ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    名付け

    150705180829_TP_V
    142: 名無しさん@おーぷん 平成26年 11/29(土)23:27:38 ID:???
    名付けについて夫婦で扌柔めてるので相談

    旦那が古臭い名前をつけたがって困ってる
    女の子を妊娠中なんだけど出してくる名前が古くて子供がかわいそう
    候補に上げてきたのが香子(かおるこ)、智花(ちか)、百合(ゆり)
    好きな女忄生作家の名前から一部もらってきたらしい
    由来が古臭いお婆さんの名前なんてかわいそう過ぎる
    私がもっと今風に可愛い名前を提案したら困った顔してくる
    子供のためにもどうやって説得するべき?

    aomidoriIMGL1231_TP_V
    421 :ガールズにちゃんまとめ 2016/09/14(水) 16:40:35 ID:LaL
    去年、女児を出産しました。
    夫婦で決めた娘の名前は「優月 ゆづき」なんだけど、出産を報告した直後に友達Aから

    ぶった切りのDQNネーム乙www
    そっか、あんたもぶった切りネームだもんねー
    ゆづきなんて読まねーよw
    ゆうげつだろw
    かまぼこw
    DQNネームの負の連鎖、マジウケるwww

    とLINEが来ました。
    私の名前は優◯子でゆかこ、ゆきこ、ゆりこ、ゆみこ…みたいな名前です。
    漢和辞典で「優」の名乗り読みに
    「ゆ」があるのも確認済みです。
    友達にはスマホでググって、OK辞典のページ開いて名乗り読みに「ゆ」があるのをスクショで見せたけど

    ハイハイw
    そんなことしたってぶった切りには変わらないからw
    「優」の字は「ゆう」であって、「ゆ」とは読まないんだよーwww
    マタニティハイ乙www

    とけんもほろろでした。
    優月をググるとぶった切り、キラキラ、DQNネームだと色々出てきますが、じゃあ私の「優◯子」もぶった切りのDQNネーム?
    うちの親世代にもある名前なのに?
    漢和辞典にもある名乗り読みがDQNネームだというなら「親→ちか」「朝→とも」「知→さと」などもDQNネームになるんじゃないの?

    Aはもう色んな人に「私子が娘にDQNネームつけてて立派なDQN親でワロタw」(←原文まま)とSNSで拡散しまくってて、私の根回しは全くいらない状態でした。
    根回しされた共通の友達からは心配されたり、
    「今時「優月」でDQNネームとは思わないけどねー
    まぁキラキラ寄りかなー」
    …というような感想をもらったりしました。
    この件でAは友達を数人なくしたようですが、それが今更じわじわきているようです。
    離れた友人達が、Aにとっては利用価値のある人物だったからです。
    「あの優月ちゃんが1歳になる頃だ。謝りたい。去年の自分を毆りたい。」
    と今更SNSに投稿したらしいです。
    いやいや、娘が何歳になろうが謝らなくていい。
    Aが失った友人達を取り戻す為の道具にされたくないから。
    あれやこれやと私と連絡を取ろうとしてくるAがはっきり言ってウザいです。

    ANJ86_suyasuya_TP_V
    511 :ガールズにちゃんまとめ 2015/03/04(水) 16:10:37 0.net
    初カキコ
    携帯からなので改行等おかしかったらすみません

    今度義弟嫁と同じ時期に子供が産まれる
    義弟嫁はもう4人目の子供だが、こちらは第一子。それも初めての妊娠が流産だった為、待望の妊娠だった。
    性.別は違うという話だったのだが、最近になって「実は同じかも~」と連絡が来た。
    そのことは別にどうでもいいのだが、「名前がかぶらないようにしたいから今候補に挙がっている名前をおしえろ」と。
    一度目の妊娠の時から、夫婦で大事に考えていた名前。夫は義母にさえ産まれるまでおしえないよと言っているのに。
    だいたい名前ってそんなにかぶるものか?
    元々義弟家にはモヤモヤすることが多かったので、私が余計ナーバスになっているのかもしれないが…

    babyFTHG7306_TP_V
    952: 名無しさん@HOME 2020/03/20(金) 21:04:13.02 0.net
    うちと義兄嫁、当時出産予定日が2ヶ月違いで義兄嫁が先だった。
    たまたま義実家で鉢合わせした時、義兄嫁に子供の名前をどうするか聞かれた。
    なので「名前は〇〇で、漢字は~で、意味は~」と答えた。ら、義兄嫁、その名前を自分の子につけちゃった。
    実はその名前、成人向けビデオ女優に由来する。芸名そのものじゃなくてあだ名みたいな、そのまま検索しても他の結果に埋もれるくらいコアなやつ。
    パクリ義兄嫁対策にわざわざ調べて用意しておいた。まさか本当につけるとは思ってなかったけど。
    あれから4年経って誰かに指摘されたらしくようやく真実を知ったらしい。義実家に凸して発狂してる。(別件でいろいろあって義兄嫁はうちの住所知らない。)
    夫には話してあったので義実家に説明してもらった。普段空気な義兄がブチ切れてたけど、「今までの義兄嫁の言動思い返せば自業自得だろ?」と言ったら泣き叫びながら義兄嫁に殴りかかったそうな。
    名前自体は普通の名前なんだけど、義兄嫁わざと私が言ったままの意味をいろんな人に喋ったせいで言い逃れができず、義兄の職場の方まで広まってしまったらしい。教育関係なので問題になるかも。
    ちょっと気の毒に思えてきたけどさすがに子供の名前他人からとる義兄嫁が悪い。うん。

