ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    会社

    Kazukihiro171227DSCF8809-Edit_TP_V

    768: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 12:37:25.16 ID:XGRC+MR9
    今年営業に入ってきた新入社員のA、特別美人というわけではないけど、さり気なく気が利いて、色白で優しい雰囲気がする、限りなく雰囲気のいい子だった
    入社前から男セイ陣がすごくウキウキしていて、
    入ったらさぞかしちやほやされるんだろうなーと思ってた

    ところが、いざ彼女が入社すると、営業部の男セイ陣は、同行に連れて行かない、飲み会にも一人だけ誘わない、極力話しかけず放置
    部署で紅一点だったAは、会社でいつもぽつーんとしていた

    はじめはやる気に満ち溢れていたAは、「仕事を教えて下さい、同行に連れて行ってください」と懇願していたが、男セイ陣は生返事をするばかりで何もしない
    Aはみるみるうちにやつれていき、精神をやんでしまったとかなんとかで、ついに会社に来なくなった。今年いっぱいで退職するらしい
    Aは、「上司に嫌われている、仕事を教えてもらえない」と話していたそうな…

    コレを聞いた男セイ陣は、キョトーンとして、
    「身に覚えがない」の一点張り
    同行に連れて行かないのは、「上からガミガミ言われるのは嫌だと思ったから」
    話しかけないのは、「恥ずかしいから」

    更に衝撃的だったのは、他部署の人たちが彼女を飲み会に誘おうとしたら、Aの上司であるBが全部シャットアウトしていたんだって
    曰く、「Aさんを酒癖が悪いやつが参加するような飲み会に連れて行くな、手を出されでもしたらどうするんだ」

    わけのわからんことを言って、無意識にAを追い詰めた男セイ陣にスレタイ
    ちやほやされてただけなのに、一年たたずに会社を辞めて、他の社員に迷惑をかけるAにもスレタイ

    SMIMGL3959_TP_V

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/24 17:36:42.07 ID:5g5kog4Z0.net
    上司「お前仕事舐めてんの?親と仕事どっちが大事なんだよ?」

    俺「親ですけど…」

    上司「誰のお陰で生活出来ると思ってんだよ。良いからはよ仕事しろ」

    俺「…はい」

    社長「え?仕事すんの?帰れよ早く」

    俺「え?」上司「え?」

    社長「え?俺がおかしいの?まあいいから帰れよ。引き継ぎだけはしとけよ。俺はちょっと出てくるから」

    上司「…おい。早く引き継ぎ書だして帰れ」



    ということで実家に帰れたけど社長と上司どっちが正しいの実際

    aomidori0I9A8800_TP_V

    623: 名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水)16:45:47 ID:BlJ
    会社最寄りの駅前で同僚(男、ちょいデブ、オタク風)がキョロキョロおたおたしてた。

    15分以上前に会社出てたじゃん、何してんだ?って思いつつ近寄ると、私を見てすげーほっとしたようないい顔で笑い(親しくないからびっくりした)大きなジェスチャーで指差しして、そのまま早足で去って行った。

    指差したとこには雨の中、傘なく濡れたままで明らか泣くのを堪えている女の子(多分4つくらいかな)

