037mushi2054_TP_V
470: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)20:45:02 ID:o2.ql.L1
母が兄に「もう帰省してこないでほしい」と言った時、驚きを通り越して衝撃だった
兄:社会人2年目で一人暮らし
俺大学1年生で寮住み

上記の発言は今年の正月に父母・兄・俺が揃った時に言い放たれた
母のたまわく「大学を卒業させ、学費も出したし(両親は共に公務員)、社会人2年目ともなれば最早養育の義務は果たしただろう。
ついてはもう長男くんは帰省してこないでほしい。ここは私達の家で、入れる人間は私達に選ぶ権利がある。
正直に言って長男くんを人間的に好きになれない。この年齢になると好きでもない人間を二時間以上テリトリーに入れるのは苦痛だ。
ここまで育て、金を出したことで充分だと思う。もう私達を解放してほしい」

言ってる意味は俺にもわかった
兄貴は反抗期がむちゃ長くて厄介だった
7、8年間はずっと反抗期だったと思う
家族が嫌いなら一人暮らしすりゃいいのに大学生の間もずっと実家にいて、暴言の嵐だった
直接親を殴るようなことはなかったが壁殴ったりガラス割ったりは何度もあったし、親の車をわざと車庫の壁にぶつけてベコらせたりもした
大学3年あたりから何となくおさまり始めて、今は何でもなかったように接してくる
兄貴の反抗期の一番の犠牲者は母だったが、今はお母さんと呼ぶことはないにしろ、昔みたいにババアだの(放送禁止用語)だのとは呼ばず
「ねえ」とか「ちょっと」と呼んだりしてかなり丸くなっていた
その矢先の「もう帰省してこないでほしい」発言

兄は驚きブチギレたが母は淡々と別室に異動
兄はドアを蹴りまくっていたが父に「これ以上暴れるなら警察沙汰にするしかないが良いか」と言われ帰った
なぜか帰り際に八つ当たりで俺が一発殴られた
「俺は今後も帰ってきていいのか」と両親に訊いたらなぜか泣かれて抱きしめられた
「荒れた家庭を見せてしまってすまないと思っていた」と謝られたが、別にそこは父母のせいではないと思う
現在、ちょい帰省してきてるんだが
ピンポン鳴ったからモニタ見たら兄貴がニヤニヤ立ってるの見た時も衝撃だった
あそこまで言われてよー来れるなと