ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    お金

    ELL140924050014_TP_V

    444: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 10:19:34.60 d
    厄落としの意味で…
    私の学生時代はバブルのど真ん中だったんだけど、私は景気のいい話とは無縁の、どちらかと言えば貧乏な学生だったの。
    大学3回生のころ、今思えば「総量規制」ってのが入っていきなり景気の雲行きが怪しくなったあたりだったんだろうけど、バイトの帰り道に小さめのバッグを拾ったのね。

    zukokiaDSC_5821_TP_V

    352: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)12:27:45 ID:2ls
    叩かれるかもしれないけど

    私は、専業主婦ってある種の人達がなるものだと思ってた。

    まず、実家が裕福でバックアップ体制万全の人。
    本質的に働く必要がなく実家円満、家計に十分貢献できる。

    それから、パーフェクトな本物の「主婦」。
    複数人の子供を産みきちんと躾けて家事料理に人付き合い、
    夫のフォローまでこなす、家庭における事実上のリーダー。

    それ以外での専業主婦は、国家資格持ちや職歴十分など、
    いざとなったら働けるけど現状その必要がない、あるいは
    幼児がいる、要介護者がいる、本人が病気療養中など
    働ける状況ではない…という人達だと思ってた。

    上記が絶対!!強く主張します!!って言うんじゃなくて、
    まあなんとなくそんな感じかなーと思ってたって位なんだけど。
    完全に夫一人の収入しか無いならば、夫に見捨てられたら
    終わりだよね。それはかなり不安なんじゃないのかなーって。
    専業主婦としてとても有能ならその心配はないだろうけどさ。
    もちろん男女関係なく、専業主夫でも。

    ちなみに私はやりたい仕事に就けたので結婚出産後も働いている。
    実母は専業主婦だけど親から継いだ不労所得で月額40万入る。
    だからそんなもんかなと思ってた。

    で、あるカルチャースクールで知り合って仲良くなったAさん。
    明るくて話し易い人なんだけど、まさにそういう不安な人だった。
    40代の専業主婦で、夫が高収入。学生を終えてから働いた事は無い。
    息子さんが一人いて、中学に入った頃から御飯の支度以外に
    面倒を見る事が無くなって、今は県外で一人暮らし。そして、
    旦那さんは出張が多いので、普段は家に自分と自分の母しかいない。
    だから、家事もほとんどする事が無い。そもそも苦手。
    Aさん、見た目はピン子を柔和にしたような、良いお母ちゃん!て
    感じだったので、ちょっと以外だった。

    じゃあ毎日暇ですねえって私が言ったら、Aさんは
    うん、でもここは私の地元だから友達がいるし、テレビ見たり
    本読んだり、息子にメール攻撃したりしてるよ~。と。

    ELLY_ameninureruakaibara_TP_V

    515:名無しの心子知らず2012/01/27(金) 20:22:52.06ID:bfbNeIf6
    報告者さんがお出かけしてる間にプチだけど先週あったばかりのほかほかな物件を。

    うちは雪国じゃないけど最近夜になるとものすごく寒くて、エンジンを止めてると車が真っ白に凍り付いて大変。
    なので、近所のカス○で買い物をしてる時、あと5分くらいで買い物が終わるくらいのタイミングでリモコンで
    エンジンかけといた。

    駐車場に戻ってみると小さい子供連れた女性がうちの車のドアを開けようと無理やり取っ手を引っ張ってるのを発見。
    リモコンでエンジンかけたら、そのリモコンで操作しない限りロックは外れない。


    警備員さんに「うちの車に悪戯してる人がいる」って言って注意してもらった。
    女性は「うちの知り合いの車なんですー♪ 子供がいるから開けてくれるって言ったのにー」
    とさらっと嘘ついてたが、私が「全く知らない人です。怖い」とマヤっといたから
    警備員さんは女性の言うことを信じずに、とりあえずやめなさいと繰り返し注意。

    思い通りにならずにむかついたのか、女性がふんっとうちの車に蹴り数発。更にバッグを叩きつけた。
    思わず「うちの車に何すんのよ!」と声を出してしまったところ、女性即座に逃走。
    (万が一キチだったら、という警備員さんの配慮で私は他人のふりして離れたところで見てた)
    あっさり逃げられてしまったが、子どもは母親を追わずにそのままだったのでその子を確保。

    事務所で話を聞くが、全く喋らず(無表情というか目線も動かない。音も聞こえてないっぽい)
    身元がわかるものも持っていないので警察に通報。
    すぐに警察が到着したが、ほぼ同時に女性も戻ってきた。
    何事もなかったかのように子どもを連れて帰ろうとしたので、車の補償を要求するとふじこふじこー。
    でも警察の目の前で逃げられるわけもなく確保され、私はそのまま被害届を出すことに。

    結果、修理代の10倍以上の現金を女性の両親から押し付けられて示談成立。被害届取り下げ。
    金額が多くて怖くなったので一部返金しようとしたが、もらってくれないと困ると強硬に主張されたので折れた。
    断ったら仕返しされそうな雰囲気だったし。

    余談ですが、その車はもう10万㎞以上走っていたので3月の車検を待たずに買い替える予定でした。
    うちの旦那は「一つ上のグレードの車が買えるよ(*・∀・*)」と喜んでます。

    SHIO16032447IMG_7319_TP_V

    967: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 01:04:23.78 0
    下話。注意。



    10歳から18歳までそういうことをヤりまくってた。
    小学生の時は両手以上もらうことが多かった。複数でして、1日に30近く手にいれたこともあった。
    貫通しなくてもかなりくれる人も多かった。

    主導は叔父だけど、割り当ては早い段階で私が8割もらえるように交渉した。
    中学生になるとさすがに片手くらいになった。自分主導になった。
    高校になると2とか3にまで落ちた。
    それでもしまくってた。
    当時は今みたいに法も厳しくなかったから、釣り放題だった。
    家が貧乏なの(実際貧乏だった)だとか、進学費用を貯めてる(進学校だった)で、別途高額もらったこともかなりある。
    ヤリ逃げもあったけど、車のナンバーから知人に自宅特定してもらってピンポン凸したりした。
    個人情報も結構緩かった。
    ヤバい仕事から固い仕事までものすごくたくさんの知り合いができて、それは今でも人脈としてある。
    高校卒業するときに私の通帳には4,000万以上の金額が入っていた。

    きっかけは叔父からの虐待だったと思う。二世帯同居してて、父とは歳が離れていた叔父は祖母とすんでいた。その叔父に始めてされたのは9歳だった。小学生になったころには叔父のを触らされていた記憶がある。
    それでも、私自身の気質的な問題が大きいとは正直思う。
    嫌悪感もなく、お金を貯めることに尽力した。

    高校の先輩と結婚したんだけど、進学校→旧帝→上場企業と順風満帆な旦那にはタヒんでもいえない。
    旦那を選んだ理由が転勤族だから(地元にいなくていいから当時の人とそこまで密に会わなくていい)というのも言えない。

    276

    80: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/12/18(金) 00:56:55 ID:uKYK2aJe
    彼の部屋に遊びにいった時に突然に「お前、貯金いくらあんの?」と言われて答えたら
    「えーそんだけか~。まぁ学生だから仕方ないな」と言われカチンときていたら更に
    「じゃぁ、全額は可哀想だから40万でいいから払ってよ。」と言われた。

    いやいやいや、何の金だよと思い聞いたら

    このページのトップヘ