ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    不審者

    PAK01_michiniahurerukusahana_TP_V

    157: 名無しさん@おーぷん 2016/03/24(木)09:56:13 ID:omj
    2年くらい前の旅行中の時のこと。
    当時学生で自分はフラッと一人で1泊旅行とかすることとかそれなりにあった。
    写真が趣味だったからいろんなとこに車レンタルしていったりするのが好きだったんだ。
    旅行代はもちろんバイトで働いたお金で。
    だがしかし、学生だから毎回ホテルに泊まるのは無理。
    だからネカフェでいいやと思ってたんだ。

    でもある時ネカフェでまったりしてて漫画本物色してたら声をかけられた。
    ちょっと爽やかな好青年だった。
    「あの、すいません・・・、実は俺溜まってて・・・」
    この時私はストレスかな?って最初思ってた。
    あ、因みに私女です。

    「相手、してもらえませんか?」
    って言われた瞬間ゾッとした。速攻で
    「無理無理無理無理です!」
    って必タヒに全力拒否して全力逃走。
    自分の個室ブースに戻って
    『うわぁ、あんな人いるんだぁ』
    って思ってたらトントンってノックされた。
    店員かな?って思って返事して開けたらその男。
    「あの!やっぱり我慢できないんで!!」
    って言われたけど無理です!!って言って全力でドア閉めた。
    この時、ガンってすごい音してた。お隣にいた人すまん。
    とりあえずスライド式のドア?だったから荷物で塞いでPCから店員さん急いで呼んだ。

    数分したらその男の人は追い出されてました。

    そんなことがあってからは旅行に行く時はちょっとお金貯めてちゃんとホテルに泊まるようにした。

    以上、自分の危機管理能力のなさに迎えた自分なりの修羅場だった。
    多分他の人からしたら全然修羅場じゃない・・・。

    TSU93_awakuhakanai_TP_V

    920: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/20(金) 23:42:04.62 ID:gJ6EPKhe
    私が女子高生だった遠い昔、通学のバスの中での話。
    田舎なのでバスが満員になることはまずない。混んでいる時でも空席はあるくらい。
    その日もバスは全然人がいなくて、私の他に5~6人しかいなかったと思う。私は二人座りの席の窓側に座っていた。
    途中のバス停でおじさんが乗ってきて、私の隣の席に座った。
    空席だらけなのにわざわざ隣に座ってくるなんて変な人だな、嫌だな…と思っていたけど、降りるバス停が近かったから我慢して座っていた。

    バス停に着いたので、おじさんにすみません降りますと声をかけて立とうとした時、見てしまった。
    なんとおじさんがズボンの窓から局部を出していた。
    ぎゃーーと叫びながらおじさんを押しのけて逃げると、慌てて運転席から運転手さんが降りてきたので、あの人が!!とおじさんを指差した。
    すると今度はおじさんが席に向かって立ちションをしていた。
    他の乗客たちも叫び出して、バス内はパニック状態。運転手さんも、あーっちょっと、それ、やめなさい!!とパニック。
    それでもやめないおじさん。
    乗客の一人が、警察呼ぶわよ!!と言って電話をかけ出した。
    私は気が動転して足が震えて動けなくなっていたが突然ハッと我に帰り、遅刻する!!と思い、すみません、降ります!!と叫んで降りた。

    その後おじさんがどうなったかは分からないけど、そのおじさんは最後まで無表情で見た目はおかしい人には見えなかったから余計怖かった。
    それからバスに乗る時は必ず運転席に近い一人座りの席に座るようにしてる。

    ELL88_ameagarinoshizukana_TP_V

    2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)09:46:25 ID:0tNRA8oY1
    昔、いじめられててぼっちでした。
    放課後も、毎日1人トボトボと帰ってました。
    ある日家の玄関ドアを開けると、若い男が私と一緒に家に入ってきました。
    私は鍵っ子で、その時間親はおらず、細っそいガリだった小学生は格好のターゲットでした。
    おそらくまだ明るいうちに帰る私なら、留守の家で襲うのが一番都合が良かったのかもしれません。
    このあたりはちょっと端折りますが、私は服の上から触られて、男は逃げていきました。

