ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    借金

    GAK85_pinkkosumosu_TP_V

    170: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)01:57:13 ID:lEKRRIwVC
    昔の話

    新入社員時代のこと
    ちょっと好きだなと思っていた数年上の男性先輩が、ある日真っ青な顔で出社してきた
    皆心配して色々聞くけど先輩は答えない。早退まで促されていたがそのまま仕事をしていた
    んで昼休憩の時、給湯室で吐いている姿を私が発見。さすがに声をかけて、どうしたのかと聞くと、震える声で
    実家の事業が失敗して借金が出来た、自分も連帯保証人で返済義務がある、と
    いくらなのか聞いたら5千万だった。その日は金曜だったので、明日実家に帰って親と今後を話し合うんだと言い、誰にも言わないでと頼まれた
    勿論です言いませんと答え、私はその日の午後、体調不良を訴えてとっとと早退、その足で銀行を回った。


    翌日土曜日、先輩の住む独身社員寮に朝の4時に突撃、門の前で待機
    6時頃に先輩がフラフラ出てきたので声をかけてボストンバックを渡した
    先輩はぽかんとして何、何?と聞いてきたので、
    これ5千万入ってます。こないだ宝クジ当たったんです。私には身の丈に合わないお金で持ってるだけで怖いです。これで助かる人がいるなら使って欲しい、お願いします持って行って下さい。私これいりません。
    そう言って押し付けた。
    少し押し問答があったけど、最終的に先輩は恩は忘れない、と言ってバックを受け取って走っていった

    さてその後先輩はそのまま会社を退職した。私はまぁそうなるかーと思ったが金あっても怖いのは本音だったから別にいいやと思った、でもだいぶ落ち込んだ。見返り期待した訳じゃないが、何も私に連絡なかったし。

    と思ってたら2週間後の日曜昼、私の住む女子寮の前で先輩に待ち伏せされた
    カフェに移動したところ封筒を渡された。中身は5千万の小切手と現金10万円。結局遠縁の親戚に立て替えて貰えたんだそうだ。
    あなたのお陰で助かりました。こんな大金を有難う。本当に有難う。と涙目で繰り返された。10万円増えたのは心ばかりのお礼だと。
    先輩は実家に戻って事業を継ぐそうで、丁寧に別れの挨拶をされた。頑張ってください、と答えた。その後先輩とは会ってない。

    さてカフェの会話は女子寮から後をつけていた物好き女子2人組にしっかり聞かれていた
    修羅場も修羅場、噂を会社中に広められ、金持ちはいいねと揶揄されたかられ奢らされ、知らん人まで話しかけてくる始末
    怖すぎて退職して会社関係の人とは縁切りして遠方に引っ越した。実家を出た一人暮らしで本当に良かった。当時は20代前半の小娘だしマジで怖かった。

    尚その後マンション買って金は全て消えました。

    ZubottyDSC_1750_TP_V

    80: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/02/11(月) 06:54:38 O
    眠れないので携帯から失礼します。
    昨日あった修羅場。
    色々ありお互い納得して婚約を解消した元婚約者から泣きながら電話がきました。
    嫌いになって別れた訳ではなく、まだ婚約解消して半年ほどで情もあったしで、
    心配して部屋まで行きました。実はあれから借金を作ってしまったこと、
    そのお金はタチの悪いところから借りていることを告げられ、
    助けて欲しいと泣きつかれました。


    頭が真っ白になりつつ、私に出来ることなどたかが知れてるし、
    そういうことなら弁護士に相談したほうがいいのではないかと言ったのですが、
    公務員という職業上それはできないと。
    1~2年ほど俺のためにここで頑張って欲しい、結婚して責任を取り生涯大事にすると名刺を渡されたのですが、
    それは風●店の名詞でした…。

    ELFA_45IMG_1513_TP_V

    725: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)23:46:22 ID:i8D
    よくある話かもしれないけど、大学時代の元彼は貧乏だけど実家が会社経営をしている大金持ちだった。
    毎月バイトでかつかつの生活をしていたから、デートも彼の部屋か近場が多くて、
    でも好きだったからそれは気にしなかった。

    で、大学を卒業する頃になって将来の話で結婚しようみたいな話は持ち上がってたんだけども、
    婚約する前に彼の両親と顔合わせをする時に、すごい大金持ちな事が発覚した。

