ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    彼女

    PPP_murasakinoberonika_TP_V

    1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 13:42:40.71 ID:OE739/0E0
    あれやるの土方くらいだろ。
    若干ひいてる

    PP_turusaretahana_TP_V

    770: 名無しさん@おーぷん 2016/06/15(水)20:20:26 ID:6JN
    今日、彼女の付き添いで眼科に行った。
    付き添いだし、少し離れたところで待っていたら、母親らしき女と一緒に座っていた、幼稚園児位の男の子が突然オゴッと変な声を出して、ゴボォォと汚物を吐いた。
    しかもわざわざ横を向いて、隣に座っていたリーマン向けて吐いた。
    当然、リーマンのスーツにたっぷりと汚物がかかった。
    母親は謝りもせず、○○ちゃん大丈夫?と子供の背中をさすっているだけ。

    当然、リーマンは怒り心頭で母子に詰め寄る。スーツどころか、腕時計も被害にあったらしい。
    看護師が走ってきて、リーマンにとりあえずトイレに行って汚物を拭くように促し、被害者意識全開で子供を抱きしめている母親に弁償を要求しながらリーマンはトイレに引っ張られていった。
    リーマンが見えなくなった途端、近くにいた爺が、いいから早く逃げなさいと唆した。
    母親はありがとうごさいます!と子供を抱えて逃げようとするので、俺が出口に立ち塞がってブロックした。
    通して下さいと、兎に角被害者面した母親に、まずクリーニングなり弁償なりの話をするべきだと通さず、加勢に寄ってきた爺と言い合っていたらリーマンがトイレから出てきて、逃げようとしている母子に気付いて走り寄ってきた。
    病院の外に連れがいるらしく、電話で即連れを呼び出して母親を確保した後、リーマンに頭を下げられた。
    リーマンと連絡先を交換して、母子は病院の外に連行され、これで一件落着と思っていた。
    帰りに、彼女に滅茶苦茶非難された。最低、人でなし、恥ずかしい等罵られ、あの場面では母子を逃がすのが人として正しいと、説教?され、別れたいと泣かれた。
    別れるのは了承したけど、目の手術の為に貸した十万、即返してね。人でなしになんて借りていたくないでしょ?と言ったら、信号待ちの車から逃走され、着拒もされた。
    逃げたところで借用書はあるし、元彼女認定済みの人でなしとしては、どんな行動をとれば元彼女は満足してくれるだろうか?
    それにしても、あそこまで馬鹿だとは思わなかった。

    PPS_ellyhimawari_TP_V

    281: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 02:42:27.09 ID:KJiZZhC9
    しょぼい修羅場だが、俺の中で一生忘れられない出来事

    俺には高校の頃からアタックしまくって手に入れた一個年下彼女がいるんだが、高校卒業後、彼女は大学、俺は専門で学校がバラバラになった
    でも通学で使う駅が
    俺の最寄り駅→彼女の最寄り駅→俺の学校の最寄り駅→彼女の大学の最寄り駅
    こんな感じだったので、帰り時間が重なると彼女が学校前で俺を待ってるってことがあった
    普段は俺の方が先に終わるから、彼女が学校前でまっているのは週1あるかないかくらい

    恋人フィルターがかかってるの承知だが、彼女は話しかけやすい雰囲気を醸し出してて、身長が低くて見た目も可愛かった
    そのせいか学校前でちょっと噂になってた

    しばらくは俺の彼女とバレなかったんだが、バレた途端、それまで全く関わりのなかったクラスのイケメンから彼女を紹介しろとやたらと絡まれるようになった
    そいつは他人の彼女を奪うのが趣味だったらしい
    拒んでたんだが、ある日彼女が学校前でまっている時に絡みに行きやがったことがあり、仕方なく正式に紹介すべくそのまま居酒屋によって食事をした

    しかし、イケメン嫌いな彼女、水嶋ヒロがダダ、もこみちがガラモンに見えるとおっしゃるだけあって、イケメン相手に全く見向きもしなかった
    そしたらイケメン、彼女の気をひくために持ってる車自慢を始める
    あれ、でもこいつ免許持ってなかったはずじゃ?
    疑問に思って聞いてみたら、平気で無免許運転であることを暴露
    しかも今日学校まで車できたから酒飲んでんのに車乗って帰る発言

    それ聞いたのに車の話が出た途端、彼女が運転歴や持ってる車の話で盛り上がり、最後にはメアドと電話番号も交換して意気投合してた

    彼女の乗り気にドン引きな俺には目もくれず、帰り際には車に乗って走り去るイケメンをカッコイイだの黄色い声援を送りながらシャメりまくってた

    その後も彼女は俺に隠れもせず、イケメンとメールのやり取り、電話でドライブのお誘いなんかも来ていた
    あんなにイケメン嫌いだったのに、とか、こんな男がいいのかよ、とか心の中で悩みまくってたが、振られるのが怖くて聞くに聞けなかった
    あの頃は胃に穴が開くかと思った
    唯一、何度誘われてもドライブやデートにいかなかったのだけが俺の心の救いだった

    PPU_kiiroiohana_TP_V

    228: 恋人は名無しさん 2006/05/05(金) 23:03:29
    >>181みたいな状況になった事がある、しかもその時の状態?も
    似てる、もの凄く疲れてて眠いのと、怒りがどっちが上かで戦って
    余りにも眠たかったんで浮気相手の男を一発ぶん殴た後の記憶が
    なく朝起きたら彼女が朝ごはんを作って正座しながら待ってた

    678

    631: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/12(土) 14:13:54.55 ID:m+u+bPwQ
    自分の身勝手で彼女に冷めた話。

    仲の良い同期と休日飲みに行くことになったら、なぜかそいつらの彼女と彼女の友達が合流し、2:2のダブルデートみたいになった。
    女の子はデパートの化粧品とかのおされ部門の子たちで、自分は地味な職場の人間だからとにかく可愛さに圧倒された。
    同期の彼女は派手で社交的美人というタイプだったが、その友達だという子は黒髪清楚、
    小柄ですごく華奢、色白で顔なんか小さくてちっさくて芸能人かと思った。
    お嬢様短大を出たというその子は、性格もやや内気で、服のサイズの話になった時、すごく恥ずかしそうに3号だと言っていた。
    帰りにアドレス交換して別れたら、10分くらいしてすぐ向こうから楽しかったですとメールが来て、その細やかさに感激した。
    部屋に帰り、待っていた彼女にさりげなく服のサイズを聞いたら、9号だと言う。
    しかも腕やスカート丈は直して長くしてもらうのだと知り、理不尽だと思いつつどんどん冷めた。
    9って3の三倍だよ、どんだけでかいんだと。
    しかも足のサイズは片や20、片や25、デパートの子の小さくて可愛い靴を見た後だから、彼女の地味な通勤靴が戦艦に見えた。
    知的な美人だと思っていた彼女の顔は、ただの大顔にしか見えなくなっていた。
    今ならわかる。彼女は170あり手足も長いひょろ体型だった、20センチ以上身長差ある子と比べるのがおかしい。
    堅い職場だから短いスカートは絶対駄目だったし、靴だってシンプルなものしか履けなかった。
    だけど、そのときはもう、理屈抜きで気持ちが冷めてしまって、夕飯作って起きて待っていた彼女の顔を見るのが嫌になった。
    彼女のマンションだから、出ていけとも言えず、疲れたからと別々に寝て、翌日強引に別れを告げた。

    このページのトップヘ