ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    トメ

    _DSC0092_TP_V

    640: 名無しさん@HOME 2011/05/17(火) 10:50:43.89 O
    ウナトン切りで今やってきたDQ返し。

    馬子馬子煩い近距離別居のトメ。
    旦那が今日休みだからか、朝からお説教にきた。
    「嫁子さん、そこにお座りなさい」から始まり、
    「こんなこと言いたくないんだけどね」を枕詞に言いたい放題。

    子供産めない女は昔なら実家に返されてただの
    ちゃんとお仕えwしてないから子供ができないだの。
    旦那にも、あなたが嫁を甘やかすからいけないのよ、とか
    私に似てw優しいから仕方ないけど、あなたは長男なんだから
    子供が産めないなら離縁するくらいに構えないとダメよ、などと叱ってw、
    さも嫁イビリだけをしてるんじゃない風を演出。

    最近あまりにもうざかったので、旦那と共謀していたDQ返しを実行。
    緑の紙を出して、
    「そうですね、子供が出来る見込みは今後もありませんし、
    離婚した方がいいでしょう」と言った。
    旦那が「えっ?」って顔したけど、ちらっと睨みつけたら、
    「そうだな、俺が子供欲しいからって結婚してもらったんだし」と
    打ち合わせ通り応じてくれた。

    続きます

    _RTM8847_TP_V

    10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/06(日)09:54:07 ID:RNa
    物静かでいつもニコニコしていたわが母が
    元夫に「コロしてやる!」と飛びかかった時が衝撃というか修羅場というか。

    夫が元夫になったのは、嫁いびり放置で私が病んだから。
    姑にやられた事は大したことないんだけど、アポなし訪問、作ったごはん強奪、
    元夫から合鍵もらって家探し(私の物だけ。夫の物はしない)
    嫌味、罵倒、携帯に罵倒満載の留守電を一日に何件も残す等々。
    元夫に訴えたが「それくらいいいじゃんw」で全部スルー。
    約一年で病んだ。
    今思い返すと当時は自分を病んでると思ってなかった。

    ある日、元夫が何かこっちに言った時「それくらいいいじゃんw」て言葉がスラっと出てきた。
    そしたら元夫が凄くビックリした顔をしたので面白くなって、以後ずっと
    元夫が何を言っても「それくらいいいじゃん、それくらいいいじゃん」て繰り返し続けた。
    ふざけてんのか!と怒鳴られても、ニヤニヤしながら「それくらいいいじゃんw」
    と言い続けた。
    元夫は最終的に気味悪がって近寄らなくなったけど
    元夫に対してはもうその言葉しか出てこなかったから言い続けた。
    姑は「キチ、出て行け、ヱッタ!」と留守電わんさか。
    でも私が病んでたから同じく気味悪がってアポなし訪問は減った。
    その代わり窓の外から泥投げられたりした。
    私は泥掃除しながら「効いてる効いてるw」とか思ってた。病んでる自覚は全くなかった。
    不思議なんだけど、元夫と元姑以外には普通に対応できて
    仕事も特に問題なくこなせていた(事務で6割ルーティンなせいもある)。
    当時の同僚いわく「テンションが高くておかしかったけど、すごく上機嫌なんだと思ってた」だそう。
    一カ月くらいその状態が続いて、ある日親戚が果物を届けに来てくれた。
    親戚は私を見てギョっとした顔して、「何か辛い事があった?」と聞いてきた。
    覚えてないけど、私はすごくテンション高く返事をしたらしい。
    親戚から親に連絡がいって、翌日の夜、アポなしで両親が来た。

    ELLY093133111_TP_V

    57: 1/2 2016/10/02(日)02:17:46 ID:eAS
    期間限定同居の5日目・お昼ご飯の際、トメさんに突然泣かれたのが(私の心の中の)修羅場。

    理由:嫁イビリしたのに嫁(私)が何でも喜んで優しくしてくれるので申し訳なくて号泣

    そのイビリってのがさ、

    ①嫁の仕事(家事、その時は皿洗い)を奪ってやった!
     →ならば私はトメさんが届かない換気扇のファンやカバーを試してみたかった強力洗剤でピッカピカに洗っておいた。
    ②嫁の苦手な菓子をだしてやった!
     →甘いものが余り好きじゃないけれど出してくれたのが美味しい塩大福なので目から鱗が落ちんばかりの衝撃的うまさでした。
    ③嫁のお昼ご飯に粗末なメニューを出してやった!
     →アゴ出汁のうどんに千切った小ネギどっさりの品。ネギをこよなく愛する私にはご褒美メニューでした。
      しかも小ネギはトメさんが家庭菜園で育てた味の濃い逸品。
      思い出すだけで涎が出てしまう美味しさでおかわりを我慢出来ず2玉も食べてしまいました。

    どこがイビリ!?と聞いてびっくりしましたが根が優しいトメさん、イビリ方を知らないみたいです・・・。

    P1000826-Edit_TP_V

    339: 名無しさん@HOME 02/07/29 06:50
    姑の退院が決まって、私たち夫婦は転院(出来ればホーム)を主張したのに
    義姉は「そんなの可哀想、家で寝かせてあげて」と泣き落とし

    退院の日、私が病院からの有料送車に渡した住所は義姉家
    わたしは入院の後始末、荷造りや支払いやお礼で忙しくてよく知りませんが
    なんかその日は義姉の家パニックだったそうです(笑)

    言ってスカッとじゃないのでサゲときますね

    AME96_chirutoko_TP_V

    683: 名無しさん@HOME 2006/08/24(木) 06:58:11
    我家は住宅手当の関係で私が世帯主。
    そして住宅ローンの関係でマンションの名義が
    100%私(将来的にはだんな名義分も作るが)
    子ども3人の扶養は私になってます。

    この間義実家の法事でとめが、自分の兄弟が近くにいて
    気が大きくなったのかみんなの前で私に「息子ちゃんの
    おかげでマンションを買えたのよ。その親である私たちにちゃんと
    孝行しなさいね」と言ってきた。すかさず「だんなの名義では買えなかったんですよ
    だから今のところ名義は私です。忠告どおり私の親に孝行します」と答えた。

    すると「でもそうは言っても息子は世帯主。いわば大黒柱なんだから。
    こういう場所では働かせてはだめよ。お茶を飲んででんと構えさせないと」
    と言うので「家の世帯主は私なんです。じゃあ申し訳ないんですが
    座ってますね」と座ってお茶飲んでみた。

    とめはあきらめずに「子どもを扶養してるのは息子ちゃんなの。だから~」
    といいかけた時に「扶養も私ですよ。」と言っておいた。

    とめはくやしそうにどこかへ行ってしまった。
    だんなはその一連の流れを聞いておらず、私に何で座ってんの?
    と聞いてきたから「とめが世帯主はでんと座ってないといけないっていうから」
    と答えておいた。

    このページのトップヘ