ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    17

    287: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)15:44:39 ID:Tqz
    もうずいぶん昔の話なので、時効だと思って書き込む。
    特殊な話なのでフェイク入れるので、つじつまが合わなかったらスルーしてください。


    娘を出産したとき、産後の回復が思わしくなくてしばらく入院してた。
    本当に頭も上げられないくらいだったので、毎日なんとか母乳を搾っては、看護婦さんから娘に飲ませてもらってた。
    昔の田舎の産院にはカンガルーケアなんてのもまだ普及してなくて、娘を抱いたのも2回くらい。
    時々はガラス越しに顔だけ見てたけど、娘は幸いにして元気すぎるくらい健康だった。
    元看護師の姑が面倒見てくれるというので、先に娘だけ退院させた。

    出産から1ヶ月くらいたってようやく私も退院し、真っ先に娘の顔を見に行った。
    もう会いたくてたまらなくて、抱っこしてミルクあげようとしたんだけど・・・なんか顔が違う。
    直接お○ぱいを含ませたのはそのときが初めてだったんだけど、「え?赤ちゃんってこんなに吸う力弱いの?」と
    びっくりするくらい弱々しい。

    産院で見た元気なわが子の姿とはまったく違っていて、何があったの?と姑を問い詰めたけど、
    「赤ちゃんなんて1ヶ月でずいぶん見た目が変わるものよ」とあしらわれるだけだった。
    旦那も「俺も毎日会ってたけど、別に何も変わったことはないよ」と言うので、納得いかなかったけど
    とにかく赤ちゃんとの生活が始められることが嬉しくて、その場は流してしまった。

    だけどやっぱり娘の顔色がおかしく見えて、「過敏になりすぎ」という旦那を押し切って病院に行った。
    先生がその場で色々検査してくれたんだけど、数日後に結果を聞きに言ったら
    「うちではどうしようもない」と大学病院の紹介状を渡された。
    内臓に奇形があって、手術しなければ長生きできないと言われて、もう頭の中真っ白。
    すぐに大学病院に行って診てもらったけど、この子の体力がないとかですぐには手術できないと。
    とにかく今できることをやりながら、本人が手術に耐えられるようになったらすぐに手術しましょうという
    結論になった。

    anjyu619IMG_0659_TP_V4

    22: 名無しの心子知らず 2007/02/22(木) 11:21:02 ID:qT4aHTFq
    相談させてください。

    4歳の年中の女の子の母です。
    先週、幼稚園のお迎えの時、同じクラスの男児(S君)が娘のスカートをめくったり
    おしりを触ったりしていたのです。
    私はすっかり気が動転してしまって、一瞬固まってしまいましたが、注意しようとした時、
    後ろから母親らしき人が「Sくん、いやらしいよ~。」
    と、声をかけました。Sくんはニヤニヤしながら走っていきました。
    娘に「嫌なことされたら、はっきり嫌だって言わなくちゃいけないよ。」
    と言ったのですが、娘は「そんなこと言ったらSくんが可哀想だから・・・」
    と黙ってしまいました。

    担任の先生に見たままの事を話したのですが、「ふざけていたのでしょう
    これかは気をつけて見てみます。」と言われました。
    一週間ほど様子を見て、娘にまだ嫌なことをされているか聞いたところ、
    スカートめくりは続いているようで、何で先生にその時言わなかったのかと聞いたら
    先生のいない時にするというのです。

    子供同士のことにあれこれ親が介入しない方がいいとは思っていますが、
    私も5歳ごろ同じような目にあい、未だに嫌悪感が残っているので、
    娘には同じ思いをして欲しくないのです。
    毅然とした態度を取れない娘にも原因があるのは分かるのですが、
    Sくんの親の態度も許せません。娘に一言謝ってくれたら良かったのに。

    私が一人トラウマになって空回りしているだけでしょうか?
    皆さんのご意見をお待ちしております。
    長文になってしまい申し訳ありません。

    AME619hirosakikouen_TP_V4

    27: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/07/10(木) 15:50:03.45 ID:R3ShFChl.net
    伽夜

    「かよ」と読みます。
    最近児童施設で知り合った方に名前を教えたら、かわいらしいいい名前だね~と言われて話も弾んでいましたが、
    名前の漢字を伝えたら先ほどまでの笑顔が曇り、無言で固まってしまいました。
    どうしたの?と聞いたのですが、えーっと、うーんと、め、珍しいね、その字、名前に使うの、と言われました。
    ちょっと引きつっていたように思えたので、何?なにかあるなら言って、と言ったのですが、
    もし気づいてなかったならかえって申し訳ないけど、一度漢字の意味を辞書で調べてみてと言われ、先に帰られました。

    連絡先もまだ聞いてなかったので詳しく聞けなかったのですが、お伽話の「とぎ」と夜、
    伽の字はお寺か何かでも見たことがあるし、何が彼女の表情を曇らせるほどのことなのかわからず呆然としてしまいました。
    でも名前の話題が原因なのは間違いないようですし、後悔というか、
    よく思い出してみたら前にも「えっ…(間)ああ、旦那さんが考えたんだー、そうなんだーよかったー」と言われたことがあり、
    同じようなことだったのかもしれません。
    すぐ調べるべきなのでしょうが、親から娘宛のものは必ずひらがなで書くのもそうなのかも、
    昔からの友人のメールもひらがなかカタカナなのもそうなのかも、だんだん怖くなってきています。

    このページのトップヘ