ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    ワロタ

    JS745_ikakuneko_TP_V
    80: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 07:18:33.91 0.net
    義父に無理やりヤラレそうになった
    しかし義父は鶏ガラ体型(多分50kgくらい)、

    当時私はドスコイ体型(80kg近いし身長も170近くてデカい)で 
    「お義父さん、冗談はやめてくださいよーw」と強めに張り手したら 
    思いの外ぶっ飛んでいって窓ガラスに突っ込んで大惨事になったよ 
    窓ガラスは粉々。義父は20針縫う大怪我になってしまった 
    あんなか細い身体で何故この私に勝てると思ったのか謎だ 
    義父にあの時の口止め料として今でもたまにお小遣い貰ってるのが 
    微黒でお義父さんごっつあんでーす



    togitsuFTHG2329_TP_V
    613: 修羅場まとめ速報 2011/12/11(日) 20:55:51.74 ID:V9idJQzN
    悩みごとがいっぺんに片付いた記念カキコww喜びの酒が止まらんwwww

    ご近所の無駄に権力のある地域ボス格メシマズ奥から行事のたびになんやかんやと
    おすそ分けを貰って困ってた。
    本人、自分の料理に自信があるのか美味しいと疑ってない。(味音痴と思う)
    本日も、「クリスマスの練習~wwいっぱい作ったからおすそ分けw」
    といって作ったクッキーを持ってきた。
    いらんと言いたくても、まだまだ新参者の私が言ったら最後
    どうなるかわからないので社宅を出て行くまでの我慢…
    と思いながら受け取ろうとしたところ、最近引っ越してきたママさんが通りがかった。
    (引っ越しのあいさつで家に来た時に玄関先のものをクレクレされて距離置いてた)
    メシマズ奥の持っているクッキーを見て「わ~!!すっごく美味しそう!!いいな~いいな~!!」
    と察してちゃんスタイルでメシマズ奥のクッキーをほめちぎった。
    (恐ろしいことに、見た目だけは店頭販売できるレベル)

    すっかり気を良くしたメシマズ奥、私に渡そうとしていたクッキーをセコケチママ
    さんにあげても良いか聞いてくる。
    光の速さで了承する私。「やっぱり甘いものは好きな人が食べるのが一番!!」
    と言葉を添えて、今後私にメシマズを持ってこないようにガードしといたw
    味を知らないセコケチママさんは「すっごく嬉しいですwウチ食いしん坊がそろっているんで
    是非お願いします~☆」と超ご機嫌。
    今後は、ウチではなく価値の分かるセコケチママさんにおすそ分けが行くことが決まりました。
    ごはんの神様ありがとう!!最高のクリスマスプレゼントです!!



    PPO_shikkuiichigonosyo-tocake_TP_V
    620: 名無しの心子知らず 2011/06/13(月) 15:21:29.12 ID:2MVGHQlF
    先々週末に茶おりでて、先週1週間は自宅安静指示がでた。
    医者には「1週間大人しくしてなさい」といわれて、そのとおりに生活。

    で、今週はちょっとずつ動き始めようかなーって思ってた矢先、、
    (先週は家事旦那任せだったので、家事開始しようかなー程度)
    先ほど、義母から電話がきた。

    「順調?」って聞かれて「茶おりでたんですよー」っていえなくて、
    「はい、順調です^^」って言ったら、
    今週の木曜ランチしましょーって誘われてしまったorz
    順調といった手前、「実は・・・」とは言えず、
    OK出してしまった・・・。

    我ながらアホだと思うんだけど、家から15分歩いて駅いって、
    そこから20分くらい電車乗って義母とランチか・・・大丈夫か?
    と心配でならない。

    義母のこと嫌いじゃないからランチ自体はいいんだけど、
    先週は絶対安静だった身(食事とトイレ以外寝てろといわれた)
    ああああどうしよう。
    旦那にも怒られるんだろうな・・でも今更断れないよどうしよう。



    MAR89_ajisai20140601_TP_V

    592: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/17(木) 23:50:24.88 ID:LQKOIcME
    俺は実家からかなり離れた所で一人暮らししているんだが、先週末2年ぶりに実家に帰った。

    お袋は昔から何故か外国が物凄く好きで(日本から出たことは一度も無いが)、
    とにかくどこかで聞き齧った英語やフランス語やイタリア語などを言いたがる癖があった。
    お袋のその癖は、俺がこの間久々に実家に帰った際も全く変わっていなかった。

    「あんた久しぶりに帰ってきたんだし、イタリアンランチ食べに行こう!」と、
    俺は半ば強制的にイタリアンの店に連れて行かれてしまった。
    勿論断ることも出来たが久しぶりだったので「たまには良いか」と思った。
    その店は結構昔からある店で「客の要望を何でも聞きます!何でもお安い御用」という、
    すごくフレンドリーな店だった。
    『安い・旨い・でもちょっとだけ時間かかる』とメニュー表に書いてあった。
    とにかく楽しい感じの店。

    そして店員が注文をとりに来た。
    店員は「パスタの固さもお客様のご要望にお応えいたします」と言った。
    俺は、やわらかめでお願いした。
    するとお袋は「うーんと、何だっけ…アルデデンデン…?ん?」と言ったわ。
    俺は本当に焦ったな。お袋はどうしても日本語で答えたくなかったようだ。
    店員は気を利かせて「かしこまりました」と言ってくれたので、
    俺は「理解してくれたか」とほっとした。

    しかし、そこで店員は去らずに「こちらのお客様がAランチでパスタやわらかめ、
    こちらのお客様がBランチでパスタアルデデンデンデ…」と、
    もうなんか物凄いお袋につられていたわww
    お袋と店員で「あら、どういうふうに言うんだったかしら?アルデデン(省略)」と言ってたんで、
    俺もつられてその時は「アルデンテ」が頭から飛んでしまった。
    一人が間違えだすと、連鎖的に皆が正しい言葉が何だったのか分からなくなるという、
    ありがちだが衝撃的な体験をしてしまった。

    しかし、久々にお袋の笑顔を見ることが出来たんで良かったわ。

    KUMA1892015_TP_V

    517:名無しさん@おーぷん2015/07/21(火)14:19:08ID:X43
    下にある業務室で超巨大プチプチ発見。

    「うっひょーー!!こりゃ上玉だぜ!!」

    と日頃のストレスを発散するべく2階にある事務所で一個一個潰した私。
    (ちなみに指で押しても全然割れないのでカッターでドパンドパン割った)
    割り終わってスッキリしていると部長から内線が。

    「○○ちゃん、業務室のイスに大きな梱包材なかった?」

    「あ~…ありましたね…」

    「あれ、俺の昼寝用の枕なんだけどどこにいったか知らない??」

    \(^o^)/

    このページのトップヘ