ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    修羅場

    JS745_sakuranohanatohanabira_TP_V

    138: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 18:10:37.84 ID:DtfKah5H
    しょうもないけど衝撃的というかトラウマになった出来事

    友人と一緒にカフェでお茶してたとき
    自分の不注意で友人の腕時計にコーヒーをかけてしまった
    ダイヤが付いてるカ○ティエの時計で明らかに高級な物
    すぐ修理屋に持って行くと言われ別れた後ググったら
    似たような時計が180万とかで売られてて頭が真っ白になった

    弁償しなきゃ!親に借りる?消費者金融?夜のお店で働く?とかパニックになり過呼吸起こした
    幸いなんともなくてクリーニング代だけで済んだんだけど
    (友人は本当に良い人で最初クリーニング代すら受け取るのを拒否した)
    あれ以来飲食店やカフェみたいな飲み物を扱うところで高価な腕時計の人を見ると心臓がキュッとなる

    JS745_kondejisakuratoru_TP_V

    343: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)22:14:22 ID:Adp
    数年前にランドセルが原因で嫁と争って離婚された。
    俺が勤めている場所は様々なものが売っていて、ランドセルも取り扱っている。
    ふと娘が来年小学校に上がる(当時)と上司に話したら、うちで取り扱っているランドセルを買えと言われた。

    NKJ56_aoiajisai_TP_V

    437: 名無しさん@おーぷん 2016/05/23(月)13:34:44 ID:jJ4
    薬物使用者の取り押さえ現場を目撃したのが凄かった。
    大学生の時の安アパートで講義が2限目からだったから朝はゆっくりしてた。
    ちょっと早めに大学に行くかなって外に出たら男性と女性が5~6人ぐらいいて、いきなり開けた扉から家の中に
    入ってきて、慌てる俺に申し訳ない申し訳ないって小声でいいながら警察手帳パカーンw
    うわ一昨日飲み過ぎた時になにかやらかしたのか、退学か、母ちゃんごめんって頭のなかをグールグル。
    そしたら隣に住んでる奴を逮捕したいんだけど凶悪だから一緒に避難してくれって言われてパニックにwww
    え!?あんな青白くてヒョロいお兄さんが凶悪犯って感じだったから。

    そしてベランダから隣の方の様子も見たいからってことで室内に入ることを散らかさないことや物を壊さないことに同意してもらって俺は避難。
    怖いなぁと思いながらアパートの外にでたら20~30人ぐらいの警察官とパトカーや覆面?やワゴンがズラリ
    さらにはアパートの住人の人たちが一箇所に集められていた。
    家の中にいる時は全く気がつかなかったけど凄い包囲網が敷かれていた。

    その後は警察官がベランダの窓を割って突入して特に抵抗もなく隣の住人は捕まった。
    まさかの前科3犯で今回は売人もやっていたらしい。

    警察官の方々は隣の窓ガラスを片付けて、ベランダに干しっぱなしの俺の洗濯物を畳んでご協力ありがとうございましたと言って帰っていった。
    その後の現場検証?の時にはわざわざ菓子折りを持ってきてくれてこの度はご迷惑をお掛けしましたってめっちゃ丁寧に言われて逆にこっちが対応に困ったという思い出。

    PP_gakuajisaitopinkajisai_TP_V

    624: 可愛い奥様 2009/11/06(金) 21:22:11 ID:1nENZlSZO
    長くてすみません。
    高校生のとき彼氏の家におよばれした。そのとき私は生理で、私は生理のときは下痢になるタイプなんだけど、
    彼の家で下痢に行きたくなってしまった。トイレに行ってしようとしたら彼氏のお父さんがノックしてきたため何も出さずに我慢して部屋へ戻った。
    もう一度行ってしようとしたら今度は妹さんがノックしてきたのでまた我慢した。
    もう限界すぎて冷や汗流しながら倒れて今日はもう帰りますと彼氏に伝えた。
    帰りに公園かどこかでするつもりだったのに彼氏が心配して迷惑なことに付いてきた。
    バスに乗らないといけない山奥だったためバスに乗る前に公園行くつもりがそのままバスへ。
    バスの中でも彼氏を無視しひたすら下痢を我慢することに集中した。

