ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    仕事

    599 :ガールズにちゃんまとめ 2004/07/17(土) 08:35:00
    俺は不景気前だったから転職した。

    夜型のシフトがある仕事で体内時計が狂ってしまって
    不眠症になり円形はげが3つできて一週間に寝られる
    時間が合計で6時間になった時。
    嫁 「会社なんてやめてしまえ。」
    自分「え?やめてどうするの?生活どうすんの。」

    普通は逆だよな。嫁がいうには子供いないし、二人の生活
    だったらどうにでもなると。
    で、会社をやめたけど、不眠症は全然よくならないし無職の
    焦燥感がある時。
    嫁 「あたし、海外行きたい!行きたい!貯金はたいて!」
    自分 「お前!何考えてんだよ!生活どうすんだよ!」

    わがままもいい加減にしてくれ!って思った。
    結局、アジア方面に1ヶ月行ってきた。
    飛行機に乗った時、嫁が一言「時差ぼけになるから全然寝る時間
    狂っちゃうね。ここから少しずつ体内時計なおしてこうね!」
    帰ってきてから嫁は贅沢したから当たり前、わがまま言って旅行
    いったから当たり前と昼は事務のバイト、夜はファミレスのキッチン
    で働き、俺は体調が戻るまで半年プー主夫ですごした。
    今は良い思い出。元気になって会社員として働いてます。

    416 :ガールズにちゃんまとめ 2012/12/03(月) 09:33:40 ID:+1/O8WtE0
    普段使いのバッグがボロくなったので、楽天のスーパーセールで
    2000円くらいの安いのを買った。
    ついでにいろいろ見てたら物欲が止まらん。でもお金ないから見てるだけだ。
    独身の頃は仕事あんまり楽しくなかったけど、好きなだけ買い物できて楽しかったなー。
    母も元気だったし悩みごともそんなになかったしもう一回戻りたいや。

    1 :ガールズにちゃんまとめ 2016/08/10(水) 19:37:22 ID:e0N
    俺「いや、知ってるよじゃなくて、明日仕事なのになんで来たの?」

    彼女「一緒にいたいなーと思って」

    俺「ごめん、今日は無理」

    彼女「なにそれ、せっかく来たのに」

    俺「なんで聞かなかった?」

    彼女「え?」

    俺「勝手に来て文句言うとかおかしくない?」

    彼女「え、え…」

    俺「こっちにも都合あるんだから考えろよ」

    で追い返したんだけど俺が悪いって周りから言われる…

    66 :ガールズにちゃんまとめ 2015/06/10(水) 23:42:52 ID:ooo6RGpj.net
    旦那勤続10年、昇格の話が来た
    が他の先輩を差し置いて、と丁重にお断りしてきたよ!とニコニコ顔で報告…これで去年に続き二回目のお断り報告キタ
    昇格すれば現場→パソコン作業のみ、休日出勤トラブルで夜中呼び出し当たり前、毎日日付変わる時間まで残業、でも昇格すればボーナス3桁越えで年収は倍以上、出世コースにのれる
    でもさお金も大事だけど家族の時間の方がもっと大事だよね!ってニコニコ笑顔で言われたらこっちだって笑っちゃうよ
    悩ましいとこだけど贅沢しなければ暮らしていけてるし、仕事漬けで体調崩してしまうより慎ましく仲良く暮らしていければそれでいい
    こういう欲目とか野心があまり無いとこに惹かれたんだった
    上の子をよく見てくれるしもうすぐ生まれるお腹の子にも毎日家族紹介やら男の話wしてくれる
    大事なことを思い出せた日だった

    162 :ガールズにちゃんまとめ 2012/11/19(月) 11:54:20
    ヒスられた。。
    仕事の飲み会で、家から少し離れたところで飲み会だった。
    21時半に終わる予定だったから22時頃に迎えに来てもらうようにお願いした。
    一回会計を22時前に〆たんだが、みんな帰る気配もなく、そうこうしている間に嫁到着。
    嫁は仕事仲間にも会ったことがあるし、みんなも嫁も来ればいいというのでちょっと顔を出せないかと聞いたら
    スッピンだから絶対嫌だと。

    ちょっと待っててもらおうとお店を出た時に後輩カップルもついてきた。
    最初は嫌だと言っていたが後輩カップルも来てしまった手前、
    嫁も断りきれなかったようで、嫌々みんなの所へ来たが、すぐにトイレに行ってしまった。
    怒っているだろうと思い、そのあとすぐに退店したが遅かった。
    帰りの車の中で、「すっぴんだから嫌だったのに!」とヒステリー。

    このページのトップヘ