ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    ケーキ

    ERY92_baranohana20130514_TP_V

    973: 名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)13:16:20 ID:QZe
    埋めついでに書き逃げ。
    数年前付き合っていた彼氏の誕生日に5号サイズのケーキをつくった。
    当日私の家に来る前に二人でスーパーによって手料理→実へデザートに~といったちょっとしたサプライズを計画。
    実際に手料理を振る舞うまではうまくいった。


    そしてサプライズのケーキを出したところ、彼は大喜び。作って良かったな~と思った。
    さて食べよう!と思ったところで宅配便が。
    当時一人暮らしをしていた部屋はオートロックで、すぐに施錠できるはずなのになぜかできない。
    仕方なく自分がエントランスまで取りに行くことにした。
    「食べるのちょっと待っててね」と言って部屋を出た。
    オートロックは簡単に開き、軽い荷物だったのでその場で受け取りをして、部屋に戻るまでは3分くらいだったと思う。

    部屋に戻るとウーウーと苦しそうな声を出して、彼が真っ赤な顔をしてうめいている。
    続きます。

    ELL140924069728_TP_V

    178: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 13:21:47.65 ID:PT8sUYuL0
    去年の秋に挙式をしたんだけれど、
    式場に私にとっては取り返しのつかないミスをされたんだけど、
    相談してもいいですか?


    291

    648: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/04/24(水) 14:01:28.60 ID:D1mX7yw1
    娘がお友達の誕生日会にお呼ばれしたのでプレゼントを持たせて行かせた。
    娘は生クリームが嫌いで食べようとすると嘔吐する。なので、かなりの確率で
    生クリームのケーキが出てくる誕生日会は憂鬱なようで最初は断ったらしいが、
    「それでもいいから来てほしい。私子ちゃんに祝ってほしい。」と言われたから
    行ってくると言っていた。
    自分で説明できるので私からは特に相手ママに事前連絡はしなかったが手紙は持たせた。
    が、誕生日会から娘が泣きながら帰って来た。

    259

    566: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/07/29(水) 18:22:23 ID:UcSoV8sF
    洋菓子メーカーの通販センターで働いてたときの話

    客「お宅のケーキを知人からいただいて、冷凍庫に1ヶ月入れといたんだけど、
    これ解凍したらまだ食べられる?」
    俺「その商品ですと冷凍で一週間、解凍後二日間以内が賞味期限となっておりますので…」
    客「だって賞味期限なんてどこにも書いてないわよ!」
    俺「商品の外箱に記載してあるはずですが…」
    客「外箱なんて捨てたわよ!普通冷凍庫には中身しか入れないでしょ!?
    せっかくいただいたものなのに、楽しみにしてたのに賞味期限切れってどういうことよ!?」


    どう説明してもふじこってて埒があかないので上司に代わってもらい、
    結局

    DSCF2626-Edit_TP_V

    2:名無しさん@おーぷん2016/04/27(水)05:28:12ID:3YY
    昔、学生時代にスキー旅行と言うのがあったんだ。
    1泊2日でスキーと温泉が堪能できるという事だったんだが
    その晩飯が最悪だった。おかずが少なくて不満だったがそこはまだ良い。
    テーブルにおひつが1つあって最初によそったんだが明らかに足りない。
    なにこれ少なくね? って感じで特に最後の1人はめちゃくちゃ少なくて
    ちょっと分けようか? いや良いよ、そっちもそれじゃあ足りないぐらいだろと
    ちょっとコレは文句を言わないといけないかなと思ってたら引率教師から一言あって
    「ご飯のお替りはたっぷり用意してもらってるから好きなだけ食って良いからな!」と
    なんだおかわりあるのかと、ほっとして、とりあえずさっさと食って1回はおかわりに行こうと言ってた。

    しかし、なかなか開始の挨拶がなく、みんなで早く食わせるよ、さめるだろうがとブツブツ言ってたら
    また引率教師から一言あった。「残念だがお替りはもうなくなってしまった。もうおかわりはないからな。」と
    「ちょっと待てよ、まだ始まってもないだろ? 誰も食べてないのに何でおかわりがなくなるんだよ?」と
    あちこちで騒ぎ始めたんだが、「なくなっちまったのはなくなったんだからしょうがないだろ。あきらめろ。」と訳がわからん。
    誰も手を付けずに揃うのを待ってるのに、何でなくなるんだよ。もう食ってる奴がいるのかよ?と
    周りを見回しても誰も食ってないし、開始の合図を待ってる状態だ。
    「それじゃあ、みんないきわたったな、はい、いただきます。」って
    今から食い始めるのに、もうおかわりがないってどうなってるんだよ?

    で、後で聞いた話。おひつから茶碗によそった後で、おひつを持って行っておひつにご飯を入れに行った奴がいたのよ。
    それを見た釜の近くの連中が、俺も俺もとおひつを持ってお替り入れに行ったわけ。
    そのせいで食事が始まる前にお替りはなくなるは、いつまでたっても食事が始まらないからおかずもご飯もさめるわで最悪な状態だったわけ。
    奥の方のテーブルからは釜の近くは見えないからそっちに人が並んでるのなんて見えないし
    そもそも、始まってもないのにおかわりとかそんな発想出てこない。
    しかも、お替りに並んだ奴の最後の3人の時点でまだご飯は結構残ってて
    全員がおひつにご飯を入れたとしてもまだ残るぐらいだったらしいんだけど
    その状態で「じゃあ、きっちり三等分な」って言って3人で残りのご飯を山盛りにして全部さらったらしい。
    それを見て教師は、お替りなくなった。って言ったらしいんだけど、おかしいだろ?
    全部とる必要ないよね?残すのが当たり前だよね?そんなおかしなことしてたら止めるのが普通だよね?

    元々神経が弱かっら俺は、この話を聞いてからちょっとおかしくなってしまってトラウマみたいになって
    スキーが出来なくなった。毎年何度もスキー場に行ってて、靴も板も持ってたのに
    それ以来スキーをすることが出来なくなってしまったんだよ。

    そして、それから10年以上たって、俺のトラウマがスキーだけじゃないことが発覚した。
    娘の誕生日にホールのケーキを買ったのよ。お誕生日おめでとうのメセージプレート乗ったキャラもののヤツ。
    で、嫁が包丁でケーキを切り分けようとして「じゃあ、きっちり三等分にするね」と言って、切ろうとしたら。
    「三等分とか何言ってやがんだ!ふざけんな!わけ分からねェ!」って急に立ち上がって叫び出したのよ。俺が。
    嫁も娘もぽか~んとした顔して俺のこと見てて俺も何が起きたのかわかんなくて
    「えっ?あれ?なんで?俺、どうしたんだ?」ってほうぜんとしてたら娘、泣き出すし
    必至で謝って、なだめて、「俺は、ちょっとだけで良いから、残りは2人で全部半分こしていいから」って言って、さっと切り分けて
    娘の皿にでっかいケーキ乗っけてなんとか乗り切った。

    その時は本当に何が起きたのか全然わかんなくて、俺は一体どうなっちまったんだろう?って怖くて堪らなかった。
    だいぶたってから、スキー合宿の時に俺に三等分の話を教えてくれた人と話した時に、アレでトラウマになったんじゃないかってなって
    いろいろ試してみたら、マジで「きっちり三等分」でスイッチ入っておかしくなるのが判明した。
    医者に通って薬飲んで、今では平気になったんだけど
    念のため、家族で何かを切り分けるときは四等分した後で嫁と娘でさらに半分こしてもらってる。
    自分のあまりの神経の細かさと弱さに衝撃だったよ。

    このページのトップヘ