ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    医者

    KOKO85_karaborutwint_TP_V4

    59: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/15(水) 18:05:33.95
    先月に元々疑わしかったけど、やはりエビと貝のアレルギーだった。と従妹から話を聞いていた。
    そして今月、父の実家に帰省した。
    その日の夜、夕飯にはたくさんの料理が並んでいてその中に甘海老やらホタテやら海産物もあった。
    従妹は食べないようにしていたのに、叔父家族に自分の両親や祖父母は
    「アレルギーなんて甘えの他でもない。大体医者が金儲けの為にアレルギーと言う病気を作り出したんだ」とふざけたことを言い始め
    従妹に無理やり食べさせた。

    valentineIMGL7141_TP_V

    504: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/15(日) 08:31:20.89 ID:CcqqdqwZ
    数年前に同窓会に行ったときに、「仕事何してるの?」って聞かれたので
    「してない」って言ったら、すごく見下された。

    去年、久しぶりに同窓会に行ったら、同じ奴に「仕事やってるか?」って
    上から目線で聞かれたので「してない」って言ったら、「マジかよw」って笑われた。

    でも、「医学部に通ってる。医者にでもなろうと思って」
    って言ったら、空気は完全に変わった。
    少し間が空いてから、そいつは顔を引きつりながら、「マジかよw」って言った

    そのあと、そいつの安い給料や大変な仕事の話を見下すように、こっちから聞いてやった
    それから、医者がいかに儲かるか、今キャンパスライフをどれだけ楽しんでるかを話してやった

    jagarikoFTHG9349_TP_V

    267:名無しさん@HOME2012/01/05(木) 00:27:21.30 P
    うちの嫁さんは注射嫌い。
    新婚の頃、脇の下におできができた。
    クレアラシルを塗ってみたが、一向に小さくならない。
    それどころか直径2cmほどに大きく盛り上がってきたので、
    近所の皮膚科へ。こりゃ切ったほうがいいですねぇと医者。
    その時点で嫁はパニック。大丈夫、痛み止めの注射しますからと医者。
    しばらくしてカーテンの向こうの処置室でドタバタ。カーテンが開いて
    医者が怒った顔でご主人来てくださいと。患部に痛み止めの麻酔を
    打とうとした瞬間に嫁が注射器をつかんで避けたとのこと。
    改めて俺と看護師で嫁をがっちり押さえつけて注射、即切開。
    子供じゃあるまいしと言わんばかりの医者の小言に俺プチ修羅場。

    PPG_syene-biccyen_TP_V

    853: 名無しさん@おーぷん 2016/07/12(火)21:47:24 ID:uTu
    嫁は「冷房=害悪」という思考の持ち主で、とにかくエアコンをつけたがらない。
    マンションの部屋が南西向きで、今の季節は部屋が地獄のように
    暑くなるんだけど、それでも「電気代がかかるから」と言って、
    冷房をつけようもんなら烈火のごとくキレる。
    別段生活がカツカツってわけでもないんだけど、
    とにかく冷房にかかる電気代を嫌がる。

    嫁が暑さに我慢できなくなった場合のみエアコンをつけて、
    10分ほど経ったら消す。その繰り返し。
    「頻繁に電源を入り切りするほうが電気代がかかる」と言ってもきかない。
    一台しかない扇風機は嫁が占有。
    もう一台買おうと言っても一台で十分だと却下。

    仕方がないので残業を増やしたり、夜ジョギングにかこつけて近所のコンビニや
    ブックオフで立ち読みしたりして、不快指数が高い家にいる時間を少しでも減らすようにした。

    で、ある日の週末。湿度も気温もやたら高い日だったけど、
    嫁が「仕事が休みなら掃除でもして」と言うので、部屋に掃除機をかけることに。
    冷房をつけられないのでテーブルどかして掃除機を持ってきた時点で汗だく。

    終わったら風呂入って、涼しいブックオフでも行くかーとか考えながら掃除機かけてたら
    急に貧血みたいな感じでめまいがして、目の前が真っ暗になった。

    立ってるのが辛くなってきたので部屋の隅に座り込んだら、
    今度はだんだんと意識がもうろうとしてきた。

    夢うつつに嫁が「ちょっとどうしたの!!」とヒステリックに叫んでるのが聞こえた。

    続きます

    650

    503: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 13:10:37.96 ID:XJLzepXw.net
    結婚するつもりで付き合ってた彼女、あらゆる面で相性.ッタリだと思ってたら
    突然別れを切り出された。まだ大好きだったから当然パニックになって理由を聞いたら
    「嘘は付きたくないから正直に話します」と全部話してくれた。実は一ヶ月くらい前に
    お見合いをして、正式に結婚することになったとのこと。「あなたのこと大好きだったし
    今でもその人よりあなたの方がはるかに好き」というので、何かやむにやまれぬ事情でも
    あったのかと(よくドラマとかであるみたいな)聞いたら、相手は30歳の医者で、
    しかも大きな病院の一人息子。今でさえ年収は数千万円あって、将来は年に数億は稼ぐ、
    こんなチャンスは一生に一回しかないと力説された。その力説する姿に風船の空気が
    抜けるようにシューッと萎えていった。最後に「やっぱり人生はお金って事?」と聞いたら
    「え?当たり前でしょ?」と笑ったのが決定打。とりあえず今までありがとうとお礼を言って
    席を立って別れた。

    このページのトップヘ