ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    嫁いびり

    maeda3gou1929003_TP_V

    383: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/27(木) 22:22:19.18 0
    結果的にDQN返しになったようなお話です。
    ちょっと長いですがすみません。

    近距離別居していたトメ(ウト鬼籍)、テンプレ通りに嫌味満載、作った料理を捨てる、こちらの都合お構いなしに呼びつけて奴隷扱い。
    いきなり訪ねてきてはウチの食べ物や欲しいものを目の前で勝手に持ち帰り、訪ねてきた時に私が不在だと、帰るまで玄関前に居座り説教。

    極め付けがシヌシヌ詐欺。
    よくある「しんでやるから!」ではなく、夜中に「苦しい…助け…うっ…」って電話してきて、慌てて駆けつけたら布団の中で虫の息。
    「ありがとう…いままで…あり…が…(目を瞑り手をガクッと落とす)」
    次の瞬間「あ、鰻食べたいわ。買ってきて」って言われて私、ポカーン。

    毎回巧妙な設定と演技力で、今度こそ本物かと思って駆けつけても、トメは何度でも生き返った。

    462

    444: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/25(月) 09:06:57.95 0
    離婚して二ヶ月…最近になり、娘から人伝に連絡が届くようになりました。
    主人との復縁を願うものや、日々生活に不便をしていること、そして姑や主人がとても厳しく当たるので辛い…といった内容です。
    離婚に到った経緯は姑の嫁イビリの域を超えた暴力と、主人そして娘からの暴力でした。
    結婚後すぐに主人の実家にて同居になりましたが、その日から私に人としての生活などはなく、本当に日々奴隷のような生活でした。
    食事を作っては捨てられ、私は食卓に付くことすら許されず台所で残り物を食べていました。
    掃除も洗濯も全ては姑の機嫌次第で、滅茶苦茶にされました。
    最初こそ主人は助けてくれましたが、次第に姑と共に私に辛く当たり始め、いつからか暴力まで。
    ハエタタキや箒や長い竹の物差しなど、道具はさまざまでした。アイロン台やアイロン本体で殴られた事も何度もあります。
    逃げてしまえばよかったのにどうしても逃げる事が出来ず、次第に逃げるという考えすら持てなくなりました。

    そしてずるずると結婚生活という名前の奴隷となっておりました。
    本当に奴隷だったと思います。共働きで得た給料は全て取り上げられ、服を買うにも主人や姑に三時間は土下座をしなければ、下着の一枚すら購入を許されませんでした。
    風邪を引いても休む事は許されず、毎日、朝食と弁当の用意に、洗濯をし干して掃除機をかけてから仕事に行き帰宅してからは、夕食を用意し風呂を沸かし…一息すらつく間もなくあくせく働き、
    姑より先に寝ることも許されなかったので、姑が寝た後午前1時にやっと寝室へ入れました。翌朝は四時起床です。
    それでも娘が生まれてからは、姑も優しくなり主人も穏やかになり、これでやっと幸せになれると思ったのですが、その幸せも束の間でした。

    donutIMGL5785_TP_V

    666: 名無しさん@HOME 2013/02/24(日) 01:47:33.83 0
    私の犠牲になってくれてた息子がやっと自分の家庭を持ったよ。
    お嫁さんは可愛くていい子だ。

    嫁いびりが激しい姑舅とその味方をする夫に娘を取られた挙句
    条件がいい女性と再婚したいからと、息子と一緒に無一文で家を追い出された。
    娘は幼稚園の頃から姑達に洗脳されて、私達が出て行く頃には
    私の事を人には家政婦だと言って家ではブタって呼んでた。
    一度もお母さんとは言ってくれなかった。
    出て行くと知った時も出て行った時もみんなと一緒に嘲笑うだけだった。

    息子は夫が他所の女に産ませた子で、本人も散々聞かされてたから知ってる。
    でも中学を卒業したら働くから私に付いて行きたいと泣いた。
    それ以来二十年も頭も要領も悪くてろくに稼げない私を支えて慕ってくれて
    自分の人生も頑張ってくれた子だ。さすが私の血を引いてないだけある。

    お嫁さんになる人を連れて来た時に、一緒に暮らそうと言ってくれたけど
    嫁いびりをしない自信がないし、老後を看させないのがせめてもの息子孝行だからと
    説得してなんとか分かってもらえた。
    人が傷付く言葉や態度はたった15年ほどだけど身に染みてるから
    いつ自分がそれをやってしまうか分からないから。それだけは駄目だから。
    息子には泣かれたけど、お嫁さんのほっとしたような顔を見て安心したよ。
    息子が家に入れてくれたお金も少しだけど貯金してたから
    それで結婚式も新居の頭金も協力出来た。息子のしてくれた事に比べたら
    微々たる物だけど、とてもとても嬉しかった。人生で初めて誇らしかった。

    一人で食べて行くのには困らないから、これからは趣味でも見つけて
    楽しくきれいに生きていこうと思ってるよ。ちょっと楽しみだ。
    婆さんのつまらない独り言でごめんね。聞いてくれてありがとう。

    290: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/30(月) 01:56:57.80 ID:UX4ON7zx

    弟の嫁が日本語が通じるのに会話が成立しなくて困ってる 

    「猫の部屋は窓を開けないで」 
    弟嫁「わかりましたー」と言いながら窓全開 
    「え?なんで窓開けたの?」 
    弟嫁「換気のためです!」 
    「さっきなんて言ったか覚えてる?」 
    「『窓を開けない』です」 
    「じゃあなんで開けたの?」 
    「換気のためです!」 

    こんな感じのやり取りが日常茶飯事 
    父が苦手だから入れるなって言った食材を入れたほうが美味しいからと言って入れたり 
    近所の宗教おばさんは家に入れるなって言ったのに「用事があるらしいので」と行って家に入れたり 
    こっちが言ったことはちゃんと覚えてるのにそれと間逆なことをやっても疑問に思ってないというか 
    「マドワアケナイ」っていう文字列だけを暗記してて内容を理解してないというか・・・ 
    弟に病院に連れてけっていうと嫁いびりだって怒り出すし

    179: 名無しさん@HOME 2008/01/18(金) 07:49:53

    携帯からごめんよ 
    去年二人目出産。 
    一人目の時は義実家に監禁され鬱になったので今回は自宅へ帰った。 
    トメはそれが気に入らないらしく、 
    「孫ちゃん二人ともかわいそうに」 
    「虐待しないか心配」 
    と家に来る度チクチク言ってくる。 
    赤を抱っこして目で威圧。 
    かなりイラついて、また鬱状態になった、 
    ある日曜日、義実家に行く事になった、 
    義実家に着くなり赤強奪。 
    そして嫁の体を気遣う良トメに変身していたので反撃した

    このページのトップヘ