ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    医者

    C754_hartnobox_TP_V4

    203: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/29(木) 23:14:27.26 0
    田舎の人って医者を神様のような扱い。必要以上に尊敬しすぎている。

    通っていた医者が言葉足らずで、薬ばかり出されたので、いつも10分間質問

    をしていたら、逆ギレ「これ以上は診察拒否します。あんたは私のすきを
    突く質問ばかりだ、私は医者だ医者はいちいち質問に答えない、答えて欲しければ
    別の医者に行って下さい。これ以上は不法侵入で警察を呼ぶ」
    と言われ、紹介状も書くのを断られた。自分の診断は絶対正しいと思っているから
    書かない医者もいるそう。
    今は高速代3000円で一時間半かかる所に通っている。病名もすぐにわかり
    薬も少なくなりいい方向に向かってそれは良かったが、田舎の人にこの事を話すと、
    「だってこの辺では少ない貴重なお医者様だもん」「石は偉い人だと思っているから、
    聞きたいことがあっても質問もしない」とか「手土産でも持っていけ」とか言って
    いるだけ。

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:56:42 ID:nlX

    突然の「仕事辞めたら?」に一瞬呼吸が止まった

    RED19428E002_TP_V

    117: 可愛い奥様 投稿日:2012/04/01(日) 17:06:28.99 ID:86glQ/Np0
    話としてはつまらんと思う。
    19歳の頃、バイトの帰りに強●された。
    未経験ではなかった。
    今でもその時の状況がほとんど思い出せない。
    抵抗したので服が破れ、脚に深い傷ができ、ヘアアクセサリーが壊れていた。
    お風呂でこれでもかと言うほど体を擦って、
    使い捨てビデ3個入りパック全部使って、
    布団に入って茫然としたり、泣いたりしているうち、
    排卵日付近である事に気付いた。

    急いで近所の婦人科に電話した。
    モーニングアフターピルの存在は知っていたからだ。
    1~3軒目では受付?に「そういう薬はないですねぇ…」と断られた。
    4軒目で「先生に代わりますのでお待ちください」と言われた。
    少し、期待した。
    男の先生が出た。
    「おい!快楽に任せて無責任な事して後になって助け求めてんじゃないぞ!
    そんな都合のいい薬なんかねぇよ!」
    要約するとこんな感じで、もっと長文で罵られた。
    思い出して、震えて、泣きながら電話を切った。
    これ以上誰かに話してもまた罵られるんじゃないかと思って誰にも(勿論警察にも)言えなかった。
    結局妊娠していなかったので本当に良かった。

    479

    638: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 10:30:09.65 ID:XY8vGObN.net
    昔、腹部の手術をした

    縫合が悪いのか変な場所からもジワジワ出血が続くと伝えたら
    担当医がミスじゃないと怒鳴りこんできた
    暗に“謝罪しないと今後治療しない”と言われた
    ムカついたので、謝罪せずに過ごした

    病院内を普通に歩きまわり
    外来を通って頻繁に売店にもいった

    担当医は偉い立場だったらしく
    担当医が問題無しと言っている以上、問題無しらしい

    2日後くらいには真っ赤なパジャマで出歩く私は目立った
    しかし、私が謝罪しないので誰も止血できない
    外来患者らのヒソヒソ話は止まらない

    1週間目くらいに、部下らしき医者が縫合させてくれと頭下げに来た
    担当医本人に頭下げさせたかったが
    さすがにフラフラで危険を感じ始めていたので折れた

    1週間、血みどろのパジャマを着替えられなかったのが愚痴
    グロい姿を見せつけられた周囲の患者に申し訳ない

    RED19526008_TP_V

    138: 可愛い奥様 2009/09/22(火) 12:48:18 ID:g26f0rCA0
    色々過去の経緯があって書くのがめんどうだから書かないけど。
    父が喉頭がんになって 治療方針を話し合ったとき。
     
    今手術すれば5年生存率は50%以上です。と医師にいわれた。
    (医師は当然「手術すんだろ」という前提で話してる)

    「生きても面倒見切れない。生きててもらっても困る。
     だから手術ない。 早めにタヒんでもらいたい」と宣言して治療を放棄した。
    医者は「そーですか。じゃーさっさと退院しろ」と言い捨ててそのまま出て行った。

    半年後に無事タヒんだけど。
    本当のタヒ因は喉頭がんではなく タヒの直前に急に発病した胃がんだった。
    私が杀殳したことにならないように 胃がんになってくれたような気がした。

    このページのトップヘ