    回りの人もきにしてる人ふうな人もいたけど、泣いてないせいか話かけてる人はいなくて。

    おばちゃんな私の出番か、期待されてる!と勝手に判断して緊張したけど、優しく話しかけ、傘にいれてタオル貸して、迷子と確認。

    励ましつつ駅員さんとこに連れてってバトンタッチ寸前に汗だくのママさんが走ってきた。

    ママさんずいぶん探してたらしく泣きそうになりつつありがとうございますを繰り返してて、勇気を出してよかったと思ったよ。

    子持ちおばちゃんでも他所の子は勇気いるもん。同僚は声かけられなかったんだろーなと思ったよ。とりとめない文書でごめんね。

    500 :ガールズにちゃんまとめ 2016/10/07(金) 21:03:36 ID:oyg
    当時、私は新入社員。
    ありがちだけど、教育係だった先輩を好きになってしまった。
    そこから2年くらいかな?経って、先輩が既婚者だと知った。
    先輩ガンガン飲みにもいくし、休日出勤もしまくりだったし、あまりプライベートの話はしなかったから、それまでは全く気づかず。
    私が入社当時、すでに結婚してたみたいなんだけど、そのとき先輩は26歳で若かったから結婚のイメージも浮かばず。
    うっかり告白しなくてよかったwwとそこで終わりだったんだけど、2年近く片思いしてたから、勝手に少し落ち込んでまぁ立ち直った。
    別支店の同期に入社当時から先輩のことを相談というか、好きになったと話していたので、先輩既婚者だったよーと笑い話で話した。
    残念ー!奥さん羨ましいよーと完全に笑いながら話したし、その同期の子もあんた2年も気づかないとか何なの?と笑っていた。
    そしたら、週明けから先輩が明らかに冷たい。というか事務的になった。
    何かミスや失礼があったかと思ったが、心当たりもないし本人に聞いても事務的に否定される。
    だんだん私も落ち込み始めた頃、先輩に異動の話がきた。
    年度途中の異動は珍しいので、何かあったのかと心配になった。
    そしたら、原因は私だった。
    私が先輩のことが好きで、狙っている的な話が上司にあがったということだった。
    うちの会社は社内結婚がわりと多いんだけど、社内結婚が多いということは社内恋愛が多いということで、社内恋愛が上にバレたら支店が別になったり、社内結婚した人たちも支店が別になるという暗黙のルールがある。
    確かに好きだったけど、告白してないし、既婚者だと知ってからはますます告白する気もないし、そもそも諦めたのに!と思ったし、実際不倫がどうのと言われて説明もしたけど、信じてもらえず。
    子供たちを相手にする会社なので、そのモラルは…と説教された。
    わかってると思うけど、その話は全部同期が上司にあげていた。
    同期も結婚してたんだけど、旦那の浮気で悩んでいたらしく、不倫とかが許せなかったみたい。
    で、私は結局そこからあいつはモラルに欠けるみたいな感じで少し要注意人物みたいになってしまい、いづらくなって転職した。
    ただ、会社も仕事も大好きだったし、これからもっとできることを増やして頑張ろう!と思っていたから今も少し悔しい。

    012ELLY18412_TP_V

    157: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)06:10:55 ID:Qsl
    10年位前の夏に歩道で倒れていたばあちゃんを助けたら会社を首になった話しをしていいかな?

    304 :ガールズにちゃんまとめ 2015/08/01(土) 18:12:38 ID:jtw
    DQN返し的な部分はあるが、

    喫茶店でくつろいでいた時、妊婦が店内に入ってきた。
    席が殆ど埋まってるのを見て、ソファ席に座る俺の目の前に移動。
    「私は妊婦なの早くどいて」的な宇宙語をしゃべり続け、罵倒し、足元を何度も蹴ってきた。
    実はその妊婦には見覚えがあったので、特に反撃せずに一部始終を携帯でひっそり録画録音。
    「なんで蹴るんですか」「アンタが妊婦に優しくないからだ 蹴られて当然」という発言も収録できた。

    5分ぐらいかけてコーヒーを飲み終わり、席を立つと妊婦は勝ち誇ったような笑顔で席についた。
    そこまで全部録って、その日は帰った。

    その妊婦は俺の部下の嫁だった。
    翌朝さっそく部下を呼び出して、
    「こんな嫁さん持ってる部下なんて怖くて管理できないなぁ~ww」
    と真っ青な顔をした部下に優しく話しかけてあげた。

