ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    ラーメン

    KZ1796059_TP_V

    732: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/15(月) ID:skfrUTT4
    太麺が好きなので、いつも「太麺にできますか?」と聞いてる。一番好きなのは
    平打ち麺で、平打ち麺がある店ではそっちにできるかと聞いてる。
    昨日入った店は平打ち麺があったので聞いてみた。以下店員との会話

    「○○ラーメン、平打ち麺でできますか?」
    「え?平打ち麺はつけ麺用ですよ?」
    「できなかったら普通の麺でいいです」
    「いえ、できますが、平打ち麺はつけ麺用ですよ?」
    「できるのなら平打ち麺でお願いします」
    「でも平打ち麺はつけ麺用ですよ?」
    「できないんなら結構ですけど、できるんでしょ?」
    「できますけど、平打ち麺はつけ麺用ですよ?」

    ここで厨房から「○○ラーメン、平打ち麺で承りましたー!おい、伝票持って来い!」と
    怒鳴り声がした。「平打ち麺はつけ麺用ですよ?」の口調が全部同じだったので、今でも
    耳に残ってる。何が言いたかったんだろう?

    SMIMGL4022_TP_V

    811: 名無しさん@おーぷん 2017/07/28(金)16:48:10 ID:7D7
    ラーメン食いに行ったときチャーシュー載せてくる女がいた。
    そこのラーメン屋普通のラーメンでもかなりの枚数のチャーシューが乗ってるのだが
    太るからってこっちにチャーシュー全部載せやがった。
    こっちも太るじゃねえか。

    チャーシューいやなら焼きのりに交換してくれるから最初に言えば?って言ったら
    チャーシューのが原価が高いからだって。で、他人に押し付けるんだぜ。意味不明。

    506 :ガールズにちゃんまとめ 2018/03/28(水) 09:08:35 ID:C4tQD7nq0.net
    料理が得意な私が彼に味噌ラーメン作ってあげたんだけど、
    彼は「こんなもの食えるか」って怒って部屋を飛び出ていってしまい、
    それから口を聞いてくれません。
    私が作ったラーメンのどこが悪いんでしょうか?
    ラーメン屋さんのようなラーメンを作ってあげたのにショックです

    263 :ガールズにちゃんまとめ 2017/09/01(金) 00:56:44 ID:Gft
    仲良いバイト仲間Aとラーメン食いに行こうとしたら
    軽く会話する程度のBが一緒に行きたい言ってきて
    Aに聞いたら「そっちがいいならいいよ」だったのでokした
    辛いのが名物じゃない普通のラーメン屋だけど辛いラーメンもある店
    俺とAは辛いの苦手(タバスコとか七味とか常識の範囲でちょっと使う程度)
    なので普通のラーメンを注文
    Bは5辛の激辛ラーメン頼んでて内心良く食えるなーと思ってたら
    「辛いの美味いよなんで食べないの」と言われて
    2人して「辛いの苦手だから」と答えたら
    「食えば絶対美味いのに」とか「人生損してる」とか
    「辛さは大人の味」「お前らの舌は子供」とか言われた
    正直うざかったけどスルーしてたらラーメンが来てみんな食べ始めた
    途中にセルフのウーロン茶を汲みにちょっと席離れて戻ったら
    AがBに何か怒ってて何だろうと思ったら俺のラーメンが真っ赤に染まってた
    Bがラーメンに付いてた辛さ調整用?の辛味ダレをぶち込んだらしい
    ドヤ顔で「美味いから食ってみろって」って言われたけど
    丼に顔近づけたら湯気と匂いで咽るレベル
    キレそうだったけどこいつを連れてきたのが悪かったんだと思って
    Aに料金渡して会計お願いして1人で先に帰った
    Aから電話来て
    「いきなりお前のラーメンにタレ入れだして止められなかった
     何やってんだって言っても「これが美味いんだって」って聞かなかった
     つーかあいつあんなキチ外だったんだな2人っきりにすんなきつかったわw」
    勝手に帰った事は謝りつつ2人して「あいつと関わるのやめよう」って結論になった

    なんで辛味ごときで人生損しなきゃならないんだよっていうスレタイ
    酒飲みが飲めない人にも似たようなこと言うよね

    511 :ガールズにちゃんまとめ 2017/05/27(土) 11:16:09 ID:gCg
    昨日3歳娘と一緒にラーメン屋に行ってきた。
    娘は大満足で完食して私が食べ終わるのを待っててくれたんだけど、そしたら娘の隣に座ってた80代くらいのおじいさんが、
    「大人しく待ってて偉いね~、じゃあご褒美だ。」と言って娘のお皿にチャーシューをペチャッと入れた。
    娘は「ありがとう!」って喜んで食べようとしたけど思わず「この後お腹いっぱいでデザート食べにいけなくなっちゃうよ~。」と言って止めちゃったわ…。
    チャーシューは別に食べかけとかじゃなかったしおじいさんも本当にただの好意で娘にくれたようだけど、何度も舐めまわしたお箸が行ったり来たりしたであろうスープの中に入ってたチャーシューは食べさせたくない…。
    というか赤の他人に自分が残した物をあげるのかよ…。
    本当に驚いた。

    このページのトップヘ