ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    勘違い

    RED19526003_TP_V

    345: 名無しさん@おーぷん 2015/04/04(土)00:06:19 ID:5E4
    俺の就職先は実家から離れた所で現在は一人暮らし。
    なんとなく忙しくて1年くらい帰省してないし電話もしてなかった。
    まあ、気が向いたらそのうち連絡すりゃいいやなんて気楽に考えてたら実家のほうから電話が掛かってきた。しかもちょっと怒ってんの。
    母「あんた、親と縁を切ったってどういう事よ?」
    父「出来婚したから帰れないなんて言うな。とにかく嫁さんと子供を連れて一度戻ってこい」
    妹「なんとかなるから帰ってきなよー」
    俺、まったく身に覚えが無いんですけどw

    elfa_IMG_4549_TP_V

    929: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)18:25:39 ID:9cF
    会社と自宅の間あたりにあるショッピングセンターを週に2回は利用していた
    そのショッピングセンターにセルフレジができた
    セルフレジだと並んで待つ必要があまりないので何度か利用した
    利用したことのある人にはわかると思うが、セルフレジは1つバーコードを通しては袋に入れてから次の商品のバーコードを通す、という感じでやらなくてならない
    慌ててやるとすぐエラーになる

    セルフレジに慣れてきてエラーを起こすこともなく、「私なかなかレジ上手くなってきたじゃん」と楽しく打っていたところいきなり店員がやってきて「いくつか通ってない商品があるようなので確認させていただきます」
    はい?私ちゃんと通したと思うんだけど…そもそも通さずに袋入れたらエラー起こすんじゃ??
    混乱する私
    がさがさ袋の中を漁る店員


    しかし「確認不足でした、申し訳ありません」と店員は去っていった…
    何が起こったのかよくわからないまま精算をしていたけど万引きを疑われたことに少しして気づいた
    「私疑われたんですか!?」とさっきの店員に聞いたところ「私の確認不足でした、申し訳ありません」とのこと
    否定しないのね…
    「もう二度とセルフレジは使いません!」と言って帰りました

    010ELLY18412_TP_V

    516: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 21:03:45.86 ID:36pGSQiL.net
    武勇伝かは分からないけど個人的にはスカッとした話
    俺はヘタレ

    俺の週間なんだが、俺は家を出るとまず、
    近所のコンビニでマンガなり雑誌なりを立ち読みし、缶コーヒーを買って会社に向かう

    その日もいつも通りマンガ立ち読みして、そのままコンビニのトイレに行ったんだ、
    そしたら誰か入ってたから、普通にドアの前で順番待ってた

    少しして、中から女が出てきたんだが、
    俺の顔見て、少し驚いた様な顔したと思ったら、
    何故か、突然物凄い剣幕で騒ぎ出した

    「「何なのあんた!!?変/態いいぃぃぃぃぃぃ!!」」
    「「コイツ、誰か捕まえて!!覗きいいぃいィィっィィィィィ!!!」」と、

    248

    27: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/03/10(月) 06:06:16.58 0
    自分には13歳離れた双子の妹がいる。
    妹たちが結婚することになり、記念にカキコね。

    まず自分は母19歳、父24歳の時、生まれ、自分が14歳になる前に妹が生まれた。
    14歳の厨房だけど、生まれた妹たちはかわいくて、かわいくて父が忙しかったせいか、
    自分もお風呂にいれたり、おむつを替えたり世話したんだ。
    なぜこんなに歳が空いたか、母がその後、大学にいったから。
    父方の祖父母と同居で、祖父母の協力もあって、母は大学を卒業し、今は自宅兼事務所で
    仕事をしている。

    pp_mitsubachitomusukari_TP_V

    796: 名無しさん@おーぷん 2014/10/27(月)12:50:04 ID:3cGxactLz
    自分は在宅仕事で、独身。
    しかし何の仕事をしているか公表すると「無料で~してくれ」という輩が湧くので内緒にしている。
    近所にはなぜか専業主夫と思われている。託児されたことがある。
    親戚には引きこもりと思われている。よく説教される。
    どちらにしろ、周囲には基本なめられている。


    先日、仕事関係で新聞社が取材に来た。ご丁寧に新聞社の社旗がはためく車で来た。
    なぜか「ついに犯罪やらかした」という噂が立った。
    犯罪事件の取材ならあんな車で来ないだろうというツッコミは誰もしなかったようだった。
    近所でさらに肩身がせまくなった。
    噂におひれがついて、□リコン犯罪だということになった。
    ちょうど他県でそんな事件が起きてワイドショーで騒いでいた。
    ある日警察が来た。
    夕方になっても帰ってこない子供がいるそうで、何か知らんかと訊かれた。
    一日中家を出てないから知りませんと答えたら、それはそれで怪しまれた。
    職業を訊かれたので、警察にならいいかと正直に答えた。
    数日後には近所に知れ渡ったらしく、「タダで絵描いてくれ」「うちの看板書いてくれ」が湧きまくった。
    もうやだ。引っ越す。

    このページのトップヘ