    結局、会社に残るために部下は妊婦を捨てた。
    妊婦有責になるように会社が全力でサポートしてやった。
    ついでに妊婦に「どうする?暴行と傷害(診断書もらっておいたので)で前科つけちゃおっかw人生の勲章になるよ?」
    と提案してあげたら借金してまで示談金用意してくれたので、おいしく受け取りました。

    92 :ガールズにちゃんまとめ 2013/08/25(日) 22:09:39 0
    一ヶ月ほど出張で海外に行ってた
    帰りの飛行機は、帰りの日時だけ伝えて自分で取った
    ちょっと観光したかったし
    乗り換え込みで22時間くらいのフライトだったんだけど
    今から乗りますと、会社に電話をして、後は当然携帯を切ってた
    空港について、喫茶店で一息つきつつ携帯の電源を入れて軽食をとり
    さて、会社に到着の連絡をするか、と携帯を開くと
    着信150件
    初めて見る着信数にパニックになりつつ、発信元を確認
    会社と友人と親からだった
    まず考えたのは身内の不幸
    恐る恐る親に電話をすると、母が泣いていた
    こりゃ不幸があったな、誰だ?まさか父親か?とgkbrしながら話を聞くと
    昨日の夜俺のアパートの裏の崖が崩れてアパートが全開しつつ押し流され
    住人全員が行方不明になっていた
    自分は無事であることを伝え、一旦電話を切り
    会社、友人に連絡
    会社では、向こうを立つ時の電話から、時間的にまだ帰国していないと思うが
    乗り換えなしの便だと、最速では帰国している可能性も否定できない、と心配してくれて
    社長の指示で社員の有志数人で救助活動に参加しているらしかった
    慌ててアパートに向かうと、かなり手前から通行止めになっており
    救急や消防が大勢で作業中だった
    俺を見つけた同期入社の連中が、男泣きで抱きついてきて俺も号泣
    小さなアパートで、俺以外は老人ばかりであまり親しくしていなくて
    消防に住人の特徴や何かを聞かれてもほとんど答えられなかった
    俺もそのまま救助活動に参加したが、結局住人の半数が遺体で見つかった
    大雨が降ると思い出す、人生最大の修羅場

    705 :ガールズにちゃんまとめ 2018/02/23(金) 09:18:11 ID:ouP
    酒に悪酔いした人の言い分にスレタイです。

    先週、会社で新人の歓迎会があったのですが、ある一人の女性が久しぶりの飲み会にペース配分を間違えたのか、ほぼほぼ泥酔状態になった。
    そうすると、酔った勢いで口が悪いこと悪いこと……。
    べらんめえ口調というか、方言ですごい剣幕で攻められました。

    「お前、いついつの時私の挨拶を無視したよな?」

    してないです。
    ちょっと耳が遠いというか、難聴の気があるので気づかないことはあったかもしれませんが、それでも日頃は挨拶をしています。

    「私のメールも無視したよな?」

    それはしました。
    理由としては、欠勤メールに気づいたのが遅くなってしまった上に、理由がインフルエンザによるものだったので、体調が悪い時に業務メールで負担させるのは申し訳ないと思ったからです。
    それは復帰した時に謝罪と理由は説明しました。

    とにかく、いつのことを言ってるの?っていうくらい事細かに「あの時~」っていう感じで言うので、
    日頃良い人で『ネチネチしてる女が嫌い』って感じだった分「この人もこんな小さいことを覚えてるくらい小さい人だったのか……」と思って幻滅しました。

    後日、他の人から「あんな酷いこと言ってたから謝った方が良いよ」と諭されたのか、謝罪されました。
    しかし言い分が、「酔った席のことだから忘れて!本当はそんなこと思ってないから」っていう感じ。

    いくら本人や周りが酔った時のことだからと言っても、言われた側からしたらそんなの関係ないです。
    確かに私の行動に悪い所はあったかもしれないですが、酔ってたからと言って自分の発言をなかったことにしようとすることが神経分からんです。