    彼の父親の考えで、結婚を考える女に財産目当てで寄ってこられる事を考えて、
    なるべく自活して生活しなさい、困ったら助ける。
    結婚したら相続の問題が出てくるからねという話だった。
    まあそれで私は見事に騙された訳だけど、それで大ケンカして別れた。
    アンタみたいにお金がもったいなくて人を試すような人間は品性が無いって罵詈雑言を吐いて。
    確かにうちの親はお金が無いけど、馬鹿にされる筋合いは無い。


    それで何が惨めって、そいつと別れて就職、その後に私が職場結婚。
    私は専業主婦になったんだけど、子供を産んで二年ほど経った頃、元の職場を夫が人員整理の
    対象でリストラに遭った。バイトはしてもらったけどなかなか就職先が決まらず、
    生活費で借金を抱えてしまい、親もお金無いし子供はいるしで困り果てて、
    まだ独身だった元彼に分割で返すからと借金を申し込みにいったこと。

    元彼は両親に嘘をついて、お金を借りてそれを私に渡してくれた。
    でも元彼が「偉そうな事を言った割には、お金に困った時だけ頼るんだ」と言っているように思えて仕方なかった。
    見下されてるようで悔しくて悔しくてたまらなかったよ。
    あと数年返し続けないといけなくて、心理的に憂鬱。

    PAK13_nanohanahirogaru20140407_TP_V

    461: 名無しさん@HOME 2012/11/01(木) 09:12:39.76 0
    俺の修羅場。
    父ちゃんが借金を残して消えた。
    母ちゃんが連帯保証人のため、債務が母ちゃんに。
    自己破産するのに必要な金の工面もできないぐらいの借金だったみたいだ。
    姉ちゃん当時16歳が高校を中退して「自分が働きに出る。」と
    家を出て給料の前借りかなにかでどうにか母ちゃんが
    自己破産するための金を作った。
    姉ちゃんは俺に「学校だけはきちんと出るように。」と何度も言った。
    俺は頑張ったよ。大学まで奨学金で卒業した。

    姉ちゃんの住所は知っているけど、「絶対に会いに来るな。」といってた。
    会えるのは向こうから来るときだけ。
    言いつけは守った。母ちゃんもその方がいいから、というから。
    母ちゃんのパート給料だけでは生計が立たず、姉ちゃんの支援も
    受けてたと思う。
    googleマップが発達してから姉ちゃんの住所をチェックしたら、
    そこ、昔は遊郭街の住所だった。今も近いような、法律スレスレの
    商売してるような街っぽい。姉ちゃんはこれで金を工面したのか・・・。
    俺が堅い職種の社会人になったら、「自分とは疎遠の方がいい。」と
    ますます交流がなくなった。
    究極の底辺の町から出て、水商売でもいいから、自分で商売できるだけの
    金を作ってやりたい・・・と思う俺はまだ貧乏サラリーマン。
    宝くじでも買うか・・・。

    15: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/12(月) 21:44:16 ID:z44L9mlb

    1/2 
    長いけど書き込ませてください。 

    うちの弟がサイマーの上、家庭内暴*者できち。 
    弟の借金が露呈する前(家庭内暴*者ではあったが)私に暴*をふるったことはなく、
    金の貸し借りはいままでしたことがなかった。 
    (学生のとき、1万くらい数回私が借りることもあった。約束の期日には返していたけど) 

    そんなおり就職難で、日雇いのバイトをしていた弟が、
    車が故障したため新しい車を購入したいと言い出した。 
    貯金はなく日雇いのため、ローンで55万の車を購入したいという。 

    だが、審査に通るには連帯保証人がいるので私にお願いしてきた。


    私は既婚で息子1人いる子持ち兼業主婦、フルタイムで会社員をしており、
    旦那は公務員なのだが、20代でマンションを購入したため生活はきゅうきゅう。 

    だが、借金の申し込みをされたこともなく、
    当時借金があることも知らない私は、まあいいだろうとOK。 
    (母親にきいたが、金の管理はしっかりしているはずだから問題ないといわれた。) 

    今日、私の給料を差し押さえると車のローン会社から電話がきた。 
    その前に何回か督促状が私宛に届いていたが、弟に連絡しすぐ払うといわれた。 
    家に一度、督促会社の人が来たときも弟に連絡すると俺が何とかする、
    明日払うと言われたため、だらしないなと思うが任せていた。 
    今日今年に入って2回しか入金がないことをきかされびっくり。 

    たった月々1万5千円も払っていなかった。 

    このページのトップヘ