ってた大学生っぽい奴ら2人が
    「年寄りとか妊婦より、サラリーマンに席譲るほうがよくね?」って話しだしたwwww





    これが日本人の民度か・・・

    38 :ガールズにちゃんまとめ 2011/12/23(金) 09:07:20 O
    今月義兄夫婦の結婚式があり、一眼レフを持ってる私は義両親から撮影を頼まれた。
    義兄夫婦はプロも頼んでいたけど、私が撮ることも承知してた。
    いざ当日になったら、義兄嫁は自分の友達や親戚の携帯カメラやコンパクトカメラには表情やポーズを取るのに、私の事はガン無視。
    仕方ないから目線は狙わず、自然なカット狙いに切り替えたよ。
    招待客には声かけながら取ったからカメラ目線カットはあったけど。

    後日、義実家に親戚達が集まったので写真を再生する事になった。
    先に義兄嫁が友人や彼女の親戚が撮った写真を再生したけど、
    赤目だらけだったり、ブレてたり、ノイズボーボーだったり激しく色かぶりしてたよ。
    私が撮ったものはカメラとレンズの助けもありそうした事はなかった。
    年賀状に決め顔決めポーズの写真を使いたかったらしい義兄嫁は、○○ちゃん(私)の写真でポーズつきのがあれば良かったのにぃ...とか言い出した。
    プロの写真が納品されるのは年明けなので年賀状には間に合わず。
    写真を撮ろうと、こちらは何度か声もかけたのに私をスルーしてカメラの方を見ようとしなかったのは義兄嫁だ。
    事前に話しもしていたのにさ。
    後になって、ポーズ写真が欲しかっただの言われても知らんわ。
    私が撮った写真の中に義兄の年賀状イメージに合うカットは有ったようだし、
    義兄も親戚達も写真を評価してくれたので私は本望だ。

    109 :ガールズにちゃんまとめ 2012/09/05(水) 14:27:19 0
    空気読まずに吐き出し失礼。

    いきなり20年前のことがフラッシュバックした。
    私を突き倒して蹴りながら怒鳴る父、
    罵詈雑言を浴びせながら殴りかかって来る母、
    「目を蹴り潰さないだけありがたいと思え!」って
    言われたところで記憶が途切れてる。

    親の自営がうまく行かなくなって、関連会社の重役の息子と私の結婚が
    資金援助の条件だったとかで話がどんどん進んでいた。
    当時は恋人もいたし、何よりその重役の息子が今で言う糖質。
    「僕たちケッコンするんだから、主治医に挨拶してネ!」と言われて
    ごめんなさいごめんなさい本当にごめんなさい私には無理、と
    お話を断って帰宅したら両親に折檻された。通帳と印鑑も奪われ
    会社にも「花嫁修行のため退社させます」と勝手に連絡された。
    体重が32kgまで落ちて自分で立てなくなった頃、祖母宅に引き取られた。

    両親と没交渉になり、少しずつ食べられるようになり、
    3年ほどかけて心と体調子を取り戻した。バイト先で頑張ってたら
    正社員登用の試験に合格出来て、そこで知り合ったのが今の主人。
    私と両親の関係を理解してくれたので、入籍だけして遠くへ引っ越した。

    祖母から先日、両親が私に会いたがってると聞いた。
    あんなことしておいて孫に会わせろとか寝言は寝て言え、だ。
    私の携帯番号や住所を教えないよう祖母を説得するのい骨が折れる。

    このページのトップヘ