    ELL93_hanahirakuyouran20140221_TP_V
    28: 名無しさん@おーぷん 2018/08/17(金)01:54:54 ID:hUU

    名づけでトメともめた数年後、義兄夫婦のトラブルに巻き込まれた。

    愚痴交じりの長文です。文才がないなりに、できるだけわかりやすく書こうとしたらやけに自分語りな文章になりました。

    私は女、男、男の三人姉弟の末っ子嫁。私と義兄嫁には同い年の子が二人いる。
    私の初産と三番目が重なった。(義兄のところは二人)

    ウトメ宅、私宅、義兄宅は同じ市内にあり、初産を迎えるまではそれなりの関係を築いていた。
    対立したのは子供の命名がきっかけ。
    孫の名前は私がつける!と張り切ったトメと私たち夫婦は対立し、トメの命名を突っぱねて自分たちで命名した。
    仮にこの名前を漢字三文字でアヤカちゃんとする。トメの命名を拒んだ理由はいくつかある。

    第一に、私たちは自分の子の名前は自分たちで決めたかった。
    第二に、旦那の姓は漢字三文字。同じく三文字の名前を持つ旦那は自分の氏名を書くたびに「面倒くさい」と感じており、名づけは漢字一文字と決めていた。
    (旦那は自分の名前が嫌いなわけではないけれど、苗字と名前を合わせると画数が70超)
    第三に、トメは大トメに名づけの権利を取り上げられたらしく、三人産んだ我が子の名をつけられなかったそう。
    そのことは気の毒だと思うけど、自分がした嫌な気持ちを私たち夫婦に体験させようとする根性が気に入らなかった。

    何度も自分たちで名付けると言っても聞き分けてもらえず、次第にヒステリックになったトメから妊娠中の私はネチネチと攻撃された。
    名づけさせないなら次男には何も相続させないと、相続の話までされた。
    最初は穏便に済ませようとした私たち夫婦も、次第に徹底抗戦に切り替わった。役所に届を出すまで油断せず、私たち夫婦は我が子の名を守り通した。

    その三か月後に、義兄嫁が女の子を出産。トメは私たち夫婦が拒んだ名前をそのまま義兄の長女につけた。
    私夫婦は呆れたけど、心底呆れたのは当時四歳の義兄嫁の姪が、漢字違いのアヤカちゃんだと知った時。
    自分の姪と同じ読みの名前をつけたがるとは思えないから、義兄とトメが勝手につけてしまったのか、義兄嫁さんが気弱で表立って反対できなかったのかどちらかだと思う。

    子供が生まれてから、あからさまに差をつけられた。言うことを聞かないクソ次男嫁が産んだ孫よりも、聞き分けのいい長男クンとその嫁が産んだ孫のほうが可愛い。面と向かってそう言われたこともある。
    義両親の顔色をうかがわなくても生きて行けるので、私たち夫婦は義実家とは最小限の付き合いですませていた。
    現在は隣の市に住んでいた私両親と二世帯で同居。
    義実家には義兄夫婦が同居していた。
    遺産は長男クンだけにとか、「クソ可愛くもない嫁がいる次男にはアメ一個だってあげない。
    全部長男クンとお嫁さんにあげるのよ〜」って言葉を耳にタコができるくらい聞いた。
    はいはい、ワロスワロスって聞き流して、義兄が何でもトメの言いなりになっている姿を見て、
    うちの旦那がアレじゃなくてよかったと思っていた。
    言いなりってことは、嫁の言い分はまったく聞いていないってことだろうから。
    同時に、義兄嫁さんには自分の意思がないのか?と自己主張の激しい私は思ったりもしたけど、
    別家庭のことだし口出しすることではないから黙っていた。
    他家に嫁いだお義姉さんが、ことあるごとにトメと、母親の言いなりになっている義兄に娘・姉の立場で苦言を呈していたけど、馬の耳に念仏だった。

    その義兄嫁さんが、とうとうブチ切れたのは、二番目の子を産んだ直後。
    先に少し書いたけど、私も同じ年に子を産んだ。義兄嫁より半月ほど早いお産だった。
    この時も、私たちは自分たちで命名した。
    というより、初産で懲りたので二番目、三番目は産んで役所に届を出してから知らせた。
    「二(三)人目生まれたよ。男の子だったから〇ってつけた」って感じで。
    そのたびにトメはヒスったけど、私たち夫婦は、名前は親が子供に最初に贈る贈り物だと思っているから、妥協なんてできない。
    我が子の名前を人身御供にしてトメの機嫌をうかがう気になんてなれなかったし。
    長女のアヤカちゃんに続き、義兄夫婦は長男の名前もトメがつけたそうな。
    産後でよれよれしながら育児中だった私にわざわざ電話をかけてきて、「これだから育ちの悪い嫁は、それに引き換え長男嫁ちゃんはできたお嫁さんだわ〜」ってネチネチ。
    はいはい、自慢の息子ちゃんとお嫁ちゃんでよかったですね〜。って私は適当に受け流していた。

    このページのトップヘ