ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    上司

    799 :ガールズにちゃんまとめ 2018/02/21(水) 11:08:15 ID:???
    自分語りごめん
    家の事情で中卒だったんだけど結婚して余裕ができて子供が生まれて
    一緒に公文や学校の教科書で勉強してるうちに高校にいきたくなって
    子供と一緒に高校進学(私は仕事があるから夜間)
    子供に2年遅れて大学進学して一昨年卒業した
    仕事に結びつくような勉強内容じゃなかったけど楽しかったw

    ずっと役所の常勤パートやってたんだけど大学入学を機に退職
    卒業して民間の会社の契約事務になったんだけどお給料が全然違う
    仕事の内容としては前職と大して変わらないのに
    一応は即戦力だからかなーと思ってたんだけど上司が言うには
    それプラスで「○○さん大卒だからね」なんだって
    中卒の私のままだったら今の3分の2くらいの給料だっただろうって

    学歴って何だろうって考えちゃった

    894 :ガールズにちゃんまとめ 2007/10/15(月) 02:30:11 ID:ImJjskis
    前の職場の上司だった奴。既婚37歳。
    私がそいつの下に配属されてから暫くして、
    終業後仕事のことで話があるから
    軽く御飯でも食べながら話そうと言われた。
    その日は本当にほぼ仕事の話だけで普通に帰ったんだけど、
    次の日からなぜか私を見る目がネットリしてきた。
    ある日別室のコピー機のところに行ったらソイツが登場。
    他愛もない話をしてコピーができるのを待ってた。
    しかし、私が出来たものをまとめるために
    ソイツに背を向けた瞬間、抱き着いてきた…。
    ビックリして振り払うと、
    「嫌じゃないくせにwこうされるの待ってたんだろ?」と意味不明な発言。
    「ハァ?!何を勘違いしてるんですか?!気持ち悪いんでやめてくれます?!」と
    かなり嫌そうに強めに返すも全く効かない。
    それどころか「しょうがない照れ屋だなw好きなんだろ?素直になれよ」
    と、漫画みたいな台詞を吐きやがった。
    さらに「お前が一人暮らしだったら通えたのになw
    少しなら出してやるから部屋借りたらどうだ?」と…。
    ものっすごい気持ち悪いし頭にきて一気にまくし立ててしまった。
    「さっきから何を勘違いしてんの?お前のことなんか全く好きじゃないってか
    気持ち悪いんだよ!大して魅力もない既婚のオヤジのくせに
    若い女と都合よくタダマンできると思ってんの?!
    なっにが一人暮しだったら通えるのに、だよ!気持ち悪い!!タヒね!!」
    ソイツは凄くビックリした顔で、言葉が出なかったようで退散した。
    が、その日から仕返しとばかりにイビリが酷くなり、私も疲れて転職しました。
    2年たった今でも嫌な思い出です。

    178 :ガールズにちゃんまとめ 2011/10/26(水) 14:57:39 ID:7qxfBeDB0
    社長のオヤジさんは若い頃から青年団の会長やったりして、昔でいう893のみかじめ料を辞めさせたりした人で、しっかりとその血をひきつぎ、こういう話にはすぐ飛びつくのだwww
    しかも俺の家は会社から車で3分~5分。
    これは俺のほうが有利だ。

    俺「いやいやお待たせしました。」
    スーツ男「なげぇよ。おめぇ変な事してねぇだろうな。あ?住所ばれてんだからな。分かってんだろうな?」
    俺「なにもしてませんよ。そんなにビビらないで下さいよwww」
    スーツ男「てめえホントにむかつくな。まあいいや。もうちょっとで土下座させてやるよw」
    俺「もー。怖いなー。」

    それから5分くらい沈黙が続いた。

    ピンポーン。
    どっちだ⁉社長か?スーツ男上司か?

