ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    入院

    PAK86_peasyorokobu1039_TP_V4

    60: 名無しさん@HOME 2015/05/22(金) 15:52:16.84 0.net
    嫁が原因の修羅場をちらほら。

    俺:学生時代からのアダ名はゴリ。
    そんなアダ名がつくくらいだから容姿はもちろんスラダンや銀魂の同じアダ名の人に似ている。

    嫁:同い年の幼なじみ。スタイルの良い大和撫子な美人。
    知り合い曰く、俺と結婚したことがこの世の神秘とすらいわれている。実際俺とのツーショット写真はどれも美女と野獣のタイトルが付く。

    358

    875: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 11:53:52.58 ID:A8Kb0zm40.net
    出血した。もう足をつたってる感じがしてトイレ行ったら・・・。
    昨日は心拍確認できて旦那と楽しく過ごしてたのに。

    パート早退して、今から病院行ってくる。
    心配だから病院に行きたいけど、怖くて行きたくない。

    20130601-P6010006_TP_V

    392: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/25(月) 23:55:03.68
    今日、凄いびっくりした!!!
    1年前に嫁が入院してお見舞いに行ったら、嫁の女友達も来てて
    その友達は嫁と二人で出かけてるときに偶然、百貨店で会って嫁に紹介して貰った一言二言喋った程度。

    面談が終わって友達が先に帰って俺もその後に帰ったけど、病院出るときに一緒になって「今日はお見舞いありがとうございました。どこから来られたんですか?」って話しかけて少し立ち話して
    「そう言えば、○○(嫁)から家を買ったて聞いたんですが、どの辺ですか?」て言うから、「近いですよ。見ます?」て言ったら、見たいというので家に連れて行ってお茶でもって家上げて
    結局、やってもーた。
    連絡先とかは交換しなかったからそれで終了。
    それから、嫁が退院して家に何人も遊びに来て
    今日も友達が来ると聞いてたけど
    仕事終わって家に入ったら
    やった嫁の友達が居た
    まじ心臓止まるくらい焦ったわ
    何も無かったように普通に喋って
    相手も何も無かったように普通に話してくれた。
    嫁は気付いてないようだった。
    とりあえず、よかったw

    020ELLY18412_TP_V

    484: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 14:53:12.50 ID:pwJqpybP
    病気が治って退院したら自分が可愛いとわかった事

    三歳の時に病気で入院してからほとんど病院のベッドで暮らして来たような生活してた。
    13才で手術するまでは、家族と病院の人とテレビしか知らなかった。

    姉はいつも私に付き添いながら「(私)は可愛いから、大きくなったら美人になるよ」と励ましてくれた、母も同じ。
    看護師さんも大きくなったら~、と言ったけど どうせ私の手術時に暴れたり泣いたりの面倒がないようにする為だと思った。
    元気になって二年遅れて高校に入った時に自分が本当に可愛いかったんだと知った時すごく衝撃だった。
    理由は単純にモテた事と美容室に行くとヘアモデルしませんか、と毎回言われる事。
    自由に動ける身体って素晴らしい。
    但し胸はない

    17

    287: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)15:44:39 ID:Tqz
    もうずいぶん昔の話なので、時効だと思って書き込む。
    特殊な話なのでフェイク入れるので、つじつまが合わなかったらスルーしてください。


    娘を出産したとき、産後の回復が思わしくなくてしばらく入院してた。
    本当に頭も上げられないくらいだったので、毎日なんとか母乳を搾っては、看護婦さんから娘に飲ませてもらってた。
    昔の田舎の産院にはカンガルーケアなんてのもまだ普及してなくて、娘を抱いたのも2回くらい。
    時々はガラス越しに顔だけ見てたけど、娘は幸いにして元気すぎるくらい健康だった。
    元看護師の姑が面倒見てくれるというので、先に娘だけ退院させた。

    出産から1ヶ月くらいたってようやく私も退院し、真っ先に娘の顔を見に行った。
    もう会いたくてたまらなくて、抱っこしてミルクあげようとしたんだけど・・・なんか顔が違う。
    直接お○ぱいを含ませたのはそのときが初めてだったんだけど、「え?赤ちゃんってこんなに吸う力弱いの?」と
    びっくりするくらい弱々しい。

    産院で見た元気なわが子の姿とはまったく違っていて、何があったの?と姑を問い詰めたけど、
    「赤ちゃんなんて1ヶ月でずいぶん見た目が変わるものよ」とあしらわれるだけだった。
    旦那も「俺も毎日会ってたけど、別に何も変わったことはないよ」と言うので、納得いかなかったけど
    とにかく赤ちゃんとの生活が始められることが嬉しくて、その場は流してしまった。

    だけどやっぱり娘の顔色がおかしく見えて、「過敏になりすぎ」という旦那を押し切って病院に行った。
    先生がその場で色々検査してくれたんだけど、数日後に結果を聞きに言ったら
    「うちではどうしようもない」と大学病院の紹介状を渡された。
    内臓に奇形があって、手術しなければ長生きできないと言われて、もう頭の中真っ白。
    すぐに大学病院に行って診てもらったけど、この子の体力がないとかですぐには手術できないと。
    とにかく今できることをやりながら、本人が手術に耐えられるようになったらすぐに手術しましょうという
    結論になった。

    このページのトップヘ