ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    キチ

    PAK85_donatutakusan131310_TP_V

    983: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/02/13(金) 21:01:49.51 ID:BKHVKFtV.net
    1年前の話。
    友人と男2人で夏祭りに繰り出し、二人ともライダーオタクだったため、お面屋にあるライダーのお面を全種類購入し、テンションを上げていると、じーっとこっちを見ている5歳くらいの子供がいた。
    あまりにも見てくるため、声をかけてみると、親とはぐれてしまったらしい。
    ここで会ったのも何かの縁ってことで、子供にライダーのお面を一つ買ってやってから、迷子案内している所へ連れていった。

    19322D009_TP_V

    616: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/12/10(水) 02:27:37.99 ID:8toI89Ny.net
    誰もいなさそうなのでこっそり投下
    長文、初投下かつ携帯なので変なところあったらすみません
    長文苦手な方はスルーしてください
    少し前にパチ○コに行った時の話しなんだけ
    空いてた台に座ったら右横に妊婦がすわってた
    さらに妊婦の右横に男が座ってて
    私 妊婦 男
    みたいな感じなんだけどパチ○コだったからもちろん左手でタバコを吸うし左の灰皿をつかう

    男も私も喫煙者。私は普通に正面に煙かける感じでなんの気なしにタバコを吸ってた
    でも妊婦が手で煙を払っていたのでやや左上の方に煙を吐くように変えたんだけど
    男わ灰皿をつかうときどうしても左だから
    妊婦に煙が行く
    そもそもタバコが嫌なのになんでここ来たんだろうと不思議だった(すぐ近くに完全分煙のパチ○コ屋もある)
    そしたら妊婦が何かゴニョゴニョ男にいっていた。でも男たぶん聞こえてなくて完全スルー
    今度は私。音がうるさくて聞こえにくかったんだけど「タバコ消してくれる?」みたいなことを言われた
    でもあとから揉めるの嫌だしタバコを消して
    「すいません」って謝っておいた

    続きます

    ELFA1949DSC01316_TP_V

    652: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)23:19:31 ID:0Ty
    ちょっとした愚痴
    ちょっとしたことだけどイライラがおさまらない、宥める方法ないかな

    塾の帰り、電車に乗ったら、左前方にあと一席だけ座席が空いていた
    それと同時に左の一つ隣の扉から30代くらいの黒髪メガネ女性が駆け込んできた
    私と空いた座席をみて、座席に向かってダッシュ
    私が座ろうとすると、席の上に鞄を投げ込むように突っ込んだので、私はその鞄の上に思いっきりおしりを乗せてしまった



    「やったぁ!私が先!」
    意味がわからなかった
    鞄を退けるために立ち上がると、私を押しのけて女性が座席についた
    「やったぁ、よかったぁ、私の勝ちですよ」
    意味が分からなかったし気持ち悪かった
    そのまま電車を降りて次の電車に乗ったけど、いったいあの女性は何だったのか

    578

    369: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/07/13(金) 13:20:53.46 ID:So2QGHgo
    キチなのか心配しすぎなのか…
    比較的治安があまりよろしくない地域(一応関東)に住んでいる。
    車で10分くらいのトコにあるSCで買い物中、年長さんくらいの女の子が泣きながらお母さんを探してた。
    迷子だと思ったので声をかけてインフォメーションに連れていこうとしたら、連れていく途中で女の子がお母さんを発見。
    お母さんも女の子に気付き駆け寄ってきて……突き飛ばされた。
    「誘拐よ!誰か助けて!娘が連れていかれる!」
    その言葉に正義感の強い男性が私を取り抑えた。
    男性と一緒に居た女性が私の押していたベビーカー(私の娘が乗ってた)をお母さんに渡す。
    お母さんは何故か私の娘を抱き上げる。
    「怖かったね、大丈夫?」
    と語りかけるも、私の娘なので当然暴れて私の方に来ようとする。

    私は私でその間に取り抑えられながら、女の子が迷子だったからインフォメーションに連れていこうとしただけ、ベビーカーに乗ってるは私の娘だと説明。
    多分、口が汚かったから疑われたみたいで放して貰えなかったが、そうこうしてる間に警備員到着。
    事務所で冷静に事のあらましを説明。
    別室で女の子とお母さんが話を聞かれてたみたいで、女の子がきちんと説明してくれて誤解がとけてようやく娘と再開。
    障害で言葉が話せない娘はつたない手話で説明しようとしたが手話がわかる人がいなくなかなか私のもとに帰ってこれなかった。

    もう迷子なんて助けたくない、そう思えてしまう事件でした。

    このページのトップヘ