    やっとこさバス停について、泣きながらもう今日はここでいいんですと言ったら「何かしたんだったら謝るごめんねどうしたの」とまだついてくる。
    そんな彼氏を突き飛ばしチャリに乗ったもののサドルに座ることができない。下痢が迫りすぎて。
    立ち漕ぎして近くの公園目指したらまた彼氏がチャリで現れた。
    大好きなはずの彼氏が悪魔にみえた。もうついてこないで!あっち行ってよバカと泣き叫びながら自分家を目指してたのに彼氏は彼氏で別れたくないとかなんとか言いながら泣きながらチャリを立ち漕ぎして追ってくる。
    とうとう我慢できずにチャリ立ち漕ぎしながら物凄い音とともに下痢をもらした。
    ナプキンあっても無意味なほど大量に。彼氏はびっくりしすぎて泣き止んでしゃっくりつきだした。
    恥ずかしさと腹立たしさで私はうんこ漏れたまんま彼氏につかみかかってこれで満足?!私を困らしやがってと逆切れして大泣き。
    白いスカートに黄色い汁やらとにかくすごかった。
    家についてパンツとスカート洗いながら彼氏も失ったと泣きまくった。
    でもその彼氏失わずにすんだ!結婚できてよかった!

    N724_fensugoshinoshiroigakuajisai_TP_V

    553: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:34:56 ID:P4f
    友人(A)が壊れた話。長いので分けます。

    私もAも中高一貫の私立校で、中学までAの成績は普通だった。でも高校に進学した途端Aの成績はうなぎ上りにあがっていった。
    理由は、Aが英語の先生に恋をしたということ。
    Aは授業のない日も質問するため必タヒに英語を勉強して、テストも学年1位とか珍しくなかった。
    先生も裏で「あの子はすごいんだよ」と嬉しそうに褒めていたという。

    2年生になると、なんとその先生が副担任になった。Aが泣きそうに喜んでいる姿は周りから見ても幸せそうだった。
    英語を集中的にやっていたAは、「これからは全教科できるようにならなくちゃ」と決意を固めていた。
    そのクラスは去年と違ってA以上にできる人間がいるとは思えなかったけど、Aは前にも増して勉強してた。
    夏が始まるくらいの頃にとうとうAは過労で体を壊した。どんどん重症化し、一度倒れて担架で運ばれる事態になってからは本当に笑えなくなった。

    2週間くらい経って、Aが机に座って突っ伏しているということがあった。例の先生の授業の前に。
    先生が入ってきて授業が始まってもAは動かなかった。
    先生は困った顔で「えー…コレどうしよう」「保健委員~コレなんとかしてよ笑」
    Aは『コレ』と呼ばれ、先生が持っていたもので頭をはたかれた。5分くらいネタにされ続けた。
    するとAはぐらりと首を回転させ、椅子から転げ落ちるように倒れた。そこでようやく担架が呼ばれた。
    授業後に保健室を訪ねてみると、意識を取り戻したAは私を見て泣き出した。怖かった、と。
    後ろから先生が来た。Aは悲鳴を上げて彼を拒絶した。

    それからAは先生を見るたび過呼吸を起こすようになった。Aは全て聞いていたという。
    熱で保健室に行くどころか話すことも動くこともできないなか、自分を『コレ』と呼び、頭を叩き、嘲笑う先生の声を。
    「杀殳されるって思っちゃったんだ」Aはそう泣いた。大げさといえば大げさだった。
    先生のしたことはちょっとしたからかいにすぎない。
    それでも、誰より憧れていた人間に、あんな状況で、私だったら耐えられただろうか?
    Aも、体調のいい時だったら笑って流しただろう。別の先生にされたことなら、その先生を嫌いになって終わっただろう。
    なのにAは先生を嫌いになれなかった。その代わりに激しく恐れるようになった。先生の授業に出られないほど。
    先生の目もタヒんでいった。泣いている姿が生徒にさえ見られるようになった。
    担任の意向でAは休学。夏季授業も夏休み中も、会うことはなかった。

    このページのトップヘ