ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    👍GJ・スッキリ👍

    010ELLY18412_TP_V
    843: åç„¡ã—さん@HOME[sage] 2014/04/24(木) 16:16:01.52 0
    義弟嫁からいきなり、土曜日の上の子のサッカーの試合に行くので下の子(園児)を預かってほしいといわれた
    義弟嫁は運転できないので、試合場所までよその人の車に乗せて行ってもらうので下の子を連れて行けないからだという

    その日は用事あったし急すぎるしで断ったら、義弟嫁はものすごい狼狽えて「なんで?理由は?仕事ですか?」とわーわー聞いてくる
    なんで問い詰められなきゃいけないだよ、と少し不愉快に感じていたら、義弟嫁はうちから断られるって事を考えていなかったらしい
    「親戚なのに!」「だってみんな預かってもらってるんですよ!みんなですよ!」と切れていた

    うちの小学生も「みんな持ってる」ってよく言うけど、実際はクラスで5人くらいだから
    「みんな××してる(持ってる」ってのは胡散臭いワード認定してると言ったら図星だったみたい

    haha160306000I9A2079_TP_V
    318: ä¿®ç¾…場まとめ速報 2013/09/27(金) 19:50:10.13 ID:zNoha9iF
    お迎えで園バスを待っていた。
    一人で待っているところにAママ登場。
    Aママが「あなたの所、お給料日25日でしょ?うちは月末なのよね。
    あと数日なんだけどちょっとピンチでさ。良かったら・・・」
    と言い出したのですかさず
    「あら~、うちも給料前で苦しいのよ。
    うちはお給料日まで、あと20日ほど待たないといけないし。
    でもあなたはあと数日で入ってくるんでしょ?いいわねぇ~
    お金がないのは辛いけど、お互い頑張りましょう!ねっ!!」
    と言ったら、あ、とか、え?とか言ってた。
    静かに近付いて来ていた他の園ママ達が
    「うちもそうだわ。あっという間に諭吉さんがボルトのごとく駆け抜けるわよ。
    早く来月の25日がこないかしら」と大爆笑。
    そうこうしているうちにバスが到着。
    Aママは、まだピンときていない様子でこっちを振り返りながら帰っていった。

    Aママの普段の素行を見てるとお断りだわ。



    ELL_aozoratoturubara_TP_V
    400: ä¿®ç¾…場まとめ速報 2011/09/03(土) 07:55:17.84 ID:6r1eZWg0
    プチだけど
    同級生Aに、祖母の形見をクレクレされた
    形見と言っても祖母が私に遺してくれたのは
    私が子供のころから欲しがっていた古い人形とか、ビクターの犬の置物とかw
    金銭的な価値は無いよ、私にとって大切なものってだけだよ
    だいたい超久しぶりに連絡してきて言うことがそれかよと文句を言ったけど、
    聞く耳持たず。
    私ら夫婦が祖母の家に住んでいるので家ごと相続したと
    勘違いしてるっぽい。(貧乏なので格安で借りて住まわせてもらっている)

    で、「家の中を見せろ」「私は目利きだからまかせろ」
    「私ちゃんは仕事に言ってる時でいいからカギ外に出しといて」
    等々要求がエスカレートしてきたので
    夫の小さいころからの知り合いであり、私の取引先の社長である人に
    飲み会で 偶 然 お会いしたのでちょっと愚痴ってしまった。

    そう言えばAって社長のとこの末息子と結婚間近と聞いた気がするけど
    気にしないことにした。
    ついでにAが他県で子供産んで父親に押しつけて逃げてきたことを
    うちの社長にポロっと言ってしまったけど(咳は入れてなかったらしい)

    「会社を継ぐ長男は仕方がないが、今は時代が違うのだから
    他の子供たちには誰と結婚しようがok!好きに生きてほしい」と
    言ってた社長さんだったけど
    どうも気が変わったらしく興信所が動いたらしいと漏れ聞いた。

    あれから1年はたつが、いまだに社長さんの末息子が
    結婚したって話を聞かない… ナンデダロ



    ELL87_hanabatake_TP_V
    79 :ガールズにちゃんまとめ 2010/12/17(金) 15:18:07 ID:yUAsNUJU
    会社帰りの電車にて、優先席にお爺さんお婆さん妊婦さんが座っていた。
    途中の駅で太めのおばさんが乗ってきて、妊婦さんに
    「ここは年寄りのための席なんだから座るんじゃないよ!さあ立って!」と
    絡み出した。

    妊婦さんは「すみません、つわりで気分が悪いので・・」と軽く断っていただんが、
    おばさんは振り上げた拳を引っ込めにくいのか「子供孕んだのはあんたの勝手でしょ!」と
    キチ外じみた絡み方をはじめた。

    そしたら大人しく座ってたお爺さん(見た感じ80才以上)が、おばさんに対して
    「だまれ馬鹿者!ここは優先席であって年寄りの席ではない!」
    「貴様のようなもんより身重の母親が優先されるにきまっとるだろ!」
    「大体なんだ!醜く超え太りおって、三途の川の渡し舟が沈まんように
    少しは痩せろ!身体を動かせ!楽をしようとするな!みっともない!」
    とデカイ声で一括した。

    迫力に押されたのでか、おばさんはちゃんと妊婦さんに謝って、
    お爺さんにも「すみませんでした」と侘びていた。
    お爺さんも「分かればいいよ、私も言い過ぎた」とさっぱりと許していた。

    なんか、スゲーカッコよかった。
    一連のやりとりを優先席に座ったまま眺めてた自分が恥ずかしくなった。

    togitsuFTHG2329_TP_V
    613: ä¿®ç¾…場まとめ速報 2011/12/11(日) 20:55:51.74 ID:V9idJQzN
    悩みごとがいっぺんに片付いた記念カキコww喜びの酒が止まらんwwww

    ご近所の無駄に権力のある地域ボス格メシマズ奥から行事のたびになんやかんやと
    おすそ分けを貰って困ってた。
    本人、自分の料理に自信があるのか美味しいと疑ってない。(味音痴と思う)
    本日も、「クリスマスの練習~wwいっぱい作ったからおすそ分けw」
    といって作ったクッキーを持ってきた。
    いらんと言いたくても、まだまだ新参者の私が言ったら最後
    どうなるかわからないので社宅を出て行くまでの我慢…
    と思いながら受け取ろうとしたところ、最近引っ越してきたママさんが通りがかった。
    (引っ越しのあいさつで家に来た時に玄関先のものをクレクレされて距離置いてた)
    メシマズ奥の持っているクッキーを見て「わ~!!すっごく美味しそう!!いいな~いいな~!!」
    と察してちゃんスタイルでメシマズ奥のクッキーをほめちぎった。
    (恐ろしいことに、見た目だけは店頭販売できるレベル)

    すっかり気を良くしたメシマズ奥、私に渡そうとしていたクッキーをセコケチママ
    さんにあげても良いか聞いてくる。
    光の速さで了承する私。「やっぱり甘いものは好きな人が食べるのが一番!!」
    と言葉を添えて、今後私にメシマズを持ってこないようにガードしといたw
    味を知らないセコケチママさんは「すっごく嬉しいですwウチ食いしん坊がそろっているんで
    是非お願いします~☆」と超ご機嫌。
    今後は、ウチではなく価値の分かるセコケチママさんにおすそ分けが行くことが決まりました。
    ごはんの神様ありがとう!!最高のクリスマスプレゼントです!!



    このページのトップヘ