ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    スカッと

    pakutaso-5068_TP_V

    401:1/22006/08/14(月) 18:13:54ID:6gu1i8+i
    俺は何もしていないから、武勇伝とはちょっと違うかもしれないけど

    とある会合で酒を飲んで、ちょっと物足りなかったので知り合いが営む和食料理屋に行った。
    カウンターには会社員風の先客が3人。50代が1人と30前半くらいのが2人。50代の隣にひとつ椅子をあけて俺が座った。
    30代のうち一人は話に相槌と愛想笑いをするくらいで無口。
    もう一人はオクターブ高い猫なで声でしゃべる、まるっきり太鼓もちみたいな奴で。
    手を揉みながら「ええ~、まったくもってそうですよねぇ~。部長のおっしゃるとおりですよね~」
    なんて言ってるもんだからおかしくって、(うわ、本当にこんな奴いるんだ)って思って最初は聞き耳をたててたんだわ。
    この部長って呼ばれてる奴がどうも酒癖が悪いみたいで、10分くらいしたら急に舌打ちを始めた。
    で、聞こえるように「若造が一人でこれるような店じゃねえんだよ」なんてつぶやきやがる。
    よこの太鼓もちも拍手しながら「いや、まったくもってそのと~り」みたいなこと言ってるし。
    多分、ちょっと上等な店に部下を連れて来てかっこいいとこ見せたかったんだろうと思う。
    そこに俺みたいな若造(といっても30歳だが)がいるのが面白くなかったんだろ。

    こっちも相手するもの面倒なんで無視してんだが、途中でついジ□リとにらんじゃったんだ。
    それがまた癪にさわったみたいで、物言いがエスカレートしてくる。面と向かって言うわけじゃないが
    「いまどきの若い奴らは」とか「こんなとこに一人で来るようなやつは彼女もいねえんだろ(余計なお世話だ)」
    とか好き放題言ってる。横の太鼓もちは相変わらず「いやー、まったく部長のいうとおり」。
    俺も胸糞悪くなったけど、相手してもしょうがないし。

    19322D012_TP_V

    595: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 13:45:42.24 ID:cwNBwXX2
    「武」ではないが胸がスーッとした話。

    キリスト教系の私立小学校で、当時としては珍しく中高と同じ教科担任制だったので、担任の先生に
    教わるのは国語と社会だけで、算数、理科、体育、音楽、図工、聖書は別々の先生だった。

    その中で、図工の先生の価値観の押しつけが激しくて、あるテーマで自由に絵を描くはずなのに
    ちょっとでも自分の考えと違うとその場で画用紙を破られて、結局は皆ほとんど同じような絵を
    描かされるような、無意味な授業だった。図工と音楽は、その道から専門家を講師として雇っていて
    (私立はそういうことができるそうだ)、児童心理などはまったく無頓着な人のようだった。

    ある日の授業で「家族」というテーマで自由に描けということになったが、相変わらず同じような
    価値観の押し付けをしてきて、祖父母との思い出を描いていたら「何なのこの絵は!ふざけてるの!」と
    破ろうとしたので「やめてください。祖父母との大切な思い出なんです」と初めて抵抗した。

    その態度に先生は「あたしの授業に文句があるなら出て行きなさい!」と激怒し、私を教室を追い出した。
    ちょうどそこに担任が通り掛かって事情を聞かれたのでこれまでのこともすべて話した。担任は図工の先生に
    掛け合ったが「そんなふざけた絵を描いている子に教えるつもりはありません」などと息巻いていた。

    担任の先生は「じゃあ、教室に戻ってその絵を完成させて、私のところに持って来なさい」と私を教室に戻した。
    絵を描き上げて先生に持って行くと「この絵を先生に預けてくれる?」と言い、そのまま渡したら、先生はその絵を
    県の美術コンクールに内緒で出展してくれた。結果は金賞、全国コンクールにも出品されて、そこでも金賞を獲った。

    後日、そのことが朝の礼拝で発表され、壇上で表彰されて拍手喝采を浴びた。その件が関係するのかはわからないけど、
    図工の先生は翌年は別の先生に替わっていて、楽しみの授業へと変わった。

    zubotty19420DSC_9241_TP_V

    735: 名無しさん@おーぷん 2015/11/18(水)12:43:04 ID:UtE
    一昨年辞めたコンビニのアルバイトの事件を思い出したので書きます。
    当初大学生だった私は遊びや欲しいものを買いたいため資金をためていた。

