ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    646 :ガールズにちゃんまとめ 2013/01/11(金) 11:42:06 ID:Y2NH8SKl
    今から10年ほど前、旦那の親族が亡くなった。私も悲しかったが、やはり旦那が精神的に参ってしまった。
    見兼ねた私は、「たかが自分の夢だから言わなかったけど、実は亡くなった直後親族の方が夢に出て来た。色々話して、あなたがいないと彼が悲しむ、と言ったら、いつまでも悲しんでるようじゃダメだ、現実と向き合って前に進めと伝えてほしいと言われた。」
    と、旦那に言った。もちろん、夢を見たなんて私の嘘だった。けれど旦那は、あの人だったらそう言うだろうと、現実と向きあい、立ち直った。
    嘘も方便とは言ったものだけど、旦那に嘘をついたこと、旦那の大切な人を嘘の材料にした事、
    何より旦那が、本当は夢なんて見てもないのに、親族本人が私の夢枕に立って道を示したのだと信じている事で今も罪悪感に苛まれる。

    593 :ガールズにちゃんまとめ 2018/02/27(火) 23:22:05 ID:m4K
    この年になっていろいろ身の振り方を考えて、昔のことを思い出す。話す友人もいないので、くだらぬ自分語りを書せていただく。
    誇張したり卑下したりしない範囲で、フェイクあり。

    私は九州・四国あたりの県庁所在地育ち。
    高校までは、本当にほぼなんの不自由もなかった。
    仲の良い経済的にも余裕のある家庭で育ち、学校の友達も多く、親友とよべる信頼できる友人もいたし、問題等もなく、大過なく過ごした。
    勉強もスポーツも音楽も美術もできて、自慢のつもりはないが、我ながら優秀だったと思う。
    文化祭やクラス会、体育祭の中心メンバーや長にもなったりして、積極的な生徒だった。

    大学進学のとき、自分にとって面白そうな研究やってる大学いった。関西の某旧帝大学。
    初めての一人暮らし!いままでの教科書のおベンキョーでなくクリエイティビティのある勉強ができる!
    受験勉強から解放されて時間もたっぷり!部活もバイトもできる!何しよう!
    と、ほかの多くの新入生と同じように、心弾ませて期待に夢を躍らせて入学した。私の人生イチワクワクしてたと思う。

    322 :ガールズにちゃんまとめ 2013/10/28(月) 15:41:46
    年初に結婚した会社経営してる30代後半なんだけど。
    結婚ってシステムてオンナが極楽になれるシステムなんだな。
    嫁は先月仕事を辞めて家族カードつくって~って昨日ゴールドのカードが届いて喜んでいる。
    晴れて夢の専業主婦。昼間友達と遊び行ったりランチ行ったり。
    俺は週1しかない休みを趣味のこととかしたいのに束縛される。
    それで夜のHでも拒否られたら「は?」って思ってしまうよ。

    こんなもんなの?先輩方

    このページのトップヘ