ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    同僚

    ogasuta458A8136_TP_V
    93: 名無しさん@おーぷん 15/02/12(木)10:20:24 ID:3ER
    流れ切ってごめんなさい。
    なかなか人に言えない相談がありますので聞いてください。

    私の夫に毎日のようにお菓子を作る同僚妻についての質問です。
    夫には仲がいい同僚がいます(以下A)
    Aは毎日奥さん(以下A妻)の手作りのお菓子や軽食を持参しています。
    労働時間が長いため、途中でカロリー補給するためだそうです。
    それはいいのですが、私の夫が時々Aからお菓子をもらっていたようで
    A奥の作るお菓子は美味しいという話を私も聞いていました。
    しかし、その頻度がだんだん多くなってきて、最近ではA妻は私の夫のために
    軽食をわざわざ用意するようになりました。
    ほぼ毎日です。

    他人の夫に毎日軽食やお菓子を作るなんて非常識ではないですか?
    夫に気分が悪いから、やめてもらってといったところ
    じゃあお前が軽食作ってくれよと言われてしまいました。
    私はA妻と違ってフルタイム労働なのでそんな時間はありません。

    やめさせるにはどうしたらいいでしょうか。
    なんどかAとA妻に会ったことがあり、A妻はかなりの美人です。
    鼻の下を伸ばしている夫が本当にいやです。


    000Yama077_TP_V
    250: 名無しさん@おーぷん 21/05/31(月)12:36:57 ID:mx.x8.L1
    同僚数人と通話飲み会して
    他の人がもう寝るわと落ちていき、
    最後に男忄生同僚と私の二人で残ってたら
    「こんなご時世だし、
     うつ病の〇〇(私)を支えたいから結婚せん?」
    とプロポーズされた
    相手は恋人でもなんでもない、複数人で飲む仲の同僚の一人
    ちなみにうつ病の方はだいぶ回復してきて減薬中だから
    誰かに支えてもらわないと生きていけないわけじゃない

    そういう冗談好きじゃない→
    冗談じゃなくてガチ
    私に今付き合ってる人いるの知ってるよね→
    遠距離なんだから連絡取らなければ切れるやろ

    私は恋人のことが好きだし■■(同僚)のことそういう目で見てない→
    とりあえず友達としては好きやろ?

    ■■に支えてもらう気はない→
    うつ病の治療って周りの支えが大事って言うやん
    それは症状や悩みを話せるくらい

    親しい人か元々家族の人の話→
    じゃあ俺にも話してよ

    そういうこと話せるほどあんたは親しくない→
    結婚するなら話せるやろ

    あんたと結婚する気ないってば→
    でも今付き合っとるの遠距離やろ

    こんな感じで全然会話にならなかった
    主張がずっと
    「〇〇が俺に支えられたいとか
     結婚したいとか思ってなくても、
     俺は〇〇のこと好きだから支えたいし結婚したい」って感じ
    うつ病の私を支えたいんじゃなくて、
    うつ病の女を支えられる俺カッケーしたいだけにしか感じられない
    YES以外の答えを受け付けない同僚にいい加減嫌気がさして
    通話落ちたんだけど昨日の夜から
    朝方にかけてチャットが何件も飛んできてる
    私に付き合ってる人がいるのは
    飲み会する仲のグループは全員知ってることだし、
    今まで同僚が私に気がある様子も見られなかった
    (少なくとも私視点では)
    突然のことすぎるし、
    同僚だからきっぱり縁を切るのは難しいし
    どう対処すればいいのかわからない

    21830aIMGL99981976_TP_V
    957: 名無しさん@おーぷん 21/03/02(火)19:03:47 ID:4d.t2.L1
    前職の同僚から電話があって思い出したので書く。

