ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    セクハラ


    676
    293: ハンディキャップ板より転載 投稿日:2006/10/09(月) 13:02:47 ID:kZsOZdG4
    漏れの昔働いてたとこの障/害者(知的)も、同僚のおばはんにセク八ラしまくり。
    ある日、おばはんに後ろから抱きついたところ、俺の同僚は無言で引き剥がし、
    グーで殴った。

    後日、そいつの母親やら施設の寮母やら卒業した学校の先生やらが抗議に来た。
    障/害者だからわからんのに暴力振るうとは何事だと。

    KAZ88_gakuajisai_TP_V

    429: ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~ 2009/03/12 23:12:17 ID:???
    ついに我慢の限界が来てやらかしてきちゃいましたwwww

    セ/クハラウトには嫌気がさしていましたが、
    旦那達が必タヒに〆てきてくれていたので今まで我慢してきたけど、ついに爆発!!
    親戚もたくさんいる場で公開授にゅうショーを強要。
    旦那達が〆るも一向に止める気無しで、私はずっと無視していました。

    ところが、無視されたのがよほど気に食わないのかいきなり私の上着を捲りあげたんです。
    何が起こったのかわからず固まる私と親戚一同。そしてニヤニヤしながら私を見ているウト。
    悲鳴を上げることも忘れて私はウトに顔面パンチ。
    すぐに立ち上がり距離を取ると、私に殴られた顔を抑えながら呻いているウトにシャイニングウィザードを決めてきました。

    呆然とする旦那達を尻目にそのまま荷物をまとめて帰ってきちゃいました。←今ここ

    さて、電話が鳴り続けて煩いから電話線を抜くとして、これからどうしようかなwww

    ELL140924470140_TP_V

    614: 名無しさん@HOME 2007/06/08(金) 23:26:56
    セクハラの激しいウト。
    何回注意しても「わざとじゃない」「自意識過剰だ」とかわされ、良トメには言えず
    夫にはよっぽどひどい時だけ伝えたがその場を見てないので「まさか…」という対応。
    先日、夫妹が結婚することになり、お祝いの外食をした帰り、ウトがしんみりと
    「夫妹は幸せになれるかのう…よくしてもらえるかのう…」
    とか言い出したので
    「ヨメに行くんですもの、私みたいな扱いされるんじゃないですかぁ~?」
    とにこやかにお返事。ウトの外面しか知らないトメ&夫はそのセリフをいい意味で
    とらえたらしく「そうだね」「安心だね」とスルー。

    ちょっと強張っているウトに追い討ちをかけるように、ウトにしか聞こえないような
    状況で「夫妹ちゃんもヨソのお義父さんにお○ぱい触られたり~お風呂覗かれたり~
    しちゃうんですねぇ~、かわいそうだけどそれがヨメのつとめですもんねぇ~ウフフ」
    と言ってやってスキーリ。
    ちなみに夫&夫兄2人とは年が離れている末娘をウトがものすっご~く大事にしてて
    本当は結婚させるのも嫌で仕方なかったことは先刻承知です。

    DSCF8735-Edit_TP_V

    629:恋人は名無しさん2017/04/22 08:16:41.80ID:DeUO7jZg0
    セク八ラ(無理やりキ/スと胸と足さ/わられた)で会社の上司をクビに追い込んだら
    彼に怒られてスレタイ
    私の胸を鷲/掴みしながら
    「俺がさわってなんか減る?なぁ!お前はたったこれぐらいの事で人の人生を終わらせたんだぞ!」とブチギレ

    その場で別れを宣言して
    「今からあなたも私に少しでもさ/われば強●罪で訴える」と言って逃げてきた

    セク八ラを正当化するような人とは思わなかった

    KMajisainohanataba_TP_V

    745:名無しさん@おーぷん2015/08/03(月)10:36:41ID:5LF
    私は大学進学のため18で実家を出て上京、そのまま関東で就職した。
    私が大学3年の時、兄が結婚して兄夫婦が両親と同居。
    小姑が泊まるのは兄嫁さんに迷惑だろうと、帰省する時は土産持って1~2時間お茶いただいてホテルに一泊して帰っていた。
    なので実家に8年以上泊まっていなかった。

    ある年、お正月前に母から電話があった。兄嫁さんが都合で実家でお正月を過ごすそうで、大掃除の人手が足りないから
    今年は帰省して泊まってくれという要請だった。いーよと答え、29日に愛車で高速使って田舎へ帰った。
    帰ってすぐ高校時代のイモジャーに着替え、掃除にかかった。
    父が「久しぶりだな~、おまえが家にいると、普段の家じゃないみたいだな」とニコニコしながら寄ってきて
    いきなり私の胸を掴んだ。驚きすぎて悲鳴があげられなかった。
    「え?え?」となっていると母が「もうお父さんたら~」兄が「久しぶりでうれしいんだよ、スキンシップだよ」と…
    「ええええ?」と混乱しつつ「出来心かも。次やられたら絶対悲鳴あげてビンタしよう」と決心した。
    次、棚を掃除してたら後ろから尻にベタっと掌を当てられ、上にベロンと撫でられた。
    気持ち悪すぎてやっぱり悲鳴が出せず、そばの母をマジマジと見ると、母は見なかったふりで目をそらした。
    何この空気?実家ってこんなとこだったっけ?と兄をつかまえて、
    物陰で「いつの間にお父さんはあんなセクハラ爺になったの」と詰問した。
    兄は「おまえが帰ってきて嬉しいだけ。親父なりのスキンシップ。お前と距離を縮めたいだけ」と繰り返す。

    このページのトップヘ