ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    muscatFTHG2673_TP_V

    794: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)23:02:44 ID:4kU
    姉は両親の顔のパーツで福笑いでもしたの?と言っても過言では無いブス。
    小さい頃から周りにからかわれていたが、同居の父方祖母の「いつか中身を見てくれる男が現れる。だから中身を磨け」という教育方針の下、適度に厳しく育てられた。
    姉は顔パーツのバランスは残念なままたが、幸い歯並びやニキビなどの美容形成に頼らなくとも済む部分に関しては問題なく、料理を始めとした家事や教養などは身内から見ても完璧と言える女性に成長した。
    姉が旦那さん(以下義兄)と出会ったのは大学の食堂。姉の魚の食べ方の綺麗さに義兄が興味を持ち、そこから話をするようになったそう。
    義兄曰わく、世間話一つとっても育ちの良さが伝わってきたらしくどんどん惹かれていったんだとか。
    大学卒業を控え、義兄が我が家に姉と交際している件と結婚も視野に入れている話をした。
    両親と祖母はその場では手放しで喜ぶような真似はしなかった。が、その日の夜祖母と母は泣きながら「自分たちの育て方は間違っていなかった。あの子の努力が実を結んで良かった」
    と話していたのは10年近く経った今でも良く覚えている。
    なんでこんな話を書いたかというと、最近コミックサイトの広告で整形した女性が子どもを産んだら昔の自分そっくりのブスだった。みたいなマンガを見かけたので。
    マンガそのものは読んでいないが、もし姉も安易に整形などに頼っていたら今の人生は歩めていなかったんだろうなぁ。と思ったので。

    EFL92_kuritomomiji_TP_V

    769: 名無しさん@おーぷん 2016/06/29(水)20:43:14 ID:QKa
    自分の姉がスレタイ。
    姉は事務仕事をしてる。
    人間関係は概ね良好、お給料は平均だけどホワイト。
    そんな職場で働いている姉が退職しようとしてる。
    なんでも、仕事の休憩時間に同僚二人と外食したと。

    そこで姉は焼きそばを食べたらしいんだけど
    休憩が終わって会社に帰還→仕事→一段落したので同僚と談笑→
    同僚♀「歯に青のりついてるよ」と姉に教える→姉号泣
    青のりは焼きそばにかかっていたもの。
    号泣した理由は「私を笑い者にした。ヒドイ!」
    同僚♀は笑いながらも姉にだけ聞こえるように教えてくれたらしい。
    それでも姉は「絶対他の人に話したに決まってる!」
    「皆で笑い者にするなんて!これはイジメ!もう仕事辞める!」
    と言って聞かない。父も母も説得したり怒ったりしたけど無駄。
    一応まだ出社はしてる。
    だけど職場で号泣したことにより腫れ物扱いされてるらしい。
    本人はそれも「イジメだ!」と騒いでる。

    確かに歯に青のりついてるのを指摘されるのは恥ずかしい。
    でも自分で鏡見るなりして気付けなかったの?
    コッソリ教えてくれた同僚♀さんに感謝どころかイジメっ子扱い?
    青のり指摘されたくらいで会社で号泣するものか?
    我が姉ながらまったく理解できない。
    家ではジャイアンみたいな性格だけど外じゃおとなしいキャラなのか?
    姉は今社長に社内イジメをバラしてやる!と言ってなんか資料作ってる。

    donutIMGL5779_TP_V

    311: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)01:06:22 ID:TXc
    数日前から姉と姪が家に転がり込んでる

    うちの親は軽度の毒だったので、姉は愛玩子、私は搾取子だったんだよね
    年取って、目が覚めてから、家を出て、今は一人暮らしをずっとしている
    姉は小さい頃からずっと親と一緒に私を馬鹿にしてきたから嫌い。
    まあ毒親とはいえ、金をむしり取ったりとかするわけじゃなく、会ってる時に
    散々人を貶して満足してるだけだったので、距離をおけばそうでもなかった。
    私は両親が嫌いだったので、結婚に夢も希望も持てず、男性.怖症的な感じ
    でずっと独身。結婚する予定もないし、したくもない。
    姉は普通に結婚して子供を産んだので、これまた「結婚もしないなんてハズカシー」
    的なpgrを言われまくってた。

    それに比べてきちんと結婚して子供も出来ている私ってすごい!みたいな
    で、よく電話してきては私に独身pgrしてストレス解消してたみたいなんだけど、
    こっちも忙しくて、電話なんて掛かってきても取ってなかった
    で、先日家に帰ったら、家の前に姉と姪がいるわけなんだよ
    なんだよこいつら、と思ったら、姉の体は傷だらけだった。
    すっかり消沈した姉が言うには夫はDV男と化したらしい
    命の危機を感じて実家に逃げようとしたんだが、実家の両親は、自慢の長女が
    DVとかいう地雷物件を引き当てて、離婚とかそういうのが世間体的に許せない
    らしく、いいから黙って男を立てて家に帰れ、とかいって追い出すみたい
    でも家に帰ったら自分も子供も殴られ蹴られ、まあいろいろで、困り果てて
    うちに避難してきたそうだ

    pp_kiiroibara_TP_V

    567: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)09:12:14 ID:M8T
    昔、なんてのか忘れたけど兄妹の禁断の愛をテーマにしたアニメ(もしかしたらドラマだったかも)を姉と一緒に見てた時、
    「幼い頃から一緒だった身内に恋愛(慾情)できるのか?」っていう話になった。
    俺が「ねーちゃんに慾情するとか絶対にありえない」って言ったら、姉が「私結構脱いだらすごいのよ」と譲らず、
    いきなり「じゃあ姉のネ果見て慾情したら貯金半分渡せよ」と言い出して本当に脱いでしまった。

