ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    バイト

    408

    792: 1 2009/07/07(火) 19:17:15 ID:na54UIzVO
    携帯から投下しやす。読みにくかったらすみません。

    私と糞太郎は友人の紹介で出会い、付き合い始めた。
    糞太郎は優しい性格で、今でいう草食男子(笑)のようなタイプ。
    二人の共通の趣味などもあり、交際はとても順調だった。

    月日は流れ、付き合って2年半になる秋、
    大学4年生の糞太郎の就職が無事に決まり、私たちは結婚前提で同棲をスタート。
    まだ正式に婚約したわけではなかったけど、
    お互い両親と何度か食事などしていたし、糞太郎のご両親も私によくしてくれていた。
    糞太郎は同棲を始めてから私にべったりで、家に二人でいれば休みなくキス、
    たびたび幸せ家族計画のような話もしてきて、付き合ってからの2年半で最高にラブラブな時期でありました。

    糞太郎は付き合い始めたころからコンビニでバイトしていて、
    引っ越してからは原付で20分ほどの距離になってしまったけれど、
    馴れていて働きやすいという理由でバイトを変えることはなかった。

    そして同棲を始めて1ヶ月が過ぎたころ…。
    糞太郎が突然、バイトの時間を深夜の22時~5時に変えると言い出した。
    今までは18時~22時でバイトしていたのに、なぜいきなり深夜に?と聞くと、
    「大学も暇になったし、今からでも少しずつ結婚資金を貯めておきたいんだ」との答え。
    結婚資金を貯めたいという理由に感激した私「嬉しい!お互い頑張ろうね!!」

    KAZ_kusahana_TP_V

    22:名無しさん@おーぷん2016/09/04(日)02:12:12ID:Kg4
    初めて書き込みするのですが、衝撃的な体験はこちらでよろしいでしょうか?

    ELFAIMG_8491_TP_V

    602: おさかなくわえた名無しさん 2007/02/24(土) 18:07:45 ID:AURbY+q2
    会社の近くの蕎麦屋で、昼だったので相席になった時。
    4人がけで俺と連れ、親父A、親父Bが座り、
    親父Aは天ざる大盛り、親父Bは普通盛りの天ざるを頼んだ。
    ちなみに最初に来たのは大盛り頼んだ親父A。
    バイトの子が「大盛り天ざるのお客様、お待たせしました」と言ってきたんだけど、
    後から来た親父Bが
    「ほいほい、オレオレ」と言って凄い勢いでバイトの子からお盆を奪い、
    これまた凄い速さで、箸も割らずにそばをかき混ぜた。

    バイトの子はビックリしつつも、親父Bの食券を取ると、
    小さい声で「あっ……」、そして「お客さん、普通盛りの人ですよね?」と聞いた。
    そしたら親父Bは「あれ、これ大盛りなのぉ?あ~口つけちゃったよ~
    いや~参ったな~天ざるって言ったからさ~」と不自然にダラダラと説明。
    テーブルは「あ~間違っちゃったかなぁはは~参ったな~」
    と独り言を言いながら大盛りを食う親父を見つつ冷たい空気。
    バイトの子はおかみさんに「ちゃんと食券もらってから渡すのよ!」とか怒られてたので、
    俺と連れが事情を説明してやった。
    その間、間違いなく聞こえてるだろうに、親父は下を向いてガツガツとソバを食ってた。
    「たった100円払うのが惜しくてそこまでするかね」などと嫌味を言っても無視して食う。
    ひたすら食ってイソイソと店を出て行ったが、
    その後バイトの子がおかみさんに謝ってた。
    おかみさんも「ああいう人は居るから気にしないでいいから」と慰められてたが
    それでもしょんぼりしてたよ。
    俺らと親父Aとで気にすんなと言ってやったが、
    春休みの高校生バイトか、どう見ても16~7位にしか見えない子だったので余計腹たった。

    5V7A0980_TP_V

    898: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)23:42:51 ID:5H4
    バイト先の昼休みにスラムダンクを読んでたんだけど、それ貸して!と全く親しくない女セイに貸してクレクレされた
    何日も粘られ、周りも「煩いからさっさと貸してやれ」って言われて泣く泣く貸す羽目になった
    休憩室はもともとジャンプも置かれてたりと漫画読むのは特に問題ないし、他にも読んでる人もいる

    高い買い物だったし貸したくなかったし、何度も何度も「絶対傷つけないで。汚さないで。読んだらすぐ返して。約束守れないなら貸せない」と伝えた
    「無理言って借りるんだもん当然だよー!」とか言って持って帰ったのに、お盆明けに返されたスラムダンクは全巻ヤニで黄ばんでタバコ独特のウンコみたいな臭いプンプンしてた
    休憩室で返されたんだけど、周りに臭い振りまきすぎて、お昼食べに来た人が「なんか公衆便所の匂いするんだけど、下水管壊れてない?」と言い放ったくらい
    「ごめんねー☆親戚の子達が帰ってきてたんだけどーみんな勝手に読んじゃってぇー
    親戚に喫煙者いたから臭いちょっとついちゃったみたいー☆」
    パラパラ開いたら中からモワッとタバコの臭いが広がって、ところどころ油染みや折れや寄れもついてた
    こんなウンコ臭いもの持って帰るのも嫌で、「弁償して」と言ってるのに「漫画くらいで何イライラしてるのー?」とか言われた
    貸してやれと言ってきた社員巻き込んで弁償してもらうまで許さないと言ってるけど、相手は「漫画として読めるのに弁償求めるとか理解できない」と言ってくる
    人から借りたものにここまでの異臭つけて返せる神経がわからない
    てか一週間貸しただけなのに、目に見えて漫画の色が変わってたのも衝撃だった
    ヤニの色って一週間で染み付くんだね
    本の耳の部分の色が日焼けしたみたいにくっきり変わっててげんなりした

    105

    938: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/02/04(月) 08:54:09 ID:7HxgCLZZ
    居酒屋でバイトしてるんだけど、
    「ビール二つ」「俺も同じ物」
    そして運ばれてくる生4つ、のコピペと同じ事された。
    4人連れの客が
    「とりあえず生?」「うん」「じゃ生4個」「俺も同じの」「俺も」「俺も」
    で、生を4杯持って行ったらニヤニヤして
    「あっらー?もしかしてこれって俺の分だけえ?」
    「ホントだwお前生4個頼んで俺らも同じ物って言ったのになぁwww」
    「足りないねぇwww」
    「お姉ちゃんちゃんと聞かないとーwww」


    週末の忙しい時だったので、いらついていたのもあって
    謝ったし、冗談と分かっていたんだが
    「じゃあお詫びにお姉ちゃんにここで一緒に飲んで貰おうかな~」
    「ちゅーしてくれたら許してあげるーww」
    などと延々10分近く絡んでくるので店長まで出てきてしまった。
    事情を知って呆れつつも客商売なので謝る店長、調子に乗って
    「誠意見せて欲しかったなぁ~」などと絡むバカ共。
    私は「待ってお姉ちゃーん」と言われながらも厨房に戻り
    そして運ばれてくる生13杯。
    「大変お待たせいたしました。一杯はサービスでございます」
    と言ってテーブルに所狭しと並べてやったよ。

    このページのトップヘ