ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    不満

    kawamurassIMGL3813_TP_V
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/07(火) 15:18:18.079 ID:9m3UO/kxM
    また余計なもの買ってきて…とか
    朝はいつも自分のことしかしない…とか

    最近娘も同じように俺をディスるようになってきて、
    家に帰るのが億劫…

    KM19814307_TP_V
    7: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2019/02/08(金) 12:52:03.44 ID:qBJBRE+8d.net
    相談なんだけどどうしたらいいと思う?
    嫁専業息子1人3歳
    明日からの3連休俺全部仕事どこにも連れてけない
    嫁風邪気味だし疲れ気味
    連休終わったら火曜に送っていって嫁の実家で嫁だけ休ませる予定

    水曜は俺は朝から息子連れて車でスーパー銭湯に晩までいてそのまま嫁実家に迎えにいくって言ったら
    なにそれ?なんで?って言われてしまった
    なんでっていうと俺も休みたいし色々あって子も遊べるからって期限が近い優待券を譲ってもらったからなんだけど

    C854_akacyan_TP_V
    823: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/07/31(月) 11:26:09.44 ID:b9bMHYzn0
    3歳と0歳の息子がいて、嫁は下の子につきっきりで3歳は俺が面倒見てる 
    寝かしつけも俺に任せて、自分は下の子寝かせたら風呂入ったり洗濯したりしてる 

    歯磨いてないから起こせって言ってるのにいつも起こさない 
    「起こしたけど、もう寝るって言ってた」と。 

    それじゃ起こしたことにならない、ちゃんと起こせってしょっちゅう説教してたのにやらない 

    歯ブラシ口に入れれば磨くしかないんだからやれって言って以前はやってたのに、最近やらなくなった 
    それでも怒らずにいたらこの有様 

    昨日のアメトークも息子と見るの楽しみにしてて録画しとけって言ったのに忘れてたって 
    その場ですぐ実行しないならメモしろって言ってるのにメモしない 
    発達?ADHDじゃね?

    85
    674 :ガールズにちゃんまとめ 2019/08/13(火) 09:15:11 ID:Uc/xcbhM0.net
    小梨30代前半夫婦
    数ヶ月前に嫁が婦人系の病気になって入院した
    嫁は俺の7割くらい稼ぐ共働きで家事分担してたんだけど
    その病気した後で仕事復帰はキツイと嫁が言って(俺は仕事辞めるの反対だった)半ば強引に退職
    現在嫁は小梨専業主婦

    リアルでは言えないけど、もう嫁の体では妊娠出産が無理なんだからせめて共働きして欲しかった
    「子供産むから専業主婦」ならまだ分かるけどさ
    俺に寄生する気満々かよ、と

    俺としては強引に退職されたのとかその他色々あって気持ち冷めたから別れたいけど俺と別れたら実質詰む嫁が必タヒで縋り付いてきてキツイ
    サッサと別れてくれれば俺はまだやり直せる可能性.があるのに

    RED19923A054_TP_V
    718: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/11/30(土) 11:22:39.46 ID:brN0cNce0
    嫁の動きにイライラして強く言ってしまうんだが最近は
    またモラハラ?何か悪い事した?と開き直る


    仕事が忙しいの理由に家事最低限しかしなかったり
    疲れてゴロゴロしがちだったり掃除疎かだったり
    本当に見ていてイライラして強く注意すると
    「そんな完璧にして欲しいなら
    私がもっと仕事抑えられるようにしてよ」
    と謎の上から目線

    中学生長男の前で嫁に注意してたら
    中学生長男も同意してくれて2人で嫁を注意した

    そしたらまた
    「私何か悪い事した?お父さんとか貴方以外の男忄生は
    みんな優しい人ばかりなのにどうして結婚した人が
    こんな意地悪なんだろう」
    といいだした

    だから「そっち行けば良いじゃん」と言ったら
    「そんな言うなら完璧な女忄生見つけて一緒になって
    私を捨ててくださいお願いします」と

    俺悪いか?
    休みの日気分次第だが飯作ってやったりしてるんだが
    それも嫁は
    「家事分担しろとか私からは不満タラタラ
    言った事ないよね?」と

    でも子供が俺に同意してるんだよ


    このページのトップヘ