ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    664

    352: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/06(金) 12:54:58.19
    彼氏がいつの間にか妹とくっついていた。
    二人でデートしてたのを目撃し、どういうことだと近くの喫茶店に連れ込んで問い詰めたら

    彼「お前は一人で生きられるだろうけど、こいつは俺が守ってやらなきゃダメなんだ。
    こんなことになっちゃったけど、お前を好きになって付き合ったことは後悔してないよ。
    お前のおかげで運命の人に会えたんだから……」
    妹「お姉ちゃん、ごめんね。でも私、この人じゃないとダメなの。
    お姉ちゃんには悪いけど、この人への気持ちを諦めたら絶対後悔する。
    その代わり、お姉ちゃんの分まで二人で幸せになるから!
    優しいお姉ちゃんなら、絶対いつか運命の人に会えるよ」
    と、ドラマみたいな台詞をぶつけられた。
    思い出したくなくてもたまにこの場面が浮かんでくるので、今でも内容をハッキリと覚えてるのが悲しい。

    MKJ_mimozanotubomi_TP_V

    591: 名無しさん@おーぷん 2015/05/07(木)14:37:15 ID:jbB
    小さい頃の愚痴
    私が小5、妹が園児の時に父親が無免許運転男にひき逃げされた
    相手は捕まったものの無免許運転だから保険も出なくて、看護師の母が昼夜働きながら家事も見舞いもしてた
    私は小1から鍵っ子で1人で何でも出来たけど、妹は常に私が親がついていたのでそうもいかない
    だから私が妹の面倒を見ることになった
    妹が小1,私が小6になってから、妹は私の授業が終わるまで学校で待っていて、私と一緒に帰る
    妹が学校で熱を出したりしたら、私も早退して連れて帰る
    妹の保護者参観の日の後の保護者会には私が参加して話を聞いて帰る
    こんなのが当たり前だった
    休みの日には遊びに行くのは妹も一緒、お祭りに行くのは妹も一緒、浴衣着せるのも私の仕事、常に妹と一緒
    私の高校受験が始まる中2まで続いた
    私は妹が可愛かったから不満なんて無かった

    ところがGWに久々にクラスメイト(田舎で1クラス20人いない)と集まった時にAさんに「今日はコブ付きじゃないねw」と言われた
    コブ?何のこと?と聞いたら、「妹wあんたずっと妹連れててウザかった、妹もあんたにベッタリだし、一度着いてくんなって言ったら泣きながら走っていって皆で探すハメになったでしょ、すげーウザかった」と言われた
    妹が一度祭りで居なくなったことがあり、大慌てで皆に探してもらったことがあった
    そんなことを言われてたなんて知らなくて、その時物凄く叱ってしまってた
    やり取りを聞いてたB君が「彼女の家庭が大変だったの知ってるだろ」と庇ってくれた
    しかしAさんは「あんたまだ惚れてんの?wあんたが一番よく言ってたじゃん、2人きりになりたいのに絶対妹がいて邪魔だって」
    B君は妹連れの私ともよく話してくれたが、妹を空気のように扱うのであまり好きではなかった
    B君も私のことを気遣ってるように見せかけて妹の事が邪魔で仕方なかったんだと思うと、感謝の気持ちもスーっと消えていった
    当時何より辛かったのは妹なのに、私が思っていたよりはるかに周りから酷い扱いを受けていたのを知ってショックだった

    flowerFTHG1969_TP_V

    225: 愛とタヒの名無しさん 2017/05/21(日) 10:12:30.88 ID:qwlOLja+
    新婦の妹が某アイドルグループのメンバーだった。
    私は新婦友人。
    確かにお人形さんのように可愛かった。

    お見送りの時、新郎友人が新婦妹に「○坂〇のAちゃんですか?」と声を掛けていた。
    新婦妹が「はい……」(小声)と答えた瞬間、新郎友人が興奮して「うわー、○坂〇だ!超かわいい!!」と叫んだ。

    それを聞いて他の男性たちも騒ぎ出した。写真を撮る人や握手を求める人たちで新婦妹の周りに人の山ができた。
    そして新郎友人のひとりが「お前いいな、○坂〇が義妹なんて」と言うと、新郎が
    「挨拶に行った時後悔したよ。早まった」と答えた。
    それを聞いて新婦が新婦妹につかみかかった。
    「だから来ないでほしかったのに!」
    「だっておねえちゃんが大丈夫だって、ぜひ出席してほしいって言ったのに……」
    そのまま姉妹喧嘩になった。

    その後二人を引き離して控室で話を聞くことになったんだけど、
    新婦は小さいころから容姿端麗な妹に劣等感を抱いていたらしい(言っちゃ悪いが新婦は雰囲気美人止まり)。
    だけど何とか妹より先に結婚にこぎつけたと思った矢先、妹がアイドルとしてデビューすることになった。
    妹本人・両親・マネージャーは欠席したほうがいいと言ったけど、
    新婦は「まだお披露目会だけしかやってないからばれないよ。何より大好きな妹だから」と出席を要請。
    自分が勝った(結婚した)ところを見せつけたかったんだとさ。

    BIS_ohanapinkhana_TP_V

    994: 愛とタヒの名無しさん 2010/03/25(木) 14:22:01
    式当日、新婦の妹(高校生)が「私、新郎さんの子供がいるの!」と言い出してパニック。
    お式中止。

    新郎は違うと言い張ったが、新婦妹の妊娠は本当だった。
    新婦は新郎を信じると言ったが、新婦両親は「もし本当に新郎の子だったらどうする」と結婚を許さず
    新郎両親も「こんなトラブルが起きた以上、真偽がどっちでも新婦との結婚は無理だ」と反対。

    新郎新婦は両家と絶縁し結婚。
    新婦妹は「新郎に裏切られた!」と泣きつつ、こっそり中絶しようとして親に連絡され失敗。
    男に裏切られたうぶな娘を守る両親と、妹を騙した男を選んだ鬼のような姉というドラマがしばらく続くも
    生まれた子供の血液型が新郎の子ではありえなかったためいろいろ終了。

    イケメン高収入の新郎を狙おうとした妹の虚言とわかり、両家は新郎新婦に土下座したが絶縁は続行。


    あれから数年、新婦に子供ができた。
    お腹が目立つ前に、新郎新婦は改めて内々で結婚式という名目のパーティーをすることに。
    これを機に両家とも和解することにしたが、何を思ったか新婦母が新婦妹に結婚式の話をしてしまった。
    姉妹仲直りのチャンスと、サプライズで花束持って登場した新婦妹に新婦絶叫。
    お式中断。

    新婦はめまいと吐き気で倒れて病院へ。

    新婦が病院へ向かった後、混乱の中でエリカ様のごとき仏頂面でシャンパンを手酌する新婦妹が印象的な式になった。

    このページのトップヘ