ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    不倫

    CHIHIROIMGL1418_TP_V
    193: 名無しさん@HOME 2018/09/14(金) 00:20:09.08 0
    5年前に父親が不倫して離婚した、現在19歳の娘です 
    母親に引き取られました 

    ざっくりですが、 
    ・母親が「慰謝料も養育費も無しで離婚した、生活が苦しいから働け」と言うので中卒で働き出した 
    ・中卒はまずいと思って去年から定時制に通っている 
    ・面会も連絡をとることも許されなかった父親と偶然再会した 
    ・実は財産分与も慰謝料も養育費も父親はきっちり払っていた 
    ・私は進学していないのに、一般的な高校、大学入学のタイミングで父親に臨時のお金を請求して受け取っていた 
    ・私には1円もまわってきていない 
    ・その事を問い詰めたら「不潔男の娘が苦労して不幸になるのが面白かった、ざまぁみろ」と帰ってこなくなった 
    ・住所は知らないけど、慰謝料で買ったマンションがあるらしいのでそこにいると思う 

    まとめサイトくらいでしか家庭板を知らないので、フェイクとかよく見かけるので、とりあえずこれだけ書きます

    FCFG100105954_TP_V
    1: 風吹けば名無し 2022/11/03(木) 16:00:00.74 ID:T0GhWo+B0
    とんでもなく幸せなんだが本当にこれでいいのか・・・?

    ANJ77_arubamumiruanjyu20141115105406_TP_V
    545: プリンはのみものです。 2014/09/10(水)04:48:29 ID:cwTM6orVo
    初めて書き込みます。
    不馴れな上にとても長くなっております。
    読みにくかったらすみません。

    わたしが3歳、弟が1歳のときに、母親が失踪しました。
    夕方に出張から父が帰ると、
    冷蔵庫と藤製の電話台以外の家財道具が一切なくなっており、
    ぐったりしたわたしと、
    同じくぐったりした歩行機に乗せられた弟がいたそうです。
    何故母がいなくなったのか。
    事情がわからない父は一人で育てるのが無理だったので
    (船で遠出をする仕事)、
    わたしと弟を新幹線で2時間ほどの距離の父方祖父母に預けました。
    これが第一の修羅場です。(主に父が、ですが)


    sorasanPAR55649_TP_V
    299: 297 2007/11/15(木) 16:46:52 ID:8dMAuKTL0

    じゃぁお言葉に甘えて
    登場人物

    A男(俺 29)
    X子(俺の彼女 27)
    B男(X子の元彼 妻子あり 32、33?)
    Y子(X子の親友 27)
    Z子(B男の妻 30前後?)

    年齢は全て当時

    とりあえず前置き。

    俺とX子はひょんなことから知り合って、たまに2人で飲んだり、
    X子の不倫の相談(彼(B男)が奥さんと別れるって言ってるのになかなか別れてくれないとか)
    とか受けていた。
    んでそれから半年ぐらい経ったら、奥さんとなかなか別れてくれないB男に業を煮やした
    X子がB男と別れた。

    B男とX子は小さな会社で同じ会社に勤めていて、俺は全然別業種、別の会社。

    さらにまた半年ぐらい経って、X子から告白され俺(A男)とX子が付き合うことに。
    当時の心境としては、不倫するような女と付き合うことには多少抵抗があったけど、
    一緒に居るとまぁまぁ楽しいし、それなりに話も合うしと思ってとりあえず付き合ってみた。

    ついでに俺は転勤で某地方都市に飛ばされて、友達も少なかったし、東京居た頃に
    付き合っていた女とも別れてフリーだったことも手伝ったのかもしれん。


    まぁこれが後々、失敗だったということになるんだけどOrz




    EV185135532_TP_V
    568: 可愛い奥様 2015/04/29(水) 21:44:43.00 ID:Xi3r/Yor0.net


    相談させて下さい


    夫の浮気が二ヶ月前に発覚

    子供もいなく完全に夫への愛情もなくなったため、離婚を切り出しました

    夫は本当に反省している、離婚なんて認めない!と

    私に大病をして調停に持ち込み強行突破する体力がありませんでした

    そのまま再構築する気など全くないままズルズルと二ヶ月

    身体が回復し仕事を見つけたら別れよう、それまでは無難にやりすごそう

    そんな気持ちで生活してきました

    でも心の何処かでは、体力が回復するまでの離婚猶予期間中、

    夫が本当に反省した態度で過ごすことができたなら再構築のチャンスを与える

    僅かな可能忄生ではあるけどそれもありかなと思っていました



    つづきます

    このページのトップヘ