ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    座席

    KZ1796039_TP_V

    513: 名無しの心子知らず 2014/02/17(月) 21:02:43.86 ID:g8+9UhRU
    30w。自宅安静中で検診のためバスに乗ったんだけど、
    途中から混んできて、60代ぐらいのおばあさんに
    「お姉さん、若い者はこういう時私らに席を代わってもらわないと。」
    って言われてしまいました。
    でも、お腹張っているし後30分立ちっぱなしは辛い。

    勇気出して「今、お腹に赤ちゃんがいて辛いのですいません」って謝ったんだけど、 
    おばあさん隣にいた他人ぽいおばさんに
    「昔なら妊婦は動けって言われたものなのに、最近は過保護すぎる。年寄りも敬えない人が子供産むなんて!」
    と話して、言い返すのも無駄だし次で結局次で降りちゃった。
    あんまり妊婦様していないつもりだけど、今回はさすがにヘコんだよ。

    154 :ガールズにちゃんまとめ 2015/11/21(土) 11:58:52 ID:d8n
    今さっき電車の中で起きたことw

    座席に座っていたら60代くらいの婆が目の前に立った。
    席を譲れと膝やバッグでこちらにプレッシャーかけてくる。
    しかし私は今足を怪我していて杖ついてる。立ちたくない。
    すると隣に座っていた親子連れが、子供をママの膝に乗せて
    1席空けて婆に席を譲った。すると婆、こっちをチラチラ見ながら
    「いい子ね坊や、席を譲れるような良い子には良い事が起こるのよ。
    本当よ。譲れない馬鹿な人は、不幸が続くの。」
    って言った。私は本を読んでいたのでもちろん無視。

    そしてその後終点のターミナル駅までの小一時間、
    婆はその親子にゴミみたいな話をマシンガンのようにし続けた。
    いかに老人を(私を)敬うべきかから始まって、
    家族や友人やご近所さん、ペットの話を延々と。
    子供はママとお話ししたり手遊びしたりしたそうで、
    ママさんも途中で何度も婆の話を切り上げようとするんだけど
    そのたびに婆が肩をポンポン叩いて、でねそれでね~って話し続けた。

    そして終点に着いたら、じゃあね~と言いながらでかい荷物を
    周りに(その親子連れにも)ガンガンぶつけながら一番に降りてった。
    終点だからみんな降りるのに、あんだけ駄話聞いてやった親子連れに
    礼も言わず席を立つのも待たず、さっさと。

    残された親子連れの子供の方が、ママに向かって
    「あのお婆ちゃん、席を譲ったらいいことあるって言ったけど
    なんにもない、つまらなくなった。嫌だった。僕もう席譲らない。
    人に親切にしても損するだけだ」
    というような内容のことを半べそで言っていた。
    ママも、ん、んん…みたいにぐったり返事していた。
    こうして子供は社会不信になっていくんだなって気の毒だった。

    このページのトップヘ