ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    いじめ

    NSLH_STUDIO_032_TP_V4

    500: 可愛い奥様 投稿日:2013/07/03(水) 10:03:11.61 ID:EgCEfGQv0
    子供の頃、近所に強烈な意地悪オバサンがいた。
    当時は社宅に住んでいたんだけど、そのオバサンは社宅の奥さんたちのボスみたいな感じで
    取り巻きっぽいオバサンと徒党を組んで、気に入らない人に嫌がらせをしていた。
    夫婦仲のいい若い奥さんが虐めのターゲットにされ、何軒もの家が社宅から逃げ出した。
    私の母も相当虐められたらしく、ある日ぽつりと
    「いつかあの人に、自分がやったことが返ってくるよ」と漏らした。
    普段人の悪口を言わない母の言葉だったので、妙に印象的で
    私は「いつオバサンが仕返しされるのかな」と、ちょっと期待して様子を見てたのだけど
    オバサンは全く健康、順調、嫌がらせも絶好調。
    しばらくしたらオバサン一家は立派な一軒家を買ったとかで引っ越していき
    その数年後に我が家も引っ越した

    PAK51_ma-buruchokotto_TP_V

    664:本当にあった怖い名無し2013/11/09(土) 01:14:01.42ID:c9iHCvtr0
    流れ読まずに吐き出す。
    ずいぶん昔の前の話だが、思春期のころに女子生徒三人にいじめられてた。
    テンプレはもちろん日常茶飯事、担任は取り合ってくれない。それどころか女子生徒三人がお気に入りだったらしく、一緒に笑ってた。
    いじめの中で一番強烈だったのは性的な部分をミシン針で刺されたことだ。
    放課後、いつも通り人のいない準備室に拉致られた。そこで一人が言った。
    「最近つまんないし、何か過激なことした~い」と。
    瞬間、自分にミシンの針が突き刺さってた。
    強烈な痛みがあったはずなんだけどあまり覚えてない。指先が痺れてきて目の前が真っ白になった、だけど声は出なかった。
    その哀れな姿を見て腹を抱えて笑う女子生徒たち。
    自分の中で何かが無くなった気がした。
    我に返った頃には女子生徒たちが床にうずくまっていた。
    一人は「痛いよう…痛いよう…」とすすり泣き、他の二人は泡を吹いてた

    見ると、腕があらぬ方向に曲がっていたり、顔が凹んでたりしていた。
    そして、自分が両手に抱えてた椅子の足が赤く染まってた。
    私はそっと椅子を元の位置に戻して、意識のあった女子生徒に囁いた。
    「今、家庭科室からありったけの針…持ってくるから…少しだけ待っててね」
    いや、やめてぇ…と涙と鼻水でぐしゃぐしゃの顔で言う女子生徒を放置して部屋を出ようとしたところで視界に教師が映った。

    興奮してたのか気付かなかったけど、悲鳴を聞いた生徒が教師を呼んでいたらしい。
    来たのは担任と知らない教師。
    焦ったりはしなかった。ただただ、あぁ、こいつもやらなきゃって思った。
    自分に刺さったままだった針を抜き取って、担任に掴みかかって押し倒した。
    すぐに自分が刺された場所と同じ場所に刺してやった。苦しめ!って叫びながら。
    悲鳴が聞こえて、恍惚。
    知らない教師に取り押さえられた後は、本当に大変だった。今も平均的な生活より格下の生活をしている。
    けれどゲロみたいな女子生徒を半杀殳しにして、ゴミ虫みたいな担任に大きくは無いけれど、一生消えない傷を付けられたので大変満足。
    先日、顔が凹んだ女子生徒が自杀殳したという朗報が耳に入ったので記念パピコ。

    RED19526008_TP_V

    891:恋人は名無しさん2014/11/15(土) 11:28:03.90ID:b9LC/lH50
    いじめで自杀殳ってニュース流れたときに
    「なんでやり返さないんだろ」
    「やり返す気力もなくてタヒんで逃げるとか、惨めすぎ」とか言ったとき。

    中学はいってすぐにいじめられてたけど
    二学期には仕返しして、卒業までいじめ返しつづけられる人って明らかに少数派でしょ

    C789_hakisaretanuigurumitachi_TP_V4

    533: 本当にあった怖い名無し 2012/11/29(木) 15:32:24.91 ID:OsfwZ/As0
    母がやってくれた復讐。
    小学校の頃は仲良かったのに、中学校に入った途端Aからイジメられるようになった。
    その頃は不良っぽいのがカッコイイ時代。
    Aが中学デビューするのに、地味な私とお友達じゃ、かっこ付かなかったんだと思う。
    「あんたら仲良かったじゃん」
    「それが余計にムカツクんだよ!ギャハハ」ってかんじ。

    valentinePAKU2831_TP_V4

    153: 彼氏いない歴774年 投稿日:2012/06/17(日) 14:01:57.47 ID:geuk5Nb8
    片耳が聞こえないことで中学生の時A子に苛められてた。
    すれ違いざまに
    「ツ○ボは学校来んなよ。あっごめんこっちは聞こえるんだっけw」
    と言われたり肘鉄食らわされたり足踏まれたりした。
    A子はクラスの人気者で教師受けも良かったから訴えても「嫉妬乙」と
    言われそうで言いだせなかった。
    ある日やっぱりすれ違いざまに
    「明日の放課後音楽準備室に来い」
    と言われたのでレコーダーを持って行って会話を録音した。A子は
    「っつかよく学校来られるよなツ○ボのくせに。生きてて恥ずかしくねえの?
    言っとくけど誰かにチクっても無駄。あんたのこと信じるやつなんていねえし。」
    とかいつも言ってることを長々喋ってた。
    暴力はなかったけど、自分は
    「Aさん痛い!」とか「Aさん離して!」とか合間に言葉を挟んだ。
    A子は「はあ?何言ってんの」と言ってたけど不審がられはしなかった。

    このページのトップヘ