    その会社に勤めていた頃、1人強烈な女忄生社員がいた。Aとする。
    他の社員の私物にメチャクチャ詳しくて、すぐに使ってみたがるという面倒くさいタイプ。
    なんというか、Aの外見の印象は森ガール?みたいなちっちゃくて可愛くて、なんかホワッとしてそうなんだけど、貸して貸してがもんのすごい。
    私なんか他人の変化に気が付かない方だから、ちょっとそのアンテナ感度分けてほしいくらい。入口で畳んだ傘とか、髪でほぼ隠れてるピアスとかも気付く。
    数百円の電卓でさえ新調したらなんやかや理由をつけて「貸して」ってくる。
    それも、タイミングを見計らってるとしか思えなくて、使い終わって机にしまおうとした瞬間とかに声をかけられる。手に持ってるのをそのまま渡しやすいタイミングっていうのかな、とにかく「あ、あぁ……どうぞ……」ってなりやすい間合いを絶妙に狙ってくる。


    鞄とか上着とか、ちょっと持たせて羽織らせてはまだいい。やばいのは文房具系。
    執着の度合いがすごくて、忙しいときにペンとか貸すと返ってこない時がある。
    「でもぉ~、いつまでって言われませんでしたし~、まだ使わせてもらってますしぃ~」とか言って、ペンを握りしめて駄々っ子する。
    貸した側がペン1本で大事にするのも……って引き下がるしかない。
    だけどAが気に入ってしまうとその日のうちには返ってこなくて、数日はじっくり使われちゃう。

    ある時、私は主人に万年筆をプレゼントして貰った。
    恩師数人と文通みたいなことをしているので、その時にでもって。どこかで一目惚れしたらしい、ちょっと素敵なやつをくれた。
    私は浮かれてその万年筆を使って手紙を書いた後、浮かれすぎて家の机のペン立てじゃなく、仕事で使う筆箱にしまった。
    仕事用の筆箱に切手シールを入れていて、机の上に出したのがいけなかった。

    翌日、職場のデスクで筆箱を開けたら当然万年筆が入ってる。
    あっ!と思った時にはAに見つかってた。
    「(私)さん、素敵なペンですね~」
    って、斜め後ろから言われてゾッとした。
    「万年筆ですか~?憧れます~。ちょっと書いてみたいなぁ~」
    って、ホワホワした感じで言ってくるんだけど、もう心境的にはホラー。
    「ごめんね!これ、主人からのプレゼントだから」
    って筆箱閉じたんだけど、Aは納得いかない!って感じで絡みついてくる。
    「えぇ~!?プレゼント!じゃあイイヤツなんですね~?そんな素敵なものなら、やっぱり書き心地も違うんでしょうね~?」
    みたいな感じで、離れようとしない。
    間違えて持ってきた私がいけないんだけど、周りもめんどくさいのか、ちょっとだけ貸してあげれば~みたいな雰囲気になってきて、でも絶対貸したくなくて……って思ったら、急に子供の頃の記憶が蘇ってきた。
    消しゴムのカバーの下に好きな子の名前を書いて、誰にも気付かれず、一人で使い切ったら両思いになれるってやつ。
    「ごめんね、おまじないしてるからダメなの!」
    我ながら、馬鹿みたいな言い訳だったんだけど、アラサーの女が必タヒで絞り出した『おまじない』の単語にAがちょっと引いた感じがした。
    「おまじない……ですか?」
    「うん、ごめんね、誰にも貸せないの」
    周りもこっちをうかがってる感じがして、謎の緊張が走ってた。
    「どうしても……ですか?」
    「うん。叶わなかったら、ぜったいAさん許せなくなっちゃうから」
    まだ私も1回しか使ってない万年筆を、Aが数日触り倒して手垢テカテカで帰ってきたりしたら、本気で許せないと思ったらめちゃくちゃキッパリ言えた。
    「それなら……仕方ないですね……」
    と、Aがはじめて借りるのを諦めた。
    ちょっと周りがどよめいてた。

    それ以来、Aに本当に貸したくない物を貸してっておねだりされた人が『おまじない』を盾にするようになった。
    AもAで『おまじない』を盾にされるとなぜか強く出られない。
    私は主人の転勤でその後わりとすぐ退職してしまったのだけど、どうやら『おまじない』の伝統は今も受け継がれているらしい。