    894 :ガールズにちゃんまとめ 2007/10/15(月) 02:30:11 ID:ImJjskis
    前の職場の上司だった奴。既婚37歳。
    私がそいつの下に配属されてから暫くして、
    終業後仕事のことで話があるから
    軽く御飯でも食べながら話そうと言われた。
    その日は本当にほぼ仕事の話だけで普通に帰ったんだけど、
    次の日からなぜか私を見る目がネットリしてきた。
    ある日別室のコピー機のところに行ったらソイツが登場。
    他愛もない話をしてコピーができるのを待ってた。
    しかし、私が出来たものをまとめるために
    ソイツに背を向けた瞬間、抱き着いてきた…。
    ビックリして振り払うと、
    「嫌じゃないくせにwこうされるの待ってたんだろ?」と意味不明な発言。
    「ハァ?!何を勘違いしてるんですか?!気持ち悪いんでやめてくれます?!」と
    かなり嫌そうに強めに返すも全く効かない。
    それどころか「しょうがない照れ屋だなw好きなんだろ?素直になれよ」
    と、漫画みたいな台詞を吐きやがった。
    さらに「お前が一人暮らしだったら通えたのになw
    少しなら出してやるから部屋借りたらどうだ?」と…。
    ものっすごい気持ち悪いし頭にきて一気にまくし立ててしまった。
    「さっきから何を勘違いしてんの?お前のことなんか全く好きじゃないってか
    気持ち悪いんだよ!大して魅力もない既婚のオヤジのくせに
    若い女と都合よくタダマンできると思ってんの?!
    なっにが一人暮しだったら通えるのに、だよ!気持ち悪い!!タヒね!!」
    ソイツは凄くビックリした顔で、言葉が出なかったようで退散した。
    が、その日から仕返しとばかりにイビリが酷くなり、私も疲れて転職しました。
    2年たった今でも嫌な思い出です。

    179 :ガールズにちゃんまとめ 2005/10/31(月) 17:40:38 ID:6895eidE
    792 :おさかなくわえた名無しさん :2005/10/31(月) 17:15:57 ID:urAjWvcv
    その昔、当時まだ男の職業という感じの、女性が極めて少ない職種だった。
    男の聖域(?)と思ってでもいたのか、色々いやがらせをされた。
    新人の頃は、女はダメだと言われ続けたが、見返してやりたくてがんばった。
    会社主催の忘年会などは、勝手に欠席にされていた。
    たまたま社長から直に誘われた事があり、「出席させていただきます」と言うと
    後から「女は遠慮するものだ」「気がきなねぇ」と言われた。
    やや一人前になり、だんだん仕事をこなせるようになった。
    ある時出張先で荷物を開けると、仕事の道具が抜かれていて、替わりにエ□文庫本。
    道具は現地でなんとか調達出来、大事には至らなかったから良かったが。
    その他、本当に低レベルでくだらない、
    だけどシャレにならない悪戯をたくさんされた。

    その後転職し、上の仕事に関連性のある別職種へ。
    ただし、こちらの方が立場が上。
    何年かの勉強の後、たまたま入った会社が、元居た会社と取引があった。
    私担当の仕事で、偶然元居た会社に発注する事になった。
    初打ち合わせの場で、私を見て驚くヤツらの間抜け面。
    当時の社長は引退していて、別のヤツが社長をやっていた。
    その仕事で、色々クレームを付けて、何度もやり直しをさせたあげく、
    「私が要求しているレベルは、あなた達には無理なようですね」と言った。
    他の会社に依頼し直す事を告げた時、泣きそうな顔をしていた。ザマミロ。
    せっかくだから、今後も時々遊んでやるかも。

    今までは担当者を桃色接待して首をつないでいたらしい。
    今考えると、女だから意地悪されたんじゃなく、ただくだらないヤツらだったのが良く分かる。
    ちなみに芸術系の仕事です。

    このページのトップヘ