    コンビニでバイトしてたんだけど、お金もそれなりにたまってバイトをやめた直後の修羅場
    店長達にお世話になりましたと挨拶を済ませ帰宅しようと私服に着替えた私

    お店も混んできた時間帯なので早めに退散しようとしたら店内で感じの悪い常連客のオバさんに嫌味ったらしく凄まれた。

    「ちょっと、こんなに混んでるのになんでレジ手伝わないわけ?店員なのになにやってんの?」

    バイト中なら平謝りですぐにでもレジのフォローに入るけど、たった今バイトを辞め店員じゃなくなった私は始めてそのオバさんに言い返した。

    「私もうバイト辞めてるんで店員じゃないんで…もう私にとってあなたは客でもなんでもないただの他人なんで…接客してほしいなら私に給料払ってくれます?」

    と少々大人気ない言い方で返したらオバさんヒートアップ。

    zukokiaDSC_5765_TP_V

    539: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/14(金) 18:15:16 ID:xLMJPGAa
    留学経験を鼻にかけ、「日本語しか喋れない人間とは話をしたくない」が口癖のいとこの嫁
    この間の法事の際、長らく入院していが祖父が退院して久しぶりに皆と顔を会わせる事になった
    初対面の祖父の前で、いつもの調子で親戚たちにいかに自分の語学力が優れてるかを説くバカ嫁

    輪の外で聞いていた祖父だが、やがて山陰なまりのおだやかな口調で
    「そうかそうか、それじゃわしとちょっと話しようか」
    いきなり訳の分からない言葉でしゃべり出す祖父、バカ嫁ポカーン
    「ドイツ語だ、遠くから大変だったなって言うたんだが、分からんかったか?」
    また別の言葉でしゃべり出す祖父、バカ嫁あわあわし出す
    「スペイン語だ、こっちは寒くて大変だろうって言うたんだ」
    さらに別の言葉でしゃべる祖父、バカ嫁真っ赤になって完全に沈黙
    「中国語だ、となりの国の言葉も知らんのかって言うたんだ」

    このジイさん、大戦中は軍の諜報員として活躍していた人物なのだ
    俺を含めた親戚全員はその事を知っていた為、ニヤニヤしながら事の次第を見守っていた
    バカ嫁はいとこのいる離れに逃げ込み、以後帰って来る事はなかった

    zzzzzz24

    714: 名無しさん@おーぷん 2016/03/31(木)21:05:23 ID:M2f
    出張先で商談を終えて宿泊先のホテルの向かおうとタクシーに乗った。
    「何処?」と聞かれて、えらいぞんざいな聞き方だなと思いつつ「○○ホテルまで」と告げた。
    「え?どこ?」と返ってきたので「○○ホテル」と再度告げると「知らんなー」と言われた。(ちなみに全国チェーンのビジホ)
    そして「住所は?」と問われ「××町だと思いますが番地まではちょっと」と答えると
    「じゃあわかんないね」と言われた。
    その投げやりな言い方も失礼さも全てにムカついたので、とりあえず相手がどう出るか見てみようと黙っていたら
    「だからわかんないって言ってんだけど」と言われた。
    「カーナビで調べればいいんじゃないですかね?」と言ったら「俺に調べろって言うんですか?」だってさ。


    客に対して一人称俺ってなに?
    「分かりました。では絶対分かる所に行先変更します」って言ったら「ああ、どこ?」って言われたので
    「このタクシー会社の本社に行って下さい」って言った。
    そこからの態度の変化、iPhoneで撮影しておかなかったのが悔やまれる。
    すみませんすみません、女房に逃げられてどうだこうだ、イライラと不安が入り混じってどうたらこうたら、
    本当にすみませんすみません、行先調べますんですみませんすみません、勘弁してくださいふじこふじこ。
    で、料金メーターセットせずにホテルまで走って「料金結構ですんで、すみません」って言われたけど
    しょっちゅう乗ってる区間なんでだいたいの金額は分かる。そのぶん叩きつけて来た。
    降り際に乗員証の写メ撮らせて貰ったわ。速攻本社にも電話した。
    女房に逃げられついでに仕事にも逃げられたほういい、ああいう輩は。

    このページのトップヘ