ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    予想外

    BJK_suimenniukabuohana5_TP_V

    324: 名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水)20:41:57 ID:Eeq
    先に冷められた話でもあるけど。
    俺は「ジャニーズの端っこの方で踊ってそう」「雰囲気はイケメン」「好きな人は好きそう」と言われるレベルの顔面。
    ただ付き合ってた彼女の好みドストライクらしく、あっちの猛アタックで付き合い始めた。
    とはいえ彼女も小柄でおっとりしてて可愛かったし優しかったから俺も好きになったし、
    「俺くんほんとかっこいい!」ってよく言われてたのは満更でもなかった。

    ある日彼女とデートをしてたんだけど、通りかかったスーパーの出入り口を歩いてたら車道から車が突っ込んできた。
    よく覚えてないんだけど、運転手は俺たちに気づいて慌ててブレーキを踏んだものの、車道側を歩いてた俺にぶつかってしまったらしい。その衝撃で倒れた俺が、隣にいた彼女にぶつかったそうだ。(彼女はかすり傷程度)
    すごく痛かったけど正直何が起こったかわからなくて、救急車に乗ったのは覚えてる。
    幸い怪我は軽かったし、運転手も反省してて保険屋もちゃんとしてたからそこのやり取りはわりとスムーズだった。

    でもその事故から急に彼女の態度が冷たくなった。
    なんでだろう?って思ってたら、事故から1ヶ月も経たないうちに「別れてほしい」って言われた。
    俺は彼女のこと好きだったから、「なんで!?悪いところあったら直すから!」って必タヒだった。
    でも彼女は「もう無理」「私が悪いの」って辛そうな顔をするだけ。全然納得いかなくて「ちゃんと理由いうまで別れない」って言ったら、
    「だって事故にあった時の俺くんの顔、酷かったんだもん……」
    って泣きながら言われた。
    何言ってるかわからなくて思わず聞き返した。
    要約すると大好きなかっこいい顔が、痛みでのたうちまわってぐちゃぐちゃになってるのが見るに堪えないから気持ちが冷めたそうだ。
    俺ももうそこで彼女を好きな気持ちがスーッと冷めた。怪我が軽かったとはいえ、本気で苦しんでる人の顔を見て酷いってなんだよ…って思って。
    「私、最低だよね……」ってぐすんぐすん言われたけど「うん…」としか言えずに別れた。

    SFC_sakikakenoakaibokenohana_TP_V

    926: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)22:34:13 ID:CRK
    中学生の時、大学生の姉が通販で胸が大きくなるという怪しい薬を買った
    でも一向に効果の出ない薬を飲むのが面倒になったのと、新しく出来た彼氏が貧乳好きらしく余った薬を俺に押し付けてきた
    いらんわ!と思いながらも成分を見たらビタミンとかが入っていたので、ビタミン剤代わりに飲んでいた

    そうしたら俺の胸が大きくなった
    明らかに筋肉と違う肉が、ガリガリ男の俺にいびつに付いた
    慌てて薬を捨てたら元に戻ったけど、あれは本当に衝撃だった
    ああいうのってデマだデマだって言われてるけど案外本物なのかも

    NS525_do-mujyounonakanobara_TP_V

    923: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)13:10:03 ID:JYH
    中2の夏休み、実家の隣の空地を父が買い取って増築することになった。
    基礎工事って言うの?良く分かんないけどユンボみたいなのが来て掘り返し始めたら
    鳩サブレの缶(のたぶん一番大きいやつ)が埋まってた。
    工事のお兄さんがうちの親を呼びにきて「なんか宝物っぽい感じで缶が埋まってるけどどうします?」って。
    それで何だろ何だろって両親と姉と俺が出て行って、そのお兄さんも一緒にきれいに掘り出した。

    で、父が慎重に缶のふたを開けた。BGM:2001年宇宙の旅って感じw
    そしたら工口本がみっちり入ってたw
    瞬間全員無表情で頭の上に「?」を乗せてるようだったが、一拍置いて大爆笑。
    それを見てた近所の人たちがなんだなんだと集まってきて、更に大爆笑。

    近所の誰かの本当の宝物だったんだろうなw
    姉だけが「どすけべがっ!」と険しい顔してた。

    26NJ_itimennnisakuhana_TP_V

    420: 愛とタヒの名無しさん 2013/08/11(日)
    先月の親戚の結婚式の話。
    挙式は何事もなく無事に終わり記念写真を撮ろうと外に誘導されてる時に式場の人が来て新郎新婦とご両親に話があるとどこかへ連れていった。
    打ち合わせし忘れたことでもあったかと皆思い新郎新婦とご両親が戻ってきたらすぐに写真を撮れるようスタンバってたが30分待っても戻ってこない。

    暑かったので皆屋内に退避。どうしたんだろ?と話ながら待つことさらに一時間以上、やっと帰ってきた。写真を撮って披露宴に…と思ったら式場関係者に披露宴は中止ですと言われた。
    新郎新婦とご両親、話が違うじゃないかと詰め寄る、事情を知らない出席者ザワザワ。結局披露宴はやれずに終わった。
    後で聞いたら式場側のミスで披露宴の食事用の食材の発注をしていなかったらしい。で新郎新婦とご両親にその事を報告し代替案も出さずどうしましょう、どうしましょうと言い続けてたらしい。

    このページのトップヘ