ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    563 :ガールズにちゃんまとめ 2015/07/20(月) 16:48:32 0.net
    雑談の流れ切ってごめん
    他の人と比べたら未遂?だし修羅場感は薄いけど。

    今日午前中に掃除も終わって一息ついてたら、玄関のチャイムがなった。
    インターホンでたら「宅配便です」って。
    普段なら「佐●です」とか「ゆう●ックです」とか言われるから、あれ?って思って、
    どこの業者さんですか?って聞くと「…ヤマトです」
    でもヤマトって宅配便じゃなくて宅急便じゃん?ってなんか怪しく感じて、今出れないので申し訳ないのですがこちらからまた再配達の連絡をします、って言ったら返事がなかった。
    しばらく待って玄関見に行ったけど、誰もいなかったし不在票みたいなのもなかったよ。
    なんだよー!って思ったけど、昼寝して冷静になった今、もしかしてヤバかったんじゃないかって心の中が修羅場。
    ただのセールスだったんならいいんだが。

    582 :ガールズにちゃんまとめ 2018/04/05(木) 20:18:25 ID:esd
    毒を吐きます。

    父が亡くなった時(母はそれ以前に他界)の遺産相続を
    実家を売り払ったのと預貯金と合わせた額を弟ときっちり折半して終わらせた。
    その相続したお金を丸々投入して23区内の建売を買ったと聞いた時、あー“らしい”なぁと思った。
    弟も弟嫁も低収入なのにええかっこしいのブランド好きなので。
    我が家の方は既にマイホームは取得していたが、千葉の総武線快速停車駅からバス15分ぐらいの立地。
    なので家を買った途端に弟嫁からのマウンティング電話が増えた。
    家を持つなら資産価値の高い23区内、千葉の田舎に家を建てても友達呼ぶ気にならない、
    子供たちも都会で洗練された大人になってほしいし、なんたらかんたらなんでんかんでん。
    23区内とは言ってもジョギングで川を渡ったら埼玉に到着するような所だし、
    30平米の土地に三階建て狭小建売住宅を羨ましいとは私は思わない。
    もちろんそういう家で十分満足してるんだろうし、私がどうこう言うことでもないけど
    私には夫と一緒にあちこち探して色々吟味して決めたこの場所と
    子供たちとも意見を出し合いながら建てた今の家で十分満足してる。老後も見据えた家だし。
    弟嫁に馬鹿にされるいわれは全くないと思っている。
    でもマウンティングしたい人に何か言っても意味があるとは思えないし、
    はいはい、そうだねーって言っていた。
    その弟たちが自慢の23区内の新居に引っ越して浮かれてたのは最初の一年ぐらいだった。
    とにかく狭い、動線が悪い、駅から通い、通勤ラッシュが辛いと。
    それ聞いた時「え?今更?」って思った。そして「俺が愚痴ったこと嫁には内緒な」だって。
    弟嫁も口を開けば文句ばかり言ってるらしいが、私に自慢した手前気に入ってるように装ってるらしい。
    だから購入前に話を聞いた時、私も夫も少し考える時間持った方がいいんじゃないかって言ったんだよ。
    我が弟ながら情けなくって。

    985 :ガールズにちゃんまとめ 2008/06/30(月) 10:44:21 0
    ここでもたまにそんなトメ出てくるよな
    「アテクシがムチュコたんと結婚したかったのに!子供産みたかったのに!」っての

    2 :ガールズにちゃんまとめ 2014/05/04(日) 09:46:25 ID:0tNRA8oY1
    昔、いじめられててぼっちでした。
    放課後も、毎日1人トボトボと帰ってました。
    ある日家の玄関ドアを開けると、若い男が私と一緒に家に入ってきました。
    私は鍵っ子で、その時間親はおらず、細っそいガリだった小学生は格好のターゲットでした。
    おそらくまだ明るいうちに帰る私なら、留守の家で襲うのが一番都合が良かったのかもしれません。
    このあたりはちょっと端折りますが、私は服の上から触られて、男は逃げていきました。
    「親は何時に帰る?」→「もうすぐ」→「嘘つけ、いつももっと遅いだろう」
    →「今日家庭訪問あるから」→「嘘つけ」→「いじめられてるから。その話があるから」
    こんな会話をしました。
    家庭訪問は本当でしたから、男も嘘じゃないと思ったらしくそれ以上のことはされませんでした。
    ただ、親は早く帰ることはなく、そのあと来た先生は長く待たされることになりました。

    それから何日もたって、また男が押し入って来ました。
    「お嬢ちゃんまた会ったね~」とか言ってました。
    ポケットに入れてたカッターで顔を下から斜めに切りつけました。
    男があいっ!って短く叫んで手で顔を覆った隙に防犯ブザーを鳴らしました。
    (前回はランドセルの中だった。)
    男は逃げていきました。

    近所の人が来て警察を呼び、親と学校に連絡が行って、前回の事を話さなかったことを怒られました。
    なぜカッターを持ってたのか聞かれましたが、男がまた来ると思ったと伝えました。
    それからいじめは無くなりました。

    このページのトップヘ