ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    307

    911: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)13:42:40 ID:???
    自分は今40代目前の子持ち。
    この間、高校時代の同窓会があって割と大勢集まった。
    お互いの近況報告などしていたんだけど、
    そのうちの一人が私達に言っていた経歴が全部嘘だった。

    友達とデザイン会社を興して、今は結婚して
    子供二人と犬一匹、都内の一戸建てで旦那様と
    ガーデニングを楽しんでいて…という、
    内容自体は別に普通なんだけど、嘘だった。
    実際は千葉で一人暮らし、フリーターだって。


    私は学生時代、彼女とオタ趣味で仲が良かった。
    でも進学してからなんとなく疎遠になっちゃった。
    同窓会では昔に戻ったみたいで楽しかったんだけど…

    二次会の帰りに彼女にテヘペロな感じで告白されて、
    ビックリした。なんとも言えずに、なんで又そんな…
    と聞くと、
    「自分はクラスの皆から下に見られていた、
    今回もそんな感じだった。私はぱっとしない人生に
    違いないって、皆決めつけて掛かっていた。だから、
    自分はごく普通に幸せになってるって言いたかった」
    というような事を言っていた。

    うーん、まあ、勝手だけど。
    でもそんな嘘吐いたって余計惨めになるだけだよね…
    今の自分の境遇は不幸って自覚しちゃったような物だし。

    その後、

    kawamurayukaIMGL0414_TP_V

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)23:05:03 ID:SLU
    鳴かず飛ばずだったけど3年越しの努力が実って
    器量の良い嫁さんが見つかったったwwwwwww


    465: おさかなくわえた名無しさん 2005/09/14(水) 03:14:57 ID:EF+FNLGH
    結構な有名大学卒業だと言っていた半同棲(週末だけ)の彼。
    引越し準備で、留守中の部屋の掃除を頼まれていた。
    ハサミとカッターを探して、彼の机の引き出しを開けたら、古い履歴書が出てきた。

    なんとなく好奇心で見たら、最終学歴が某専門学校になっていた。
    職歴も、自己申告とは全然違う。
    すーっと冷めていく自分に逆に驚いた。
    大卒じゃなかった、ということよりも、あれこれと話していたエピソードが全部嘘だったのかと。
    (センター大変だったね、とか、学生時代に留学して、とかほんといっぱい)

    社会人になって外で知り合うと、
    相手の出身大学とか、自己申告でも疑うこともしなかったんだけど
    まさかそんな嘘をついていたとは…。
    お互い、出身地と大学が現在住んでいるところとは違うので
    相手の大学時代の友達と遊んだりしないのも、気付かない原因の一つだった。
    つい先日のことです。

    783 :ガールズにちゃんまとめ 2015/05/13(水) 18:52:17 .net
    ちょっといいかな?
    相談ってかほとんど愚痴
    今日から私と夫はGW
    夫がGWも出勤する仕事で、故に遅れて今日からGW
    私は融通がきく仕事だからGWをずらして夫に合わせた
    で、明日から義実家に滞在する予定だったんだけど今朝、夫が息子との親子鑑定の結果を持ってきて「托卵するだなんて失望した、離婚しよう。俺は実家に帰る」と言ってきた
    確かに息子と夫は血が繋がっていない。私の連れ子だから(前夫とはタヒ別)
    だから夫が何言ってんのか分からなくてそのまま見送ってしまった
    エイプリルフールの時に「愛人が妊娠した。だから離婚しよう」と嘘をついてあとで「どっきりだよー」と言ってくるくらい悪質な嘘をつく人だから今回も嘘だと思う
    現に義実家からは「びっくりしたー、○(夫)だけ先にかえってくるなんてねー。○さんと○くんは明日予定通りに来るってねぇ。楽しみにしてるわよー」みたいな電話をいただいたし
    なんでこういう悪質な嘘をつくんだろうなぁ…
    明日義実家に行ったらどうしてくれよう

    646 :ガールズにちゃんまとめ 2013/01/11(金) 11:42:06 ID:Y2NH8SKl
    今から10年ほど前、旦那の親族が亡くなった。私も悲しかったが、やはり旦那が精神的に参ってしまった。
    見兼ねた私は、「たかが自分の夢だから言わなかったけど、実は亡くなった直後親族の方が夢に出て来た。色々話して、あなたがいないと彼が悲しむ、と言ったら、いつまでも悲しんでるようじゃダメだ、現実と向き合って前に進めと伝えてほしいと言われた。」
    と、旦那に言った。もちろん、夢を見たなんて私の嘘だった。けれど旦那は、あの人だったらそう言うだろうと、現実と向きあい、立ち直った。
    嘘も方便とは言ったものだけど、旦那に嘘をついたこと、旦那の大切な人を嘘の材料にした事、
    何より旦那が、本当は夢なんて見てもないのに、親族本人が私の夢枕に立って道を示したのだと信じている事で今も罪悪感に苛まれる。

    このページのトップヘ