ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    トイレ

    kawamuraIMGL4515_TP_V


    186: 名無しさん@おーぷん 2014/08/04(月)08:54:53 ID:EGNuoSdii
    下系の話があったので投下

    小学校の時、好きな男の子A君がいた
    A君はサッカー部のエースとか、目立ってモテるタイプではなくて
    A君を好きだったのは私くらいしかいなかったので、
    友達にも打ち明けていない秘密の片思いだった

    ある日5~6人でA君のマンションにファミコンやりに行くことになった
    A君宅で、お母さんにお菓子と牛乳を出された
    今思うと、この牛乳が古かった模様

    友人B子が青い顔でトイレに行って戻ってこない
    やっと戻ってきた頃、私もトイレに駆け込んだ

    腹痛に耐えながら用を足してホットしたのも束の間
    そう、紙がない

    当時はウォシュレットなども普及しておらず
    トイレ用消臭スプレーなんかも一般家庭には置いてない
    そして運悪くトイレットペーパーの予備もなかった
    B子のやつ、使いきって素知らぬ顔で戻ってきやがった

    私は絶体絶命のピンチ

    776 :ガールズにちゃんまとめ 2016/10/29(土) 14:08:53 ID:Q48
    ちょっとウ●コ話注意

    20年くらい前に勤めてた会社に「基地外ウ●コ」と影で密かに呼ばれてる女性がいた
    当時上京したてで右も左も分からぬ新卒だった私は、あまりに酷すぎるあだ名に戦慄し
    もしかしていじめがある職場なのか…?と不安になった
    が、しばらくしてそのあだ名の理由が分かった

    その女性は朝、午前の休憩、昼休み、午後の休憩に会社のトイレで必ずウ●コをしてた
    女性社員の割合が少ないため(っていっても20名弱はいたけど)女子トイレが1ヶ所で個室5つしかなく
    10分休憩の時はみんな杀殳到するのに、その1つが時間いっぱい占拠されてる状態
    そしてトイレの中にも外にも人が並んでるって状況で、平気で爆音を立ててウ●コしてる。すごく臭い
    出てきた本人も臭いし、使用後の個室も当然臭い
    下痢体質とかではなく逆で「家だとトイペが勿体ないから会社で出すようにしてた」らしい(先輩談)

    それだけならまあ生理現象だし、出るものは仕方がないねってなったかもしれないけど
    アラフォーなのに髪の一部をピンクと金色に染めたツインテールにしてたり
    肩むきだしでチューブトップ着てたりパンツ見えそうなミニスカート履いてたり
    若いイケメンの営業さんに絡みまくって、大はしゃぎで奇声を発しながら付きまとってたり
    女性社員は完全無視、挨拶されても無言でスルーしたり
    動作がいちいち乱暴で気が立ってるチンピラみたいだったりと
    頭おかしいとしか言えない言動が多々あったため、全女性社員に嫌われてて
    お局さんが「あの人は本当の基地外だね」とばっさり言って
    最初の「ウ●コさん」というあだ名に基地外が加わって、基地外ウ●コになったんだそうだ

    で、私はその後結婚して出産前に退職して、そんな変な同僚のこともすっかり忘れてたんだけど
    子供が大きくなったんでフルタイムのパートを始めたら、新しい会社に基地外ウ●コさんにそっくりな人がいた
    顔は違うし年齢も多分30代半ばくらいだから完全に別人
    でもしょっちゅうトイレ占拠してウ●コしてるところとか、30代だと恥ずかしすぎる髪形してるところとか
    若いイケメン社員に奇声発しつつ絡んでるところとか、女性社員はやっぱり無視してるところとか
    動作がすごい乱暴なところとか
    言動がまるっきり同じすぎて、基地外ウ●コさんの霊でも取り憑いてんじゃないかと思ったくらいだった

    あまりに衝撃だったから家族にその話をしたら
    「世の中にはそっくりさんが3人いるって言うし、あと1人は同じ人がいるってことよね」だって
    その3人が同じ会社に集結してなくて良かった

    472 :ガールズにちゃんまとめ 2015/09/20(日) 13:39:24 ID:3sv
    私のプチ修羅場
    繁華街にて友達の買い物に付き合ってた時だった。
    友達はお目当ての商品があってそれを吟味中私は店内をふらふらしてたんだが、突然すごいお腹の痛みと共に血の気がサーっと頭から引いていった。
    これはやばいと思い友達にトイレに行くねとだけ言ってふらふらとしながらトイレへ。
    (この時はまだ激しい腹痛で意識を失うほどじゃなかった)
    けれどそのお店にはトイレがなく仕方なくお店の外へ出たんだけど、基本飲み屋の多いところなんで入れるトイレまでは大分距離がある。
    意識が朦朧としながら、時にふっと意識が飛びそうになってお店の立て看板に倒れこんだりと側から見たら昼間っからの酔っ払いになりながらなんとかトイレに到着。
    休んでると大分気分も楽になり(どうやら便秘が原因?)いざ友人に連絡しようと携帯を取り出すと圏外。
    よくよく考えたら地下のトイレだった。
    この間30分はたっていて、何とか気分も回復して友達に電話する頃にはだいぶ元の調子に戻って、説明したがいまいちそこまでの緊迫感が伝わらず怒られた笑
    けれど私は意識が吹っ飛びそうな中道行く人誰も手を差し伸べてくれなかった衝撃やここで倒れて救急車騒ぎにでもなったら友達が心配する!っと必タヒに意識を保ってたこと、トイレまでの道のりが本当に修羅場だった。

    このページのトップヘ