ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    勘違い

    kangoIMGL7876_TP_V
    301: 名無しさん@HOME 2008/10/10(金) 12:50:20 0
    従兄嫁が逃げたw
    伯母さんの旦那さんは次男だから同居してないし、祖父母は長男夫婦の私の親に丸投げしてた。

    同居したこと無い伯母さんはかなりの過干渉&無神経だったんだろうな。
    従兄の話だと
    「母は掃除を毎日してくれてた。
    僕達のためにご飯も作ってくれてた。
    洗濯もしてくれてた。
    家事を全くさせなかった。
    何が不満で出て行ったのか分からない。」
    ってアホかと。

    子世帯にそんだけずかずかされたら出て行くわと思った。
    言っても母の恩を仇で返したとか言うし。
    救いようなし。


    takebe2182601dasd_TP_V
    417: 名無しさんの気団さん 2020/07/15(水) 17:12:59.81 ID:NinIBoeY0
    昨晩した後に「マ◯ロだねw」と言われた
    自分の名誉のために言うけどちゃんと反応してるし求められたのもしてる
    何も言い返さない私にさすがにマズイと思ったのか謝ってくるけど、なんでその発言に至ったのかの説明はなし
    言い訳しないところは潔くて好きだったんだけど、つまり本気で思ってんだなー、って感じ
    ていうか多分マグ◯の今勘違いしてる
    説明してやる義務もないのでしばらくスキンシップは断る

    YUKI86_okanekodomo15144308_TP_V
    87: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/26(木) 19:29:17 ID:xdDmAFjr
    高校生の時、自分で髪切って失敗した事があった。
    次の日の放課後、Yに人気のない場所に呼び出され
    ものすごく深刻な表情で、吐き捨てるように「帽子みたい」と言われた。

    Yはヘアメイクが結構上手な子だったので、恥ずかしさで頭に血が上り
    「わかってるよ!でも少し我慢してれば何とかなってくるでしょ?
    一生このままってわけじゃないし、何もそんな事言わなくてもいいじゃん!」
    と言うと、Yが突然泣き出した。しまった、言い過ぎた!と思い、慌てて
    「どうにもならなくなったら、あんたの手も借りたい…」と言うと
    Yは泣きながら「わかった。もうあんな事言わない。ごめんね」と。

    つい先日、Yと飲みに行ったら彼女がその話をしたので、色々思い出した。
    「あの時はあの勢いに救われたよ。まったくいい友達だ、あんたは」
    と、照れたようにYは言ったが、私は顔がひきつった。

    「帽子みたい」じゃなくて、「もうタヒにたい」だったのか…

    その後、何度も友情に乾杯してから真実を打ち明けた。
    私も衝撃的だったけど、Yはもっと衝撃的だったと思う。


    CON_binta15103412_TP_V
    761: 名無しさん@おーぷん 2018/07/17(火)09:20:16 ID:i2v
    旦那が私の帰りが遅くなった事で不倫を疑う→調べてもないのに旦那の中では私の不倫確定→私に冷たくなる

    20220227-A7402052_TP_V
    1: 名無しさん@おーぷん 21/03/27(土)08:50:16 ID:58I
    彼女「私達もうおしまいね、別れましょ」

    俺「なんで?」

    彼女「工務店って…あなたと一緒じゃ将来が不安だわ」

    俺「そっか、お互い幸せになろうね」

    ーー1年後−−

    元彼女「久しぶりー元気してるー?」

    俺「元気だよ。仕事は大変だけどね」

    元彼女「土方って大変そー」

    俺「?? そういえば彼氏できたみたいだね」

    元彼女「そうなの!あのトヨタのディーラーやってるのよ!」

    俺「ふーん、あんまり収入良くないんじゃない」

    元彼女「なによ!土方が偉そうに!」

    俺「土方じゃないよ」

    元彼女「は?」

    俺「総合職だよ。主に開発、年収800万円だしね」

    元彼女「え、ちょっと待って」

    俺「どうしたの?」

    元彼女「あなたのこと本当はまだ好きなんだけど」

    俺「そんなこと突然言われても俺、結婚しちゃってるし」

    元彼女「いやあああああああ!!!お前の子供だって身籠ってるのよおおおおおおお!!!ふざけたこと言ってんじゃないわよ!!!」

    俺「ごめん」

    元彼女「訴えてやるからなああああああ!いやあああああああああああああああああああ」

    このページのトップヘ