ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    女性

    385

    475: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/03/10(土) 23:59:48.32 ID:nm4/oiiO
    家族が急病で入院、洗濯物が劇的に増えたとたん洗濯機故障で
    有名チェーン電気店に行って洗濯機コーナーに立っていた女性店員に
    「この中で一番大容量で乾燥できるやつを教えて」と話したら

    「えっと~、私よくわかんないんですよね?」とニコニコするだけ。頭にきて
    「じゃあわかる人呼んでくれる?」とキレ気味に言ったら
    「ええ、コワーイ(小声)、私バイトなんですぅw」
    「アンタ馬鹿?店長呼んで」
    店長になるべく冷静に苦情を言ったが、正直徹夜看病疲れで見た目イッてた思う。

    その一ヶ月後くらいに店に行ったら彼女の姿は無かった。

    91

    564: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/12/08(土) 15:57:24.74 ID:MNQIvfOj0
    三回目のデートの時に「結婚を前提にしての付き合いと思ってくれ」と言ったら「高校時代に無茶なダイエットをして以来、子を産めない体になっているから駄目」と断られた。
    俺は子供嫌いだから寧ろ好都合だと思って押せ押せで口説いて付き合ってた。
    親に紹介した時、ある高校で保健室の相談ボランティアをしていた祖母と知り合いだったと分かった。
    実は「ダイエットで子供が出来ない」のではなく「堕胎が理由」かと疑っていたが、本当にダイエットで体を壊していたのも分かった。
    だから、「そろそろ結婚しよう」とプロポーズして互いの実家と交流を深めてきた。

    でも、もう無理だわ。
    今日、俺の姉が姪(一才)連れて実家に遊びに来てたとこに鉢合わせちまって、状況の流れで彼女一人で姪の面倒見ながら留守番させたんだが、姪に向けてた笑顔が俺にも見せた事のないまさに「慈母」って感じの笑みだったんだよ。
    俺が子供嫌いなの知ってて、自分も子供産めないクセにナニソレって感じだ。
    裏切られた気分。

    187

    383:名無しさん@HOME投稿日:2014/03/22(土) 18:15:50.38 0
    今から25年前の話

    当時小学生だった私は、土曜日の半日授業を終え、昼食を食べ終わったら学校の校庭でサッカー仕様と友達と別れて帰宅していた。
    家から五百m位離れた公園の前を通りかかった時、公園のベンチに座っていた若いお姉さんに声をかけられた。
    20代前半くらいで、黒髪ロングヘアの穏やかそうな人で、にこやかに微笑みながら私に近づき、


    「○○さん(←父の名前)の息子さんですよね」

    といい、分厚い茶色の封筒を私に手渡して去っていった。

    MIZUHO319006_TP_V

    551: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/18 10:30:27.34 ID:MZ9lRCGc.net
    私自身の武勇伝ではないのですが非常に感謝したので書き込み
    もう五年近く前の話

    当時高校生だった私は電車通学をしていた
    その日は休日で部活が終わったのも3時くらい、休日とはいえ中途半端な時間なので地下鉄も比較的空いていた
    7人席の一番端に私、隣に70代くらいのおばあさん、奥に2、3人の人が座っていた
    向かいの7人席も4人程度が座っておりまだまだ余裕のある状態だった

    3駅ほど行ったところで一人の初老の女セイが同じ車両に乗って入り口付近、つまり手すりを挟んで私の隣に立った
    その時私は音楽を聴きながらうつらうつらとしており、人の気配は感じたが「空いてる席あるのに座らないからすぐ降りるのかな」と大して気にも留めなかった

    少ししてその女セイが何かを呟いたような気がしたが、音楽と電車の音に掻き消されたのでやはり無視をした
    1分経たずに今度は私の目の前に立ちまた何かを呟き始めた
    流石に無視できなくなりイヤホンを外して顔を上げた
    すると女セイがいきなり私に年齢を聞いてきた
    当時16歳だった私が素直に答えると相手は「私は60歳」と言い始めた
    全く意味が分からずぽかんとしていると「だから、私は60歳」と繰り返した

    「どういう意味ですか?」と質問すると「私は60歳だから席を譲りなさい」
    先ほども書いたように向かいにも空いている席はあり、足腰もぴんぴんしていたのでわざわざ私の席を譲る必要もなかった
    流石に言葉の処理が追い付かずにフリーズしていると焦れたように再び「席、どいて」と言われた

    思わず腰を浮かせかけた時、隣のおばあさんが「向かいが空いてるでしょ、それにこの子部活頑張ってたんだから座らせてあげなさい」と一言
    思わぬ横槍に毒気を抜かれたのかその女セイは別の車両へ移っていった

    その後お礼を言うとおばあさんは
    「あなた体操着(ジャージ姿だった)着てるし髪の毛も汗でぱさっとしてるでしょ?それでウトウトしてるんだから部活頑張ったのなんて見れば分かるわよ」
    「あの人なんて特に疲れてもいなさそうだったんだからあなたが優先されて当然よ」
    と言ってくれた

    その次の駅でおばあさんは降りたが、去り際に「部活も勉強も頑張ってね」と美味しいべっこう飴をくれた

    122

    68: 名無しさん@HOME 2013/12/02(月) 11:34:39.73 i
    失礼します、助けて下さい。
    本当に弱っています。規制でかけないので携帯より。

    当方女です。息子が一人居います。夫は幼馴染です。
    夫は妻という贔屓目を抜いてもそこそこ整った顔立ちをしています。
    そのせいか昔から女の子に人気でした。(本人はあまり興味がなかったようですが)

    しかし結婚する際、話し合って私側の名字になった途端、言い寄ってくる女性がぐんと増えてしまいました。
    私は歴史に疎く良く分からないのですが、どうやら何がしかの戦国もののキャラクターと同じ名字になったからでは、との事。

    結婚前は仕事先で少々アプローチをかけられ、断りの報告を聞いてただけでしたが、
    息子が幼稚園、小学校と進むにつれて家に来る知らないお母さん達、外で見かけたと言ってやってくる女子中学生、女子高生達。
    居ないと言うと悪態をつかれがっかりされ、家に上げろと言われ写真をくれと言われ、
    もううんざりです。
    いっそ離婚してしまおうかと最近は思ってしまいます。夫は何も悪くないのに、こんな自分がいやです。

    どうしたら良いんでしょうか。逃れられないのでしょうか。

    このページのトップヘ