    俺「は、はいはい!」
    玄関にむかった。

    355 :ガールズにちゃんまとめ 2015/09/04(金) 19:38:31 ID:k3i
    自分でなく、昔勤めてた職場の同僚の話ですが。

    当時いた部署は百人以上いる大所帯で、その中でさらに十数名ずつのチームに分かれてた。
    その一つにちょっとしたシステム管理を請け負ってるチームがあったのな。
    普段は職場全体で使ってるシステムの維持とか管理とかしてるけど、他のチームの依頼に応じてデータ処理や作成、集計とかもやってた。
    で、そのチーム(便宜上、システム班とでも呼ぶが)に、Aという男がいた。
    こいつはシステム班でも唯一、特殊な技術(ITとかプログラム関連の資格・技術と思ってくれ)を持ってて、そのおかげで大抵の依頼に引っ張りだこだった。
    傍から見てもかなり大変ではあったようだ。一つの依頼を片づけてもすぐさま別の依頼が舞い込んでくる、みたいな感じで。

    それだけなら素直に同情するし尊敬もするんだが、このAという男、とにかく陰険で忄生格が悪いことでも有名だった。
    他のチームが何か依頼するごとに「どうしてこんなこともできないんですかぁ?」といったり、仕事しながらぶちぶちと「あの能無し・・・・」と延々呟いてたり。
    その癖、課長とか部長には媚を売り、自分がいかに健気に頑張っているかをアピールしてたんで、上司連中には可愛がられてたが同僚間の評判は最悪に近かった。

    かように、Aはいかに自分が大変で休む間もないかを上司に訴え続けていたんだが、あるとき入社二年目だか三年目だかの社員(以下、B君)を部下に付けられた。
    Aは嬉々としてB君にいくつもの仕事を押し付け始めた。
    とはいえ、業務を教育する際にも「何でこんなこともわからないんだ」「説明なんていらない、見ればわかるだろ」みたいな感じで、B君はかなり苦労したらしい。
    だが、B君はかなりの努力家だった。何を言われても文句ひとつ言わず、仕事を覚えていった。
    Aと同じ技術持ちだったが、能力的にどちらが優れていたかは俺にはわからない。
    ただ、B君は忄生格的に明るく愛想よく、そのくせ真面目、熱心かつ素直で、何より人の悪口を言わない青年だった。本当に俺より年下かよと思うくらい人間が出来てた。

    同じくらいの能力なら、誰だって気分よく依頼を受けてくれる方に行くわな。
    ほどなくして、それまでAに依頼されていた仕事はほぼすべてB君に行くようになった。
    というか、今までAにぶちぶちいわれるのが嫌で極力依頼を控えてた連中も、B君には遠慮なく依頼をかけるようになっていた。かくいう俺もそうだった。
    どう見ても往時のA以上の仕事を押しつけられてるように見えたが、それでもB君は依頼されるごとに「了解です!」と元気よく笑顔で応じ、すべてこなしてた。
    何こいつ野郎のくせに可愛いじゃねぇか、うちのチームに欲しいぜ、と何度も思ったのは秘密。

    気がつけば、Aに依頼をかける・・・・というか、話しかけるのは、以前から奴を可愛がっていた一部の上司連中のみになっていた。
    システム班にいた知人に聞いたところでは、普段やることがなく、ちまちまネットサーフィンしてたとか。

    さて、そんな状態が半年ほども続いたあるとき、会社で大規模な業務再編があった。
    うちの部署も、上長が異動したりしてきたり、いくつかの業務が廃止されたり新たに付け加わったりでかなり混乱した。
    人員配置の変更やチームの統廃合もかなりあったんだが、システム班でも所属社員の担当業務がいくつか変わったらしい。
    で、誰かが意図したのかどうかはわからんが、Aに割り当てられるべき仕事が綺麗に空白になってたとか。要は干されてたのな。
    上司の一人に「何で僕にシステム管理を任せてくれないんですか」と食ってかかってたAの姿はよく覚えてる。ほとんど半泣きに近かったような。
    B君はというと、Aの部下という配置から外れ、システム班のエース格として相変わらず多くの仕事を任されてた。

    さらに数ヵ月後の人事異動で、Aは正式に他の部署へ飛ばされてた。「何で俺が!?」と叫んでたらしい。
    後日、先輩社員に聞いたことだが、Aは昔からあの忄生格のおかげで顧客と接する業務はまったくダメ、行く先々の部署の同僚からも軒並み嫌われまくっていたとか。
    で、一念発起してIT・プログラム関係の勉強をして、システム班での地位を築いたんだと。
    以後は自分を嫌っていた周囲への欝憤を晴らすかの如く、ふんぞりかえるような態度で仕事をしていた模様。
    ちっとは同情してやるべきなのか、根本的に忄生根がひん曲がってる奴は例えスキルがあっても弾かれるというべきなのか。

    とりあえず、Aにどれほどぞんざいに扱われ続けても「Aさんも大変みたいですし、仕事を教えてくれた人ですので」と決して悪口を言うことはなかった――
    しかし、結果としてその能力と人格だけでAを排除してしまったB君は、ある意味恐るべき傑物だった。