    あのとき『おまじない』と口走った私と、あれだけ執念深いのに『おまじない』には弱いAの神経わからん話。

    CHIHIROIMGL1418_TP_V
    614: 名無しさん@おーぷん 21/04/14(水)21:18:39 ID:SR.kn.L1

    同期女忄生が自分にも他人にも厳しすぎる。
    私も彼女も役職についている立場だから余計にまずい。


    何をしたのかざっくり書くと、妊娠して産休取った女忄生が、
    最後の最後でタヒ産してしまったことを叱りつけ、戻ってきた時に課員全員の前で
    「母になれず申し訳ありませんでした。迷惑だけかけて申し訳ありませんでした」
    などと謝罪させた。タヒ産した状況も報告させたそうだ。


    私や他の役職者が「なんでそんな酷いことした!」と言うと、
    「あの人は子供を産むために休みを取ったのに、まともに子供も産めなかった。
    つまり母になるという務めを果たさないでみんなに迷惑かけただけなんだから
    謝らせるべきだと思った。間違ってないと思う」
    「産休とは言っても組織の一員である以上、完全な休みではない。
    24時間365日、一員として務めを果たすべき」
    とのことだった。


    そう言われて「うーん、確かに言われてみればその通りだな」と部長達が唸りだすので
    「部長のお嬢さんが同じ立場に立ったら謝罪させますか?その後病んでもいい?」
    というと慌てて「いやまあ確かにうん、まあなあ…それ言われちゃうと」とモゴモゴしてた。


    私の見てる若手はほぼ男忄生なんだけど、
    「妊娠して休むのは権利だろ」 
    「流産のリスクもあることくらいわかんないのかね。男でもわかるのに」
    「嫁がこんな目にあったらキレる」
    「産休っつってんだろ、休んでんだよ。
    休みの日の出来事に文句言うんじゃねえよって思いますね」
    と全員部下女忄生の味方なので(まともな人ならそうだよね)と思った。


    私以外の同じくらいの地位の役職者も同意見。


    同期はそれでヤケになったのか、
    「あなたのせいで迷惑がかかったから皆への恩を返すように」
    「自分がやらかしたこと分かってるよね。仕方ないとはいえ、人一人タヒんでるからね。
    タヒなせるために休みとったんじゃないよね?」


    など、横で聞いてる別の課の私達の血管までも切れそうになる事を平然と言っていた。
    それも、その部下が同期に何か報告する度いつもいつも、一日5回くらいは聞いていた。


    「いい加減やめて!失礼だし不愉快!!」と強めに言うと倍以上の時間かけて
    怒鳴り返してきた。


    他部署からも「聞いていて不愉快」「うちの課の女忄生が妊娠についてナーバスになってる」
    との苦情が部長宛に杀殳到した。


    部長達も「職場のために頑張ってくれてるから仕方ない」という庇いムードから
    「アイツのせいで空気が悪くなりすぎてる」という評価にようやく変わった。


    同期は他部署の役職に付け、そこの部署にいた同じ役職者をこっちに異動させることに。
    そこは男しかいないから、妊娠の心配もなしということらしい。


    その頃には「子供を産めなかった女忄生を虐めまくったヤバい女」という評価が出回っていたし、向こうからは「俺たちの部署はパワハラ女の左遷先かよ!」と文句も出てたし
    面と向かって言われてるけど、未だに同期は辞めてない。


    それどころか「妊婦が出る心配のないところに付けてくれた。本当に感謝してる。
    やっぱりお気に入りになると強いわあ」とこの間会議で笑いながら言われた。
    私と同期は新卒で入った。
    昔はもっと優しい、人を思いやれる子だった。


    今は化け物にしか見えん。

    SAYA160312050I9A3455_TP_V
    508: 名無しさん@HOME 2021/06/06(日) 08:42:00.69 0
    夫の同僚の奥さんが亡くなった
    妊娠中に癌が見つかったけど出産を優先して治療が遅れたので
    生まれた子が1歳になる前に亡くなったらしい
    こういう話を聞くたびに(ドラマなんかにもなってる)モヤモヤしてしまう
    タヒんでまで配偶者を縛るようなことは私はできないなと思うんだよなあ
    同じようなケースで結局妻の親に子供を渡して
    別の人と家庭を作ってしまった知人がいるからかな

    このページのトップヘ