ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    お金

    PP_usagimoyouno_TP_V

    467: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/04(火) 05:32:17.91 ID:cIAJxV5c
    赤の他人の冷め話だけど

    昨年のクリスマスイブに旦那とホテルのフレンチレストランでクリスマスディナー
    そんなに上手くないけど無名の外人の歌手が来てて
    適当なラブソングの生演奏を聴きながら食事をした

    元々小さなレストランで、私達を含めてカップルは3組
    うち1組はピアノ演奏者の知り合いだったかなんだかで
    ライブが終わってデザートを食べてさっさと支払いをして
    ピアノ奏者と一緒にそそくさと帰って行った

    テーブル会計だったので、若い女性店員がもう1組のテーブルに行くとなにやらモメている
    ホテルレストランに場違いなパーカー&ダメージデニムの若い男性とギャルという若いカップルだった

    「いや・・・あの、この書き方だと1人分の料金だと思ったし・・・」

    ローカル誌に表示してあったディナーコースの料金が2人分の料金だと思っていたらしい
    そういえばワインやシャンパンなども頼まず、2人して水を飲んでいた

    現金も1人分の料理代金しか持ち合わせていないらしく、カードもないらしい
    店員「コンビニに行って銀行のATMで下してきていただくことはできないですか?」
    男性「・・・銀行にもお金ないんで・・・。」
    うつむいて黙っている彼女もお金はないらしい

    MMK_hosigatanomurasakinoohana_TP_V

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)14:32:33 ID:g1t
    確かに好きだしずっと一緒にいたいけどさ、自分の生活費くらい自分で出せ
    と思うんだが

    NS525_mituwosuuhati_TP_V

    303:名無しさん@おーぷん2016/01/30(土)18:28:44ID:ZVP
    復/讐と言うにはぬるいかもしれないけど書き込みさせてください。

    毎月20万家に入れていたのに兄夫婦と同居するからと追い出された結果。

    家を出るまで、
    (父が借/金を遺してこの世から退場したので)
    毎月20万家に入れて私が家庭を支えてきた。

    母は更年期と称して働かず、家事もやらなかったから必然的に私が殆どのことをやっていた。
    ある日母と兄夫婦がいきなり
    「同居するからスネカジリは出て行け」と言いだした。
    突然のことに反発した私を3人がかりでpgrしてくれた。
    ソファに座っている3人の前で2時間正座してた。
    曰く「お嫁にも行かない極潰し」
    曰く「30にもなって母親に寄生するダメな子」
    曰く「いつまでも親の脛をかじる能無し」
    だって。

    その頃の家の経済基盤はすべて私の稼ぎで成り立っていた。
    母は浪費家ではないけれど騙されやすく、簡単に人を信用してお金を出してしまう。
    (2度ほどオレオレ詐欺に引っ掛かったorz)

    父が遺した借/金も、元を正せば母が知人の保証人になった結果負ったものだ。
    父が亡くなった後は実家暮らしだった私が母の生活の世話を惰性で引き継いだ。
    母は私が毎月いくら支払って、いくら家の維持にかけているのか知らなかった。



    elly181027A006_TP_V
    307: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)11:35:36 ID:fbT
    家族で夕飯食べてたら、弟がいきなり立ち上がって
    「ごめんなさい。大学行けなくていいから100万円貸してください」
    と親に向かって泣いて頭下げた時。

    事の起こりは、当時中1だった弟が家のPCでこっそりアダ○トサイトを見ようとしたことからだった。
    弟はリンクで飛ばされてるうちに架空請求のページを踏んでしまった。当時はまだ架空請求が流行り始めた頃で、中高校生の間じゃそんなにメジャーではなかった。
    弟はどんどん膨れ上がる金額に恐怖し、叔父に相談した。
    叔父は父の弟で、かなり歳が離れていて当時まだ20代だった。
    叔父甥というよりイトコのような間柄だった。
    親には恥ずかしくて言えないけど、叔父になら…と相談したんだと思う。
    叔父は「俺にまかせろ」と言い、数日後
    「なんとか業者と話をつけてやったけど、100万もかかった」
    と弟に言った。
    それ以後、弟は叔父のパシリになった。
    最初は「何々買ってこい」とかたわいない内容だったんだけど、段々エスカレートして
    ついに「クラスメイトの女の子を斡旋しろ」と叔父は言い出した。
    弟は「さすがにそれは…でも100万円の借り…」と思い悩んだ末、
    親に打ち明けて借金を返してもらうしかない!と決心し、夕飯中に告白したのだった。

    zzzzzzzzz

    168: 可愛い奥様 2011/05/10(火) 12:32:20.35 ID:VfGNyuII0
    母親が生保の勧誘の仕事をしていた。所謂「枕営業」も随分やったらしい。
    高校生のある日、一人で留守番している私の所に、母の顧客が来て
    「お母さんと約束してるから、家に上げて待たせて」と言われた。
    母の仕事に差し支えるといけないので、仕方なく家にあげたら
    あっという間にレ●プされた。初体験だった。

    このページのトップヘ