ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    お見合い

    650

    503: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 13:10:37.96 ID:XJLzepXw.net
    結婚するつもりで付き合ってた彼女、あらゆる面で相性ピッタリだと思ってたら
    突然別れを切り出された。まだ大好きだったから当然パニックになって理由を聞いたら
    「嘘は付きたくないから正直に話します」と全部話してくれた。実は一ヶ月くらい前に
    お見合いをして、正式に結婚することになったとのこと。「あなたのこと大好きだったし
    今でもその人よりあなたの方がはるかに好き」というので、何かやむにやまれぬ事情でも
    あったのかと(よくドラマとかであるみたいな)聞いたら、相手は30歳の医者で、
    しかも大きな病院の一人息子。今でさえ年収は数千万円あって、将来は年に数億は稼ぐ、
    こんなチャンスは一生に一回しかないと力説された。その力説する姿に風船の空気が
    抜けるようにシューッと萎えていった。最後に「やっぱり人生はお金って事?」と聞いたら
    「え?当たり前でしょ?」と笑ったのが決定打。とりあえず今までありがとうとお礼を言って
    席を立って別れた。

    253

    288: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)19:31:48 ID:???
    誰もいないようなので夫との馴れ初めついでに、その前のお見合いでの話を。

    私のことを知ってる母の知人が、お見合いのセッティングして小遣い稼ぎしてる人で
    お嫁さんを紹介してほしいってあちこちから頼まれて釣書を預かってるから
    ダメなら断っていいから会うだけ会ってみてって。
    何度も断ったけど、あんまりしつこく家にまで来るから根負けして一度だけの約束で会った。
    釣書を見るとごく普通の男性って感じ。
    一流とまではいかないけど国立の大学を出て(昔の二期)公務員やってる33歳。
    身長は182cmと、当時としてはかなり高かった。


    ただ、兼業農家の長男でお姉さんが3人いるってのが多分結婚のネックになってるんだろうなと
    釣書を見た時に思った。
    私の方は当時24歳で、短大卒のOL、身長155cmと言うしょーもないスペック。
    田舎なので24歳と言えば曲がり角と言われた時代。24を過ぎれば“行かず後家”と言われる地域w
    強がるわけじゃないけど、うちの両親はあまり急かすようなことも言わないし
    友人たちも半分ぐらいしか結婚してなかったし、私自身もさほど焦ってはいなかった。
    (早くに結婚した友人は殆どが農家の娘さんだった)
    でも、その知人にとっては24歳の独身のお嬢さんなら乗って来る、と踏んだらしいw

    で、当日母と共に指定のホテルのラウンジに向かい、先方の母子とご対面。
    ラウンジでの印象は悪くなかった。
    高身長の男性がスーツ着てるとそれだけで見栄えはいいし。
    うちの母にもすごく低姿勢で、言葉遣いもきっちりしてたし。
    が、ふたりでドライブでもしておいでと促されて、ホテルを出た途端に
    びっくりするぐらい態度が変わった。
    特に驚いたのが、今でも忘れないこの言葉。
    「キミの釣書見たけど、特に取り柄ないよね。
     24歳なら焦ってるでしょ?大卒の公務員なんてもう出てこないよ?」

    kawamurayukaIMGL0414_TP_V

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)23:05:03 ID:SLU
    鳴かず飛ばずだったけど3年越しの努力が実って
    器量の良い嫁さんが見つかったったwwwwwww

    132 :ガールズにちゃんまとめ 2012/10/06(土) 07:37:06 ID:wR3lpDqK0
    私は見てただけの修羅場。一応フェイクありです。

    私:喪女
    姑:普通の派手なおばさん。妙な標準語でかえって訛りが強調されてるような話し方。
    男性:まったく印象に残ってない。
    女性:30代?キツめの美人。デキる女のふいn
    妹:女性の妹。コロっとした可愛い人。

    先日、ホテルのラウンジで一人でお茶してたら(私の月に一度のゼイタクです)向こうの席に
    姑・男性・女性の3人がやってきた。
    このホテルのラウンジは新幹線の4人席列みたいな感じで、私に背を向けて女性、その向こうに姑と男性が座った。
    オーダーと同時に姑が女性にしゃべりまくる。聞きたくないけど聞こえる近さと大声。
    便宜上姑としたけど男性と女性はまだ結婚とかしてなくて、どうやらお見合いのあとらしい。
    (口ぶりでは当日お見合いだったのか、後日のお付き合いだったのかは曖昧)
    姑いわく、やれ女に学歴は無駄だの大学に行く女が増えたから少子化だの、女に稼ぐ仕事はいらないの
    それに比べて息子ちゃん(高卒)は親孝行で素晴らしいのと延々語って下さってた。
    女性も最初は「はぁ」とか「そうですか」と流してたみたいだが、だんだん返事もしなくなっていた。
    男性はただニヤニヤして女性を見て、姑の「ねぇ、息子ちゃんもそうよね?」にうんうんと頷くくらい。
    昼のホテルのラウンジなんて女性ばっかなのに絶好調でまくしたて、周りの冷たい目にも気づかない。
    言い返さない女性にもイライラし始めたくらいに、妹がやってきた。

    「遅れて申し訳ありません、女性の妹です。初めまして」
    「あら。まぁぁぁぁ。今更良く来れたわね…仕事ですって?」(挨拶、自己紹介等ナシでした)
    「はい、済みませんでした」
    「仕事って何やってらっしゃるの?結婚はしてる?」
    「医療系で…」
    「看護婦?!」
    「え、あ、そうです」

    69 :ガールズにちゃんまとめ 2018/02/28(水) 22:27:41 ID:hsH
    父親が42の時に韓国人の18歳とお見合い結婚した。
    お見合いっていうかいわゆる人身売買に近いやつ。
    父親は写真でどんな子かわかっていたけど向こうは親に日本に旅行だって騙されて来たみたいでおっさんと結婚させられるとしると大暴れしたんだって。
    祖母と蹴り飛ばし、押さえつけようとした祖父を近くにあったビール瓶でぶん殴って、父親を突き飛ばして車の鍵を盗み逃亡。
    田んぼに突っ込んで捕まったけど車は廃車。本人は怪我なし。
    実際18じゃなく16だったらしく色々揉めて3年ぐらいは住み込みバイトみたいな扱いで従業員用のアパートの部屋が空いていたので
    そこに住まわせていたらしい。
    年は流れ、映画みたくその内恋に落ちて…なんてのもなく、日本語も相変わらず喋れず、
    つきっきりで祖父母が仕事を教えてもまともに覚えない、サボる、プライドは高く、頭にくるとすぐに車やバイクを盗んで逃亡はかる問題児だった。
    近所の鍵の空いてない家に勝手に入って居座る事もあったらしく、母のおかげでその周辺は糞田舎なのに鍵をかける文化が生まれた。
    23ぐらいに私を妊娠してから輪をかけて要求が多くなり仕送りの額が月20万を超えるようになった段階でついに喧嘩になった。
    結果、金庫を物理で破壊して中身を持ち逃げして勝手に帰国。
    乳児だった私を玄関先で忘れた弁当状態で放置されてたんだって。

    現在私は母が私を生んだ年齢になった。

    父経由で「お前のお母さんから連絡あったよ。あの後再婚して、今高校生の息子がいて日本に遊びに来たいから面倒見るように、と言われたんだけど、お前タヒんだことにしちゃったけどいいよな?ガチャ切りされたけど。」と言われたけど…え、め、めんどう?

    どういう事なんだ?

    このページのトップヘ