    881 :ガールズにちゃんまとめ 2018/03/03(土) 01:21:16 ID:BsY
    マジで無理だと思ったので

    〇年前に上司が離婚を理由に事務職に異動になった
    上司は×1で子供2、奥さん初婚
    奥さんは飲み会の時に上司を車で迎えに来たりしてのを見たことあるけど、普通に優しそうな感じだった
    けど妊娠をきっかけに、前妻の子供は育てたくない施設に入れてくれって拒否
    埒が明かないので、子供2人が施設に一ヶ月弱一時預かり
    揉めに萌えた末、奥さんの妊娠が嘘だったことが発覚して離婚
    上司は子供引き取るために定時で帰りやすい事務職に異動
    その後も噂では、離婚後も未練があるのか元奥さんが連絡したりしてたらしい


    で、昨年の夏に自分は元奥さんを見かけてしまったんだけど……まさかの子連れ
    隣のおばちゃまにおいくつですか?って聞かれて〇歳って答えてた
    〇歳ならどう逆算しても妊娠時期と被るわけなんだけど…
    奥さんも普通のキャリアウーマンっぽくて、とても病んでるようには見えない

    上司に内緒で産んで後から、養育費忄生請求するパターン?とか心配になってきて同期に相談
    同期は家族が上司と同じ町内会なのでツテで色々調べてくれた

    953 :ガールズにちゃんまとめ 2009/01/07(水) 11:46:10 0
    数年前の話。
    当時営業補佐だった私サトコは、上司の高橋に
    「そろそろサトコさんにも覚えてほしい事あるしね」、と言われ外回りに同行した。
    2回目の外回りの時、高橋が「忘れ物したからちょっと家に寄っていい?すぐ近くなんだ」
    といい、高橋の自宅へ行った。
    車で待ってるつもりが「中入って」と言われ、ノコノコと中へ。
    二階へあがって行き、戻って来た高橋の手にはガムテ。
    何か慣れたような仕草だったと今にして思う。
    いきなり殴られ、あっという間に顔にガムテを貼られ、暴れるも男の力にはかなわず、
    そこのリビングで、まっ昼間、家族写真が飾られてる所で強姦された。
    人望も厚い、仕事も出来る、愛妻家で有名な高橋の事を完全に信じ切ってたわ。
    しかも自宅だったし、まさか、という思いしかなかった。
    その日はそのまま自宅アパート前で降ろされ、一日中部屋で呆然としながら泣いてた。
    アフターピルとかそんな機転は効かないと言うか、
    頭真っ白ってあの時の事を言うんだと思う。

    それから二日間無断欠勤し、会社から連絡があったので電話を取ったら高橋だった。
    「サトコさんどうしたの?連絡もなしに休んで…」と白々しい態度。

    思わず電話をたたっ切ったんだが、急に復讐してやる!という思いがわいた。
    病院に行き、強姦の際に出来た傷全ての診断書を取り、
    ゴミ袋に突っ込んでいたままの破かれた下着やストッキングなどを保存。
    レコーダーを買い、高橋から来たメールなどを全て保存した。
    もちろん事務的な物で私的?な会話は「仕事頑張って」位。
    そして何食わぬ顔で出社。
    皆には顔の傷を驚かれたけど、適当に言い訳しニヤニヤする高橋は完全に無視。
    その後高橋から「顔どうしたの?大丈夫?」とかメールが来て、またムカつく。
    外回りには誘われた物の、顔の傷を理由に断った。

    砂をかむ思いで待ちました、1か月間も!

    1 :ガールズにちゃんまとめ 2014/04/26(土) 20:12:59 ID:sd33vwonk
    先輩「あのなぁ、その歳で新しく入ってきて普通に接してもらえると思ってんの?」

    後輩「すいません。私は何をしたらいいですか?」

    先輩「コーヒー入れろ」

    後輩ブラックでだす。

    先輩「俺は甘党なんだよ!くそ!」
    後輩を殴る。

    俺らヒヤヒヤ

    先輩「お前クビにしてやろうか?ホームレスにでもなってろや!」

    後輩「君クビね」

    先輩「あぁ?」

    後輩電話
    上司慌てて走ってくる。

    後輩実は偉い人。社内の雰囲気を確かめるために新人に扮してやってきた。

    先輩偉い人を殴る。
    先輩クビ。

    このページのトップヘ