ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    夫婦

    KAZ884_higanana_TP_V

    810: 名無しの心子知らず 2007/09/16(日) 23:01:01 ID:TtmiHnRn
    ママじゃなくてパパにだけど、図書館で傘を盗られそうになった。
    車に乗っているうちに雨が降り出して、ついた頃には結構大降りに。
    建物入り口でビニールの傘袋を貸してくれるんだけど、
    夫は持って歩くの面倒だし、と傘立てに入れた。

    入れ違いで出てきた男が
    「うわー雨すげー降ってきた」と独り言言ってたので、
    嫌な予感がして見ていたら、夫の傘を出してさそうとしていた。
    思わず「ちょっと!」と声かけたら、
    「なんだ~オメー文句あんのかぁ?アアン?」みたいに睨んできた。
    「これうちの傘です。返してください」といったけど
    「これは男モンだろうが!オレが泥棒したって言いたいんか?」とわめく。
    そこへ「どうしたの~?」と来た女性を見たら
    なんと上の子とクラスが同じ、下の子も同じ幼稚園(学年は違う)のママ。
    「このババアがオレが傘盗ったって言いがかりつけてくるんだ」と言うので
    「そこにしっかりAと名前書いてあるでしょう?あなたはBさんですよね」と言った。
    下の子が「あ~○○ちゃんママだ~」と走りよってきたので、そこでようやく気づいたバカ男。
    「いや、本が濡れちゃまずいから、ちょっと借りようと…」とトーンダウン。
    「だったら図書館の人に借りてください。傘がなかったらうちが困ります」と言ったら
    夫婦ですみませんと謝ってきた。
    下の子はわかってないっぽいけど、上の子は小2だからわかってしまったらしく
    暗い目をしてこっちを見ていたので、気になっていたのだけど、
    幸い?うちの子は夫と先に中に入ってしまっていたので、見てないから
    子どもから話が広まる事はないと思い、
    「この事はここだけの話にしておきますから…」と別れた。
    これが夏休み中の事。

    ELLY_himitunohanazono_TP_V

    608: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)11:01:48 ID:7Bp
    昨日休日出勤したら、同期の同僚に昼食時に愚痴られた。
    同僚は俺と同じく40代男。既婚。
    同僚の嫁さんが、子供が手のかからない歳になったので働き出したらしい。
    「働き始めた途端、家のことを何もしなくなった」と言う。
    それは困るな、ダメだな、と思って
    「じゃ掃除は今誰が?お前?」「いや嫁がやってる」
    「料理は?洗濯は?」「嫁がやってる」
    「じゃあ家のことやってんじゃん」
    「そうじゃなくて…」歯切れが悪い。
    意味がわからんので最初から聞くと、こういう話らしかった。

    Photoelly049_TP_V

    128: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/11 01:40:28.55 ID:3u5aoBup.net
    終電後にラーメン屋行って、頼んだものを待つ間煙草吸ってた
    しばらくして隣の夫婦が赤ちゃんを連れてることに気付いた
    煙草を消そうと思ったが、煙が来ないようあおいでくるのでイラッとして吸い続けた

    後で連れに気遣えよと言われたので、
    ・深夜の喫煙できるラーメン屋に赤ちゃん連れてくる方が非常識
    ・子供連れてるので…とか言ってくれれば謝罪して消した
    ・気付いた時点で消そうと思ったのにあおいできて嫌味ったらしい
    と伝えた。でも最初に子供いることに気付かなかったのも悪いよなと思ってる
    俺と夫婦どっちが非常識かな?意見もらえたら嬉しい

    146

    178: 1/2 投稿日:2012/11/04(日) 22:52:32.38 ID:8PYta77V0

    Lvが足りないらしいから、2分割で。。

    この前、月が凄く綺麗な日があったよね
    ツイッターとか色々な所で夏目漱石の話を目にしてたから
    旦那と散歩してる時に「月が綺麗ですね」って言ってみた
    その時は「そうだねー」程度で流されてちょっとがっかりしたから
    「後でググってみるといいよ!」と主張しておいた

    753 :ガールズにちゃんまとめ 2013/01/18(金) 18:06:26 ID:Us5HlbtbP
    すれ違いの無理な狭い道で、対向車が来たので自分の側に待避所があるから
    そこにいそいで入ろうとした。
    だけど対向車が待避所のまん前まで来てしまって
    どけろといわんばかりにじりじり進んでくる。
    どうしようと思ってすごくあせってしまった。
    近隣の人しか使わない道なので
    知らない人だったけどだめもとで助手席の奥さんに笑顔で会釈したら
    運転してた旦那がぶすーっとしつつも下がってくれたよ。
    あとで夫婦喧嘩になったかもしれないけど
    仕方がない。

    このページのトップヘ