ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    侵入

    TRTMS818016_TP_V
    293: 0/6 2009/12/04(金) 17:54:15 ID:IKte7jM2
    数年前の事で即解決な泥ママ未遂の話です。 
    ご近所な泥ママ、30代前半で幼稚園児持ちが要塞のような我が家に突撃して玉砕しました。 
    これだけでは何なので、フェイク込みで後だしナシにしようとしたらじっくりと6分割にな 
    ったのですが、今は大丈夫でしょうか?


    pretytop3PAKU4332_TP_V
    89: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)08:15:58 ID:LE.zs.L2
    同居の義父がまた私のバカラのグラスを割りやがった。
    2階(私達夫婦の居住階)のコレクション棚に置いてあるのになんで「たまたま当たっちゃって割れちゃった☆」なんて事が起きるんだよアホかよ。

    てか私も旦那もいないタイミングで2階に勝手に入るなって言ってたじゃん。
    「趣味の悪い金持ちの道楽」だって笑うならこっそり自分の友達呼んで自慢に使うな。
    バレてないと思うなよ。
    あー腹立つ。





    yukauntenIMGL4532_TP_V
    481 :ガールズにちゃんまとめ 2011/11/18(金) 18:24:35 0
    この流れで思い出したw
    3年ほど前の義実家でのお正月のこと。
    義兄嫁は免許の有無まで知らないけど、運転はしないと言ってて、
    私と会うたび車に乗せて、どこそこ連れていってって言う人。

    正月のその時も私たちは子供小さいから車で義実家に行ってた。
    夜になって帰る支度するので車に先に荷物積みに行ったら後部シートに義兄嫁がいた。
    いつから居たのか知らない、真っ暗だったからなんかの霊だと思って悲鳴上げてしまったよ…
    悲鳴聞いて義両親や隣の人が出てきて、ちょっとした騒ぎになった。
    義兄から腕つかんで車から出された義兄嫁「近所に夜景スポットができたからドライブを頼もうと思ったの」となきくずれた。
    1月だからエンジン切ってる車内は寒くて顔色が悪くなっていて本当に霊みたいだった。
    私たちはそのまま荷物を積み直して子供を積んで帰宅したけど、
    冷えたせいか義兄嫁は体悪くして初期流産で散々な正月だったらしい。

    TAKEBE160224530I9A0327_TP_V
    551: 名無しさん@HOME 2010/04/09(金) 00:47:58
    さき 
    いや、1時間くらい前? 

    ねてて、苦しくて目が覚めたら 
    目の前にウトn顔が 

    訳もわからずふとんごと腕を張り上げ 
    そのままなぐりつけるようにガシガシして逃げた 
    だいごっこ路まで逃げて、包丁もって震えてたら、入ってきたのがウトだった 

    「大丈夫か」 
    「どうした」 
    「俺が守ってやる」 

    基地外? 


    包丁突き出して「よるなあぁxさx」っていながらたたき出した。 

    怖い怖い怖い。 
    旦那、海外出張中。 
    ケータイに電話&メールしたけど、まだ返信なし。 
    実家は飛行機距離。 

    警察よんでいいかな。 
    いいよね。 
    怖い。

    PAK56_harunokimochi_TP_V
    124 :名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月) 12:41:58 ID:r7v
    >>119
    そんなに頻繁に変質者出現するしたのね。乙でした。

    マイ黒。

    昔、姑が心臓発作で亡くなったんだけど、犯人は私。近距離別居の姑が我が家に来るときにいつもこっそりと合鍵使って入ってきてた。リビングドアの向こうで会話をしばらく聞いてから登場するのが毎度で、
    やめてと言ってもやめてくれなかった。ドアチェーンをしてたこともあったけど、年頃の子供たちが何度も出入りするため、その度にインターホン鳴らしたりするのが面倒だと言われて却下。
    そんなある日、たまたま玄関を掃除してると、カチャリとそーっと鍵が回った。そんな開け方をするの姑しかいないので、やめてと言ってもやめてくれない腹いせに脅かしてやろうと思って、
    姑がそーっとドアを開けると同時にこちらも勢いよくドアを開けてわぁ!!!ってやってやった。そしたら姑、目玉飛び出そうな顔してウッ!て言ったかと思うとそのまま苦しそうに倒れこんだ。名前呼んでも起きないし返事もしないから救急車呼んで、
    そのまま御臨終。ざっとこんな感じだけど、家族はまさか私が脅かしだなんて、思ってもいない。

    このページのトップヘ