    「親は何時に帰る?」→「もうすぐ」→「嘘つけ、いつももっと遅いだろう」
    →「今日家庭訪問あるから」→「嘘つけ」→「いじめられてるから。その話があるから」
    こんな会話をしました。
    家庭訪問は本当でしたから、男も嘘じゃないと思ったらしくそれ以上のことはされませんでした。
    ただ、親は早く帰ることはなく、そのあと来た先生は長く待たされることになりました。

    それから何日もたって、また男が押し入って来ました。
    「お嬢ちゃんまた会ったね~」とか言ってました。
    ポケットに入れてたカッターで顔を下から斜めに切りつけました。
    男があいっ!って短く叫んで手で顔を覆った隙に防犯ブザーを鳴らしました。
    (前回はランドセルの中だった。)
    男は逃げていきました。

    近所の人が来て警察を呼び、親と学校に連絡が行って、前回の事を話さなかったことを怒られました。
    なぜカッターを持ってたのか聞かれましたが、男がまた来ると思ったと伝えました。
    それからいじめは無くなりました。

    ELLY129073743_TP_V

    12: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)19:12:29 ID:74d
    昔、学校の帰りにセイ的ないたずらをされた
    犯人はすぐあとに車に轢かれてタヒんだ
    近しい人間だった
    タヒんだが、犯人のせいで人生狂った、と何年も私は思ってた
    犯人のせいで人生狂わされたけども、その犯人はタヒんでて恨みも晴らしようがなかった

    そして何年もたって、会社で私の鬱なブログが晒された
    上司に「違うよね?」って聞かれたが、肯定した
    たぶん否定したらそれで収めようと思ってたんだろうけど
    ブログは消したけど、案の定ヒソヒソされた
    誰が晒したのか、分からない

    何日かして、会社から家に帰った時、男に襲われた
    羽交い締めにされて、部屋の中に入り込まれた
    なので小型のナイフで手を刺して、ひるんだところをスタンガンで無力化した
    ブザーは鳴らさなかった
    男は、何度か話したことがある会社の同僚だった
    あの犯人とは違って、痩せた、女みたいな男だった

    夜中、ずっとスタンガンで遊んだ
    犯人にやりたかったことを、男に1/10くらいはやってやった
    切ったり潰したりは出来なかったけど、踏んだり蹴ったり針で刺したり煙草押し付けたりした
    男は犯人じゃないと、分かっていたけども長いこと語りかけた
    疲れて寝て、朝起きたら男は逃げてた
    覚悟はしてたが、特に警察沙汰にもならず、出社せずにそのまま会社を辞めた
    あとで男も出社せずに退職したと聞いた

    この件で何か心につかえてた物が取れたようで、今でも人生で最悪のことだけど、ずいぶん生きやすくなった

    AME619hirosakikouen_TP_V

    680: 名無しさん@おーぷん 2015/11/16(月)00:18:52 ID:983
    2年程前の修羅場

    現旦那と遠距離恋愛していた私は結婚するにあたり、関東から大阪に引っ越した。
    大阪は治安が悪い!というイメージが強く(大阪の方すみません)住む場所は治安の良い所を最優先で決めた。

    駅からは遠いけど、いわゆる高級住宅地でスーパーが近く、家賃もそれなりの所が見つかった。
    私も旦那もガサツなセイ格なので、人様に迷惑かけないようにと二階建てハイツの1階に入居。
    道路からは外れて、ベランダの目の前は駐車場、周りはのどかな田んぼか住宅で、静かな環境だった。

    引越してすぐに私の仕事も決まり、猫を迎え入れ、遠距離してた旦那とずっと一緒で喧嘩しながらも幸せな生活を送り始めた。

    このページのトップヘ