    俺は当時20才にして童/貞で、ネットが普及していなかった当時、女のネ果はエ□雑誌でしか見たことなくて
    相手が姉であったとしても、期待してなかったと言えば嘘になる。
    だけど実際初めて目にした29歳の女のネ果は予想よりも綺麗じゃなくて(修正してないんだから当たり前)
    Hカップの胸も、目の前にあると「ぼるん」って感じの肉の塊にしか見えなくて気持ち悪かった。
    腹回りの肉にパンツが食い込んでたり。
    なんで行為するとき部屋を暗くするかわかった気がする。
    見てるうちに気持ち悪くなってその場で吐いた。
    ちなみに姉は普段から酒癖が悪いんだけど、このときも泥酔してた。
    吐いた俺を指さして笑ったあと寝てしまい、翌日も何事もなかったようにふるまってたから、多分記憶なくしてる。

    その後、俺は完全な女性.怖症(正確にはネ果体恐怖症?)になってしまった。
    どんなに綺麗にしてても、服の下は肉の塊なんだと思うと気持ち悪くてたまらない。
    何故か当時「女嫌いは自動的にゲイになる」と思い込んでビビってたんだけど、幸いにして男には走らなかった。
    性.はなくならなかったが、対象が生身の女から二次元に移った。
    そこから派生して、ドールやフィギュアを集めたりしてたんだけど、そのうち作る方にハマった。

    あるとき、ドール関係で知り合った女性.俺に好意を持ってくれたんだけど、無理だから断った。
    だけどこのままじゃいかんという危機感がこのとき出てきて、会社の産業医の紹介でカウンセリングに通い始めた。
    治療してる最中ドール製作のほうはお休みしてたんだが、その女性.「どうされたんですか」と連絡してきてくれたので
    「こういった事情で」と正直に話したんだけど、何故かその後からちょいちょい会いに来てくれるようになった。

    5年たったある日、何故か「今日はなんか行けるかも」と思ったので、「キスさせてください」と頼み込んでキスしたら
    全然平気だった。むしろ興奮した。
    そのまま押し倒して脱がしてみたんだけど、姉と大して変わらない肉付きなのに全然気持ち悪くなかった。
    というかずげー綺麗だなーと思って、30歳手前にしてようやく脱童/貞。
    ここまで支えてくれた感謝とか愛情とか色んな感情が一気にわいてきて、その場でプロポーズして、半年後に入籍。


    先月が結婚から6年目の記念日だったんだけど、今日、ついさっき離婚届出してきました。
    不倫してたんだって。
    男から150万もらって、嫁には財産分与放棄して出て言ってもらったけど、なんか全然嬉しくない。
    俺の嫁は国産5ナンバーと同じ価格帯だったのかよと。
    「すみませんでした。2人で幸せになりますから許してください」ってなんだろうね。
    不幸になるから許してくださいの間違えじゃねーの?
    なんか今度こそ立ち直れる気がしない。

    pp_orangeyuri_TP_V

    476: 名無しさん@おーぷん 2015/08/08(土)00:51:19 ID:hlk
    小学生のときに両親が離婚した。
    親戚巻き込む熾烈な親権争いをしたが、父親が号泣土下座した結果、
    姉妹(姉小5、妹小3)一人ずつ引き取られることに。
    父親に引き取られた姉は最初は楽しかったらしい。
    土日ごとに遊園地とか水族館とかあちこち楽しい場所に連れていってもらったんだって。

    一月もしないうちに姉は徐々に家事をやらされるようになって、
    「姉はお母さんの代わりなんだからな、頑張るんだぞ」
    と次第に家事の全てを任せられるように。
    でも姉はまだ小学生だから上手くできなくて…
    ゴミを家の中に巻き散らかしてしまって号泣してるところに父親帰宅。
    泣いてる姉に「何してるんだ!早く片付けなさい」と怒鳴り、また出かけたらしい。

    びっくりして泣き止んだ姉はすぐに母親に電話。
    そのとき私が出たんだけど「姉ちゃん?ヒャーッ姉ちゃーん!!ママー姉ちゃーん!」
    と久しぶりの姉の声にテンション上がってたら電話口の姉が号泣。
    姉「妹ぢゃああん!がえりだぃよおお」
    私「なした!?ママ!姉ちゃん泣いてる!」
    母「姉?どうしたの?お父さんは?」
    姉「おおおぉうん」

    泣くだけで会話にならないので、私に姉との電話を任せ、
    母がタクシー2時間かけて迎えにいった。
    私は姉を電話で慰めてたんだけど、もらい泣きで号泣。
    「姉ぢゃああん大好きだよおおタヒないでええ」と号泣。
    姉も「ありがどうわだじもだいずぎだよおお」と号泣。
    母は無事すすり泣く姉を確保し、我が家に帰宅。

    このページのトップヘ